さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゲイリー・D・バーネット:政府は我々の致命的な敵である

2021-06-01 06:00:00 | 「グレート・リセット」早わかり
Gary D. Barnett - Government is Our Mortal Enemy
ゲイリー・D・バーネット:政府は我々の致命的な敵である
https://henrymakow.com/2021/05/gary-barnett-government-mortal-enemy.html



これは、これまでに達成されたすべてのものを破壊するという唯一の目的のために、人類の大部分を破壊しようとする陰謀としか言いようがありません。すべては、主人と奴隷の社会に基づいたグローバルなテクノクラートシステムの中で、少数の者が多数の者を支配する世界を再構築するという明確な目的のためなのです。


Real Pandemic Purposely Caused by Fake Pandemic

by Gary D. Barnett
(abridged by henrymakow.com)

アメリカが資金提供して管理している研究所を経由して、中国が意図的に、あるいは「偶然に」、世界中に死者を出す目的で、致死性のウイルスを自国民に放出したという最初の発表(そして現在のシナリオ)は、馬鹿げているが、国民の主人が脅威だと主張するあらゆる怪物を恐れるようにあらかじめ仕向けられていた、無知で騙されやすい国民には、簡単に売り込むことができました。(訳注:本当の作戦は、国際的陰謀団が協力して、能率的に殺し、また不妊化に利用できる改悪スパイクタンパクを作り出すことであった。そしてその体内製造用のmRNAなどを、皆の体内に打ち込むことであった)

この「コロナウイルス」の計画は、少なくとも21年前の「ダークウィンター」と呼ばれる演習から始まっていたことを考えてみてください。

ロックフェラー財団が2010年に行ったウイルス・パンデミック・シミュレーション「ロックステップ」について考えてみましょう。

中国で始まったとされる2019年の「クリムゾン・コンテイジョン」と呼ばれる8ヶ月間のトランプ・ウイルス・シミュレーションを考えてみましょう。

そして、偽のCovidパンデミックが発表される2ヶ月前に、「Event 201」と呼ばれるビル・ゲイツのシミュレーションが行われたことを考えてみてください。これらは、4つの陰謀的な出来事を示しています。これらは、今回のパンデミックの20年前から行われていた少なくとも5つの演習のうち、4つの特報された陰謀的な出来事を示しているだけです。このクーデターがかなり前から計画されていたことは、ほんの少しでも考える力のある人であれば、明らかでしょう。

完全なコントロールを達成するために、計画的な死を実現し、パニックを野火のように広め、生殖を操作して害を与え、人口削減の努力を成功させ、優生学が再び主流になり、人間の免疫システムを都合よく破壊し、政府が許可した略奪や暴動を起こし、大規模な分裂を普遍化し、将来コントロールされるように子供たちを改造して条件付けするために、多くの計画と予想される結果への対応が事前に設計されていなければなりませんでした。

マスクは健康面、心理面、免疫面で有害な副作用をもたらしました。社会的距離を置くことで、家族が破壊され、共産主義的なコンプライアンスを強要するような行動の変化が起こり、必要不可欠な社会的交流が失われました。

ロックダウンは、ビジネスの閉鎖、極度の失業、経済的破壊、貧困、致命的な感情的・精神的問題、自己価値の喪失をもたらしました。




検疫によって、さらに隔離され、病気になり、死に至りました。旅行規制により、友人や家族が完全に離れ離れになってしまいました。学校の閉鎖は、子どもや親の心を傷つけ、共働きの家庭にはさらなる失業をもたらし、心理的なダメージは、虐待や自殺の激増など、あらゆる種類の恐ろしい結果をもたらしています。

これらすべての恐ろしい計画的な反応による供給ラインの閉鎖や妨害は、全国的な食糧不足も引き起こしました。さらに、ユニバーサルインカムの条件となる所得代替詐欺は、すでに裕福な人々を膨大に富ませ、経済のほぼすべての分野で大きなインフレを引き起こし、すべての人に害を与えています。

これは、すべての人の生活に政府が意図的にさらなる介入を行うことで生じる、同じ政府が引き起こしたことを同情的な対応として主張している非常に有害な結果の短いリストです。

このような国家による国民に対する大殺戮の後、人類の救世主と言われる最終的な解決策は、世界中の人々の人間性を失わせ、それを受け入れるすべての人々を国家と製薬・技術業界の医療犯罪者のなすがままにする、毒物入りの実験的な注射セットです。

それは治療のためではなく、心と体を変化させ、変形させ、病気にし、殺菌消毒し、殺すためのものです。大多数の人々がこの「ワクチン接種」計画に屈すれば、支配階級の勝利となります。

これは、これまでに達成されたすべてのことを破壊するという唯一の目的のために、人類の大部分を破壊しようとする陰謀としか言いようがありません。すべての目的は、少数の者が多数の者を支配し、主従関係に基づくグローバルなテクノクラートシステムで世界を再構築するという明確な目的のためです。

Source links:

WEF 2030 agenda

Nine simulation, drills, and laws to affect a pandemic plot

Eight predictions for a 2030 world

Children's mental health destruction

The Best of Gary D. Barnett
...
Thanks to John B!

