筑西の里山 五郎助山&丸山 スタッフブログ

「NPO法人里山を守る会」のスタッフが、行事予定、活動報告、里山の自然など、旬な情報をお届けします。

12月の定例作業

2018年12月11日 | 全体作業

おさむうございます。

 

くもり空で一気に冬が加速していますが,

まだまだ黄葉・紅葉がきれいです。

 

この日は定例の作業日。

 

 

枯れ枝集め。

 

私も写真を撮りながら集めました。

下草刈りのエリアで,

刈払機にひっかかりそうな小枝を取り除きます。

 

 

下草刈り。

 

 

こちらは何を?

五郎助庵のテーブルのところに,

寒さよけのビニールを張ってくれていました。

 

ドアもつけてくれました。

 

作業終了後,温かい気分で

手作り里山カレーをみんなでいただきました。

 

植物たちの冬が始まります。

春にまた花を咲かせてね。

コメント (3)

第4回わんぱく自然塾開催

2018年11月14日 | 自然体験活動

今年は秋も遅れ気味でまだまだ緑の葉っぱも目立ちますが,

着実に秋は深まっています。

 

♪あ~かやきいろの いろさまざまに・・・

 

 

彩り鮮やかな雑木林で,

さわやかな秋晴れのもと,

わんぱく自然塾が開催されました。

 

まずはネイチャーゲーム「落ち葉の窓」

雑木林を歩きながら葉っぱを集め,

丸や四角の穴の開いた台紙に貼っていきます。

光にかざすときれい!

のどか~~♡

 

 

 

終わった人は,小枝を集めて

星のパズル。

 

接着剤を使わずに,

小枝を星形に組み合わせます。

持ち上げることができたら成功!

頭,使う~~~

↑ 成功したので,地面に立ててみました。

 

笹でしばって☆を作ったっ子も。

すばらしいアイデア!!

オオバコでしばったも子も。

これもアリですね♡

 

地面の上で思い思いに作品づくり&パズルにチャレンジ。

塾長のセンスが光るひとときでした。

 

後半は,残った葉っぱで,

画用紙の上にオリジナルの世界を表現

 

グル―ガンを使ったので,貼りやすかったみたいで,

皆さん夢中でした。

 

 

最後に里山名人と一緒に警泥。

 

早々と捕まったけど,

ここ↓ はここで楽しい。

↑最後まで残った子たちが帰ってきました。

汗だくでした。

 

午後はスペシャルタイム。

希望者がツリークライミングに挑戦しました。

 

樹にあいさつ

クライミング中

おかえりなさい

 

 

スタッフにとっても,

のんびりとした,楽しい一日でした。

 

おまけ。

森のようちえんの皆さんが刈り取った稲です。

 

 

里山花火

たくさん咲いてるよ。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (5)

2018年 里山フェスティバル

2018年10月12日 | 自然体験活動

台風が無事過ぎ去り,

10月7日(日),

予定通り里山フェスティバルを実施することができました。

 

 

写真ギャラリー

<開会セレモニー>

 

 

 <展示コーナー・体験コーナー>

かかしコンテスト

 

縄ない実演&体験

薪割り 

炭製品

 

例年大人気のツリークライミング

 

釣り 

 

地域に伝わる十五夜・十三夜の伝統行事

「大麦,小麦・・・」

家々を回り,藁ぼっちで地面を叩いて豊作祈願

 

 

ネイチャーゲーム

落ち葉の窓 

 

木工作

 

ドラム缶ピザ

焼きそばもありました

 

<里山ミニレクチャー>

里山

=雑木林+たんぼ+すすき野

 

 

<森のコンサート>

うたうたい りりぃさん

 

歌のおねえさん 川澄歌織さんと ギター&バイオリン 川崎さん

 

二胡奏者 酒井和嘉子さん チェロ奏者 山崎明子さん 

 

フィナーレ

「ふるさと」全員合唱

 

 

ご来賓の皆様,

ボランティアの皆様,

出店いただいた方々,

ご来場いただいた皆様,

たくさんの方に支えられ,

盛り上げていただきました。

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

第3回 わんぱく自然塾~ネイチャーゲーム&流しそうめん~

2018年09月24日 | 自然体験活動

秋の気配を感じ始めた9月初旬,

今年度3回目のわんぱく自然塾が行われました。

 

まずはネイチャーゲーム

「木こりの親方」

親方の質問に答え,

弟子たちが木を調べに行きます。

 

弟子「木の太さはこれくらいです」

親方「これくらいですね?」

 

木までの距離は?

