おくのほそ道

漫画「ジパング」にハマったが故に興味は海上自衛隊へ!護衛艦を見るための旅行、漫画やサッカーなど、趣味をメインに語ります

5/31 しらせ一般公開

2009-06-01 | 自衛隊
週末2日間の一般公開のうち、2日目の31日に、新しらせを見学するため横須賀へ行ってきました!

今回も家を6時過ぎに出て、横須賀に8:49に到着するスケジュール。
天気予報では、午前中は曇りだけど午後から雨で、雷雨の恐れもあるという話。
…長傘はジャマなので、折りたたみ傘でいいや。
ついでに、バッグが重くなるからと、水分や日焼け止めを持って行くのを止めたら、なにやら横須賀に到着する前に電車の中に陽射しが…。

どうせ一瞬でしょ?と思っていたら、しらせ見学と軍港めぐりが終わって、帰途に着くまでずっとこんな天気だったのでした orz...
確かに雨よりはいいけど。
なぜか、しらせ見学に行く日は、毎回暑さとの戦いになるなぁ。

ところで、開門前に並んだ私とAさんは、今回もさほどの待ち時間なしで中に入ることができました。
目の前に広がる桟橋には…なぜか過去にないほどの護衛艦が停泊している。

 158 うみぎり(呉)
 105 いなづま(呉)
 174 きりしま(横須賀)
 5003 しらせ(横須賀)
========================
 107 いかづち(横須賀) Ⅱ
 101 むらさめ(横須賀) Ⅱ
 102 はるさめ(横須賀) Ⅱ
                 Ⅱ
 142 ひえい (呉)    Ⅱ
 155 はまぎり(大湊)   Ⅱ
 110 たかなみ(横須賀) Ⅱ
============Ⅱ
 5002 旧しらせ(退役)

吉倉桟橋のラインナップです。
どうも週明けに訓練で出港するらしく、これだけの艦艇が並んでいる模様…。
(全隻出港かどうかは不明)
ちなみに、ひゅうがは相変わらず米軍の岸壁に間借り状態。


といっても、残念ながら見学可能なのは「新しらせ」だけなので、艦内で撮影可能区域になっていた場所の写真をいくつか紹介します。
やっぱでかい!ひゅうがとは違うデカさ


左:観測隊長公室 右:観測隊寝室


左:観測隊喫煙室 右:理容室(バーバーしらせ?) 

観測隊公室

ここまで、主に観測隊の皆さまが利用する予定のお部屋を見学しています。
11月に南極へ向かうまで、この艦艇の乗組員ではない観測隊が入居(^^;)する前の、まっさらなお部屋公開!というところなのでしょう。

こんな所にエレベーター?
…普通の引き戸の脇に昇降機のスイッチが付いています。
中は当然見られなかったけど、どういう構造になっているんだろう??
謎だ…。

観測隊居住区を過ぎると、今度は艦橋です。
中に入るとすぐ目に入るのが、可動式ジャイロコンパス。

普通の艦艇と違って、目視のためのウイングが艦橋の外にないから?
(ウイングにも通常ジャイロコンパス置いてあるし…)
それとも、一定の場所に固定されていると、邪魔になる場合があるから可動式にした?
新しい艦艇は、みんなこんな構造になっているのに、私が見落としていただけ…とかいうオチならすいません ;

艦橋内部
人がごちゃごちゃしてるので、奥行きだけ感じて下さい ;

「艦橋応急警報箱」
…護衛艦にも同じようなものあるけど、なぜ“箱”という??

艦橋をいったん出ると、いやでも隣のきりしまが目に入る。
「イージス艦を見おろすなんて、なかなかないよね」ってAさんが言ってたけど、本当ですよ。
そこで、CIWSの動作確認や弾込め作業をしていたので、思わずじっと見てしまったなぁ。
(思いっきり弾倉ベルトを巻き上げてた!)
砲身の先にカバーも付いていないので珍しい光景
(↑似たような画なら、漫画のジパングで見たことありますが…^^;)

上部見張所
途中で見上げることができました。
ちょうど1年前、退役した5002しらせの最後の一般公開が行われた時、しらせ艦内ツアーの一環で、この塔の中に入ることができたんですよね~!
あれは貴重な体験だった…。

医務室
すっごく広くて近代的です。奥に手術室があるのはわかりますか?
写っていないけど、手前には病室もちゃんとあるのですよ。
町の診療所にも負けない程の設備が整っている、というお話でした。


さて、後部甲板まで降りてきました。
甲板は広いけど、ヘリ格納庫は横幅がありすぎるせいか、奥行きがないように感じられます。
ここでは南極の石とか、皇帝ペンギンの実物大ぬいぐるみ(エンジンを製造したHITACHIの寄贈)が置いてありました。

…どうでもいい話なんですが、ぬいぐるみがあまりにデカイのでびっくりしてたら、皇帝ペンギンの大きいものは、身長130cm、体重45kgにもなるそうなのですよ。

 スノーモービル「しらせ1号」

私たちが降りる際に、外の列を見たら、今回はこれ位。

係の方が持つ、待ち時間のボードには“30分”と書いてありました。
ひゅうがの時と違い、うまくはけているようです。

しらせグッズは艦内では売っていませんでした。
作っていないのか、今回は間に合わなかったのか、作る気がないのかはわかりませんが…。
ただし、業者が今回もお店を出していて、そこでピンズやタオルを売っていましたよ。
で、つい買ってしまったのが、このTシャツ。
バックプリントです
渋い紺地に、若干カーキがかったクリーム色のデザインが気に入ってしまったので…。
しかし、Mサイズはやはり大きかった orz...

今回のしらせの乗員は、旧しらせからの移動が1/3で、残りはしらせ経験者という話。
初めての艦艇勤務が今回のしらせ、という方はいないそうです。
(それほど大変なフネらしい…)

やっぱり新しいフネは塗料の匂いも芳しく、ピカピカでいいですね!
暑くて喉もかわいたけれど、すごく楽しい一般公開でした。


しらせ見学を終えた私たちは、軍港めぐりの船に乗るために基地を離れ、ダイエー手前の乗り場に向かうことにしました。

つづく

トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 横須賀より | トップ | 5/31 横須賀軍港めぐり »
最近の画像もっと見る

自衛隊」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

5003しらせ一般公開@吉倉 (area-Bログ)
5月31日は、5003しらせの一般公開2日目でした。 気象情報では、曇りのち雨・・・ とりあえず、降られなければよいのだが、なんて思っていたら...