フッキーの HAPPY!! ノルディックウォーキング ライフ

フッキーの楽しく、ハッピーなノルディックウォーキング ライフをご紹介

ノルディックウォーキングと緑の国プロジェクト稲本正講義!

2011年09月30日 | 日記

東京港区でノルディックウォーキングの普及に燃えているフッキーです

立教セカンドステージ大学で「ジェロントロジー(加齢学)通してノルディックウォーキング」
をテーマにアンチエイジングの研究をすすめているフッキーです

浜松町駅前の文化放送の前で、アニメソング歌手 宮内タカユキ
すご~い素晴らしい声 プロモーションイベント The 30th Debut Anniversar

  仮面ライダーBLACK RE その他200曲余り 

立教大の帰り足を止めて聴いてしまった!『誰?』 
張りのあるパンチ声と雰囲気のかっこいい男 さすが30年ベテラン歌手!!

今日の立教セカンドステージ大学の授業は意義あった。興味ある授業だった
フッキーが自然大学で習った分野で胸ワクワク!
また稲本教授がおもしろい 
高山市市内にオークビィレッジを創立、ドングリの会 会長 
アァ!フッキー森の勉強をもっとしたい 木を使ったもの作りと環境保護運動のを。

 今日の立教大校庭の緑

稲村 正の著書 「日本の森から生まれたアロマ」 この本おもしろそうだぞ~
『森の惑星』 ¥2,800もするので明日図書館に借りに行ってみよう
C.M.ニコル・アファン森財団理事に就任。

フッキー 先日ニコルさんと一緒にお仕事をさしていただきました 
ニコルさんは講演、フッキーはノルディックウォーキングについての短い講義と実技でた。 
      でも貫禄が違います

フッキー

コメント

第14回芝ノルディックウォーキングと立花隆ノンフィクション作家授業!

2011年09月29日 | 日記

東京港区でノルディックウォーキングの普及に燃えているフッキーです

立教セカンドステージ大学で「ジェロントロジー(加齢学)通してノルディックウォーキング」
をテーマにアンチエイジングの研究をすすめているフッキーです

午前中は第14回芝ノルディックウォーキング 

芝の皆様と新橋にある塩釜神社(仙台・伊達藩の跡)までノルディックウォーキン

 

         13名 塩釜神社前にて
“キートス!” フィンランド語 「ありがとう!」の意味。

 帰り道、新橋の味で有名なコロッケ屋さんに立ち寄たよ
ミンチカツを10個買って、皆で分け合って公園で食べた さすがおいしかった

 ノルディックウォーキングスタート

頼りないフッキーの指導の下、皆さん本当に上手になりましたよ 
しかもみんな仲良し仲間になれた感じです。
ノルディックフィットネスダンスもかなりでき始めました お天気も最高でした


その後、仕事を急いですると立教セカンドステージ大学へゴー

あの有名なノンフィクション作家、評論家の立花 隆先生の授業でした。
テレビ通りの顔でした

      立花先生のレッスン風景

世界は21世紀を迎えたが、反テロ戦争、アメリカ金融危機と、地球規模のの問題を見通す
イドオロギーは不在のままだ!

また同時通訳で有名な鳥飼久美子先生の『コミュニケーション英語』授業も受けたよ。

立教セカンドステージ大学に入学したい理由:
立花先生と鳥飼授業を受けたかったから
マスメディアに呼ばれる理由が判ったよ
池上 彰と一緒で、難しいことを安易な言葉で教えくれて、にこやかで自然体です

その後は久しぶりの木下ゼミナール
ゼミ後はゼミ仲間と いい仲間ができて幸せです   後期お互い頑張りましょう

フッキー

 

コメント

ノルディックウォーキングで行く戦後初公開増上寺三解脱門!

2011年09月28日 | 日記

東京港区でノルディックウォーキングの普及に燃えているフッキーです
立教セカンドステージ大学で「ジェロントロジー(加齢学)通してノルディックウォーキング」
をテーマにアンチエイジングの研究をすすめているフッキーです

観光ガイドの得点で役所や増上寺のご好意によりスゴイものを見せていただきました
(江戸初期の面影を残す建造物、三解脱門(山門)に登った)

戦後初公開の三解脱門の釈迦三尊像と16羅漢像 ドヒャー別世界
(羅漢様とは修行僧の一番上のランクで500人おられたそうです)

 生ライヴです。 驚きました!

