GUINNESS BOOK

英国系パブ&ビール飲み歩き日記+α

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

甲府のブルーパブ … Hops & Herves (甲府)

2012-12-23 | 日本のビアパブ/バー
今年甲府に誕生したOUTSIDER BREWING
甲府駅近くの商店街に醸造所を構え、2FのブルーパブHops & Hervesでビールが楽しめます。
ベアードのTaproomのように、広々して白木をふんだんに使ったインテリアは、明るくて気持ちいい。
窓からは大きな観音様が見えました。


Hops and Herves

“Counties Pale Ale”はグレープフルーツのような風味華やか。
爽やかで、昼飲みに気持ちいいビールでした。


Hops and Herves

枝豆。殻剥きで、スパイスやオイルで和えてあります。
予想を裏切るスタイルですが、ユニークで美味しい。


Hops and Herves

Hops and Herves

ビール酵母を使ったパンや、信玄豚のポークカツもビールに合います。


Hops and Herves

“The Dark Side Imperial Stout”はとてもクリーミー。
アイスクリームが溶けたような滑らかさにビックリしました。

是非また飲みたい…と思って、この後東京のパブでも飲んでみたのですが、この時よりもややドライで、これほどのクリーミーさは感じませんでした。
かなり間が開いているので、仕込時期が違うのかも知れませんが…。

この日は電車の都合でゆっくり出来なかったので、是非また出かけてみたいですね。




甲府駅から徒歩10分程度。
ガラス越しに、1Fの醸造設備も見えます。


…3ヶ月以上もサボってしまいました。
今年も色々行ったので、印象に残ったものはできる限りまとめてみたいと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« けやきひろば 秋のビール祭り... | トップ | 今年もよろしくお願いします »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のビアパブ/バー」カテゴリの最新記事