やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

葉が枯れてきたアサツキ。

2017年12月17日 | あさつき

12月14日

寒さが厳しくなり、アサツキの葉がすっかり黄色くなりました。
種玉を分けてくれた伯父の話だと、冬になったら上に土をかけて、
春に伸びてきたその軟白部分を掘って食べるとのこと。
そろそろ土を掛けるタイミングかな?準備として、畝周りを中耕しました。


2ヵ月前の紹介では、青々していた葉が少しだけ黄色くなっていましたが、
その後徐々に黄色くなり、今ではすっかり休眠状態。


従姉経由で、現状の写真をラインで送信して伯父に確認してもらいました。
お返事は「もう、土を被せてもいいよ」とのこと。
3~4センチくらい、茎が隠れるくらい土をかけて大丈夫とのことでした。
近々、土寄せしようと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葉が黄色く?

2017年10月13日 | あさつき

10月12日

9月5日に種球を植えつけたあさつき
1週間ほどで芽が出始め、順調に育っていましたが、
ここにきて葉が黄色くなる異変発生。
初めてのあさつき栽培、わからないことだらけですが、
種球を分けてくれた福島の伯父に問い合わせをしてみました。



近くで見るとこんな感じに葉の一部が黄色くなっています。
従姉のライン経由で、写真を送り伯父に見てもらったところ、
「虫にやられたのかも。少しくらいならあまり心配ないのでは。
多発するなら薬散してみたら。」
と回答を頂きました。とりあえず、様子を見てみようと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あさつきの芽が動き出した。

2017年09月15日 | あさつき

9月13日

9月5日に種球を植えたあさつき。
早いですねぇ、もう芽が出てきました。
ばらし作業中、「伸び始めているな~」とは思っていましたが、
こんなに早く芽が出てくるとは。驚きです。


植え付けから1週間で、この芽。
あさつきの萌芽は早いですね。


楽しみになってきました。
初栽培のあさつき。



ちなみに、こちらは植え付けから7日目の9月11日。
はじめて萌芽を確認したのは前日の9月10日でした。


この日(9月11日)は、わずかに芽が見え始めたくらいでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あさつきの植え付け。

2017年09月05日 | あさつき

9月5日

初めてのあさつき栽培です。
夏に福島の伯父からもらった種あさつきをあらかじめばらして
植えるだけにしてありました。
畝を耕し、鍬で5cmほど土を掘り、植え床を作りました。


こちらが、ばらした状態の種あさつき。


窪みになったところにばらまきました。


間隔は近すぎず遠すぎず・・・。
初めてなので、適正な間隔がわかりませんがこんなもんかな?


土を被せておしまい。
発芽後は、霜が降るまで普通に育てて、霜が降って地上部が枯れたら
軽く土を被せて春まで待つらしいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あさつき栽培に挑戦。

2017年09月02日 | あさつき

8月31日

以前より、育ててみたい野菜だったあさつき。
夏休み中に遊びに行った時に、福島の叔父から、
種あさつきをたくさんもらってきました。
福島のあさつきは、春に根もとの白い部分ごと食べるのです。


ばらし作業が大変です。
お盆過ぎに植えるように言われていたのに、遅くなってしまった。
いつでも植えることができるように、準備しています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加