花鳥風月・・・気ままな写真日記

ようこそ、どんこの小部屋へ。ゆっくりくつろいでください。
日常を出来得れば自然と融合したいと思っています。
 

山小屋会館今いずこ

2014-01-22 | 郷土 荒尾
 平成26年1月22日(水)

 山小屋会館は当市の本格的なレストランや宴会場として一世を風靡しましたが今はご覧の姿で、繁栄時を知る者には胸が痛みます。山小屋へ食べにいく。」と言えば、子どもたちは小躍りして喜んだものです。バブル期に手を広げすぎて行き詰って倒産したと言われています。もう何年も廃墟のままになっています。



 鉄骨は錆ついていますが往年の繁栄をかすかに偲ばせています。専務が日N大相撲部出とあって、大相撲九州場所の後には時の横綱・輪島関などの一行が必ず訪れていました。



 1階がレストラン、2階が300人規模の大宴会場、別に畳の大広間、和室の小部屋とうが完備、別棟にはうどんそばなどの軽食を出す萱ぶきの棟もありました。結婚式や各種の宴会で大賑わいでした。



 従業員の宿舎だったのでしょうか。まだ大きな建物も残っています。





 レストランの南側、広大な敷地にはダンプが入っていました。整地が始まったのでしょうか・・・。



 ここは経営者の住宅だったのでしょうね、立派な玄関が見えました。



 庭石やの植木もまだ残っています。



 レストラン内部はガランとしていました。



 国道を挟んだ向かい側には系列のパチンコ店がここも取り壊されずに残っています。完全整地されて、再開発できればと願っていますが・・・。

コメント (11)    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 横島干拓のマナヅル探鳥記(... | トップ | 1月の探鳥会 »
最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
東京でも、一般の住宅が空き家となって・・・・ (縄文人)
2014-01-22 06:53:24
バブルの置き土産ですか・・・?
食事した人は、パチンコやで遊んだ人、近所の者は早く取り壊して・・・・と言うのが本音でしょう。
きっと長く。このような状態で放置。

東京でも、一般の家が廃墟になって、周りの者は、放火、浮浪者の立ち入りなどで厄介物になっているようです。
遺産相続の関係で、権利関係が入り組んで取り壊すことも、また売買も出来ずに、困ったものだということらしいです。
条例を作って、多少役所で補助を出し・・・。

高齢化社会、ますます増えるかも・・・・・・ね!?
♪むかしのひかりー 今いーずこ~ (momomama)
2014-01-22 09:43:03
おはようございます。
私が勤務する会社は 時々建物の解体もしますが
お金がかかるから(産廃処理)ね~
こうして放置された建物があちこちにありますね。
立派な庭石や植木は 主がいなくても
太陽や月の光はさしているんですね~
このパチンコ店の前 通ったことありますよ~

今日 わが町は初めて芝生や車の屋根が白くなっています。
九州自動車道も通行止めですね。
どんこさん 運転ご注意くださいね。
縄文人さん (どんこ)
2014-01-22 11:19:03
かつての宴会場には
結婚式、新年会に忘年会、叙勲祝いなど
どんこも度々出席して、懐かしい思い出ばかりです。
こうしていつまでも廃墟のままをさらしているのをみると
わが胸をえぐられるような気もいたします。
どういう事情が背景にあるのか知る由もありませんが、出来れば早く取り除かれて
跡地が活用されるように願っています。
momomamaさん (どんこ)
2014-01-22 11:30:57
良く通る場所だけに
いつまでも廃墟のままなのが気にかかって仕方がありません。
私事ですが、東京で挙式・披露宴をした長女の、
郷里での披露宴をこの会館でしたのですよ。
東京までは行けなかった親戚や知人をお招きした思い出の場所でもあります。
長女もこの廃墟を見るとがっかりするでしょうね。

通られたことがありますか。すぐ横にはゴルフ練習場もありました。
かつては尾崎将司がまだ西鉄ライオンズにいた頃通っていました。
このゴルフ練習場も今はつぶれています。
時の流れ (比企の村びと)
2014-01-23 11:29:13
バイパスにある大きな食堂・・・高速道ができたりICができたりするとこんな姿になってしまう。
街中にあった大きな食堂・・・バイパスができて見る影もなくなってしまう。
時が流れ、人の流れが変わっていきます。

Unknown (moka)
2014-01-23 21:37:30
赤田池のそばにあったのでしょうか。
縁のないところでしたが、こうしてさびれていくのは寂しいですね。
なにか良いものが建設されるといいですね。
都会だと直ぐ利用されるのでしょうが。
比企の村びとさん (どんこ)
2014-01-24 09:47:59
バイパスなどの道路状況の変化で
車や人の流れも大きく変わり
倒産に追い込まれる話は良く聞きますよね。
でもここはそういう事情ではなく
別の経営上の要因があったようです。
mokaさん (どんこ)
2014-01-24 09:56:35
そうです、赤田池の手前になります。
元は県境のカメラ店が「赤田レストラン」を開店し
美味しいカツどんで人気を博していました。
それを買い取って、大々的なレストラン・宴会場として発展させました。
いつまでも残骸をさらすのも、しのびないですよね。
昔を知る者としては早く整地され、
再開発してほしいものだと願っています。
ながい (G3)
2014-01-25 22:15:55
山小屋さんも大平原さんも空き家になってもう10年以上経つのでしょうか。

たまに宅急便の人が休憩しているのも見たことがあります。
ここよりすごいところが荒尾にはあると聞いたことがあります。
G3さん (どんこ)
2014-01-26 09:20:07
正確には分かりませんが
放置されてから久しくなりますね。

もっとすごい所?どこでしょうか。
ひょっとしてわが家の近く?
心霊スポットと称して、若者たちの間では評判になっている廃墟があるのですよ。

コメントを投稿

郷土 荒尾」カテゴリの最新記事