Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

8.27 ライブ『この街から』 リポート

2016-08-29 | この街から

スケジュールには載せなかったが茨城県土浦市にある Music gallrey space 空 で毎月第二第四土曜日に行われるライブ「この街から」にひさびさに参加した・・・しばらく前にいづみさんからこの日に誘われていたが忘れていた ・・・空いててよかった


家主メロディーさんが自宅ギャラリースペースを開放しての自由参加型のライブなのだ。

昨年11月以来?・・・急に行ったら驚かれた、このライブをリポートしよう


1.ななたけ

先週もご一緒したご夫妻ははるばる春日部から参加。ななさんのスカート姿はレアだそうですが・・・ご両親のお話に副ってのオリジナル曲、2周目は中島みゆきのカヴァー、最後の頃はお得意の英語曲も歌ってくれたー



2.わたくし、前田直弥

歌うのは基本来場した順です。本日はノンアルコールで、でも気合入れますぜ!

1.HEARTBEAT

ここから2曲はいづみさんのピアノアレンジ入りで・・・

2.ひまわり
3.イメージカラー

2周目は
4.サルビアの花(早川義夫)
5.くよくよするなよ!(風太郎ヴァージョン)
6.50の空  

以上、いづみさんとのコンビもひさびさだったけど揃ったかな、ありがとうございます!

画像はななさんが送ってくれたものです



3.野口喜広

スーパー常連、プロのオカリナ奏者ですが本日はウクレレ弾き語り。「時間よ止まれ」「夏のクラクション」などゆく夏を惜しむナンバーをセレクト!ひげを剃ったのは誰も気づかなかった~



4.ようちゃん&まこちゃん

初登場!清志郎フリークのまこちゃんが熱唱!「雨上がりの夜空に」「デイドリームリバー」などテンションハイ!で元気いっぱい!会社の宴会でしか歌っていないなんてもったいないっす。



5.ミキ&いづみ

初登場!のミキさんのヴォーカルにいづみさんが伴奏・・・元職場のお仲間だそうだが音楽で絡むのは初めてだそうです


「涙そうそう」「ハナミズキ」、しっとり系のヴォーカルが



6.ロックじい

このところ参加されているというロック命なお方。アツい魂ですが「素直になれなくて」や「レイト・フォー・ザ・スカイ」も聴けてよかった



会場は楽しいアットホームな雰囲気です


全編野口さんのパーカッションがもれなく付いてきます。


2周目も続いていきます!

水戸からお越しのようちゃんが帰ったあとはまこちゃんのソロで激アツ清志郎


7.ショータロー

2周目終わりかけにいつものように参加!駆け付け数曲、「赤いスイートピー」「ハナミズキ(英語ヴァージョン)」「横浜ホンキートンクブルース」など実に幅広いっす

そこからショータロー演奏で再びミキさん

「赤いスイートピー」にも挑戦!他に数曲・・・初登場でも楽しそうでした

その後もショータローさんの名曲演奏にみんなで歌ったりして夜は更けていくのであった
ひさしぶりだったけど楽しかったです、みなさんありがとう!メロディーさん、お世話になりましたー

ライブスペースの名前の由来、クウちゃんもいます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HP情報!SONGS コーナー更新 その17 『50の空』

2016-08-25 | HP情報

わたくしのオフィシャルホームページである 
NAOYA MAEDA LIVESONGS https://sites.google.com/site/naoyamaedalivesongs/
のSONGSのコーナーが更新されています

 前回は昔のヤンキーっぽい画像をアップして話題騒然だったこのコーナー、今回はなんと最新曲!「50の空」・・・しかもライブ動画でのご紹介でっす。

いつもはコラム&歌詞カード、画像、新録音の音源で構成しているが、HP管理者の高橋君が「新曲だから動画がいいかも」という提案のもと先日のハッピーフォークでの動画を駆使してと相成りました

