CHIKU-CHANの神戸・岩国情報

神戸・岩国の最新情報を紹介していきます。また、最近のキーワード についてメモを作成していきます。

プロジェクトJAPAN 第3回 戦争に動員された人々 ~皇民化政策の時代~を視聴して

2010年07月27日 07時54分06秒 | Weblog
2010年7月20日(正確には21日) 0:14から1:05にNHKの番組プロジェクトJAPANの第3回
テーマは日本と朝鮮半島を視聴した。6月20日に放送された番組の再放送である。
その内容を略記するとともに近代の日朝関係の歴史の整理を試みてみた。
いつも感じることであるが、なんと知らないことが多いことか-----
尚、プロジェクトJAPANはNHKが平成21年(2009)度から3年間の中期経営計画において
取り組む大型プロジェクトである。
プロジェクトJAPANの公式HP 
NHKオンラインでの番組紹介  
前置きが長くなりましたが第3回 戦争に動員された人々 ~皇民化政策の時代~ の内容
について略記します。解説は礒野佑子氏とNHK解説員の五十嵐公利氏で進められた。
冒頭には今年(2010)の5月19日に68年ぶりに東京から戻ってきた219人の朝鮮の
戦争犠牲者遺骨が望郷の丘に収容される様子が映し出され、次に24万人以上の
朝鮮人が皇民化政策のもと戦争に借り出された事実。
対日協力者として志願して戦争に出征した兵士か共生的に動員されて戦争に行った
犠牲者であるか認定される様子も映し出されていた。
次に朝鮮半島での1910年日韓併合以降の年表が出て1919年の三・一独立運動
1937年の日中戦争勃発、1941年の太平洋戦争 戦時動員、皇民化政策 
1945年の敗戦

国家総動員法(1938)により、軍事動員、労働動員(強制連行)、従軍慰安婦などもこの法律の産物である。
1910年以降1945年の日本敗戦までの間の日本植民地時代の朝鮮では同化政策が
推し進められた。具体的には1938年の朝鮮教育令改正で日本語を強要、1940年
朝鮮総督府(総督:南次郎)が創氏改名を実施、1937年以降朝鮮神宮をはじめ
約2,300の神宮を設置。

番組ではさらに軍事動員に関して初期のころ(1937年7月)は朝鮮人志願兵制度に関する意見
(朝参密第354号)に見られるように志願というかたちをとっていた。
志願兵の訓練所も設けられた。ここで天皇に忠誠を誓う教育が徹底的に実施された。

皇民化政策 を推し進めた朝鮮総督南次郎(1936-1942)さらに朝鮮人志願兵制度の
実務を進めた朝鮮軍参謀井原潤次郎、これを引き継いだ朝鮮総督小磯国昭(1942-1944)
の時代に朝鮮人の徴兵制が閣議決定(1942年5月)1943年に兵役法改正公布 朝鮮に
徴兵制が施行された。

元志願兵のチャン・ビョンムクさん(88歳)は1943年1月釜山港から行く先を告げられないまま
輸送船に乗せられ東部ニューギニア戦線(1942-1945)に送り込まれた。
ここでは送り込まれた16万人の8割以上が犠牲となった苛酷な戦場であった。

チャン・ビョンムクさんは8年前に朝鮮人として従軍し、大半が戦死した3,000-4,000人の
朝鮮人、受難戦没者のために慰霊碑をニューギニアに建てた。

労働動員の話では元女子勤労挺身隊員の ヤン・クンドクさん(80歳)の話があり、騙されて
日本で労働させられた話も記憶に残った。

特攻隊員として16歳で沖縄戦で戦死したパク・トンフンさんと2人の妹さんの証言も大いに
考えさせられるものであった。
日本人であれば殉死であるが朝鮮人にとっては受難戦没者である。

1945年8月15日の日本敗戦以降は日本に対して協力的であった人達は社会から
徹底的に白い眼で見られた。
また1965年日韓基本条約が調印され 同時に日韓請求権協定も結ばれ日本が5億ドルの
経済協力供与 請求権(強制労働などに対する)の問題は「完全かつ最終的に解決」
となった。

