GUINNESS BOOK

英国系パブ&ビール飲み歩き日記+α

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

下町の信州 … ビール専門 宮澤商店 (門前仲町)

2013-01-14 | 日本のビアパブ/バー
富岡八幡宮に続く参道。
初詣の露天で賑わう通りを進んで少し入ったところにあるのが、ビール専門 宮澤商店
2012年11月にオープンしたばかりのお店です。

宮澤商店

和風な暖簾の向こうは、カウンター中心の小じんまりした細長いお店。
古い木材や、古い家具などが白い壁と良く合って、落ち着いたいい雰囲気です。


宮澤商店

まずはスーパードライから。
クラフトビール東京によれば、お店の方はKEEL'S BAR HOUSE AOBADAI出身だそうで、ふんわりした甘さを感じる注ぎ方は、お店譲りだと思います。


宮澤商店

南信州ビール ゴールデンエール。
すりきり一杯に入っているのが嬉しい。
軽く優しい口当たりで、後味は意外にしっかり。南信州らしい澄んだ味です。

クラフトビールはUSパイントで960円の均一価格。かなりリーズナブルだと思います。


宮澤商店

長野出身の方らしく、信州の食べ物が中心。
郷土愛が感じられていいですね。

野沢菜の油炒めは、良く浸かりすぎた漬物で作るお惣菜だそうです。
ご飯が食べたくなる味。


宮澤商店

宮澤商店

ソーセージも信州乗鞍の シュタンベルクから。
シンケンの3種盛り合わせがビールに良く合いました。

奥の野沢菜漬はフレッシュで少しピリ辛。こちらも歯ごたえ良く美味しかったです。


宮澤商店

最後は箕面ビール インペリアルスタウト。
コーヒーのような風味が冬に美味しい。

落ち着いた雰囲気と美味しいビールや食べ物。しかも禁煙。
是非また出かけてみたいお店です。




地下鉄門前仲町駅から徒歩。
土日祝は昼から営業しています。

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 今年もよろしくお願いします | トップ | ビールと日本酒、和食片手に ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のビアパブ/バー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

ビール専門 宮澤商店 (92の扉)
 ここのところ暖かい日が多かったのですが、今日は一転して肌寒い一日。昼間こそ日射しがあって気温は少し上がったものの、