もう51才になったけど大台に乗ったときの気持ちを歌っています。下のバナークリックから入れます!見てちょんまげ。
50の空
もちのろんで無料でござんす。

youtubeではこちら・・・


マーチンD35のギターの音がヤバいでしょ・・・和音の音響がEEね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8.20 和音ライブ『ハッピーフォーク』  リポート

2016-08-22 | 和音

埼玉県春日部市にある ライブスペース和音 にて偶数月の第二土曜日に開催されている ハッピーフォーク ・・・今回はお盆と重なったため1週ずらしてこの日になった。オイラも1年ぶりの参加、仕事を早めに切り上げて急いで向かった


春日部駅近くのイトーヨーカドーを目指して歩き、その角を曲がると


ほどなく和音が入るビルがある。「焼肉」の看板が目印。


本日予定されている出演者、主催者の木村鉄也(てっちゃん)は所用にてお休みでしたー

会場に入るとすでにライブは始まっていた、その模様をリポートしよう

1.ばんぶぅ

主催者の一人、ばんぶぅさんが口切り!「落陽」など・・・途中だったけど間に合ってよかった。てっちゃんがお休みということで全体の進行や細かいところにも気を配ってくれてありがとうございましたー



2.ななたけ

先日終戦記念日だったということで18年前に亡くなった予科練出身のななさんのお父さんやご健在のお母さんの話を交え、それに副ったオリジナル曲を・・・・家族愛に満ちていますね


新曲にも果敢に挑む、たけさんのお手製の鼻笛



3.ぶんた

五つの赤い風船フリークのぶんたさんだがこの日は気に入っている詩に自分で曲を付けた半オリジナル曲でのステージ。けっこう強いストロークで年季の入ったYAMAHAも良い鳴りしてましたー


アップテンポの曲ではななさんがカホーンでサポート


ハーモニカも熱奏



4.高橋きよはる

木枯らし紋次郎の「どこかでだれかが(上条恒彦)」からスタートしたが、きよはるさんの人間性がどっと出てるオリジナル曲がサイコー自虐的なおデブさんの歌や♪下道で行こうの歌詞の曲がいいですね~



5.工藤さん

春日部の喫茶店「ドイル」のマスターがきよはるさんに誘われて初参戦!「お店でのイベントなどでは歌っているがあまり外では演っていないので緊張する」と言っていたがフォークの名曲たちをしっかりと・・・

そして「スカボロフェアー(サイモン&ガーファンクル)」はギターテクが光ってました


6.まさのや

予定には無かったが、「この度福岡へ単身赴任することになったのであいさつに来た」ハッピーフォークのレギュラーまさのやさんも急遽参加!サラリーマンの悲哀をロックに乗せたメッセージは盛り上がる~!べらふさんもサポート。赴任先でも音楽活動すると張り切ってました。また会いましょう!!



7.わたくし、前田直弥

ハッピーフォークにはいつも8月に参加しているような・・・お盆興業いきますぜ!

1.HEARTBEAT
2.麗しのスーパームーン

ときて、このイベントではカヴァー曲を交えます、練習してきて初めて歌う

3.幼い日に(南こうせつ)

4.50の空
5.イメージカラー

以上、5曲。

ななさん撮影バージョン
顔見知りのみなさん、初めてのみなさん、盛り上げてくれてありがとう



8.島村哲也

春日部の美容室オーナー島村さん、忙しくて練習が・・・と言っていたが安定の斉藤和義のナンバー、そしてやはり家族への想いを歌ったオリジナル「一緒に食べよう」は伝わってくるものがあるね

本日のライブも無事終了~!


