日々感謝

~毎日の出来事・出会い・すべてに感謝。そんな医心堂です~

奇跡の回復⁉︎

2022-05-22 21:29:00 | 日記
今日は朝から、地域のドブ掃除の日。
毎年5月の第3週か第4週に決まってある。
この5月の第3、第4日曜日は柴又ウルトラマラソンの開催日と被る。
毎年、参加したいと画策しているが、必ず一致してしまうので未だに参加できずにいる。
しかも今年は14年に一度回ってくる班長なので今日は現場監督の役目。
1時間程の作業ではあるが1年溜まった汚泥がとれる。





参加者の皆さんにペットボトルのお茶を配り終了。
例年だとここから30km走るのが恒例になっているが水曜日に傷めた左脚付け根の痛みはさすがに治っていない。
しかし水曜日に受傷した感覚だと全治2週間はかかりそうな筋肉の傷みだった。走れるようになるには7〜10日は必要だと考えていた。水曜日は左脚を引きずって歩かないと歩けない状態だった。
木曜日、金曜日、土曜日と走れるわけもなく3日間ランオフ。
ランナーが3日間走らないのは、精神的にも身体的にもかなりのストレスになる。
今日は5kmでもいいから走りたいと思い清掃終了後に着替えて走り出す。
左脚を蹴り出すときの痛みはあるものの走れなくない。
却って2ヶ月前から一進一退で完治しない右膝の鵞足炎の痛みの方が気になるくらいだ。
諦めていた1週間後の山中湖ロードレース参加にも明るい兆しである。
年齢のせいで故障が増えてきたと思っていたが、奇跡にも近い左脚の回復でまだまだ回復力はあるかもと思いなおす。
調子に乗って14km走ろうと思ったが7km過ぎたところで痛みに意識が行き始めたので8.4km走って終了。欲張らないことにした。



この調子で奇跡的な回復を遂げてくれるといいのだが、1週間後どうなってるか!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

別府大分マラソンからクオカード

2022-05-21 13:29:00 | 日記
連日、マラソン関係の郵便が届く。
1番楽しみにしていた2月3日に予定していた別府大分マラソンのエントリー費の返金ということでクオカード3000円分が丁寧に送られてきた。





参加賞のTシャツは以前に送られて来ているので2回目の郵送だが、やはり対応が丁寧で大会事務局の親切な感じが伝わってくる。
さすが歴史もあり世界選手権選考レースでグレード1という格式のある大会。

今年はエリートランナーのみでの大会開催であったが、あのコロナの隆盛期に一般ランナーの参加もOKと言われても、恐らく私は参加していなかったと思う。

今年、エントリーしていたランナーは来年への出場権利を持っているということなので、来年こそは走りたい。

色々な大会に参加すると思いますが、来年2月の別府大分マラソンに照準を絞って行こうと思います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

松本マラソンからのお誘い

2022-05-20 12:17:00 | 日記
昨年、初めてエントリーした松本マラソンから、今年の大会参加のお誘いハガキが届いた。



昨年、コロナ禍でも開催を前提に進めていた松本マラソンであったが8月の豪雨によってコースの一部が被害を受けて、安全性の問題から中止になってしまった。

中止後の返金や参加賞の送付など、細部に渡って親切心が伝わってくる大会運営でした。

今年も参加したいと考えていましたが、昨年は10/3で10月の第一日曜日だったのに対して今年は11/13の第二日曜日で、つくばマラソンと被ってしまった。
つくばマラソンは一度も走ったことがないがフラットで記録が出やすいという評判のレースなので、つくばマラソンにエントリーしたくなってしまうのがランナーの心情。

昨年までは止まっていた大会開催の流れが今年から活発に動き出して来たのは嬉しいがどの大会に出ようか、迷ってしまいます。

このまま、コロナも終息に向かって大会が予定通り開催されることを心から願いたい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山中湖ロードレースのゼッケンが送られて来た

2022-05-19 22:15:00 | 日記
今月の29日(日)に開催される山中湖ロードレースのゼッケンが送られて来た。


例年だとハーフマラソンの部と山中湖一周コース13.8kmの部があるが今年は山中湖一周の部だけの開催である。
過去2回の出場経験があるが2回ともハーフマラソン。アップダウンが激しく、5月という気温の高い時季のレースというのもあって記録は全く狙えないレースなのだが、雰囲気が良く一度参加してから、毎年出たくなる大会である。





送られて来たゼッケンと一緒にヤマト運輸の送り状が入っていて何かと思いきや、荷物預けに使うらしい。



新しい試みである。


3年ぶりの開催を祝う山中湖ロードレース新聞も入っている。

楽しみな大会ではあるが、昨日負った故障があと10日で癒えるとは考えられず出場には限りなく赤信号に近い、黄色信号が灯っている。

せっかくゼッケンが送られて来てテンションが上がるときなのに故障中ではテンションは急降下である。

日頃の行いに気をつけて、安静にしているしかない。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

走れない!

2022-05-18 19:56:00 | 日記
今まで右膝の鵞足炎で西ケ谷陸上競技場に来ていなかったが、右膝の痛みも和らいできてスピードを出して走れるメドがついたので久しぶりの西ケ谷陸上競技場。
メニューは師匠武蔵さんから提案された1200m×7本(3分40秒/km)、1本と1本の間の休憩は200mのRESTジョグ。
競技場に着くと外周を周っている人に「石川さん」と呼ばれる。
近づいてみると知人のランナーのSさん。
先月の長野マラソンを走って初マラソンにして3時間7分という好タイムで走ったスーパーランナーである。




年齢も私より1つ上ですから、年齢からしても、普通に出せるタイムではない。
外周から競技場内に入ってもらい一緒に走ってもらう。
私が来るまでに5km以上走っていたとのことなので私もアップジョグを4kmをして本練習の1200m×7本に備える。

Sさんは私の後ろに付いて走るとのことなので、きちんとペースを整えて走らねばならない。

1本目の最初の200mは設定より5秒も速く入ってしまい調整。

先週の武蔵さんとの練習、日曜日の15km(4分/km)のせいか3分40秒/kmのスピードが全然が全然楽に感じる。

ただ800mほど走ったところで左脚の外側付け根のお尻の部分が「ピキッ!」といい痛みが走る。

今まで、痛みを感じたこともない部位である。
走れなくはないので1本を終えてRESTジョグ。
Sさんが1本終わったところで「気持ちいい〜」と喜んでくれていたので、嬉しい気持ちになる。

そして2本目、3本目と痛みはあるが難なくクリア。
しかし4本目に入ったところで脚を着いた時の痛みがかなり激しくなりドロップアウト。

その後はダウンジョグはできるものの、歩くにも自然な歩き方はできない。

これは比較的、重症な故障の予感!
間違いなく1週間はランオフしないといけない。というか痛みが激しく走ろうという気にもならないだろう。

Sさんと一緒に走れた楽しさはあったものの、この故障は痛い。

右膝がようやく良くなってきて治りそうなところまで回復してきたのにまた故障。

考えたくはないが年齢はあるのかなあ。
今まで、あまり故障なく来ていただけに故障に弱い。

明日から走れない日が続くと思うので、体重が増えないようにしないと!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする