GUINNESS BOOK

英国系パブ&ビール飲み歩き日記+α

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

UEFAチャンピオンズリーグ オフィシャル カフェ … FooTNiK (大崎)

2009-05-18 | 日本のブリティッシュパブ
大崎の“FooTNiK”が、2009年5月27まで“UCLオフィシャルカフェ powered by スカパー!”として営業中。 オフィシャルカフェのスペシャルメニューとして、イギリス料理人・ジョンさんのパイが4種類食べられます。 Chili Beef Pie Heineken Chiken Pie English Breakfast Pie Roast Lamb and Rosemar . . . 本文を読む
コメント

川崎にブルーパブ … クラフトビール ムーンライト (登戸)

2009-05-17 | 日本のビアパブ/バー
川崎市にブルワリーパブ“クラフトビール ムーンライト”が2009年5月10日にオープンしたと聞き、出かけてきました。 地元のミニコミ誌“タウンニュース”でも紹介されています。 真新しい店内はとてもシンプルで、必要最低限のテーブルと椅子が置かれています。 工場の試飲コーナーのような雰囲気。 店内は禁煙です。 ビールや料理はキャッシュオン・デリバリー。 カウンターで注文すると、後ろの . . . 本文を読む
コメント (5)   トラックバック (1)

府中の市場でブリの卵 … 大東京綜合卸売センター (府中)

2009-05-10 | 日本で飲む/食べる
府中の“大東京綜合卸売センター”に出かけてきました。 “サントリー 武蔵野ビール工場”の隣にあります。 ここは名の通り卸売市場ですが、ほとんどのお店で小売もやっていました。 特に魚類や肉類がとても安く、珍しいものに出会えると思います。 魚屋さんで見つけた、ブリの卵と白子。初めて見ました。 ずっしり重く、この1パックで315円と格安です。 「これ、どうやって食べるんですか?」 「甘辛く煮 . . . 本文を読む
コメント

多摩の山奥で蕎麦 … 手打そば 檪 (川崎市多摩区)

2009-05-09 | 日本で飲む/食べる
よみうりランドからほど近い住宅街のはずれ。 「まだ、こんな森が残っているんだ…」 と思うような深い森のはずれに、“手打そば 檪”がありました。 周囲を森と公園に囲まれた、谷底のような場所にポツンと建てられたお店。 にも関わらず、日曜の昼間はお客さんで満員でした。 30分ほど、店の周りや隣の公園で空席待ち。 ようやく入れたお店の中は、木の板がふんだんに使われ、とてもきれいで落ち着いた雰囲気。 窓 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (2)

さようなら、Doblog

2009-05-08 | Doblogインポート
以前使っていた“Doblog”から、サービス終了のメールが届きました。 サービス開始当初は、他のblogには無い、ユニークな機能があって期待したのですが、 その後は度重なるトラブルやレスポンス悪化が続き、2月の大規模障害でトドメを刺されたようです。 テキストだけならgooに簡単にインポートできるので、とりあえずインポートしてカテゴリ“Doblogインポート”にまとめておきました。 . . . 本文を読む
コメント

住宅街の英国カフェ … cafe Sari (佐原)

2009-05-05 | 日本で飲む/食べる
東京から日帰りできる観光地の一つとして、最近脚光を浴びつつある千葉県の佐原。 水郷、小江戸と呼ばれ、歴史的な町並みと水上交通が売り物です。 観光スポットの古い町並みを外れ、住宅街の狭い道路を奥にの奥にあるガラス張りの綺麗な建物が、“cafe Sari (カフェ サリ)”です。 イギリス製のコンサバトリー(ガラスの温室)からは庭も空も良く見えて、とても開放的。 庭には様々な花やハー . . . 本文を読む
コメント

幻の富倉そば … とみくら (川崎市多摩区)

2009-05-04 | 日本で飲む/食べる
多摩川のそばにある、“とみくら”という蕎麦屋に出かけてきました。 北信州に伝わる“富倉そば”のお店です。 富倉地方では小麦が採れなかったため、山ごぼうの繊維がつなぎに使われています。 太めの蕎麦は、やや固めのしっかりした歯ごたえ。 蕎麦の良い香りに加え、どこかで野草のような香りも感じます。 つゆもやや濃い目で、いい味でした。 オマケに煮物や漬物が付くのも、田舎風で面白い。 野菜か . . . 本文を読む
コメント

日本初! アンカー樽生 … Failte (渋谷)

2009-05-02 | 日本のアイリッシュパブ
渋谷“Failte (フォルチェ)”(ぐるなび)に、“Anchor Brewing”の“Anchor Steam”と“Liberty Ale”が樽で入荷。 アメリカのクラフトビールとしては最もポピュラーなブランドですが、意外や日本初上陸だそうです。 50リットルと非常に大きな樽なので、売るのはなかなか大変、との事でした。 まずはアンカー・スチームから。 優しく、ふくよかな味。 飲み口も軽く、スッ . . . 本文を読む
コメント (2)