あらためて転勤のあいさつをするまさのやさんと主催者副長のばんぶぅさん
「合言葉は、ハッピーフォーク!」の連呼はなかったね

ひさびさ参戦でも楽しく過ごせました
出演者のみんな、ご来場のお客さん、そして和音のべらふさん&なおみさん、ありがとうございましたー。


台風3つが接近してたがまだ降られずに帰れましたとさ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Next Live:8月20日(土)和音ライブ『ハッピーフォーク』

2016-08-11 | スケジュール

 埼玉県春日部市にある ライブスペース和音 にて常連のてっちゃんやばんぶぅさんが隔月第二土曜日に開催しているライブイベント ハッピーフォーク。今回はお盆休みにぶつかるということで第三土曜日に変更だそうですが・・・そこにオイラが1年ぶりに参加しやーす。歌ったことないカヴァー曲を交えようかな、お楽しみに

 

★イベント名:和 音ライブ 『ハッピーフォーク』 
  日 時:2016年月20日(土)OPEN17:00 START18:00~   
  場所 :ライブスペース 和 音(わおん)
      埼玉県春日部市中央1丁目14-21
    HP:http://music.ap.teacup.com/waon/


       東武野田線春日部駅西口下車徒歩5分 
        イトーヨーカドー裏「焼肉しずるや」3F
   共演:てっちゃん/ばんぶぅ/ 他
       
   料金:1500円(1ドリンク付) 
   出演時間30分
時間などは変更になる場合がございます。

 
画像は一昨年のもの・・・調べたら毎年8月にだけに出ていたんだわ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8.6 S&K フリーライブ リポート

2016-08-08 | カフェビストロたかじん

カフェビストロたかじんのマスターが自宅車庫を自分で改装して営業しているのが S&K・・・ステージも作ってライブも可能な手作りピザ&パスタのお店だ(テイクアウトも可)。

通常営業の他カラオケもあるし、毎週土曜日には常連さんが集まり楽器を演奏しているとのことでこの日は前から誘われていたのだった。

同じ市内なので今回もチャリンコで行ってみたがやはり片道25分でした。
お店に着くと主なメンバーやお客さんがもう集まっていた。参加予定だった佐藤いづみさんとミヨコ昆布は諸事情で今回はお休みだった・・・またの機会にね

フォーク酒場スタイルで3曲交代でスタートしたライブを紹介しよう

宮原さん

初来店の宮原さん、前に「グラスオニオン」でご一緒したのを思い出した。この日はオープンGのチューニングで全編通し・・・「異邦人」「涙そうそう」、低音が効いてるね、「クロストゥユー」など洋楽もお得意のようです


S&K バンド

毎週練習しているという 後藤(key)、山田(vo,EG)、高田(AG,CHO)のトリオ。その成果を出して、「ラブユー東京」「青春の影」「いちご白書をもう一度」「秋桜」など幅広い選曲で山田さんのやさしい声を二人がサポート

山田さん


後藤さん


高田さん




佐藤勝則&せん

サングラスのちょいワルオヤジが2名、二度目参加の佐藤さんと初来店のせんさんがシブい絡みを披露、「ワンダフルトゥナイト」「STAND BY ME」など。

佐藤さん


せんさん



そしてわたくし、前田直弥・・・撮影頼むの忘れて画像ありませんが「人生のパイセン」たちに負けないよう歌いまーす

1.ジェラシー (井上陽水)
2.君と歩いた青春 (風)
3.雨の物語 (イルカ)

ここS&Kではほとんど、いうかすべてカヴァーばかり演ってます・・・普段あまり歌わないからね

大体これで1周、ここからまだまだ回ります


宮原さん&後藤さん・・・ビートルズナンバー


高田さんのソロヴォーカル


マスターのドラムスも加わって・・・


みんなで即興演奏、楽しそうです


山田さんたちレパートリーをあますとこなく全部出します


本職初めて見た、せんさんのストラト弾き・・・やっぱすごいや!

オイラも途中で、お客さんからのリクエスト曲を2曲・・・

4.帰れない二人 (井上陽水)
5.私を見つめて (松山千春)・・・人前で初めて歌った~
そして
6.くよくよするなよ (風太郎ヴァージョン)  

で締め!もう1曲リクエストされた とまどうペリカン はまた次回に!

かなりぐるぐる回ったが初来店の方々も交えて和気あいあい、楽しい時間でしたね。
聴きに来てくれたお客さん方、マスター&ママさん、ありがとうございましたー


毎回いただく手作りピザ。次はパスタを頼んでみよう!