2004年11月には韓国では強制動員被害真相糾明委員会が活動をはじめ前述の
特攻隊員パク・トンフンについても被害が認定された。(2010年2月)
長いあいだ対日協力者として白い眼で見られながら生きてきた家族の名誉回復が
なった瞬間である。

戦後の歴史は以下のとおりです。
1945年の日本敗戦で米ソによる南北分割占領

1948年 大韓民国樹立 李承晩(イ スンマン)大統領
      朝鮮民主主義人民共和国 首相に金日成(キム イルソン)
1950年 朝鮮戦争
1953年 板門店で朝鮮休戦協定樹立
1965年 日韓基本条約調印
1972年 南北政府統一に向け七・四共同声明
1980年 光州事件 
1983年 中曽根首相日本の首相として初の韓国訪問
1990年 韓国盧泰愚(ノ テウ)大統領来日 天皇「両国の過去に痛惜の念」表明
1991年 韓国、朝鮮民主主義人民共和国 国連同時加盟
1993年 細川首相 首相で初めて戦争責任に言及

コメント

iPS細胞 に関するブックマーク

2010年07月23日 18時35分10秒 | Weblog
京都人さんのBlog

ライフサイエンス広場

産業技術総合研究所

血液1滴からiPS細胞作製 世界最速25日間、慶応大

愛和病院(長野市)副院長 平方医師のBlog

本当にできるの?iPS細胞で再生医療 - 仙石 慎太郎

パテントサロン

理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター
コメント

京都大学 iPS細胞研究所の紹介

2010年07月16日 07時20分01秒 | Weblog
昨日(2010-7-15)のNHKクローズアップ現代で京都大学 iPS細胞研究所の紹介 
をされていました。その中で印象に残ったものをメモ記録しておきます。

まず、京都大学 iPS細胞研究所についてHPへリンクさせていただきます。

京都大学 iPS細胞研究所は別名CiRA(サイラ)と称し、シンボルマークも設定
されています。

現在、約130名の研究者、研究スタッフが研究成果(実用化)に向けて研究を
進めているとのことです。学生他を含めると200名くらいになるそうです。

知的財産部門で日本は先出願であるが、米国では先発明主義であるため、
日々の実験記録には日時と実施者のサインをして記録しているとのこと。

ALS、パーキンソン病、糖尿病などの難病の患者のために治療薬の開発や
病気の発生メカニズムを解明するのにいPS細胞の研究が有効であること。

また、研究所の組織として研究部門の他に実用化に必要な安全面の確保と倫理・合法性の確保
及び特定者に独占させないための知的財産部門も重視されている。

「一刻も早く患者さんのもとに」ということを合言葉に研究が進められています。

米ベンチャー企業のアイピエリアン社(iPierian)が国際特許で日本の研究者よりも
先にイギリスの特許を得たことも印象に残った。
これについては、小生のBlogを参照ください。

臨床応用部門の井上治久准教授が進める難病のためのメカニズム解明と治療薬の開発
がかなり進展していることも印象に残った。

井上治久准教授が出された特許は特開2003-18992 Peel受容体発現細胞および動物
ならびにパーキンソン病治療薬のスクリーニング法
【出願番号】特願2001-197185(P2001-197185)
【出願日】平成13年6月28日(2001.6.28)
【出願人】
【識別番号】000006792
【氏名又は名称】理化学研究所
【住所又は居所】埼玉県和光市広沢2番1号
(72)【発明者】
【氏名】高橋 良輔
【住所又は居所】埼玉県和光市広沢2番1号 理化学研究所内
(72)【発明者】
【氏名】今居 譲
【住所又は居所】埼玉県和光市広沢2番1号 理化学研究所内
(72)【発明者】
【氏名】服部 信孝
(72)【発明者】
【氏名】水野 美邦
(72)【発明者】
【氏名】祖田 真理子
【住所又は居所】埼玉県和光市広沢2番1号 理化学研究所内
(72)【発明者】
【氏名】井上 治久
【住所又は居所】埼玉県和光市広沢2番1号 理化学研究所内


