やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

カマキリが間違えちゃったみたい。

2018年10月16日 | その他

10月12日

仕事中に、学校より帰ってきた息子からLINEで写真が届きました。
玄関の取っ手に、カマキリが卵を産んだって!
息子からのLINEには、産卵を終えたばかりの母カマキリが
この卵のそばに佇み、まるで守っているかのような動画まで一緒でした。


さてさて、どうしましょう。
初夏から、玄関前のハーブの茂みにカマキリが住み着いていたのは
気付いていましたが、まさかこんなところに産卵するとは。


コメント

にんにくの萌芽。

2018年10月15日 | ニンニク

10月10日


10月3日に定植を行ったにんにく。
こちらは、中国産種にんにくを植え付けた畝。
びっくりすることに、ほぼ100%、萌芽が揃いました。


上から見ると、こんな感じ。


斜めから。
この通り、綺麗に揃っています。


自家採種の福島にんにくと大にんにくはこの通り。


福島にんにくの数か所で芽が動き始めたばかり。
大にんにくはまだ、芽が出ていませんでした。


期待の福島にんにく、頑張って欲しいです。


コメント

秋じゃがに土寄せ。

2018年10月13日 | じゃがいも

10月10日

9月10日に定植をした秋じゃがいものデジマ。
植え付けからちょうど1か月となりました。


大きい種芋を丸のまま植えたところからは芽が10本近く
生えてきたところがありました。
間引いて、大きな芋の収穫を狙います。


こまめで脇を中耕し、土寄せをしてあげました。


ところで・・・
定植時に芋を切ったところは、発芽率ゼロ!
やっぱり、秋じゃがは丸のまま植えなければだめみたい!
他のサイトなどでは、切ってからトレイで砂を使って芽出ししてから
植えると良い、みたいなことを書いてあるところもありましたが、
それはそれなりの技術をお持ちの方なのかなぁって思いました。
いいお勉強になりました。

 

コメント

売り電が少ない。

2018年10月13日 | 太陽光発電

10月12日

今年の秋は、今のところ天候不順みたいですね。
太陽光発電の売り電量が、日照時間の短さを語っています。
毎月2万円を切ることはほとんどないくらいなのに、
今月の売り電は16080円。
あ、報告が遅くなりましたが、累積データーを見ていたら、
7月の売り電量で、機器の設置費用の償却が完了したみたいです。
トータル売電量が2310864円となりました。
2年半前に出した予想どおり、償却が進んだ感じで、
補助金を差し引いて、導入時に掛けたコストが回収できました。
これからは、利益を生み出してくれる太陽光発電。
10年固定買取以降の価格が不透明ではありますが、
あと1年半、頑張れ!
設置した8年半前は、回収できるかどうか不安もありましたが、
ほぼシミュレーション通り、固定買取期間の10年以内に回収できて安心しました。


コメント

里芋を試し掘り。

2018年10月12日 | 里芋

10月10日

今季初登場のサトイモ。
実は、昨年から植えたまま、掘らずに残った芋から出たものを放置していました。


春から行ったお手入れと言えば、草取りくらいです。


掘り上げてみました。
春に地中に残った複数の芋が種芋となり、そこから芽が出て
子芋、孫芋が育ったみたいで、複数の塊がありました。


1株分からの収穫です。
塊をばらし、ひげ根を切って綺麗にしました。
植えっぱなしだった割には、結構豊作かな。


コメント