帰りは真っ暗な田舎道をひたすらチャリンコ漕いで帰りました・・・今時期はいいやね。


高田さんからこの前来てくれて録画してくれたオイラのKOHANロックのDVDをいただきましたー・・・装丁まで、ご丁寧にありがとうございます

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Next Live:8月6日(土)S&K フリーライブ

2016-08-02 | スケジュール

かつてお世話になった茨城県つくば市の ビストロたかじん のマスターが自宅の車庫?を自分で改装して作ったお店が S&K・・・手作りピザやパスタなどをオーダーできる。ステージも作ってくれたのでライブもできる!このところの常連さんやたかじん時代に出入りのミュージシャンも集まって、3曲交代!?でぐるぐる回るスタイルのフリーなライブを楽しもう!

観覧は無料!演奏者も自由参加で演奏できますので寄ってらっしゃい、見てらっしゃい



★イベント名:S&K フリーライブ

    日 時:2016年月6日(土)18:00頃~
    場 所:S&K (エスアンドケイ)
         茨城県つくばみらい市台251

    料 金:観覧無料オーダーのみ  演奏者は1500円チャージかかります。

    地 図:http://map.yahoo.co.jp/maps?p=%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%B0%E3%81%BF%E3%82%89%E3%81%84%E5%B8%82%E5%8F%B0251&lat=36.03128521&lon=140.03684697&ei=utf-8&v=2&sc=3&datum=wgs&gov=08235040000

    共 演:後藤芳人/山田さん/高田さん/佐藤勝則&せん/佐藤いづみ/ミヨコ昆布ほか


毎週土曜日は基本フリーライブの日だそうです。(左からマスター、後藤さん、山田さん、高田さん)


普段はカラオケもできます(有料)、オイラも今度で4回目の訪問でっす。R354の旧道沿いです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7.24 AcousticWave Vol.2 in すのっぶ  リポート

2016-07-26 | サケクラすのっぶ

3月に初企画した AcousticWave(アコースティックウエイブ)・・・不定期で今回は2回目、場所はもちのろんで茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ。遠方から来る方もいるので今回は15時スタートにしてみやした。


集合14:30にしたけどまだ開店前のすのっぶ・・・すぐ開けてくれたけどねっ


コンセプトとしてはすのっぶにまだ来ていない、または普段なかなか来られないミュージシャンを地元、仲間のミュージシャンで迎え撃つ、という形を目指してます

1組30分で今回は7組の出演、各地から集まったメンバーも予定通り集合!このライブの模様をリポートしよう


オープニングアクション わたくし、前田直弥

一応主催者ですから、あいさつと会場温めに・・・「HEARTBEAT」歌う


1.黒うさこ&マリ (2)  ( )は出演回数です。

はりきって参加の黒うさこさん、ソロで歌った後、今回はなんと娘のマリさんが急遽横浜からサポート参加


母娘コンビで家入レオのナンバーとお友達が作ったお気に入りのオリジナル曲「愛しき日々」を二人で熱唱!さすが息が合ってましたね~



2.ばんぶぅ (2)

出演順は厳正なるアミダくじで決めるけど毎回始めの方を見事に引く、ばんぶぅさん。「かんかん照り(井上陽水)」やお得意の古井戸のカヴァー曲、そして生活に根ざした、らしいオリジナル曲も聴かせてくれましたー



3.ななたけ (初)

すのっぶには度々来ているがこのイベントには初参加のななさん&たけさんの夫婦ユニット。ななさんの母親が87歳になるということで母を歌った曲を中心に新曲を3曲も!すごい!・・・そして最後は「いいかもねー」の合唱で盛り上げてくれました



4.小林 聡 (初)