【要約】
【課題】 Parkinの基質、該基質を用いてパーキンソン病の病因を解明するための系
およびパーキンソン病の治療薬をスクリーニングする方法を提供することを課題とする。
【解決手段】 ヒトPael受容体をコードするDNA、またはその変異体を組み込んだ
DNAを有する動物細胞、該DNAを組み込んだDNAを有する非ヒト哺乳動物、
ヒトPael受容体をコードするDNAの全部または一部からなるプローブ
およびPael受容体を特異的に認識する抗体。
【特許請求の範囲】
【請求項1】 パーキンソン病治療薬のスクリーニングのための、ヒトPael受容体。
【請求項2】 パーキンソン病が常染色体劣性遺伝子パーキンソン病である、請求項1のヒトPael受容体。
【請求項3】 パーキンソン病治療薬のスクリーニングのための、外来性ヒトPael受容体をコードするDNA、またはその変異体を組み込んだDNAを有する動物細胞。
【請求項4】 外来性ヒトPael受容体をコードするDNAが配列番号1で示される請求項3記載の動物細胞。
【請求項5】 さらにParkin遺伝子もしくはParkin遺伝子の変異体を有する請求項3または4記載の動物細胞。
【請求項6】 さらに、エンドセリン受容体タイプA、エンドセリン受容体タイプB、UBC6、UBC7からなる群から選ばれる少なくとも1つをコードする遺伝子を有する請求項5記載の動物細胞。
【請求項7】 細胞がHEK293T細胞またはSH-SY5Y細胞である、請求項3~6のいずれか1項記載の動物細胞。
【請求項8】 パーキンソン病が常染色体劣性遺伝子パーキンソン病である、請求項3~7のいずれか1項記載の動物細胞。
【請求項9】 外来性ヒトPael受容体をコードするDNA、またはその変異体を組み込んだDNAを有する非ヒト哺乳動物。
【請求項10】 外来性ヒトPael受容体をコードするDNAが配列番号1で示される請求項9記載の非ヒト哺乳動物。
【請求項11】 さらにParkin遺伝子もしくはParkin遺伝子の変異体を有する請求項9または10記載の非ヒト哺乳動物。
【請求項12】 さらに、エンドセリン受容体タイプA、エンドセリン受容体タイプB、UBC6、UBC7からなる群から選ばれる少なくとも1つをコードする遺伝子を有する請求項11記載の非ヒト哺乳動物。
【請求項13】 非ヒト哺乳動物がゲッ歯動物である請求項9~12のいずれか1項記載の動物。
【請求項14】 ゲッ歯動物がマウスである請求項13記載の動物。
【請求項15】 ヒトPael受容体をコードするDNAまたはその変異体を導入した全能性細胞を個体発生して得られる哺乳動物およびその子孫動物であって、体細胞染色体中に上記導入遺伝子を保有することを特徴とする請求項9~14のいずれか1項記載の非ヒト哺乳動物。
【請求項16】 請求項9~15のいずれか1項記載の動物から単離された細胞。
【請求項17】 請求項1または2記載のヒトPael受容体をパーキンソン病候補治療薬と接触させ、動物細胞におけるPael受容体の量を指標としてパーキンソン病治療薬をスクリーニングする方法。
【請求項18】 請求項3~8および請求項16のいずれか1項記載の動物細胞をパーキンソン病候補治療薬と接触させ、動物細胞におけるPael受容体の量を指標としてパーキンソン病治療薬をスクリーニングする方法。
【請求項19】 請求項項9~15のいずれか1項記載の動物にパーキンソン病候補治療薬を投与し、該動物の細胞におけるPael受容体の量を指標としてパーキンソン病治療薬をスクリーニングする方法。
【請求項20】 パーキンソン病が常染色体劣性遺伝子パーキンソン病である、請求項17~19のいずれか1項記載の方法。
【請求項21】 パーキンソン病の発症危険因子を検出するための、ヒトPael受容体をコードするDNAの全部または一部からなるプローブ。
【請求項22】 パーキンソン病が常染色体劣性遺伝子パーキンソン病である、請求項21記載のプローブ。
【請求項23】 請求項21または22記載のプローブを用いて、パーキンソン病の発症危険因子を検出する方法。
【請求項24】 パーキンソン病が常染色体劣性遺伝子パーキンソン病である、請求項23記載の方法。
【請求項25】 Pael受容体と反応し、Pael受容体ホモログであるETBR-LP-2と反応しないPael受容体を認識する抗体。
【請求項26】 さらに、Pael受容体ホモログであるエンドセリン受容体タイプAおよびエンドセリン受容体タイプBと反応しない、請求項25記載の抗体。
【請求項27】 モノクローナル抗体である請求項25または26記載の抗体。

