CHIKU-CHANの神戸・岩国情報

神戸・岩国の最新情報を紹介していきます。また、最近のキーワード についてメモを作成していきます。

NHK大河ドラマ 新平家物語の総集編を視聴して

2011年05月01日 16時42分22秒 | Weblog
昨日(2011-4-30)NHK BSプレミアムでNHK大河ドラマ 新平家物語の総集編が
放送されました。

新平家物語は吉川英二の原作を平岩弓枝が脚本を書いたものである。
1972年1月2日から12月24日まで放送されたNHK大河ドラマで、
10作目にあたるそうである。
平均視聴率21.4%。最高視聴率27.2%。初回視聴率17.3%。



上の写真は平清盛の父である平忠盛(中村勘三郎)と妻の泰子
祇園女御→ 澪之禅尼(新殊美千代)の会話のシーン。

妻の泰子は貴族の出身で、祇園の白拍子であった当時に法皇に
寵愛を受け清盛は泰子と法皇の間に生まれた子という噂があった。
法皇側は、泰子→祇園女御を忠盛の妻として賜わり月足らずで
生れたのが清盛だということにした。
更に清盛は郎党の木工助(もくのすけ)家貞から母にはもう一人の
男八坂の僧があったことも聞かされていた。

原作の新平家物語でも我が父は誰ぞという章に書かれています。


上の写真は我が父は誰ぞと詰問している平清盛(内田喜郎) と同席の弟達。
弟の経盛役には郷にろみが出演しています。


上の写真は厳島神社で舞を観賞する平家一族のシーン。




総集編の放映の前に行われた来年のNHK大河ドラマ平清盛を演じる
松山ケンイチ さんと1972年の新平家物語で平清盛を演じた仲代達矢さん
との対談も面白かった。
コメント