東日本大震災の被災地を訪ねるイベント North Journey では毎年お会いしてるが思い切って声をかけたら快く参加してくれた小林さん。やさしい歌声のカヴァー曲たちのほか「マリン」「月は東へ陽は西へ」というオリジナル曲も聴かせてくれたー。初の場所なのに盛り上げようとしてくれる気持ちもありがたかったね



5.わたくし、前田直弥 (2)

お着替えしていつものスタイルになって本チャンのライブでっす撮影はTANAさん。

1.ここまでやって来た
2.麗しのスーパームーン
3.50の空
4.夏の記憶~1979
5.蒼

以上5曲、誘ったみんなが快く参加してくれたことに感謝して、歌いましたとさ



6.平野秀明 (初)

「月」という二人組ユニットで活動していた平野さんがソロで登場!しばらくライブから離れていたため「緊張した~」と言ってましたが煌びやかな音のフィンガー弾きは健在。「唄うたいの唄」から新曲「潮騒」も聴かせてくれましたゾ。



7.A.TANA  (2)

最後に登場のためお酒をセーブしていた、アニキA.TANAさん。ヘビ革コーデで客席の度胆を抜き、迫力満点!で「羽田」など・・・その鬱憤か、ラストで弦を切り、指も切り出血!気合入ってました~


ラストアクション

前以って配った歌詞カード見ながらみんなで「時代(中島みゆき)」を歌う、うさこさんメインでヴォーカル!


画像が暗いけど、みんなギター弾いたりしてサポートしてくれましたー


2回目のアコースティックウエイブも無事終了~!ご来場のお客さんもありがとうございました

出演者のみんな、おつかれさまでしたー・・・オイラたちのイベントは伝統的にみんなが時間きっちりしてくれるので終わってもまだ19時すぎ・・・・これからアフターステージです


小林さんのお勧めでご来場のお客さんたちもギター演奏で歌うの図


残ったメンバー+αで順繰り歌ったり、ギター弾いたりして・・・ずいぶん時間が経った頃

またもや、まだむ佐倉さんとSHOWちゃんの長年のコンビ復活!「人生は回転木馬」etc...最高

みんなにお世話になってまたライブができたことに感謝しまーす!また演りますのでよろしくです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Next Live:7月24日(日)AcousticWave in すのっぶ

2016-07-19 | スケジュール

仲間と活動していた音楽団体HEARTBEATの流れを汲み、3月にスタートしたライブ、アコースティックウエイブ・・・不定期だけど第2回目を開催します。茨城県土浦市のサケクラすのっぶにて地元その他の仲間たちがステージを競います
今回はスタート時間を早めにしましたのでお気軽に遊びに来てください



★イベント名:AcousticWave(アコースティック・ウエイブ)Vol.2

    日 時:2016年月24日(日)15:00START~19:30頃
    場 所:サケクラすのっぶ
         茨城県土浦市川口1丁目1-28土浦名店ビル2F
    TEL:029-824-0903
     HP:http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/snob/
        JR常磐線土浦駅西口下車徒歩10分
         駐車場は付近のコインパーキングをご利用下さい
     地図:

http://map.yahoo.co.jp/maps?p=%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E5%9C%9F%E6%B5%A6%E5%B8%82%E5%B7%9D%E5%8F%A31%E4%B8%81%E7%9B%AE1-28&lat=36.08064892&lon=140.20184751&ei=utf-8&v=2&sc=3&datum=wgs&gov=08203021001

出 演:A.TANA from 柏
    ばんぶぅ    from 久喜
    ななたけ    from 春日部
    小林 聡   from 東京
    黒うさこ     
from 河内
    平野秀明  
from 阿見
    前田直弥   from つくばみらい
               
ほか
         
         (出演順は別途決めます。)
       

    演奏時間:各組30分

    料 金:1000円1ドリンク付



各地からミュージシャンがすのっぶに集結しますよ


早めに始まり早めに終わる・・・予定でござんす

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7.17 霞ヶ浦KOHANロック 水辺フォークエリア リポート

