goo

同々ブログ2/9

  同月同日ブログ2/9です。  ・2020-02-09「夜興奮して寝付けなかったりすることもあった」・2017-11-08「教室での受講は、家よりも圧倒的に集中できた」  ・2018-02-09「文演はあくまでスタート地点」  ・2017-02-09〈「そんなに本をたくさん読むのか」とただこの講座には恐怖のイメージしかありませんでした〉  ・2016-02 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

同々ブログ2/8

  同月同日ブログ2/8です。  ・2022-02-08「複数の講師の違う視点を多く取り入れることがスコア向上のコツだ」・2022-01-23「スマホを全く触らない90分間は脳の基礎力をupさせる」  ・2021-02-08 「授業が毎回すぐに終わってしまいました」・2020-07-29「自分の処理能力向上が必要になったのでトレーニング方法を探してました」  . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

同々ブログ2/7

  同月同日ブログ2/7です。  ・2022-02-07「会議の前に上司へ論点を伝える」・2022-05-15「共通の話題で盛り上がれることはとても楽しい」・2022-07-09「若いうちに学んでおくべき内容だ」・2023-01-16「大体の悩み事は本に答えがあると分かった」  ・2021-02-07「日常では体験できないくらい脳を使った」  ・2020-02-07「 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

同々ブログ2/6

  同月同日ブログ2/6です。  ・2021-02-06「小説を読むことが増えた」・2020-11-05「これからの50回にわくわくしている」  ・2019-02-06 「土日に挟まれた平日5日間も、可能な限り通うべき」・2019-01-20「系統立った方法で、文章の読み方、情報のインプットの仕方を訓練する必要がある」  ・2018-02-06「良書は、キン . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

同々ブログ2/5

  同月同日ブログ2/5です。  ・2022-02-05「投げ出さずに続けられてよかった」・2022-01-09「集中することを学ぶ場だと認識させられた」  ・2021-02-05「原文を隈なくチェックしていくと発見の連続だった」・2020-10-01「本を読むときの苦しさは少なくなった」  ・2020-02-05「目のスピードに脳が追いついてゆく感覚が気持ち良かった . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

同々ブログ2/4

  同月同日ブログ2/4です。・2022-02-04「1つ壁を超えるとさらに壁が見え、」・2021-06-29「最終回の内容を噛み締めながら帰りました」 ・2021-02-04「今のこの気持ちを思い出せますように」・2021-01-20 「もっとたくさん本を読んでおきたい」・2020-02-04「頭を使うよい機会となっている」・2019-02-04「何か鍛えらているんだなぁ、と思いながら . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

同々ブログ2/3

  同月同日ブログ2/3です。  ・2021-02-03「必然的に最小の時間で最大限リアルなイメージを精製する」・2020-09-12 「速読により一層興味をもった」  ・2020-02-03「海外での高校生活、日本でのこれからの生き方」  ・2016-02-03「人はこんなにも集中することができるんだ」  ・2015-02-03「基礎的 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

同々ブログ2/2

  同月同日ブログ2/2です。  ・2022-02-02「その過程の試行錯誤の体験それ自体もかなり重要なのではないか、」・2021-05-16「長時間あたまを働かせても、疲れにくくなった」  ・2021-02-02 「色々と研究してみたい」・2021-05-25「自分の生活に必要な時間だと思う」  ・2020-02-02「視野が広がれば方法が変わる . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

堂々ブログ2/1

  同月同日ブログ2/1です。  ・2022-02-01 「以前よりも目を酷使しているつもりですが、」・2021-09-12 「その時間だけ集中する、という取り組み方」   ・2021-02-01 「ここで自分は成長できるかもしれない」・2020-06-16「もっと調べたい、知りたい、という思い」  ・2019-02-01「得意な現国をさらに伸ば . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

同々ブログ1/31

  同月同日ブログ1/31です。  ・2022-01-31「より景色やモノを観察するようになった」・2022-03-20「また大好きな文章、言葉の世界に触れられるようになった」  ・2021-01-31「ロジカル2回目のときにフラフラな状態になることが、一つの感覚的な目安値」・2019-10-30「自分の限界ラインを疑うようになった」・2020-11-08「自分に適度 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

同々ブログ1/30

  同月同日ブログ1/30です。  ・2020-01-30「ページをめくるスピードをあげてみたら驚くほど内容が頭に入ってきました」  ・2019-01-30「多くの鍛錬と打席数が必要だ」・2018-06-18「大事なのは情報処理のスピードとクオリティをどうやって伸ばしていくのか、」  ・2018-01-30 「これを機にもっと頑張ろうと思いました」・2018 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

同々ブログ1/29

  同月同日ブログ1/29です。  ・2022-01-29「何ともうさん臭く思ったが、自分にも同じことが起こった」・2020-09-12 「速読により一層興味をもった」  ・2021-01-29「どれだけ睡眠不足で眠い日でも、」・2021-07-25〈「書き直してもどうせ自分の文章はダメだ」と思い、〉・2022-03-16「効果がはっきりしてきた」  ・20 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

同々ブログ1/28

  同月同日ブログ1/28です。  ・2021-01-28 「準備運動だと思いこんでいました」・2020-06-11「読書量が増えた(従来が少なすぎた)」  ・2020-01-28「帰って勉強をするとあっという間に時間がすぎる」  ・2019-01-28 「スコアは上がりにくく落ちにくい」・2018-10-05 「イメージ力を強化していき . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

同々ブログ1/27

  同月同日ブログ1/27です。  ・2022-01-27「速読のゴールも青天井だからこそ、」・2022-01-09「集中することを学ぶ場だと認識させられた」  ・2020-01-27「他の学校の子たちと競い合うことが、私にとってとても新鮮」  ・2018-01-27「マンガを読んでいたら、読む速さに驚かれた」  ・2017-01-27「頭が途中から痛くなる . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

同々ブログ1/26

   同月同日ブログ1/26です。  ・2022-01-26「本を俯瞰的に読めるようになった」  ・2021-01-26「書いた原稿を他人ごとのように見つめる視点、」・2021-08-28「チャンスが来るまで鍛錬あるのみです&ブログ15歳になりました」  ・2020-01-26「短期間で役割が数段上がってきた」・2019-09-08「レベルを2つもあげて挑戦 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