心が元気になるものイロイロ!

暮らしの中でみつけた、ちょっと幸せを感じるものの事を書いています。
元気をくれる料理、絵、植物、本の事等。

山吹(ヤマブキ)

2019-05-08 21:58:01 | 植物
少し前まで咲いていた、山吹。
絵の具や色鉛筆の色に「やまぶき色」ありませんでしたか?

私は絵の具のやまぶき色を見た後に、植物の山吹を見て、、、ああなるほどと、納得した花の色です。


八重もありますが、今回は一重。

山吹はバラ科ヤマブキ属。

英語ではJapanese rose,Japanese Kerria

花言葉は「気品、崇高、金運」

「山吹(ヤマブキ)」の名は、細くしなやかな枝が風に揺れる様子から「山振り(やまぶり)」と呼ばれ、それが転訛したものといわれます。

又、春になると黄色い花で山が埋めつくされるさまの「山春黄(やまはるき)」が変化したという説もあるようです。

万葉集には17首、ヤマブキが謳われています。
興味ある方はこちらで読んでみてください。

他のサイトを読んでいたら、ヤマブキは美しい人の例えに使われた花だそうです。

春は梅に始まり、ヤマブキで終わるとも言われているようです。

そろそろ、春が終わり、梅雨や初夏の始まりでしょうか。

京都でも朝晩は肌寒く感じる時もありますが、日中は初夏のような陽気です。
寒暖差が激しく着るものに困ります
コメント (2)

「カエル縁日」

2019-05-07 23:01:39 | 京都
ゴールデンウィーク終わりましたね。
10連休で旅行に行っていた方はゆっくり過ごされた事と思います。

私はいつもと変わらずでしたが、、、
久しぶりに一人の時間が持てて、ゆっくりできました

先日のゴールデンウィーク中のこと、

2月に春節茶会にお邪魔した蛙吉さんで開催された「かえる縁日」に行ってきました。

伏見稲荷の近くの為、いつもこの辺りは外国人観光客の方でごった返してます。

蛙吉さんは2月の春節茶会で初めて来させて頂き、

その時に年に1回カエル縁日が開催されるというのを聞いていたので、、、今回は楽しみに伺いました。



かえる好きの作家さんの作品が所狭しと並べてあり、楽しかったですよ

このかえる縁日でしか販売されてないという「カエルバーガー」も美味しくいただきました。





「どこから食べた?」っと友人に聞かれ、
「舌から」と答えたら、
それは「カエル愛が足りない」と、言われましたけど、

ほっぺから食べるのと、舌から食べるのとで、カエル愛の深さに違いがあるのか?よくわかりませんけど、、。

丁寧に作ってある美味しいバーガーでしたよ

かえる縁日を見て、帰ろうと駅の改札を入ろうとしたら、、、

プリペイドカード(ICOCA)と市バス定期を入れてるパスケースがない

焦りまくり、、、

蛙吉さんに戻り、店内に落としてないかと思ったら、、、

お店の前の駐車場にパスケース落ちてました。

良かった!

「無事カエル🐸」

この日はカエルちゃんのお陰で落し物も見つかりましたし、

カエル愛が更に深くなりましたよ💕💖



コメント (2)

紅白カラーの京都タワー

2019-05-04 22:10:49 | 京都
5月1日に令和に改元されました。

その日は滋賀県に出かけていて、夕方京都に帰ってきたら、

京都タワーが見慣れない色に!

おもわずスマホで写真を撮ってましたが、、、



ネットで、この紅白カラーのライトアップは5月1日だけだったという、知りました。

珍しい色合いにたまたま会えたのはラッキーです!


令和は英語で、beautiful harmonyだそうです。
平和な日々が続きますよう!

世界が平和でありますように。

※今までにたまたま見ることが出来た、京都タワーのライトアップ、、、バレンタインピンクリボン
コメント (2)