さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

ベルギーの保健専門家は、COVID-19パンデミックを偽造したWHOへの全面的な調査を要求 By Ethan Huff

2020-10-17 17:44:38 | シドニー・パウエル&We The People
ベルギーの保健専門家は、COVID-19パンデミックを偽造したWHOへの全面的な調査を要求 By Ethan Huff Global Research, October 13, 2020 Pharmaceutical Fraud 29 September 2020 Region: Europe Theme: Intelligence, Law and Justice, Media Disinformation, Science and Medicine
https://www.globalresearch.ca/belgian-health-experts-demand-full-investigation-who-faking-covid-19-pandemic/5726475 



ベルギーの医師や他の医療専門家の連合は、新型コロナウイルス(covid-19)に対応して確立されたすべての「緊急」政策の即時終了を要求する公開書簡を公表した。それは、パンデミックを偽装したと申し立てられている世界保健機関(WHO)への本格的な調査を要求する公開書簡でもある。


連合は、封鎖の継続とマスク着用の義務化には「医学的な正当性」が完全に欠如していることを挙げ、検閲や報復なしに、多様な視点を持つすべての専門家が代表として参加し、彼らの声を聞くことができるようにするためには、開かれた議論が必要だとしている。

通常の商業活動、自由な旅行、仕事に行くことさえ禁止しながら、人々を孤立したままにすることは、制限が全くなかった場合よりも短期的にも長期的にも大きな悪影響を及ぼしていると、この手紙の署名者たちは警告している。

少なくともベルギーでは、WHOの誤導がなければ、保健当局がこのような制限を課すことはなかっただろう。ベルギー最高保健評議会(BSHC)は通常、ミニマリスト的なアプローチをとっている。つまり、WHOから流れてきたような政府の処方箋に従うことを強制するのではなく、自分に合った健康的なライフスタイルを採用することを奨励しているのである。

さらに、最新の科学はWHOのアプローチを支持していない。

「Covid-19を取り巻く最初のパニックの後、客観的事実は今では全く異なる様相を示しています-どんな緊急政策にももはや医学的な正当性はありません。」

「現在の危機管理は完全に不釣り合いになっており、それは何らかの良いことを行うよりも多くの損傷を引き起こしています。」そして説明している。「我々はすべての措置に終止符を打つことを要求し、我々の通常の民主的なガバナンスと法的構造とすべての私たちの市民の自由の即時の回復を求める。」

武漢コロナウイルス (covid-19) に対するワクチン接種を受けることは、mRNAワクチンから効果的に解毒する方法がないことを見れば、それは永久的な健康への影響を運ぶ槍に帰着するもう一つの厳罰的な押し付けである。

Covid-19による厳格な制限は、WHO独自の健康の定義に違反しています。

1948年に戻れば、WHOは健康を次のように定義しました。

「健康とは、肉体的、精神的、社会的に完全に満足できる生活状態であり、単に病気やその他の身体的障害がないということだけではない。」

書簡の署名者によると、SARS-CoV-2対策に対するWHOの現在のアプローチは、ウイルスから「安全」に保つという名目で、人間の情緒的・社会的幸福に影響を与えるものであるため、この長い歴史の中で確立された倫理に明らかに違反しているという。

人との接触がない状態で口輪をかけられたまま家にいることを強制することも、基本的人権の侵害である。

「研究によると、社会的・感情的なコミットメントが多いほど、人はウイルスに対する抵抗力が強いことがわかっています。」と、この手紙は説明しています。「隔離や検疫が致命的な結果をもたらす可能性の方がはるかに高い。」

「社会的な距離を置くことによって誘発される恐怖、持続的なストレス、孤独感は、心理的および一般的な健康に悪影響を及ぼすことが証明されています。」とそれは付け加えています。

「カーブを平らにする」が2週間しか続かないとされていたのを覚えていますか?

当初、WHOは、もし世界が「カーブを平らにする」ことに失敗したら、武漢コロナウイルス(covid-19)に感染した人の3.4%が死亡すると警告しました。思い出すかもしれませんが、このプロセスはわずか2週間で終わるはずでしたが、6ヶ月後にまだ続いています。

世界はまた、ワクチン産業とのつながりが証明されているWHOによって、武漢コロナウイルス(covid-19)の蔓延は季節性感染症の異常なパターンにつながると言われていましたが、これもまた、その後、科学によって虚偽であることが証明されています。

「Covid-19のコースは、流感の季節に似た通常の感染の波のコースに従っていた」、とその手紙は説明しています。「毎年のように、私たちは流感ウイルスのミックスがカーブをたどっているのを見ています:最初にライノウイルス、次にインフルエンザAとBウイルス、続いてコロナウイルスです。何も我々が通常見ているものと異なるものはありません。」

つまり、私たちが直面し続けているのは、「問題」よりもはるかに、はるかに悪い「治療法」であると、この書簡は主張している。さらに、欠陥のあるテスト、偽の科学、そして人間の免疫システムがどのように機能するかについての広範な無知が、私たち自身の集団的な不利益のために、医療の専制政治の下に私たちを引き留めているのである。

公開書簡の全文は、こちらのリンクから読むことができる。
https://greatgameindia.com/belgium-who-investigation-coronavirus/ 

*

Note to readers: please click the share buttons above or below. Forward this article to your email lists. Crosspost on your blog site, internet forums. etc.

Featured image is from PF

世界で500万人の症例、年間65万人が死亡:季節性インフルエンザウイルスは「深刻な懸念」だが、武漢コロナウイルスが見出しを飾る

The original source of this article is Pharmaceutical Fraud
Copyright © Ethan Huff, Pharmaceutical Fraud, 2020



関連

医師や医療専門家からすべてのベルギー当局とすべてのベルギーのメディアへの公開書簡 世界と日本の真実 2020-09-30 03:03:53
https://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12627635180.html

パンデミックが目的を持って計画されたことの証明:数百万個のCOVID-19テストキットが  2017年と2018年に販売された
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/d0a25914d2435225b26fd31fad7759b5

コロナウイルス:良心の医師を潰して黙らせる By Michael Welch and Docs4opendebate
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/233b1942e64df1acadeabfdea4c5f50f

ほか

コメント   この記事についてブログを書く
« ゲイツ、キッシンジャーと私... | トップ | オックスフォード大学ワクチ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

シドニー・パウエル&We The People」カテゴリの最新記事