GUINNESS BOOK

英国系パブ&ビール飲み歩き日記+α

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セカンドインパクト … GUINNESS FOREIGN EXTRA STOUT

2005-09-30 | ビール関連ニュース
“GUINNESS BOOK”なんて偉そうなタイトルを付けていますが、恥ずかしながらさっき初めて飲みました。 『ギネス フォーリンエクストラスタウト』。 私はドラフトでないギネス缶や、サージャー(超音波)ギネスがあんまり好きでないので、瓶モノには興味が無かったのですが、偶然見かけたので買ってみました。 一応押さえておくか…というノリでしたが、実際飲んでみてビックリ。 どっしりと濃厚で苦味も強く . . . 本文を読む
コメント

もう一つの飲み比べ … 某限定ビール

2005-09-28 | 日本で飲む/食べる
ナンバーに釣られて、発売日に某4本入りビールを買ってみました。 たまたまスーパーでバッタリ会った、パブ友達にも薦めてみました。 さっき、ようやく飲んでみました。 確かに、それぞれ味は違います。 でも、だからと言って「どれが一番美味しかったかな~♪」みたいな、わくわくする気分には全然なりませんでした。 キングギドラばっかりの飲み比べも疲れますが、クモンガやカマキラスばかりなのもちょっと侘しい。 . . . 本文を読む
コメント

ジョンさんのイギリス料理講座 Part6: Yorkshire編 … Inishmore (恵比寿)

2005-09-28 | 日本のイギリス料理
恵比寿INISHMOREで開催された、イギリスローカル料理講座“John's British Food Road Trip”Part6。 Part5: North West編はこちら。 今回はイングランド北部の中心、ヨークシャーの料理です。 Scarborough Fair Chicken スカボローフェア・チキン ♪Are you going to Scarborough Fair? Pa . . . 本文を読む
コメント (2)

漁港とアルプス … 沼津港散策

2005-09-26 | 国内旅行記
『ベアードブルーイングカンパニー』に向かう前に、沼津漁港を散策してきました。 祝日だったせいか、漁港はかなり閑散として、船の姿もまばら。 船も漁船ではなく、レジャー用の釣り舟などが目立ちました。 富山の漁港は祝日でも漁船がいっぱいで、網を干す姿なども見られたのですが、漁業のスタイルが違うんでしょうか。 漁港の周りには寿司屋や魚料理屋がいっぱい。 どこもかなりの混雑でした。 せっかくなのでお . . . 本文を読む
コメント (2)

ベアードビール飲み比べ … Taproom (沼津)

2005-09-26 | 日本のビアパブ/バー
沼津『ベアードブルーイングカンパニー』2Fはパブ『タップルーム』。 ベアードビール全種類が楽しめます。 明るく、輪切りにした丸太を使ったテーブルなど、ちょっとアメリカンな雰囲気。 窓際のカウンター席からは、漁港が良く見えます。 定番ビール6種+季節限定1種のうち、ハンドポンプにかかっていたのは以下の3種。 ・アングリーボーイ ブラウンエール ・黒船ポーター ・ワーキングマンズ・ダークマイルド . . . 本文を読む
コメント (6)

沼津の小さな巨人 … Baird Brewing Company

2005-09-25 | 日本のビアパブ/バー
連休初日、前々から気になっていた沼津『ベアードブルーイングカンパニー』に出かけてきました。 ホップが利いて濃厚なベアードのビールは、最近都内でも少しずつ飲めるようになってきました。 ブリュワリー兼パブは沼津漁港の目の前。 小さくウッディーな建物の1Fでビールを造り、2Fでパブをやっているそうなのですが、外から見る限り、1Fは「ガレージかな?」と思えるような小ささ。 同行した方のつてで、少し見学さ . . . 本文を読む
コメント (2)

洗足オクトーバーフェスト … Pangaea (洗足)

2005-09-23 | 日本のビールイベント
東京オクトーバーフェストは、『ビール現場主義』さんによれば、激混みでビールを買うのもままならないとの事。 こちらは諦め、代わりに洗足の『パンゲア』にオクトーバーフェストビールを飲みに行ってきました。 オクトーバーフェストの専用のビールがあるとは知りませんでした。 このビールは3月頃に仕込まれ、10月まで熟成させたものだそうです。 まずは“SPATEN OctoberFest”。 普通のシュパ . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (2)

India Pale Ale … TY Harbor (天王洲アイル)

2005-09-19 | 日本のビアパブ/バー
先日一緒に行った友達(大御所)グループと、TY Harborを再訪してきました。 夏季限定の『オレンジハニーエール』を飲もう!と集まったのですが、その日の昼に公式ページを見ると 9/18~ (注:当日) インデアペールエールに変更予定です。 との告知が。 私はIPA大好きなので逆に嬉しかったのですが、今日初めての方にはちょっと申し訳無い気分。 「タンクの底とかに、ちょっと残ってないですか?」 . . . 本文を読む
コメント (2)