2016-07-18 | 野外ライブ

茨城県土浦市の霞ヶ浦湖畔で「美しい霞ヶ浦を未来に引き継ぎ、地域の魅力を全世界に発信しよう」というコンセプトのもとに行われる夏の野外フェス 霞ヶ浦KOHANロックは今回で二回目。今年からサブステージ「水辺フォークエリア」が新設されたのでそちらに参加した。


KOHANロックのパンフ


出演者紹介のページ、水辺フォークエリアは17日のみの開催。



梅雨まだ明けぬ曇り空の中、霞ヶ浦総合公園近くの会場へ向かった


駐車場から入ると芝生の広場に立派なステージが・・・こちらはメインステージ



タイトル通りこちらはバンド構成の出演者たちが盛り上げる


「泳げる霞ケ浦」を目指して長年活動している霞ヶ浦市民協会が後援している。


曇りだが暑いのでテントの中にお客さんが集まっていた


食べ物、飲み物販売のテントも立ち並んで、思ったより豪華なフェスだ

さて、そこから通路を挟んだ丘状の芝生の先に我々が参加する「水辺フォークエリア」を見つけたー
まさに水辺を背負った場所に急ごしらえのステージがあり、ライブの準備が進んでいるところだった。

緩い丘の先にステージとテントがあり、脇に音響機材、またその脇に飲食販売、グッズ販売のテントもある


水辺側から客席を見るとこんな感じ

オイラもいろんな場所で歌っているが史上最高に水辺が近いステージだね!・・・さてこのライブの模様をリポートしよう

1.佐倉孝司

音響機材も提供し、仕切りのまだむこと佐倉孝司さんがトップバッターで歌う


「やすがすファーム」やアントラーズ応援歌など、その歌声に来場者が集まってきて良い雰囲気になってきた


2.オランジーナ

浴衣姿で登場は現役女子大生でフォーク村所属の彼女・・・元気よく、そしてしっとりも含めてよく通る歌声でのステージでした。ライブのMCも務めてくれ、盛り上げてくれたー


すごい良いロケーション!!


3.シュガーかつみ

ナイスガイ、シュガーのメッセージ強いブルースも夏フェスにはよく似合う・・・少年の頃の小貝川でのエピソードもおもしろかった。機材の運搬・設営などもこなしてくれた。


ゆったりのんびりな感じ左端はオイラ持参のサマーベット&パラソル。


4.東鶴&金とと

学帽、学生服で登場は東鶴(とうかく)、そして演奏の金ととコンビ。昭和歌謡ということで「ああ、上野駅」「スーダラ節」「赤色エレジー」など独特の佇まいで懐かし楽しいステージでしたー


5.西村みな子

見た目からしっとり系でいくのかなと思っていたら、割とジャカジャカ弾いて高らかに歌うスタイルで歌声が響き渡っていた・・・暑い中涼しくなるように?「White Breath(TM Revoiution)」など。


6.わたくし、前田直弥

ステージに立つと目の前の芝の丘陵が気持ち良い、メインステージに負けないように気合入れるぜ

1.LIVESONG
2.熱 烈
3.風になりたい(THE BOOM)
4.50の空
5.蜃気楼

以上5曲、MCで霞ヶ浦の思い出話を交えながら気持ち良く歌えましたー


撮影はまだむ。 ちらほら見えた知人の方々、わざわざご来場ありがとうございましたー


7.AB Zone

知り合いと話ししていてこれしか撮影できなかったが・・・オールクラプトンのカヴァー曲「Tear in Heven」、「Wonderful Tonight」など、完コピでした


見る人にとってはピーカンよりかえって曇りでよかったかもね


8.パレルガ

普段はバンド活動しているらしいが若者二人でのユニット・・・そのオリジナル曲たちは柔らかい優しい感じの演奏でした

9.Rose

横浜からお越しのRoseさんもこのロケーションに感激した様子で曲の中にも「霞ヶ浦」を折り込んでいた
「グッドナイト・アレン」やアンコールで「青空(The BULE HEARTS)」など