木の肌の感触は?

周りにキノコはある?

親方にちゃんと伝えられるよう,

じっくり観察します。

 

親方が無事に木を見つけることができたら,

どんな木だったか,弟子たちみんなで共有。

 

お次は竹を使った器&箸作り

 

調理スタッフの協力で

天ぷらが用意されました,

 

待ちに待ったそうめん。

 

 

 

塾生のために梨をむくスタッフたち

 

 

池にはまだまだ夏の名残が。

 

次回のわんぱく塾は11月。

その頃は秋も深まっていることでしょう。

 

 

コメント (2)

里山キャンプ 開催

2018年08月26日 | 自然体験活動

台風の影響で延期になった里山キャンプを

8月18日(土),19日(日)に無事開催いたしました。

 

テント設営,

火熾し,

食事作りなど,

自分たちの手でがんばりました!

いつも雷雨に悩まされるキャンプファイヤーも,

今年は安定したお天気で,

安心して楽しめました。

(写真は理事長のブログ「里山日記」より)

 

関城西小,東小の先生方も応援に来てくださいました。

ありがとうございました!

 

詳しくは,

理事長の「里山日記」をご覧ください。

https://blog.goo.ne.jp/310yama-yukijii

 

 

コメント (2)

真夏の自然体験活動

2018年08月16日 | 自然体験活動

記録的な猛暑です。

 

こんな夏は,木陰が涼しい里山へ!

 

五郎助山で

8月上旬に行われた自然体験活動をご紹介します。

 

パパ達はカレーや流しそうめんの準備。

→里山スタッフの手ほどきを受け

 羽釜でご飯を炊いていました。尊敬!!

ママやお子さんたちは釣り&ネイチャーゲーム

 

 

おなじみの「カモフラージュ」は

年齢層を考え,

わかりやすいものにしました。

 

↓ ちょっと難しいものも入れてみました。

 

黄緑色の洗濯ばさみ(中央)

 

「フィールドビンゴ」

 

ちくちくするものとふわふわするものを探して,

持ってきてもらいました。

 

左側がちくちく,右側がふわふわ

鳥の羽の感触に,一同うっとり♡

 

これは,「てのひらよりも大きい葉っぱ」

良く見つけたね!

 

 

池のそばでは,パパ達のお手伝いで,

里山スタッフが流しそうめん用の竹を組んでいました.

 

傾斜が大事

 

お箸や器は竹を割って手作り。

2~3歳のお子さんも,

ナタを振るって竹を割ることができました。

すぐに割れなくても,

「自分でやる!」と

最後まで頑張っている姿に感激しました。

 

私自身も夢中で割っていて,

写真を撮り忘れ,

ご紹介できないのが残念

 

流しそうめんでは,

そうめんはもちろん,

スイカなども流れて大歓声でした。

 

さて,

まもなく延期になったキャンプが実施されます。

今度こそお天気に恵まれますように

 

 

 

コメント (1)

わんぱく自然塾

2018年07月24日 | 自然体験活動

 

ヤブミョウガとトンボ

森とこどもたち

 

しっくりくるなあ・・・

 

さて,7月15日(日),

今年度2回目のわんぱく自然塾が行われました。

 

この日の目玉は

生き物観察会。

おなじみ,太田先生が講師です。 

動物,植物,昆虫・・・

オールマイティにカバーする心強い味方。

 

図鑑を見てみよう。

 一番危険なものはなあに?

 

・・・ハチです。

 

ということで,まずは危険回避の仕方についてレクチャー

 

早速雑木林の中へ。

植物をメインに観察しながら小道を歩いていくと,

「先生,見つけたよ~~」と

生き物を手に,次々と駆け寄る塾生たち。 

カエル,ナメクジ,何でもアリの観察会

びっくしているカナヘビちゃん

 

何の卵?

カマキリの卵

 

カラスウリの花って,

夜だけ咲くんだよ。 

 

 

この実,何の実?

エゴノキの実

あとで使うから,一人3つずつ取ってみて。

・・・ということで,塾生はわいわい言いながら

木の実を取ってポケットへ。

 

ヤブカンゾウの花びらの数を数えてみよう

ザリガニだ!

 

どっちがオスかな?

