GUINNESS BOOK

英国系パブ&ビール飲み歩き日記+α

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヤッホーの揚げそば … そば七 (小諸)

2012-09-12 | 国内旅行記
ヤッホーブルーイング“大人の醸造見学ツアー”試飲コーナーには、おつまみに揚げそばが置いてありました。 シンプルだけど美味しい。 テーブルには、製造元の“そば七”のパンフレットが。 せっかくの長野県だから蕎麦も食べたいな…と思っていたので、翌日出かけてみました。 古い家々が建ち並ぶ小諸の街角にある、古い民家を改装した立派なお店です。 屋根をくり抜いたような天窓がかっこいい。 お通しに . . . 本文を読む
コメント

富山地方鉄道とアルプスエキスプレス

2012-08-25 | 国内旅行記
JR富山駅の隣から始まる“富山地方鉄道”各線。 市街を走る未来的なトラムとは対照的な、懐かしい雰囲気でした。 電鉄富山駅。 始発駅らしい、線路が切れたホームと、古い斜めの屋根が、どこかヨーロッパの駅のようにも見えます。 寝ぼけ気味の黄色と緑も、この路線に良く似合います。 ホームの横に下げられたヘッドマークも楽しい。 古いもののようですが、飾りではありません。 実際にヘ . . . 本文を読む
コメント

未来都市トヤマ

2012-08-20 | 国内旅行記
久々の富山は新しい交通システムが色々と導入され、かなり未来的な雰囲気になっていました。 地面を這うように走る“富山地方鉄道”の“セントラム”。 イモ虫型ZOID“モルガ”みたいでカッコイイ。 こちらは昔ながらの路面電車。 同じ線路なのに、車両が違うとレトロに見えたり未来に見えたりするのが面白い。 先進的なレンタサイクルシステム、“シクロシティ”も。 市内中心部のあちこちに設 . . . 本文を読む
コメント

奥美濃旅行 その12 … 久しぶりの名古屋城

2011-06-19 | 国内旅行記
名古屋のシンボル、“名古屋城”。 中学1年の途中まで名古屋に住んでいたのですが、それ以来の訪問。 平成になってからは初かもしれません。 ちょうどボランティアツアーが始まるところだったので、便乗して場内を見学。 昔は良く行ったのですが、きちんと説明を聞きながらの見学は発見がありますね。 庭園の新緑が見事でした。 修理のため、一部の石垣をバラしてお堀に並べてありました。 なかなか見られ . . . 本文を読む
コメント (2)

奥美濃旅行 その11 … 名古屋B級グルメ

2011-06-06 | 国内旅行記
名古屋の朝は喫茶店から。 名古屋駅の“コンパル”で、名物エビフライサンド。 パンにエビフライが3本も入って、凄いボリューム。 焼き立てのパン、揚げたてのエビ、シャキシャキしたキャベツがたっぷりで、朝から満足でした。 こちらも名古屋名物の小倉トースト。 あんこにバターがからんで、ちょっと洋風なのが面白い。 今後はモーニングセットを試してみたいですね。 こちらは大須の“えび財天”。 . . . 本文を読む
コメント

奥美濃旅行 その8 … 郡上八幡と長良川鉄道まとめ

2011-05-29 | 国内旅行記
“長良川鉄道”で北濃を離れ、郡上八幡へ。 郡上八幡駅には、長良川鉄道の資料が展示されています。 国鉄時代から、厳しい経営だったことを伺わせる、切実な看板が印象的でした。 郡上八幡でも、古い町並みや水路などをゆっくり見たかったのですが、狭い割に交通量が多くて窮屈な印象。 帰りは裏道を通ったのですが、こちらで昔ながらの水場を発見。 こういうのをもっと見たかった… もう少し地図を調べて行く . . . 本文を読む
コメント

奥美濃旅行 その7 … 北濃を歩く

2011-05-29 | 国内旅行記
長良川鉄道の終点、北濃駅の時刻表を見ると、1日8本しか列車がありません。 しかも8:52の次は12:20です。 せっかく北濃まで来たので、昼までは北濃を散策することにしました。 “奥美濃園”で朝食。 デザートのブリオッシュが優雅です。 宿から少し歩いたところにある、小さな鉄橋。 あちこちから美しい小川が流れ、水豊かな長良川に注いでいます。 水の安全が脅かされている今、これこそがずっ . . . 本文を読む
コメント

奥美濃旅行 その6 … トレインビューな宿:奥美濃園 (北濃)

