頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

故植田正光師匠を偲ぶ

2022年07月25日 | 鮎友釣り

昨年11月に急逝された師匠の植田正光氏。私にとっては大恩人でありました。

本業は歯医者さん。古くは狩野川名人会を率いて、鮎釣り界に多大な影響を与えた方でした。

日本プロ友釣協会会長、狩野川漁業協同組合組合長、静岡県内水面連合会会長、山あいの宿<うえだ>の主人。

全国で知らない人が居ないほどの有名人でした。シマノのインストラタクターも務められ、

現在各メーカーの鮎トーナメント隆盛の基礎を築いた方です。

今でも思い出すのは、狩野川田毎の瀬で一日私に付き着っきりでオトリ操作、

石の見方、仕掛け等々レクチャーしてくれました。下手くそだった私がレクチャー後、

どうにか鮎が釣れるようになったのも全て師匠のお陰です。

行ったことの無い河川に度々お供をし、その土地土地の多くの方も紹介して頂きました。

現在親しくお付き合いして頂いている方の多くは、ルーツを辿ると植田師匠に行き着きます。

狩野川においても、鮎釣り界においても、そして私にとっても大事な方を失いました。

大した恩返しも出来ないまま急逝され残念至極です。上記の写真を見る度に涙が止まりません。

………………………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  鮎釣りブログランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群鮎釣りサイト盛り沢山ですよ。

………………………………………………………………………………………


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 植田正光氏追悼鮎釣り会 | トップ | 一日遅れの土用丑の日 »
最新の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事