goo

ケンケン

 SEG講習で乗降するJR新宿駅。 7年前の夏、山の手線の階段で拾ってきた、わが家のいちばん小さな「ぬいぐるみ」です。        階段途中に、真っ黒なコロッとしたモノが落ちていました。いったん通り過ぎたのですが、アレを拾ってきたらひょっとするといいことあるかもと暑いなか階段を降りなおし、ティッシュで包んで家まで持ち帰りました。     洗濯機に放り投げ、30分後取り出すと、 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

速読を始めたときには想像できなかったことです&TOEIC930

 2010-07-16「今は小説ばかり読んでいます」のWさんについてです。 きのう2月26日(土)、103回目の教室レッスンとともに「100回目アンケート」を提出してくれました。 90・100回目の受講アンケートと、本日2限、受講104回目のスコアです。      「Wさんの90回目アンケート10/12/26」  マイナス・この10回はスコアに大きな変動はありませんでした。次の飛躍のための足場固め . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

心地よいもの

 生徒さんのtwitterやblogをたどっていたら、愉快なYou Tubeを見つけました。 ・http://www.youtube.com/watch?v=0JK-qIQkQdg&feature=player_embedded これも↓いいです。 ・http://www.youtube.com/watch?v=kLa67txRtYo&feature=related むかし、チラリと書い . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

SEG’11春期講習申し込み状況(3) 残席15

 SEGより、2月24日(木)現在の「速読による能力訓練」申し込み人数が届きました。 B3ターム(3/10~)※3/13休  16名18名19名(残席11) C3ターム(3/17~)       23名25名30名(残席0) D2ターム(3/25~)       29名30名30名(残席0) E2ターム(3/30~)        20名23名26名(残席4) 計105名。 残席15名です。 元S . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

文字が頭にスッと入ってくる感触があって、読みやすくなっていることに気づいた

  先月1月29日(土)に体験レッスンを受け、翌々日に入会した男性Kさんのスコアとコメントです。 Kさんは新司法試験受験生。 今年が3回目の挑戦になります。    「Kさんの体験レッスンの主なスコア11/1/29」たてサッケイド61 数字ランダム19・11 漢数字一行〇→180、三→91、一→88 たて一行ユニット37・36 スピードチェック26(1分)29 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

文章に対するコンプレックスを克服するために、自分は文演と出会ったのだ

 第53期文演(10/9/25~12/4)アンケートです。 きょうは2011年体験記を書いてくれた冨田大資さんのアンケートです。  冨田さんの文演アンケート Q.1 当講座をどんな目的で受講しましたか? A.1 文章演習講座(以下、「文演」)を受講した目的は、偏に「上手な文章を書けるようになること」でした。では、なぜ私は文章がそんなに上手になりたいか考えてみたところ、当初は「自分が文章を書き、情報 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

松田さん、突然のメール失礼します。目次です

 木曜1・2限担当の目次(めつぎ)講師から、2月12日(土)夜、メールが届きました。 松田さん、突然のメール失礼します。目次です。 無事に『神社の奥のモンチャン』終演しました。 ありがとうございました。 松田さん、ほんとに突然申し訳ありません。 ご相談なんですが、今月末でクリエイトを辞めさせていただけないでしょうか? これまでクリエイトの皆さんに散々お世話になっておきながら、そのご恩を返せないまま . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

あたかも理解しているかのように見えるが、実は、

 きのうのブログに続きができました。 司法試験受験生のHさんから、コメントが届きました。ありがとうございます。 (Hです)                           2011-02-20 22:51:04  文演を受けることにより文章への根本的な姿勢を学ぶことができます。根本的な姿勢を改めるきっかけを得られます。司法試験の答案練習会(司法試験の論文式試験の問題を . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

努力します。毎日努力します

 現在、第54期文演が進んでいます。 1・2回目は、定刻前に18名全員出席。 きのう3回目は、仕事の都合で1名欠席。 とりあえず、順調にスタートしています。 そのなかで、5月に司法試験を受けるHさんから、「受講後感想」がコメント欄に送られてきています。 本人の許可は得ていませんが、「コメント」として送ってきていますので、問題ないと判断し、きょうのブログとします(タイトル、名前、時間部分の文字が大き . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

体験レッスン後は、頭がオーバーヒートしたような熱を帯びた感覚になり、心地良かったです

 クリエイト速読スクールに入会したみなさんの、「体験レッスン」受講アンケートです。 ・若干要領がつかめず分かりずらい部分もあったが、やり込んでいけば効果があるようにも思われた。(男性、30代、国家公務員)  ・目をあれほど使う機会が普段ないので、目が非常に疲れた。しかし、頭がスッキリする感覚があり、また、情報処理能力や論理力が鈍っているという自覚があるため、その向上に活かせると感じた。(男性、30 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

SEG’11春期講習申し込み状況(2) 残席24

 SEGより、2月17日(木)現在の「速読による能力訓練」申し込み人数が届きました。    B3ターム(3/10~)※3/13休    16名18名(残席12)   C3ターム(3/17~)             23名25名(残席5)  D2ターム(3/25~)         29名30名(残席0)  E2ターム(3/30~)    . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

広告物について

15日火曜日、スタッフの堂園さんから、こちらのアドレスにメールがありました。 △△△△の宣伝サイト 2011年 02月 15日 17:03:21 松田さん、お休み中すみません。 堂園です。 鈴木さんがこんなサイトを見つけました。 →( 省略) このサイト、誰が作ったかきちんと書いていないのですが、「×××××」という会社が作成した、「善意の第三者をよそおって、ある特定の速読法を宣伝するサイト」ではないかと思います。公平に各速読法を比較する、という体裁で、巧妙に△△△△に導いています。 「×××××」という会社は、昨年12月、うちに営業に来ています。電話で聞いたときは、「速読の特集サイトを作る」と要領を得なかったため、来て話をしてもらったのですが、よく聞いてみると、前述のとおり非常に阿漕な商売なので、すぐに断りました。この会社はいろんな分野でこうした宣伝サイトを作っているそうです。 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

「頭の中を整理する」力が身につきそうだと思った

 クリエイト速読スクールに入会したみなさんの、「体験レッスン」受講アンケートです。 ・予想したよりおもしろいと思った。もう少しトレーニングを積んでみたいと思った。(女性、40代、埼玉学園大)  ・社会人になって、はや10年目。日々の仕事におわれて、自宅と会社を行ったり来たりする日が続く中で、今の環境に新しいメスを入れるため、体験レッスンを受講しました。そこは、学生時代に戻ったときのような . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

初めて恋愛小説を読んだけど、とても切なかった

 SEG2010冬期講習「速読による能力訓練」E2ターム(12/25~29)アンケートです。 高2男子2人のコメントです。   まずは、城北埼玉生V君。  「V君の最終5回目の主なスコア」数字ランダム51・49・53 漢数字一行三→1,134、一→1,053、九→378 たて一行ユニット63 ロジカルテストC10/14・13/14 イメージ記憶15/40(1分30秒)、37/4 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

本が好きだから。そして、集中力をつけたいから

 きのう日曜3限、中学2年生の女の子が体験レッスンを受けにきました。 2011-02-08「ほかの人がとても速く出来ていたので、少しあせった」に登場するK君。 彼のお姉さんであるSさんです。 「Sさんの体験レッスンの主なスコア11/2/13」たてサッケイド20 数字ランダム19、16 漢数字一行〇→180、三→118、一→106 たて一行ユニット32 、39 スピードチェック23(1分)、24(1 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