やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

ふくたちの収穫開始。

2017年03月26日 | 葉物野菜

3月24日


茎立ちと同じ畝に育ててある菜の花用の白菜。
品種はタイニーシュシュです。
種まきをわざと遅らせて、結球させずに冬を越させると、
春に美味しい菜の花を食べることができます。


とうが立ってきました。
ある地域では、白菜の菜の花の事を「ふくたち」と呼ぶらしいですね。


夕方の収穫なので、夕陽に照らされて輝いています。


クセのない、さっぱりとした美味しさの白菜の菜の花。
ペペロンチーノ風にしてスパゲッティのお供として頂きました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茎立ち、収穫までもう少し。

2017年03月25日 | 茎立ち

3月22日


11月12日に定植をした茎立ち。
ヒヨドリ等の食害から守るために、寒冷紗ネットで覆っていましたが、
寒冷紗トンネル中で大きく育ってきたので、3月16日に寒冷紗を外していました。
昨年よりは、ちょっと小さめかなぁ。


種まきが遅くなってしまいましたが、
どうにかここまで育ってくれました。
昨年の収穫開始は4月上旬でしたが、この様子だと
今年は4月中旬くらいになるかなぁ。


覗いてみると、まだ花芽は見えていません。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

荒らされた。

2017年03月24日 | じゃがいも

3月22日


3月17日に植えつけたじゃがいも
イモとイモの間に置き肥えをしたところが荒らされました。
犯人ならず、犯獣はだれだ!?


匂いを嗅いだのか、ぼかし肥料を置き肥えしたところだけを
綺麗にほじくっています。


こちらは、掘られすぎて種イモが出てしまいました。


足跡は、畑の中を通って、奥の林に続いていました。
ウサギではなさそう・・・たぬきかな?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ビニールトンネルの中に天然の水やり。

2017年03月23日 | 葉物野菜

3月22日


2月1日の種まきから約50日。
適期に種まきすれば、そろそろ収穫期かな、といった時期ですが、
真冬のトンネル栽培なので、生長が遅めです。
前日は一日雨が降ったので、トンネルをめくり上げて、雨が掛かるようにしていました。


トンネルが残っている部分の下の土は乾いていますが、
それ以外の部分は良く湿ったみたいです。
2月中旬、徐々に発芽を確認してから約1ヶ月。
少しだけ大きくなった様子です。


こちらは春菊。
まだ小っちゃいですね。


小松菜。


ほうれんそう。
晩抽性のほうれんそうを種まきしましたが、
真上に街灯がありました・・・。とう立ちしないかが心配です。


ニンジンは、初期生長が遅めです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニンニクの葉が緑に戻ってきた。

2017年03月22日 | ニンニク

3月22日


春の暖かさを感じたのか、ニンニクの葉に緑が戻ってきました。
2月中旬に比べると、倍くらい背丈に差があります。追肥のおかげかな。


そういえば、つるつる植えと普通植えの比較実験をしていたんだっけ。
左2列がつるつる植え、右2列が普通植え。
う~ん・・・差が分からないなぁ。


こちらは大ニンニク。
10球植えつけてありましたが、発芽が揃わず
2月中旬でも期待薄でしたが、このところ、急に大きくなりだしました。


一番大きく育っている大ニンニクです。
奥に写っているのは早生たまねぎ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加