勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

マネー・ショート 華麗なる大逆転 / The Big Short

2016年03月06日 | 洋画(アメリカ系)
事実を下にした作品。

2007年から2009年に起きた、サブプライムローン破綻とリーマンショックを巡り、その徴候に先んじて気付いて巨額の利益を上げた兵達の姿を描いている。

事前に映画評論家のアリコンさんの解説で、クリスチャン・ベールが演じたマイケル・バーリの片目が義眼で有るということを知っていたのですが(作中、そう言うクレジットも出ました)、それを知っていてもなお、クリスチャン・ベールの目の演技は凄すぎます。アリコンさんが「義眼側の目の焦点が合っていない演技をしている」と言う事を言っていたので、目に注目してみていたんですが、本当にそうでした。ビックリ!人間って、そういうこと出来るんですね。いやぁ、凄い。

それ以外には、ライアン・ゴズリング他の出演者たちが、狂言回し役で話をすすめる所が有るんですが、そう言うところは好きずきですね。私は、イマイチかな・・・。もっと全体的に物語として描いてもらったほうが、もっと中身に入り込めたかもしれません。なんか、役者の言葉が、その狂言回し役としての言葉なのか、演技の中での言葉なのか、どうも気になって仕方ありませんでした。

この一連の話をコンゲームと言うと、サブプライムローンに対する痛烈な皮肉になってしまいますが、実体的には殆どコンゲームでは無いかと思います。この手の、コンゲームを描いた映画は、最後は痛快に終わることが多いですが、事実を下にした作品ということもあり、そう言う爽快感はありません。サブプライムローンを売りまくった金融機関もそうですが、この映画で描いた者達も“結局みんな金の亡者か”と言う釈然としない感情を禁じえません。

第88回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞、編集賞の5部門にノミネートされ、脚色賞を受賞しています。

