GUINNESS BOOK

英国系パブ&ビール飲み歩き日記+α

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Fuller's Jack Frost … ザ・クルラホーン (歌舞伎町)

2010-01-31 | 日本のブリティッシュパブ
イギリス“Fuller's”の冬季シーズナルビール、“Jack Frost”(ジャックフロスト)が樽生で輸入されました。 歌舞伎町“ザ・クルラホーン”では、同じメーカーのESBグラスで提供しています。 “December / January: Jack Frost” Brewed with Crystal malt and a dash of blackberries, Jack Frost . . . 本文を読む
コメント

アラスカン ウィンターエール … カタラタス (渋谷)

2010-01-27 | 日本のビアパブ/バー
渋谷“CATARATAS (カタラタス)”で飲んだ“Alaskan Brewing Company”の“Alaskan Winter Ale”。 甘いイチゴのような香りが面白い。 やや濃いめのしっかりした口当たりは、冬にも美味しいビールだと思います。 極寒のアラスカでは、この程度ではまだ寒いような気がしますが… このビール、確か前にも飲んだな… 美味しかったのは覚えているけど、こんなイチゴ味 . . . 本文を読む
コメント

世界一周バイヤー 最終審査進出記念ビール … カタラタス (渋谷)

2010-01-26 | 日本のビアパブ/バー
先日の記事“世界一周バイヤーを応援しよう!”でも書きましたが、 渋谷“CATARATAS (カタラタス)”のゆうこさんが世界一周バイヤー 最終審査に進出しました。 面談による最終審査でバイヤーが決定するそうですが、まずはおめでとうございます! 投票が締め切られた1月25日は、最終審査進出を記念として、 「おめでとうございます!」と言った人には、お店からオーストリアの“ゲッサー”が振舞われました。 . . . 本文を読む
コメント

Toshi's IPA … アウグスビアクラブ (六本木)

2010-01-24 | 日本のビアパブ/バー
よなよなエールでおなじみ、“ヤッホーブルーイング”の顔として、様々なビールを造ってこられた石井敏之氏が、アメリカで醸造所を立ち上げるために独立されたそうです。 活動拠点をアメリカに移す前に、日本のファンに向けてプロデュースしたとの触れ込みで登場したのが“アウグスビール”の“Toshi's IPA”。 前々から気になっていたのですが、ようやく六本木“アウグスビアクラブ”で飲むことができました。 . . . 本文を読む
コメント

アウグスビールと美味しいピザ … アウグスビアクラブ (六本木)

2010-01-24 | 日本のビアパブ/バー
“アウグスビール”直営のビアレストラン、六本木“アウグスビアクラブ”に出かけてみました。 去年の6月にオープンしたばかりのお店は、シンプルで明るい雰囲気。 店の奥には大きな石釜が置かれています。 アウグスビール直営店なので、まずはアウグスビール。 スッキリしてやや甘い口当たりと、しっかりした苦味が美味しい。 黒ビール“マデューロ”もスッキリめ。 しつこくない甘さがいいですね。 アウグスビ . . . 本文を読む
コメント

伊勢角屋麦酒 浦村牡蠣スタウト … ガンブリヌス (国分寺)

2010-01-23 | 日本のビアパブ/バー
国分寺の禁煙ビアカフェ、“ガンブリヌス”で飲んだ、“伊勢角屋麦酒”の“浦村牡蠣スタウト”。 濃厚ながら、甘みは控えめのドライな口当たり。 かなりしっかりした苦味があります。 苦味は燻したような、ホップの苦味とはまた違う感じでした。 調べてみたら、三重県浦村町産の焼き牡蠣や燻製麦芽を加えて仕込んであるそうです。 でも牡蠣の風味はわかりませんでした。 最近流行りのチョコレートスタウトは、確かにチ . . . 本文を読む
コメント

世界一周バイヤーを応援しよう! … カタラタス (渋谷)

2010-01-23 | 日本のビアパブ/バー
“世界一周雑貨バイヤー募集!”という企画に、渋谷“CATARATAS (カタラタス)”のゆうこさんが応募されています。 1月25日までに一般投票で20位以内に入れば、2次審査に残れるそうです。 ひとり(1つのIPアドレス)あたり1日1回しか投票出来ません。 先日まで15位前後をキープできていたのですが、今23位まで下がってしまいました。 私も毎日投票していたので、ここまで来て入れないのも寂しい . . . 本文を読む
コメント

禁煙ビアカフェの美味しい料理 … ガンブリヌス (国分寺)