10.水上喜子

ガットギターの音色+水上さんの歌声が湖畔にマッチしてゆったり気分に浸れます。前にコンテストで採用されたオイラ作詞の霞ヶ浦イメージソング「君はいつもそばに」も歌ってくれて癒されますね


あっと驚く水上流「天国への階段(Red Zeppelin)」やお待たせ、「土浦ウオーキングマップ」など。



11.Shu Kunihiro

最後は、土浦で育って今は東京やベトナムなどで活躍しているシンガーの方のステージ。同級生、そしてスタッフとして動いていたSHOWちゃんのギターをフーチャーしての演奏・・・オリジナルのボサノバ調が美しい曲たちでしたー
「気絶するほど悩ましい(Char)」もやってくれたね


夕暮れには少し日も射してきた・・・雨に降られなくてサイコーによかった


たまにステージ後方を船が通ったりします

ということで初の試みの「水辺フォークエリア」のライブも無事終了~!この評判いかんで来年もあるか決まるのでしょうね・・・ぜひ来年以降もこの最高のロケーションでライブやれるといいですね
ご来場のみなさん、ありがとう!スタッフ、関係者のみなさん、出演者のみなさん、おつかれさまでしたー。


翌18日はこのエリアは催し物会場になります。こういったイベントが根付いて盛り上がっていくことを切に願っております



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Next Live:9月17日(日)霞ヶ浦KOHANロック フォークエリア(野外)

2016-07-13 | スケジュール

日本の湖で二番目に大きい面積を誇る、霞ヶ浦。しばらく水質悪化が問題視されていたが市民運動を中心に浄化が進められてきた・・・その甲斐あって良い方向に向かっているようだ。かくいうオイラもその活動の一環の「霞ヶ浦イメージソング作詞公募」に応募して採用された思い出がある。その流れか、美しい霞ヶ浦に思いをはせた音楽イベント、「霞ヶ浦KOHANロック」が昨年から開催されて今年はフォークエリアも追加され、そちら出演することになりましたー。野外の湖畔で歌えることを楽しみにしてます!入場無料ですのでお気軽に遊びに来てください。

イベントの紹介
霞ヶ浦KOHANロックは、おかげさまで今年第2回を開催する事が決定しました!
地域の、そして全世界の全ての音楽ファンに愛を込めて、美しい霞ヶ浦を未来に引き継ぎ、地域の魅力を全世界に発信したい!そんな想いでスタートしたこの霞ヶ浦KOHANロック。是非会場にお越し下さい!

主催:霞ヶ浦KOHANロック実行委員会
後援:一般社団法人霞ヶ浦市民協会

     詳しくは、イベントHP:http://kohanrock.club/    



イベント名霞ヶ浦KOHANロック 水辺フォークエリア
  日 時:2016年月17日(日)11:30~17:15
  場 所:霞ヶ浦総合公園  国民宿舎水郷霞浦の湯付近特設ステージ
        茨城県土浦市大岩田
       JR土浦駅西口バス1番のりば 
        「阿見中央公民館」「江戸崎、ガーデンシティ湖南台」行き 
         霞ヶ浦総合公園下車
         東口のりば
        きららちゃんバス(150円) 霞ヶ浦循環右回り 霞浦の湯下車
     バス時刻表:http://www.bus-ibaraki.jp/jikoku-joban/tsuchiura-2.html
  

   
料 金:入場無料・荒天中止

   出 演:水辺フォークエリア
                11:30 佐倉孝司
         12:00 オランジーナ
         12:30 シュガーかつみ
         13:00 東鶴&きんとと
         13:30 西村みな子
         14:00 前田直弥
         14:30 AB Zone
         15:00 市崎健太
         15:30 Rose
         16:00 水上喜子
         16:30 Shu Kunihiro
                17:00  フィナーレ
 順番・時間は予告なく変更になる場合がございます。

◎メインステージは17日11:00~18:00、18日11:00~16:00の2日間の開催です。

こんな感じの場所になりそうです。(まだむ撮影
      
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加