First Comment from JR

この記事を見て、古代ローマのこの人を思い出しました。

「ローマ初の消防隊はクラッススが作った。ローマでは火事は日常茶飯事だったが、クラッススはローマに消防署がないことを利用して、500人規模の自前の消防団を作り、警報が鳴るとすぐに燃えている建物に駆けつけた。しかし、現場に到着しても消防隊員は何もせず、クラッススは困っている建物の所有者から燃える建物をみかじめ料で買い取ることを申し出た。所有者が売却に応じれば部下が消火活動を行い、拒否されれば建物を燃やしてしまえばいいというものだった。このようにして多くの物件を購入した後、彼はその物件を再建し、元の所有者や新しいテナントに貸すことが多かった。」

「ウィキペディア」が言及しておらず、他の多くの人が同意しているのは、クラッススという人物が実際に最初に火を付けるように手配したということです・・・


関連

ジャック・アタリは1981年に詐欺デミックとジェノサイドを予言していた By RM
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/82a378d7ff3a52f0df50050019c6278b

WHOはあなたを殺そうとしている 再掲
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/10717c7cf40abd54d7132139400e1c33

スパイクタンパク で GO!!
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/e3696fbcd04427c2c763787e12be6537

ゲイリー・バーネット:地球の人口削減を計画している優生思想家たち
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/621fa714329cb6b445291dde4d92195a

ゲイリー・D・バーネット:ワクチンによる大量殺人
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/e6b88c592ffad46ef444b5993f9940c7

映画『感染(コンテイジョン)』はコロナウイルス発生への青写真をどのように用意したか Vigilant Citizen
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/f0f2a226e7024279735f7758840d4f12

ロックフェラー財団は2010年に現在の「パンデミック」を脚本化していた
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/0eccb101d5b3b778016de57a1cf78315

必読 - それは台本である by Kevin Boyle
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/17d9a518c6d83e252e523e730ca6561b

いつまで踊ってるの?:2012年ロンドンオリンピック開会式で予告されたコロナウイルス
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/53f2b8d80b983bff2154b332c8341838

グローバル・ロックダウンを想定した2013年のロックフェラー論文 John B
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/e4182fabb79808d50dd2796d40dd5b12

グローバリストのクラウス・シュワブは、2016年に「グローバル・ヘルス・パス」と呼ばれるマイクロチップの埋め込みを呼びかけていた Ethan Huff
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/cd50f20e6d0ec0869b7759093150b5a1

2017年の報告書では、Covidワクチンは有毒であるとされている by Derrick Broze
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/f975729be8099fdf17e965e0f8aa4c84

2017年、ソロスは「2020年までに」愛国者を黙らせる計画を起草  by Brabantian
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/2b3aef7d034200b3dfb9a60524265fb0

パンデミックが目的を持って計画されたことの証明:数百万個のCOVID-19テストキットが  2017年と2018年に販売された
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/d0a25914d2435225b26fd31fad7759b5

パンデミックは計画されていたのか? 概要編 + 世界保健機関はテロリストが運営している ほか
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/8c76c0e73aaf901eee1b152b405e8b3f

ワクチンパスポートはパンデミックが始まる前から計画されていた GreatGameIndia
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/4ad3a8dce1d056d0fba377642b199ede

COVID発生前、ゲイツは製薬会社、CDC、メディア、中国、CIAとともにワクチン安全擁護者のソーシャルメディア検閲を計画していた Robert F. Kennedy, Jr.
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/d93c87c7fb1e1a4dcb0a13f20e1ac427

2020年4月のロックフェラー財団の論文が米国の人口全体の検査と追跡を促している By Makia Freeman
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/71ab7e5a5c29b00ab78fc331371b7c04

WHOの真のアジェンダ:中国をモデルにした新世界秩序 By Vigilant Citizen
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/7cbe5de6e8ff23899078dbaf4154ebf9

ビル・ゲイツは、COVID-19ワクチンを受けた人間を特定するための「デジタル証明書」を要求 By Vigilant Citizen
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/9c266ca8f07f528ddb95e03965dac1c5

コロナウイルスCOVID-19パンデミック:本当の危険は「アジェンダID2020」 By Peter Koenig
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/758dc8c81cc5e9658800cda9763dd64b

マイクロソフト、ビッグテック連合がロックフェラー出資のCOVIDパスポートを開発している Steve Watson
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/4ede08b476e5878f673213146657e712

ポストCovid・ワールド、WEFの極悪計画:「仕事の未来をリセットするアジェンダ」-「グレート・リセット」後。恐ろしい未来 By Peter Koenig
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/5f18c13e90f7860df5c32d2776902b66

「グレート・ゼロ・カーボン」の共謀 By F. William Engdahl
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/ad2fa1d176e89e38d79dd50a6371c568

ディストピアの悪夢の展開:世界経済フォーラム(WEF)ダボス会議のアジェンダ グレートリセット新世界秩序のポリシーには、世界的なデジタルマスサーベイランスが含まれている Stephen Lendman
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/6bff33f5469b0f24d4075900424ef7ef

メルケル曰く、パンデミックは世界がワクチンを接種するまで終わらないだろう by tts-admin
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/12613be20531f32de4f13b4004aee10b

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 万引きを合法化したサンフラ... | トップ | トム・コットン上院議員、フ... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (真実の玉手箱)
2021-06-01 06:05:07
「真実」を知るのは痛みを伴うが、「真実」は私達を真の救いに導いてくれる。

https://shinjitsu7.com/2021-5-31/2307/

このブログでもさんざん取り上げている通り、「コロナワクチン」が毒なのは真実です。

そして、今まで、あまりにも「イルミナティ」「悪魔崇拝者」が思うがままに支配を続け、嘘で塗り固めてきたので、真実がどこまでもかけ離れた所にあるために、真実を知った時の衝撃やショックが大きいのは仕方がありません。



しかし、真実には力があります。

真実を見たり聞いたりして「ショック」を受けても、必ず立ち直る事ができます。

コメントを投稿

「グレート・リセット」早わかり」カテゴリの最新記事