ロバート・ワイズ監督のご冥福をお祈りします

2005-09-16 | アメリカ旅行記
“STAR TREK: THE EXPERIENCE”ネタを書いた翌日、ロバート・ワイズ監督死去のニュースが。 映画版第一作“STAR TREK”の監督です。 今思うと、かなりワケの分かんない映画です。突込みどころも一杯。 個人的には『カーンの逆襲』や『故郷への長い旅』のような分かりやすい作品の方が好きなのですが、冒頭のクリンゴン艦隊やエンタープライズ号のドライドッグなど、所々に現れる格調高い . . . 本文を読む
コメント (1)

Romulan Ale(じゃないかも) … Quark's Bar & Restaurant

2005-09-14 | アメリカのパブとビール
“STAR TREK: THE EXPERIENCE”の地下には、巨大な土産物屋とレストラン“Quark's Bar & Restaurant”があります。 こちらは入場無料。 Quark'sは宇宙船っぽいメタリックな内装がカッコイイ、バー&レストラン。クリンゴン人やバルカン人も歩いています。 メニュー(PDF)には、スタートレックにちなんだ名前の料理が一杯。 今回はハンバーガーならぬ“HAMB . . . 本文を読む
コメント (4)

The First Frontier … STAR TREK: THE EXPERIENCE

2005-09-13 | アメリカ旅行記
ラスベガスの目抜き通りからやや外れた“Las Vegas Hilton”の目玉は、バリー・マニロウと“STAR TREK: THE EXPERIENCE”。 STAR TREKは映画の1~4位までしか観ていなくて、TV版やTNG以降は良く分からないのですが、あの明るく科学的な希望に溢れた世界観は大好きです。 「宇宙…それは人類に残された最後の開拓地である」 20世紀終盤、この言葉が今よりも活き . . . 本文を読む
コメント

はじめてのドイツ黒: ケストリッツアー シュバルツ … Pangaea (洗足)

2005-09-10 | 日本のブリティッシュパブ
毎週金土のパンゲアは、2800円で生ビールが飲み放題。4杯以上飲めるなら、かなりお得です。 “ロコビア・ココナッツポーター”が飲みたくて寄ったのですが、残念ながら品切れ。 代わりに開けたてのドイツ“Kostritzer Schwarzbier”(Kostritzerのoはウムラウト)が飲めました。 私はドイツビールをあんまり飲んだことが無く、こちらも多分初めて。 ゲーテも好きだった、歴史あるビ . . . 本文を読む
コメント (7)

新刊紹介: GUINNESS アイルランドが産んだ黒いビール

2005-09-08 | ビール関連ニュース
先週土曜、小学館から“GUINNESS アイルランドが産んだ黒いビール”という本が発売されました。 まるごと1冊ギネス、という本はおそらく初めてだと思います。 ギネスの創業から現代の窒素入りドラフトまでの歴史、麦やホップの産地を訪ねるレポートなど、紀行ものの本では分からない、本格的な読み物になっています。 ギネスと言えば歴史と伝統、というイメージもありますが、その歴史は波乱と改革、そして発明連続 . . . 本文を読む
コメント (4)

俺の天気予報は当たる … Inishmore (恵比寿)

2005-09-06 | 日本のアイリッシュパブ
「この冷蔵庫が曇ると、絶対雨降りますよ。もう天気予報としては絶対確実です。」 先日Inishmoreに伺った時、マスターとそんな話をしました。 オープンエアに改装された時に新設されたガラスの冷蔵庫は、外気の影響をまともに受けるそうです。 その日は快晴猛暑で、冷蔵庫のガラスには曇り一つありませんでした。 でも、日曜の夜に寄った時には、中の商品が見にくいほど水滴が付いていました。 まだ雨は降っていな . . . 本文を読む
コメント

恵比寿の秘密基地で、たまには和食 … 音音 (恵比寿)

2005-09-06 | 日本で飲む/食べる
日曜は恵比寿ガーデンプレイスの『音音』で夕食。 突然誘いがあって、飛び込みで入ったのですが、なかなか美味しいお店でした。 ビルの奥、控えめな店構えからは想像できないような奥行きは、秘密基地のようです。 階段状に造られた半個室風の席もユニークでした。 料理もなかなか。サンマのお造りは、すごく脂が乗ってて美味い。 土鍋で炊いた『石鍋たこ飯』も、濃い目の桜色が綺麗で、タコの食感もいい。 こういう時は . . . 本文を読む
コメント (2)