goo

NHKクローズアップ現代+「投資家 瀧本哲史さんが残した“宿題”」

 あした8月26日(水)22時00分~NHKクローズアップ現代+で、瀧本さんが残した“宿題”が取り上げられます。


 「6月30日、ある故人を偲ぶネットイベントが大きな話題になった。47歳で亡くなった投資家で教育者の瀧本哲史さん。その日は、生前の瀧本さんが大学で行った講義で、若者たちと再会を約束した日だった。「自分で考えない人間は買い叩かれる」「替えのきかない人間が社会を動かす」。語られたのは、若者に奮起を迫る言葉と、投資家の経験で培った哲学。2020年には世界の混迷が深まると見た瀧本さんは、先の見えない時代でも成長し続け、また結集して困難に立ち向かおうと呼びかけていた―。メッセージを受け止めた若者たちは今、どんな戦いをしているのか。瀧本さんの「宿題」の行方を通して、厳しい時代を生き抜くヒントを考える。


 瀧本さんの著作でクリエイトを知ってくれた生徒さんには今さらかもしれませんが、初めて知る方もいるかもしれません。

 映像としての瀧本さんの迫力をどうぞご覧ください。

 何かピンとくるものがあったら、まだ読んだことがないなら、ぜひ彼の一冊を手に取ってみてください。

 こちらの最初の一冊としてのオススメは、『2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義 (星海社新書) 』です。

 もちろん、番組の具体的中身は知りませんが「クローズアップ現代」ですから、半端なものではないはずです 

          
 ※15年前、瀧本さんをインタビューした記事です
 「綿密な調査、情報収集と、人の評価がポイントのビジネス





       ※クリエイト速読スクールHP  
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 教室などの新... 10か月ぶりに... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。