はさみの大きさに注目

 

振り返り

 

最後に,さっき取ったエゴノキの実を使って手を洗いました。

指で実に傷をつけ,手に水をつけてこすると

かすかに白い泡が。

石けんの成分が含まれているそうです。

 

 

次は希望が多かった

魚釣り。

釣果(ちょうか)

 

ネイチャーゲーム

 

ビンゴカードを手に,

様々な感触,臭い,音を感じに森の中へ行きました。

 

池で見つけた!

 ヤゴの抜け殻

 

 

遊びに熱中する塾生たちを

コムラサキの花が見ていたよ。

 

次回は9月。

竹で器を作って,流しそうめんをします

 

 

 

 

 

 

コメント (3)

刈払機の講習会

2018年07月09日 | 活動報告

6月30日(土)

関東地方が梅雨明けした日。

刈払い機の安全衛生講習会を実施しました。

 

 

午前中は地域の公民館を会場に

テキストに基づく講習,

午後は五郎助山に移動して,実技講習でした。

 

キックバックの実演

 

素振りをしているわけではありません。

切り株にそっと当てただけで,

右方向に大きく振られました。

大けがのもとなので,

十分な注意が必要。

 

 

実演のあと,

草を刈る実習。

スタッフが丁寧にアドバイス。

 

草刈りの実技のあとは,

機械のメンテナンス講習。

 


受講者の皆さん,大変熱心でした。

 

振り返りのあと,

終了証をお渡しして終了。

 

当会の講習は,

予測される危険性やメンテナンスについてなどに触れ,

安全な操作技術や知識が得られるような

丁寧な内容となっていると思います。

定期的に開催しておりますので,

安全な扱い方が知りたい方,

資格が必要な皆様,是非ご利用ください。

 

 

緑一色の里山を彩る花や実

ウワミズザクラの実

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

5月作業日&通常総会

2018年06月07日 | 自然体験活動

5月19日は,忙しい日でした。

午前中は作業で汗を流し,

午後は総会でした。

 

<定例作業>

木の枝の回収

遠浅にしよう!

 

電車みたい。

一両編成

 

<通常総会>

 

 

理事長挨拶

 

ご来賓の皆様のご挨拶

 

県議会議員の設楽さんは会員として。

お忙しい中ご参加いただいたご来賓の皆様,

ありがとうございました。

 

このあと,決算,予算,

事業報告,事業計画について審議が行われました。

 

 

 

水際,完成。

遊んでね。

コメント (1)

わんぱく自然塾入塾式

2018年05月23日 | 自然体験活動

5月13日,わんぱく自然塾の入塾式を行いました。

今年度は34名の塾生でスタートしました。

(市内外の14の小学校から集まっています。)

始めの会 

新塾長のコンタさんのお話

 

里山についての紙芝居

紙芝居は,当会のスタッフの手作りです。

 

始めの会のあと,記念撮影をしてから,

活動開始。

 

ネイチャーゲーム

「私はだれでしょう」

「ノーズ」,「音いくつ」など,

自然に親しむゲームです。

 

 

 

自由時間

砂場が人気 

 

水辺も魅力的

 

班ごとに,林の中を散策

炭焼き小屋見学 

 

たっぷり遊んだあとは,

里山カレーに舌鼓

 

中学生のサポーターともうちとけて,

和気あいあいのひとときでした。

 

初対面のお子さんも多かったのに,

すっかり仲良くなって,

これからが楽しみです。

 

アンケートにもたくさんの意見を書いてくれました。

次回の活動に生かしていきます。

ちなみに,魚釣りをしたいという意見が多かったので,

早速取り入れますね。

 

ところで,この日,

茨城県ミュージアムパークの小幡先生が

植物モニタリング調査にいらしていました。

 

終了後,耳より情報を教えていただきました。

 

トンボ池に,

絶滅危惧種と特定外来種の植物が

隣り合って咲いていたのです。

知らなかったあ!

 

こちらは絶滅危惧種のカワヂシャ(白い花)

 

そして,薄紫の花をつけているのが

特定外来種のオオカワヂシャ

見分けるポイントは,実についているひげのようなものの長さ。

カワヂシャ→短い 1㎜ほど

オオカワヂシャ→カワヂシャの倍 2㎜くらい

 

オオカワヂシャの大部分は除草してしまいましたが,

取り残したものがあると思いますので,

観察してみてください。 

(用水路から水が流れ込んでいる場所の右手です。)

 

 

 

 

 

コメント (3)