2010-01-17 | 日本のビアパブ/バー
国分寺の禁煙ビアカフェ、“ガンブリヌス”に行ってきました。 料理を色々頼んだのは今回が初めてだったのですが、ビールのお店の中でもかなり充実していると思います。 A4黒毛和牛のとろとろベルギービールシチュー (最初の写真) 以前の記事でオススメ頂いたメニュー。 牛肉をベルギービール“バルバール”で柔らかく煮込んであります。 箸でほぐれる柔らかさで、とても美味しい。 スチーム豚バラのピ . . . 本文を読む
コメント

イギリス旅行記2008目次

2010-01-16 | イギリス旅行記2008
2008年12月に、イギリスを列車で旅行してみました。 またまたかなり偏った旅行でしたが、とても楽しめました。 1年以上放置してしまいましたが、ぼちぼち書いていきたいと思います。 場所の詳細は“英国系パブ&ビールマップ”にも載せてみます。 Wimbledon ロンドン郊外の高級住宅街。宿まれるパブはなかなか快適でした。 Wimbledon Village スナップ イングリッシュ ブレッ . . . 本文を読む
コメント

Wimbledon Village スナップ

2010-01-16 | イギリス旅行記2008
Wimbledon Villageのスナップを簡単にご紹介します。 今回、ウィンブルドンはロンドンの宿として使っただけなので、あまりゆっくり見られませんでした。 有名なテニスコートにも行かずじまい。 でも小高い丘の上に建つ可愛らしい町並みは、散歩して楽しいところでした。 地下鉄/鉄道 ウィンブルドン駅。 構内にはテイクアウトの寿司屋がありました。 通りすがりのパブ。 . . . 本文を読む
コメント

ピーナツ100%の作りたてピーナツバター … ナショナル麻布 (広尾)

2010-01-11 | 日本で飲む/食べる
外国人向けの高級スーパー、“ナショナル麻布”。 ここでしか見かけないような、珍しい食材がいっぱいで、眺めるだけでも楽しいスーパーです。 前から気になっていた、ピーナッツバターを買ってみました。 ピーナツの袋と、ガシャポンのようなピーナッツバター製造機がレジ横に置いてあります。 ピーナツを機械に入れて、スイッチを入れるとピーナツバターが出てきます。 それを専用のケースに入れて出来上がり。 ピーナ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

富山の魚 410円 … げんげ畑 (つつじヶ丘)

2010-01-10 | 日本で飲む/食べる
富山と沼津から届く珍しい魚が食べられる居酒屋、“げんげ畑”。 この日は富山から来たお魚全品410円との事で、出かけてみました。 メイタガレイは綺麗な白身。 身が締まっていて、とても美味しい。 大きなマアジ。 この大きさが日本海っぽいですね。 こちらも身が締まって美味しい。 お刺身の骨は唐揚げに。 パリパリして、お酒のおつまみにいいですね。 ここまでついて、それぞれ410円は安い。 . . . 本文を読む
コメント

イングリッシュ ブレックファースト 2日目 … ROSE AND CROWN (Wimbledon)

2010-01-10 | イギリス旅行記2008
ウィンブルドン“ROSE AND CROWN”の朝食2日目。 イングリッシュ ブレックファースト以外のBREAKFAST MENUから選んでみました。 Kippers & Tomato キッパーズはニシンの燻製です。 スモークは控えめで、干物をフライパンで焼いたような雰囲気。 ご飯と味噌汁にも合いそうです。 Continental クロワッサン、ハム、チーズなど。 バターたっぷ . . . 本文を読む
コメント

イングリッシュ ブレックファースト… ROSE AND CROWN (Wimbledon)

2010-01-09 | イギリス旅行記2008
ウィンブルドン“ROSE AND CROWN”の朝食です。 メニューはいくつかありますが、まずはイングリッシュ ブレックファースト。 とにかく凄いボリューム。上から時計回りに、 目玉焼き ベーコン ハッシュドポテト 焼きマッシュルーム 焼きトマト ソーセージ 揚げパン ベイクドビーンズ 特にトマトの下にある、巨大なマッシュルームが美味しかったですね。 脂分が少なく、しっかりした . . . 本文を読む
コメント

BIG EYE IPA … BULLDOG (銀座)

2010-01-07 | 日本のビアパブ/バー
銀座“BULLDOG”で飲んだ、カリフォルニア“Ballast Point Brewing Company”の“BIG EYE IPA”。 アメリカンエールらしい、柑橘系の華やかな香り。 しっかりした苦味ですが、アメリカンIPAにありがちな、痺れるような強い苦味ではありません。 苦味が強すぎない分、濃いビール特有の甘みも良く感じます。 口当たりもアメリカのIPAとしては軽めで飲みやすい。 適度 . . . 本文を読む
コメント