タイトル マネー・ショート 華麗なる大逆転 / 原題 The Big Short

日本公開年 2016年
製作年/製作国 2015年/アメリカ
監督 アダム・マッケイ
原作 マイケル・ルイス『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』
出演 クリスチャン・ベール(マイケル・バーリ)、スティーブ・カレル(マーク・バウム)、ライアン・ゴズリング(ジャレッド・ベネット)、ブラッド・ピット(ベン・リカート)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・ブリザード(3D) / The Fin... | トップ | エヴェレスト 神々の山嶺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) 金融投資未経験者にとって劇中専門用語に加え
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (映画のメモ帳+α)
マネー・ショート 華麗なる大逆転(2015 アメリカ) 原題   THE BIG SHORT 監督   アダム・マッケイ 原作   マイケル・ルイス 『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』 脚本   チャールズ・ランドルフ アダム・マッケイ 撮影   バリー・ア...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (心のままに映画の風景)
2005年、アメリカ。 風変りな金融トレーダーのマイケル(クリスチャン・ベイル)は、格付けの高い不動産抵当証券に、信用力が低いはずのサブプライム・ローンが組み込まれていることに気づき、破綻は時間の問題だと見抜く。 しかし、好景気に沸くウォール街で彼の予測...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (佐藤秀の徒然幻視録)
本当は滝汗の大逆転 公式サイト。原題:The Big Short。マイケル・ルイス原作、アダム・マッケイ監督。クリスチャン・ベイル、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピ ...
劇場鑑賞「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 (日々“是”精進! ver.F)
ピンチは最大のチャンス… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603040000/ 【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】世紀の空売り 世界経済の破綻に賭...価格:950円 【楽天ブックスならいつでも...
マネー・ショート 華麗なる大逆転/俺が勝つとき世界は負ける (映画感想 * FRAGILE)
マネー・ショート 華麗なる大逆転The Big Short/監督:アダム・マッケイ/2015年/アメリカ わたしなりに、わかりやすく書いてみようかなと思います。 TOHOシネマズ新宿 スクリーン9 M-20で鑑賞。 あらすじ:この商品やばいぞ。 投資家たちがいっせいにヤバ...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (映画好きパパの鑑賞日記)
 サブプライムローンの問題をいち早く気づき、リーマンショックで大もうけした4グループを描いたマイケル・ルイスのノンフィクション「世紀の空売り」の映画化。僕は面白かったけど、最低限の知識として、MBSとCDS、CDOは何か事前に勉強していったほうがいいと思います...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 ★★★ (パピとママ映画のblog)
リーマンショック以前に経済破綻の可能性に気付いた金融マンたちの実話を、クリスチャン・ベイルやブラッド・ピットといった豪華キャストで描く社会派ドラマ。サブプライムローンのリスクを察知した個性的な金融トレーダーらが、ウォール街を出し抜こうと図るさまを映し出...
"誰よりも上手く踊るんだよ"『マネー・ショート 華麗なる大逆転(The Big Short)』アダム・マッケイ監督、クリスチャン・ベイル、ステ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、引用句などに触れています。『マネー・ショート 華麗なる大逆転』The Big Short原作 : マイケル・ルイス監督 : アダム・マッケイ出演 : クリスチャン・ベイルスティーヴ・カレルラ
映画:マネー・ショート The Big Short 乾いた笑いが止まらない、究極のブラックコメディ
! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
昨年の本ベスト5に入れた「ガイトナー回顧録 ―金融危機の真相」 リーマンショックの再体験ジェット・コースター本 として、必死に読み倒し、そういう結論に至った。 とはいえ、相当疲れたので しばらく間を空け、ちょうど今 バーナンキの「危機と決断」(上)(下)...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (風に吹かれて)
まったく銀行って ┐(-。ー;)┌ 公式サイト http://www.moneyshort.jp 実話に基づく物語 原作: 世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち (マイケル・ルイス著/文春文庫)
マネー・ショート 華麗なる大逆転/THE BIG SHORT (我想一個人映画美的女人blog)
「マネーボール」の原作者マイケル・ルイスのベストセラー『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』を ウィル・フェレルの「俺たち」シリーズのアダム・マッケイ監督で映画化 この監督の映画好き 「俺たちニュースキャスター」「タラテガナイト」「俺た....
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」:ハルキが出て来てびっくりぽん (大江戸時夫の東京温度)
映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』は、まだ記憶に新しいアメリカの住宅バブル
『マネー・ショート/華麗なる大逆転』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
マイケル・ルイスのベストセラー「世紀の空売り/世界経済の破綻に賭けた男たち」を、クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピットら豪華な配役で映画化。同じくマイケル・ルイスの「マネー・ボール」を映画化した「マネーボール」...
映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 (FREE TIME)
映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」を鑑賞しました。
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (とりあえず、コメントです)
今年のアカデミー賞で脚色賞を受賞したリーマンショックの裏側を3つの視点を中心に描いた群像劇です。 予告編を観て、このキャストでどんな経済ドラマを見せてくれるのだろうと楽しみにしていました。 時々、キャラクターが映画を観ている観客に語り掛けてくる独特の演出...
世紀の空売り~『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 (真紅のthinkingdays)
 THE BIG SHORT  2005年、アメリカの金融市場は好景気に沸き、ウォール街はバブルに浮か れていた。元医学博士の金融トレーダー、マイケル・バーリ(クリスチャン・ベ イル)は、この状況は長続きせず、経済破綻が近いことを見抜く。  サブプライム...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (映画的・絵画的・音楽的)
 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本年のアカデミー賞脚本賞を受賞した作品というので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭には、まず「実話に基づく(based on a true story)」との字幕が出て、さらに「どんなに....
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 (ここなつ映画レビュー)
アメリカが、国民のみならず政府までその経済的な成長を疑う事なく経済発展の春を謳歌していた2005年、最も安定性が高いと言われていた不動産市場の崩壊を予測し、不動産債権で空売りを仕掛けて莫大な利益を得たアナリスト、金融マンの物語。確かに、誰も疑うことのなかっ...