『江戸時代からズッーと「ランドマーク」として人々の目印になってきた芝、増上寺を
たぷりたの楽しんでいただきましょう』 フッキーのガイドがスタート

芝と言えばお寺、増上寺です。
花のお江戸の旅人の目印、都内最大級の目印が集中しているのが芝です 江戸時代の高い所からの展望台無かった庶民にとって門の上からの眺めは絶大な人気で

目の前にひろがる江戸の品川湾の、遠浅海岸線の大パノラマに興奮したことが
『江戸図屏風』や『山門上市中眺望の図・初代歌川広重』の絵などわかりま~す

フッキーのガイドぶりです。
ノルディックウォーキングインストラクターとどっちがお似合いかなぁ

 

 

 

コメント

「お江」の永久の祈りとノルディックウォーキング!

2011年09月27日 | 日記

東京港区でノルディックウォーキングの普及に燃えているフッキーです
立教セカンドステージ大学で「ジェロントロジー(加齢学)通してノルディックウォーキング」
をテーマにアンチエイジングの研究をすすめているフッキーです

立教セカンドステージ大学の全カリでアンチエイジングを履修 
250人余りの現役生 教授も驚いていた 
若者がなんでこんなにアンチエイジングに興味があるのだ教授にそのdataを依頼!

一限目の授業が終わると港区に急いでバック 観光ガイドプレデビューです

 7代将軍家綱の霊廟の第一門

増上寺には、本堂を挟んで南北に御霊屋と呼ばれる華麗で壮大な2つの徳川家の墓所が設けられていた。1716年に建立された北御霊屋で、戦火に免れた唯一の木造建築物。
身近に江戸文化を感じられて幸せですが老朽化が.....。

お江さまの永久の祈りは『戦いより和平を、憎しみでなく愛を』 
江自身予想のしえない運命であった。 秀忠公(今流行の6歳年下)も奇しくも同じ54歳で没

  お江だけが火葬されたのは毒殺

ミステリーで、はっきりした理由は明らかでない 火葬は本人の希望だったかもしれない
『そのまま大きゅうなれ、己を信じ、己の思うまま存分に生きよ。お江』伯父信長の声

 お江さまと2代将軍秀忠さまの墓

現在お江(崇源院)の宝塔(屋根形八角堂)は、徳川墓所に。
戦災で宝塔が焼失してしまった夫秀忠とともに合祀されています。
二人は芝増上寺に果てしない眠りを共にしています

お江の遺体は葦と木炭を使って火葬にされたが、同時に積み上げられた大量の
香木にも火を放ったといわれている。 香木が大量に炊かれたのは、
死去して一か月以上も経った遺体を野外で火葬すり際の悪臭を消す為と考えられる。

ノルディックウォーキングでも2時間の「お江コース」ご案内はハードでした
でも江戸時代のものが、この目で見られるなんて感激です 

フッキー

 

 

コメント

ノルディックウォーキングトレーニングin霊仙寺 第2弾

2011年09月26日 | 日記

東京港区でノルディックウォーキングの普及に燃えているフッキーです

立教セカンドステージ大学で「ジェロントロジー(加齢学)通してノルディックウォーキング」
をテーマにアンチエイジングの研究すすめているフッキーです

いよいよ立教セカンドステージ大学後期スタートです
仕事も忙しくて自制心を失いそうですが ともかく登録科目の確認もあるのでゴー

JENFチャリティーノルディックウォーキングin霊仙寺 第2弾:

2011年3月11日の大震災直後、長野県北東部で起きた大地震により、長野県栄村が
大きな被害を受けました。栄村の復興を祈願、チャリティーノルイベントとして開催

 

9月の爽やかな飯綱高原、自然の癒し、自然の音色、自然のフィールド 次回港区にご招待 服部プロ  ノルディックトレーニング キツぞ

長野の方が老舗の蕎麦屋に(長野駅西口向かって左側)連れていって下さいました。

  戸隠おろしそば ¥900

                          戸隠はJRのCM撮影に吉永小百合が来て以来、
                          パワースポットとしてもスゴイ観光客だそです。

フッキー

 

 

コメント