2011-05-18 | 国内旅行記
長良川鉄道の終点、北濃駅から、宿泊先の“奥美濃園”へ。 去年の秋にリニューアルされたばかりのようで、とてもキレイな建物でした。 部屋は昔ながらの旅館の和室、という雰囲気。 通された一番奥の部屋は、まどのすぐ向こうに長良川鉄道の線路が。 こんな感じで列車が目の前を通りすぎて行きます。 1日数本、1~2両編成なので、騒音も気になりません。 夕食は併設のレストラン“サ . . . 本文を読む
コメント

奥美濃旅行 その5 … 美濃市から北濃へ

2011-05-16 | 国内旅行記
“旧名鉄美濃市駅”を離れ、本来の目的地である“うだつの上がる町並み”へ。 立派な屋根飾りが並ぶ古い町並みが残っています。 あまり観光地化しておらず、ゆったりした雰囲気。 電線が無いため、空が広々していていいですね。 続いて立ち寄ったのが、“みなみ子宝温泉駅”。 駅に大きな温泉が併設され、長良川鉄道に乗ってくれば50円で楽しめます。 広くきれいな露天風呂でした。 ホームに出 . . . 本文を読む
コメント (2)

奥美濃旅行 その4 … 旧名鉄美濃市駅

2011-05-12 | 国内旅行記
関から“長良川鉄道”を下り、美濃市に向かいます。 土日祝日限定の、1日フリーきっぷも買いました。 この日は快速列車も運行していました。 ローカル線の趣たっぷりな美濃市駅。 レンタサイクルもあるのですが、雨なので歩いて町に向かうことにしました。 平成11年まで使用されていた、“旧名鉄美濃市駅”。 当時使用されていた駅舎と路面電車が、きれいに保存されています。 入場無料 . . . 本文を読む
コメント

奥美濃旅行 その3 … 炭焼 器 器 (関)

2011-05-11 | 国内旅行記
関の夜は“炭焼 器 器”。 宿泊先の“ルートイン関” の周辺情報から調べて出かけてみました。 まずはキリン一番搾り。 フラウマイスターも常備していたそうですが、地震の影響で入荷が止まってしまったそうです。 岐阜の名物、“明方ハム”の炭焼。 ギュッと詰まった、プリプリした食感。 炭焼の香ばしさがハムの既製品っぽさを消していて、肉の旨味が引き立っていました。 ちなみにこれは“明宝ハム . . . 本文を読む
コメント (2)

奥美濃旅行 その2 … 関市円空館

2011-05-10 | 国内旅行記
美濃太田駅で“長良川鉄道”に乗り換え、関駅へ。 高山線が遅れたため、大急ぎでした。 のんびりした雰囲気の関駅。 ここからタクシーで“関市円空館”に向かいます。 片道約1,500円でした。 山里の片隅にポツンと建つ円空館。 まだかなり新しく、落ち着いた雰囲気です。 ここでは円空の仏像を30体ほど展示しています。 蚤跡の残る、荒削りながら優しく大胆な木彫は見ていて飽きません。 こ . . . 本文を読む
コメント

奥美濃旅行 その1 … こだま号~美濃太田

2011-05-08 | 国内旅行記
GWを利用して、奥美濃まで旅行してきました。 飛騨高山などに比べるとマイナーかなと思いますが、その分ノンビリ出来るかな…と思って選んだルートです。 東京から名古屋までは“ぷらっとこだま エコノミープラン”のグリーン車を利用。 列車変更や途中下車が出来ないなどの制限はありますが、ドリンク付きでかなりお得です。 こだまとはいえ、700系が使われていたのにはビックリ。 東京駅の“東日本大震災復 . . . 本文を読む
コメント

Bridgestone 14 years in F1 … ブリジストンTODAY (小平市)

2011-02-09 | 国内旅行記
小平市にあるブリジストンの展示施設“ブリジストンTODAY”で、ブリジストンの14年間に渡るF1活動終了を記念した展示が行われています。入場無料。 ブリジストン参戦時に使用されたテストカー、リジェ-無限JS41。 リジェっていうのが懐かしい。 こちらはフェラーリ。シューマッハのユニフォームもあります。 ブリジストンのワンメイクになったとは言え、フェラーリがブリジストンを履いて走った . . . 本文を読む
コメント

大宮から富士山 … 鉄道博物館 (さいたま)

2011-01-09 | 国内旅行記
大宮の“鉄道博物館”に行ってきました。 のどかだった万世橋の交通博物館に比べると、大幅にグレードアップしていて圧倒されました。 建物の両側に列車が走っているのもいいですね。 屋上に上がると、夕焼けに浮かぶ富士山が。 大宮からでも、こんなにキレイに見られるんですね。 富士山と新幹線の写真は静岡県だけのものかと思っていましたが、大宮でも撮れて嬉しかったです。 . . . 本文を読む
コメント