やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

芽が出そろったじゃがいも。

2017年04月24日 | じゃがいも

4月22日


3月17日に植え付けを行ったじゃがいものキタアカリ。
左3列が、株間に置き肥えをしたところで、右2列が全体的に
元肥をすき込んだところです。今のところは差がありません。
一番右の1列は、紫のじゃがいもと、秋作用デジマの種採り用です。


雑草が育つ前に表層だけを中耕しました。
1週間ほど前、芽が出始めてすぐに一度中耕していましたが、
再び中耕しました。


逆さ植えをしていましたが、場所によっては多くの芽が出ているところがあります。
時間見つけて芽欠き作業しようかなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニンニクに異変。

2017年04月24日 | ニンニク

4月19日


ひと月前に比べると、葉が大きく育ちました。
緑も濃くなり、良い生長具合です。
つるつる植えと普通植えの違いが分からなくなっています。


ですが、一部で葉が黄色くなりかけている物があります。
やばい!病気かな?


たまねぎと同じく、有機の殺菌剤を使ってみました。


背負い式噴霧器を使って、薬散です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナス苗とピーマン苗をポットに移植。

2017年04月23日 | ピーマン

4月20日


2月5日に種まきしたナスとピーマン。
今年は、気温が低かったのと踏み込み温床の温度が思うように
上がらなかったので、生長が遅いです。


ナス、千両2号の苗。
セルトレイから抜いたところです。
まずまずの根張りです。


きゅうりと同じく、赤玉土1:落ち葉堆肥2の割合で混ぜた
土で植え替えしました。


ピーマンも同様、赤玉土と落ち葉堆肥の混合用土で植え替えです。
ピーマンは、温床内で育てていた時に、どうやらナメクジらしきものに
葉が食べられていました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茎立ち、最盛期。

2017年04月23日 | 茎立ち

4月19日


4月10日に収穫を開始した茎立ち。
一気にピークです。


このところの暖かさのおかげで、一気に生長して収穫が間に合わないほどです。
天気の良い昼間には、モンシロチョウが飛んでします。
アオムシは、嫌いです。


手で折って収穫しています。
収穫が間に合わないくらいのスピードで生長しています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニンジンの畝間の除草。

2017年04月23日 | にんじん

4月19日


2月1日に種まきしたニンジン。
種まき後は穴あきトンネルで保温していました。


ニンジンは、初期生長が遅めです。
まわりの雑草の方が大きく育っています。


雑草を抜き取り、条間を中耕しておきました。


これからニンジンの生長に適した気候になります。
生長に期待です。


雑草も無くなり、すっきりしました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加