特開2009-51742 エフリン-Eph受容体シグナル伝達制御剤及びエフリン-Eph受容体
シグナル伝達機構に異常を有するマウス
【出願番号】特願2007-217576(P2007-217576)
【出願日】平成19年8月23日(2007.8.23)
【出願人】
【識別番号】503359821
【氏名又は名称】独立行政法人理化学研究所
【住所又は居所】埼玉県和光市広沢2番1号
【発明者】
【氏名】岩里 琢治
【住所又は居所】埼玉県和光市広沢2番1号 独立行政法人理化学研究所内
(72)【発明者】
【氏名】糸原 重美
【住所又は居所】埼玉県和光市広沢2番1号 独立行政法人理化学研究所内
(72)【発明者】
【氏名】高橋 良輔
【住所又は居所】埼玉県和光市広沢2番1号 独立行政法人理化学研究所内
(72)【発明者】
【氏名】井上 治久
【住所又は居所】埼玉県和光市広沢2番1号 独立行政法人理化学研究所内


【要約】
【課題】エフリン-Eph受容体シグナル伝達機構の制御により、神経再生時の軸索の
伸長を制御する薬剤の提供、及びエフリン-Eph受容体シグナル伝達機構に異常を
有するマウスの提供。
【解決手段】α-キメリンの機能を促進し、又は抑制する薬剤を含む、軸索伸長制御剤
及び左右の前後肢をそろえて歩行する歩行異常を呈するという形質に関して
常染色体劣性遺伝を示し、α-キメリン遺伝子に変異を有する、
B6マウス由来のミッフィーマウス。

【特許請求の範囲】
【請求項1】
α-キメリンの機能を促進し、又は抑制する薬剤を含む、軸索伸長制御剤。
【請求項2】
α-キメリンの機能を促進する薬剤が、α-キメリンをコードするDNAである
請求項1記載の軸索伸長制御剤。
【請求項3】
α-キメリンの機能を抑制ずる薬剤が、α-キメリンに対する抗体又はRNA干渉
によりα-キメリンの発現を抑える2本鎖RNAである、請求項1記載の軸索伸長制御剤。
【請求項4】
エフリン/Eph関連疾患の治療薬をスクリーニングする方法であって、
候補薬剤を細胞又は動物に投与して、該薬剤がRho-GAPに作用して、
エフリン/EphからRho-GAPを介して低分子量G蛋白質Rhoファミリーの
メンバーの不活化に至る一連のシグナル伝達を制御するか否かを指標に
治療薬を選択することを含むスクリーニング方法。
【請求項5】
左右の前後肢をそろえて歩行する歩行異常を呈するという形質に関して
常染色体劣性遺伝を示し、α-キメリン遺伝子に変異を有する、B6マウス由来のミッフィーマウス。
【請求項6】
さらに、
(1)脊髄において、dorsal funiculusの白質が小さくなり、
(2)脊髄正中線でCST軸索が再交叉しているという特徴を有する
請求項5記載のミッフィーマウス。
【請求項7】
α-キメリン遺伝子の変異がα-キメリン遺伝子のエクソン9への
レトロポゾンの挿入である、請求項5又は6に記載のミッフィーマウス。
【請求項8】
左右の前後肢をそろえて歩行する歩行異常を呈するという特徴を有する、
α-キメリン遺伝子ノックアウトマウス。
【請求項9】
軸索伸長制御剤をスクリーニングする方法であって、候補薬剤を細胞
又は動物に投与し、該薬剤を投与しない場合と比較して、
該薬剤がEphA4とα-キメリンとの相互作用を制御するか否かを指標に
軸索伸長制御剤を選択することを含むスクリーニング方法。
コメント (2)

