頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

釣り魚の食べ時(1)アマダイ

2021年04月19日 | 沖釣り

鮎釣り同様、長年沖釣りに通い詰め、自分なりに釣った魚の食べ時を試行錯誤。

各人の好みもあるが、自分なりに見つけ出した食べ時を、参考まで述べてみるよ。

 

パート1としてアマダイの食べ時。

刺身の場合は身が柔らかいので当日か翌日。

ウロコを落とし皮付きのまま炙りも最高。

2日程置いたアマダイの松笠揚げ。ウロコを落とさず、

身に塩胡椒をして片栗粉を付け、180度の脂でウロコを下にして上げる。酒のつまみに最高。

私的にはアマダイの西京漬けが好み。白味噌に1週間ほど漬け込んだ頃が食べ頃。

小型のアマダイは干物にすると絶品だよ。

…………………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  鮎釣りブログランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群鮎釣りサイト盛り沢山ですよ。

………………………………………………………………………………………


この記事についてブログを書く
« 三歳クラシック皐月賞制覇♫ | トップ | 沖釣り、高級魚アラ釣り »
最新の画像もっと見る

沖釣り」カテゴリの最新記事