GUINNESS BOOK

英国系パブ&ビール飲み歩き日記+α

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小さなビール工場へ … ブルーマスター (福岡)

2012-06-21 | 日本のクラフトビール・地ビール
福岡でクラフトビールが飲めるお店は、まだそれほど多くありませんでした。 でも、福岡県には意外に多くのブルワリーがあります。 “ブルーマスター”もその一つ。 福岡の中心から少し離れた、住宅街の幹線道路沿いにありました。 東京でも手に入るブルーマスターですが、思った以上に小さな工場でした。 ちょうどブルーマスターのブルーマスターがいらっしゃったので少しお話を伺ったのですが、 創業された2002 . . . 本文を読む
コメント

ラズベリー … クラフトビア ムーンライト (登戸)

2009-11-07 | 日本のクラフトビール・地ビール
川崎市にオープンしたブルワリーパブ“クラフトビア ムーンライト”の限定商品、ラズベリービール。 “ベルギービール”と銘打たれています。 通常商品は1杯300円ですが、こちらは1杯500円。 ムーンライトらしい軽めな仕上がり。 ベルギービールとしてはちょっと軽いかな?とも思いますが、ラズベリーの香りとビールの風味が良く合っています。 ジュースっぽくないのが良いですね。 限定品なので、気になる方 . . . 本文を読む
コメント

ビールから探る古代エジプト人のくらし … 中近東文化センター (三鷹)

2009-08-03 | 日本のクラフトビール・地ビール
三鷹“中近東文化センター”で、“古代エジプト風のビールを試飲しながらの連続講演会”というイベントが開催されました。 大学准教授による、“ビールから探る古代エジプト人のくらし”と、黄桜酒造研究員による“古代エジプトビール”から現代ビール“WHITE NILE”へ!の2本立て。 古代エジプト、ピラミッドの時代から、ビールは生活に欠かせないものだったそうですが、今のビールとはかなり異なる、スープのよう . . . 本文を読む
コメント

ハーベストムーン スモークエール … うしとら (下北沢)

2009-07-30 | 日本のクラフトビール・地ビール
下北沢“うしとら”で飲んだ、“ハーベストムーン ”の“スモークエール”。 スモークの香りがとてもしっかり乗っていて、これぞスモークエール、という味わい。 でも変なしつこさは無く、落ち着いた味わいです。 何となく、ハーベストムーンはサッパリ、スッキリしたイメージがあるのですが、こういう重めのビールも美味しいですね。 醤油系のダシが利いた、うしとらカレーうどんに良く合いました。 . . . 本文を読む
コメント

三次ベッケン デュンケルボック … うしとら (下北沢)

2009-07-22 | 日本のクラフトビール・地ビール
下北沢“うしとら弐号店”で飲んだ、“三次麦酒”の“デュンケルボック”。 残念ながら、三次麦酒は7月12日をもって休業してしまったのだそうです。 三次ベッケンのビールは、多分初めて飲みました。 今まで飲まなかった理由は特にありません。 日本中、世界中のビールで溢れかえる東京で、たまたま飲む機会がなかっただけだと思います。 せっかくだから無くなる前に飲んでみよう…と思ったのですが、いや、これは美 . . . 本文を読む
コメント

静岡サマーみかんエール … ビアハウスケン (府中)

2009-07-19 | 日本のクラフトビール・地ビール
府中のビール専門酒店“ビアハウスケン”店頭で、7月18日(土)~20日(月・祝)まで有料試飲会を開催中です。 樽生の“ベアードビール”静岡サマーみかんエールをUSパイント650円で提供していました。 ベアードらしくホップが強く効いていて、夏らしく爽快な味。 みかんの風味はやや控えめな感じでした。 今回の有料試飲は、大国魂神社『すもも祭り』にあわせて開催されたそうです。 小さなお店ですが、買 . . . 本文を読む
コメント

大阪ええもん・うまいもん市で箕面ビール … 小田急百貨店 (新宿)

2009-07-16 | 日本のクラフトビール・地ビール
新宿“小田急百貨店”で開催中の“大阪ええもん・うまいもん市”に、“箕面ビール”が出展中です。 ビターのリアルエールはハンドポンプで提供中。 のんびりした美味しさが嬉しい。 パイントグラスで飲みたいなぁ… 他にもピルスナーやペールエールが樽で提供されていました。 大阪ええもん・うまいもん市は7月20日まで。 会場は、タコ焼きやイカ焼きなどのソース系の香りに包まれていました。 こういう粉ものとビ . . . 本文を読む
コメント

箕面ビール 山椒ペールエール … うしとら (下北沢)