日本倒産

2010年07月15日 17時40分40秒 | Weblog
あなたは消費税30%に耐えられますか 日本倒産 ギリシャ危機、対岸の火事ではない 日本の異常さは、国民よりも世界の方がよく知っている(日経ビジネスオンライン) - goo ニュース

ギリシャ危機よりも深刻な日本の財政危機、民主党管総理の消費税発言の
失言で先般の参議院選挙では民主党だ大敗してしまったが、日本倒産の
危機でどうにもならない状態になる前に財政問題に早期にメスを入れる
必要があると思います。
コメント

はやぶさのカプセルに微粒子が存在

2010年07月08日 06時39分05秒 | Weblog
「はやぶさ」カプセル、新たに数十個の微粒子(読売新聞) - goo ニュース

各紙で標題の記事が報道されています。
分析結果が楽しみである。

関連Blog1

関連Blog2
コメント

7.5ウルムチ騒乱に関する知識

2010年07月05日 17時43分13秒 | Weblog
2009年の7月5日に起きた7.5ウルムチ暴動についてインターネットの記事から
収集した結果を紹介します。

まず、Wikipediaが7.5ウルムチ暴動について詳しく解説されていますので
リンクさせていただきます。

ウイグル人住民が、漢族住民および武装警察と衝突し、死者197名、負傷者1,721名
に上る犠牲者が出た事件である。
呼び方としては7.5事件、7.5ウルムチ事件、7.5ウルムチ暴動、Ürümqi 7·5 riots、
Ürümqi 7·5 Violent Incident、乌鲁木齐7-5骚乱、7.5ウルムチ騒乱
2009年ウィグル騒乱、7月5日事件、July 2009 Urumqi riotsなどがあります。

騒乱の原因はウイグル人と漢民族との経済的格差や、ウイグル人固有の文化的、
宗教的権利が中国において尊重されていないとするウイグル人住民の不満などが
あるとされています。

You Tubeが伝える事件の映像へのリンク

1年経った現地の様子がTVで報道されていました。中国当局は4.7万台の監視カメラを
設置し、警察の出先機関を要所に配備し、車で定期的なパトロールをして再発を
防止しようとしている様子が報道されていました。
また事件のおきた人民広場への立ち入りを工事を理由に制限していることも報じられて
いました。

拷問も行われたことを米国へ亡命中のラビア議長が語っています。

Googleによる7.5事件の解説

日本ウィグル協会による事件の解説

ウイグル問題を考える会のBlog

新疆ウイグル事件:新華社ネットによる写真のねつ造に関する記事

中国報道機関(新華社ネット他)による「ウイグル人=悪 漢民族=被害者」印象工作
中国の体制を維持するために、ウイグル騒乱以外にもチベット問題、モンゴル問題
など人権に関連した事件をどう処理していくのか当局にとっても頭の痛い問題だと
思います。
コメント   トラックバック (1)

霊山歴史館(幕末維新ミュージアム)

2010年07月03日 18時44分35秒 | Weblog



上の写真は2010-6-24に訪問した霊山歴史館(幕末維新ミュージアム)の
建物の外観です。

建物内部の展示は撮影禁止で写真はありません。

霊山歴史館はわが国に唯一の幕末維新に関する総合的な博物館で
昭和45年(1970)に開館しました。

運営は松下幸之助氏の呼びかけでできた霊山顕彰会があたっています。
コメント

ウルグアイがガーナにPK戦の末、勝利

2010年07月03日 18時29分42秒 | Weblog
ウルグアイ、捨て身のハンド PK戦に持ち込み勝利(夕刊フジ) - goo ニュース

日本チームは敗れてしまいましたが、まだまだFIFAワールドカップは
激しい戦いが続いています。
コメント