心が元気になるものイロイロ!

暮らしの中でみつけた、ちょっと幸せを感じるものの事を書いています。
元気をくれる料理、絵、植物、本の事等。

秋薔薇でアレンジメント

2018-11-10 05:55:28 | 植物
木々が紅葉して美しくなってますが、、、

かなり前のこと、

春にも行かせていただいた「おくだばらえん」さんへ。




タイミング良い時に行かせていただき、



バラの良い香りを楽しめて、

農薬使用されてないので、花びらも安心して食べることもできて、
お茶やジャムでも楽しむことができます。


どの花もそれぞれの香りあり、



上の写真はボケてますが、「ロートレック」という名前だったはず。



どのバラもべっぴんさんで、
匂いを嗅いでと言っているようで、、、



このままで美しい秋バラを使って、

バラの香りに包まれて、

いつも植物の事を習っている先生にアレンジメントレッスンしていただきました。






何度かこちらのバラ園さんへ来させて頂いてますが、



いつもこちらに来るとリフレッシュさせて頂けます。
心も体もバラに包まれ幸せです〜。

今、写真を見直しても香りが漂って来るようで、、、笑みがこぼれます

今年春はこんな感じでした。


コメント (2)

三井家下鴨別邸での、京菓子展(11/4まで)

2018-11-06 20:40:48 | 京都
親族の事で色々あり、、、

しばらく更新ができませんでしたが、
少し落ち着いたので、久しぶりの更新です。

すでに終わってますが、旧三井家で開催されていた京菓子展をご紹介。



源氏物語をテーマにした京菓子の公募展で選ばれた、お菓子が邸内で展示されていました。


会場は下鴨神社南側の旧三井家で、数年前から期間限定で公開されてますが、私は初めての拝観でした。


お庭を見ながらお菓子とお抹茶を頂きました。



上は友人が選んだお菓子で、私は下のお菓子で銘は「紫の上」だったかな?違っていたらすみません。

数年前のNHK朝ドラ「あさが来た」の「あささん」(今井あさ)の実際の書もありました。写真撮れませんでしたが、美しい字を書かれてました。

館内は丁寧な説明あり、、、
ゆっくりお庭も拝見できました。




お天気が良い日で、
暫しゆっくりと、、。

先月末から義父と叔父が続いて亡くなり、バタバタの日々、、、
それぞれ笑顔しか思い出せない。
それは幸せなことかもしれません。

別れの寂しさもありますが、学ばせて頂いたことも沢山あり、

これからの生き方、日々の過ごし方を見直す機会となりました。

日々、感謝です。
コメント (2)

梅田 阪急ディスプレイと書の展覧会「紫舟イズム」

2018-10-07 09:04:13 | アート
中国茶イベントで大阪に行った時に、梅田阪急にも行ってきました。

書家 紫舟さんプロデュースのディスプレイ作業中の様子を先日テレビで見て、実際に見たくなって。



金属でできている文字のパーツと絵を組み合わせてあります。













展覧会も同時に開催されてました。
そちらの方も多彩な作品が展示されてます。

綺麗な方ですが、書かれる文字や絵は迫力ありました。



この映像作品の空間は

文字が上から落ちてきて、中にいる人の影にあたったりすると具体的な形に変化したり、吸い込まれたりします。



例えば「花」の文字に手を触れると、花の絵がたくさん出てきたり、「雨」の文字に触れると雨が降ってくる絵に変わり、雨の音が聞こえたり、、、と楽しい空間でした。



新しい技術や手法で「書」の可能性が花開いている展覧会かも。


◾︎紫舟イズム 新しい書
10月8日(月・祝)まで
阪急うめだギャラリー 9階
コメント (2)

お茶で幸せな時間!

2018-10-07 08:42:57 | 
大阪で開催された中国茶のイベントに参加してきました。


潮州の茶文化のお話と美味しい潮州単叢茶を5種類もテイスティングさせて頂けました。

李先生から直接お話を聞けたり、
先生の淹れてくださったお茶を飲めたりと

お菓子もお茶も本当に美味しく、、、
本当に幸せな時間でした


中国茶の世界を知ってから5〜6年ほどですが、普段のお茶に対しても、選び方、飲み方など変わった気がします。

父がお茶やお花を教えてましたが、私は父から習ったことがなく、もっといろいろ聞いておけばよかったなぁと思うことが沢山あります。

「お茶」の歴史や精神など知る事で、
日本茶の良さも最近やっと感じるようになってきたのかも。

歳を経ると、
今まで見たもの、感じたものが、どこかで繋がってきて、

遠回りではありますが、

やっと自分の中で理解できるものになってくるように思います。

日々学びだわ


コメント

「うぶすな」天野明美 さんと清水治助さんの作陶展

2018-10-03 21:11:11 | アート
「ギャラリー中井」で開催中の、「うぶすな」、天野明美 さんと清水治助さんの作陶展を見に行ってきました。





前にお二人の作陶展「つちことば」に伺ったのは2年前

2年前にギャラリーに伺ったのは4人ですが、

たまたま今日、なんと同じ時間にその4人がギャラリーで出会うことが出来ました。

ご縁とは不思議なものです。


天野さんの2年前の「種」が成長して、、、
男の子が目を開いています。




触りたくなるような肌の感じ!

命を持っているかのような目、、、じっと見入ってしまいます。


その他にも色々な作品が、、、




清水さんの作品もパワーアップされてます。



迫力あるものや、

ちょっとホッと笑みがこぼれるものなど。



作品を展示されてる木々の台も味わいあり、作品と一体化してます。


今回はあまり写真を撮っていませんが、他にも色々な作品が展示されていますので、お近くまでお越しの際は是非、実際に見て頂きたいです。

土の力、うぶすな、、、

土から生まれる生命の力を感じられます。

※天野さんの素敵な小作品購入させて頂きました。
いつか、その作品を使ったお茶会を開催したいと思います。
さてさていつになるかわかりませんが、目標があると頑張れそうですので

◾️「うぶすな」天野明美、清水治助 作陶展
日時:2018年10月2日(火)〜7日(日)
11時〜19時 ※最終日17時閉場
場所:ギャラリー中井 にて
(京都市中京区木屋町三条上ル)
コメント