2009-07-12 | 日本のクラフトビール・地ビール
下北沢“うしとら弐号店”で飲んだ、“箕面ビール”の季節限定、“山椒ペールエール”。 山椒の香りがビール全体に染みた、なかなか面白い味です。 何となく、Dr.ペッパーのビール版のような雰囲気。 ビールの味やホップの香りともケンカせず、お互いを上手く引き出していると感じました。 うしとら弐号店は、土日は13:00から営業しているそうです。 昼にビールも楽しそう。 . . . 本文を読む
コメント

ベアレン新定番“アルト” … BULLDOG (銀座)

2009-07-01 | 日本のクラフトビール・地ビール
銀座BULLDOGに、“ベアレン醸造所”の新定番、“アルト”が入荷しました。 きれいな褐色。 香りはマイルドです。 さっぱりした優しい飲み口で、麦の香ばしさと軽い酸味を感じます。 苦味は後からじわっと来る感じ。 これからの季節に飲みやすい一杯かな、と思います。 でもベアレンの定番、クラシックやシュバルツに比べると、ちょっと物足りないかな…とも感じました。 . . . 本文を読む
コメント

中目黒ビター バッチ12 … 中目黒タップルーム (中目黒)

2009-06-21 | 日本のクラフトビール・地ビール
沼津“ベアードビール”の直営パブ、“中目黒タップルーム”限定リアルエール“中目黒ビター”。 中目黒ビターは毎回レシピが変わっていて、第12弾はESB(エキストラ・スペシャル・ビター)。 アルコール6%と、非常に強いビターです。 ベアードらしい華やかな香りで、やや重い飲み口。 IPAほどの苦味はなく、濃厚ながらスムーズで飲みやすいエールでした。 限定発売中の、栄枯盛衰ペールマイルドとの飲 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

栄枯盛衰ペールマイルド … 中目黒タップルーム (中目黒)

2009-06-21 | 日本のクラフトビール・地ビール
沼津“ベアードビール”の直営パブ、“タップルーム”限定リアルエール“栄枯盛衰ペールマイルド”が発売されました。 マイルドは昔、イギリス中部の炭鉱労働者に良く飲まれていた低アルコールのビール。 ただ最近ではあまり人気がなく、イギリスでもほとんど見かけませんでした。 イギリスの“CAMRA”でも、“Celebrate Mild in May”というプロモーションを展開するなど、存続に力を入れているよ . . . 本文を読む
コメント

登戸地ビール“多摩の流れ” … クラフトビール ムーンライト (登戸)

2009-06-15 | 日本のクラフトビール・地ビール
川崎市にオープンしたブルワリーパブ“クラフトビール ムーンライト”で募集していた、ビールの名称の発表会が開催されました。 地元ミニコミの“タウンニュース”だけでなく、神奈川新聞やTVKテレビまで取材に来ていたのにはビックリ。 多摩地区にちなんだ、とても和風なネーミング。 今後、お店ではこの略称を使っていくそうです。 面白いですが、最初はちょっと迷いそうですね。 写真のラーガーは“流れ”。 . . . 本文を読む
コメント

ベアレン ライボック … ビアハウスケン (府中)

2009-06-04 | 日本のクラフトビール・地ビール
府中のビール専門酒店“ビアハウスケン”店頭で、有料試飲会が開催されました。 樽生の“ベアレン”ライボックもUSパイントで500円と格安。 ライボックはとろりと濃厚で、まさに液体のパンのようでした。 甘くいい香りで、濃厚ながらスムーズな飲み応え。 ベアレン6周年記念の限定醸造ですが、ベアレンのビールでは、コローニアの次位に気に入りました。 瓶も飲んでみたのですが、こちらはさらに濃厚。 もうほとん . . . 本文を読む
コメント

大山Gビール 八郷 … BULLDOG (銀座)

2009-04-18 | 日本のクラフトビール・地ビール
銀座BULLDOGで飲んだ、“大山Gビール”の“八郷”。 大山Gビールのサイトには、こう紹介されています。 工場周辺八郷地区で栽培した酒米の「山田錦」を使用したお米のビール。 当工場長が田植えから挑戦する意欲作! やや濁ったオレンジイエロー。 吟醸酒のような、フルーティーな香りと甘みが漂い、やや重めながらも、すっきりと飲めるビールでした。 オリジナリティーもあって、とても美味しい。 先日の . . . 本文を読む
コメント

いわて蔵ビール 酒米麦酒 … うしとら (下北沢)

2009-03-29 | 日本のクラフトビール・地ビール
下北沢“うしとら”で開催された“世嬉の一酒造”のイベント。 いわて蔵ビールや日本酒、岩手の食材を使った料理などが楽しめました。 その中でも特に美味しかったのが、“酒米麦酒”。 ゴールデンエールのような薄い黄色。 青リンゴのような甘い風味が拡がり、とても爽やかな味わいです。 アルコール8%と強いのですが、爽やかな風味でスーっと飲めました。 いわて蔵のブルワーさんに、誕生の経緯を教えて頂きました。 . . . 本文を読む
コメント