Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

10.29 OLINZ LIVE リポート

2005-10-31 | オリンズ

マンスリーで行っている松戸市馬橋のライブハウス「OLINZ」でのライブ、今月10月は29日(土)に出演いたしました。その模様をリポートいたします。

どんよりとした天気のこの日、雨の予報があったので近いながら「みらい平」駅まで車で行った(だってチャリンコでギター担いでいくと濡れちゃうでしょ)。TXから武蔵野線・常磐線乗り継いで現地到着。この日はバンドを含め4組の出演が予定されておりリハも忙しそうな雰囲気だ。一通り準備を終えていよいよ本番!トップバッターのオレはまだライブの雰囲気になじんでいないところからのスタートだった(いわゆる前座的!?)。1.Action'00 2.HEARTBEAT 3.二人で行こう 4.夕凪 5.蒼  このころからようやくぼちぼちお客さんが入り始めた 6.Raidance   そしてこのところ力を入れている新しい曲 7.流転 で〆た。おそらくバンドを観に来たであろう(実際そうだった)お客さんも面食らった様子の説教ソング・・・シブい!とりあえずステージ暖めておいたよ~。
そして次は久々に本格的ひとりバンド編成のエレクトリックヘブンの演奏。打ち込みをベースにストラト?のギターテクをふんだんに魅せてくれた!メッセージの強い歌もGOOD
その後OLINZにはしばらくぶりの登場か!?(DAMMY NAME)の登場。前に一度ブッキングしたことがあると思うが今回はキーボの娘を加えて5人編成で背広姿でポップス的な明るいステージングが持ち味だった、明るいのっていいね。バンド名の由来が気になっていたのだが結局わからずじまいだった。

そしてこの日のトリは生活向上委員会のトリオ。ベースの千野氏が復帰して(社会復帰も間近?)やっぱベース入るとかっこいいよな、パーカッションの奥山氏は大汗かきかき、ヴォーカルの小林氏も充実の歌いぶり!ギターも冴えてたよ!最後を飾ってくれたー。 観覧に来ていた休止中のバンドHOLIDAYの藤江氏とも近況などを会話し、予報とはちがい雨の降らない街を帰路に向かった。来月のマンスリーLIVEは11月27日(日)の予定です。みんなおつかれ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月30日(日)エバンスLIVEのご案内

2005-10-28 | スケジュール

今週末29日(土)は根城にしている松戸市馬橋の「オリンズ」でマンスリーライブ。共演はERECTRIC HEAVEN・(DUMMY NAME)・生活向上委員会で18:30スタート!TICKET:1700円 OLINZ ℡047-347-4664
豪華4組出演のトップバッターとしてがんばるぞ~

そして30日(日)は藤代の喫茶店「エバンス」で「エバンスアコースティックナイト」と称してライブを行います。エバンスでの3回目のライブのゲストは佐藤勝則さん(伊奈町・弾き語り)とKバンド(龍ヶ崎市・キーボード&ギターのユニット)の大久保正明さん・篠塚浩二さんを迎えて19:00よりミュージックチャージ500円(その他オーダーは通常)でお送りします。

エバンスは毎月定期的にジャズのライブを開催している喫茶店で外装・内装に木材をふんだんに使っている雰囲気の良いお店です。おいしいコーヒーや軽食を楽しみながらじっくりとアコースティックサウンドに浸りましょう!お越しをお待ちしております。
エバンス  取手市藤代178-1  ℡0297-82-6858  JR常磐線藤代駅より徒歩10分 


写真は昨年秋のエバンスライブの模様です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

05.10.23フォークアライブ2005 リポート

2005-10-24 | HEARTBEAT

10月23日(日)やや風はあるものの好天に恵まれて「TX開通記念!フォークライブ2005 IN つくばゆかりの森」が開催されました。東京をはじめ茨城各地からミュージシャンが集まったこのイベントをリポートいたします

朝から機材搬入してセッテイング、リーサルと予定通りに準備が進んで丁度お昼12:00、いよいよコンサートの開幕だ

トップバッターは私、1.前田直弥。まばゆい太陽の光を受けながら演奏開始!

開演早々から席に陣取って聴いてくれているお客さんもいて 1.ここまでやって来た 2.今まで此れから 3.HERATBEAT 4.流転 を熱唱した。音が森に響きわたる感じが気持ちいいねっ

続いては 2.グループあい のみなさん。さわやかな歌声をキーボードの演奏にのせて聴かせてくれました特に最後の曲はパートが違う高音と低音のふたりのヴォーカルのアンサンブルがきれいでした。

3.中 達範  欠席者のため急遽出演してくれることになったのに加え、遅れてくるミュージシャンのために順番繰上げて出演してくれた。いろいろとすまないね~。でも持ってきた自分のCD売れたからいいんじゃない?高度?なテクを折込み淡々と熱く自分の世界を表現していた。

ここでお断り・・・このあとの4.RAG BOPS  5.平野&大竹 7.水上喜子 8.めやに の写真を撮り忘れてしまったーごめんなさい。でも特に他意は無いんです、またの機会に写真撮ってアップしますので許してください

4.RAG BOPS  は忙しい仕事の合間をぬって参加してくれた。練習不足で苦戦していたが軽妙なしゃべりと独特なビートの曲で持ち味を出していた。セミアコギターの音が泣かせるぜ!彼らの更なる飛躍に期待しよう! 

5.平野秀明&大竹 昇  いつもとは違うペアで平野さんが歌い、大竹さんがリードをつけるスタイル。古き良き時代を彷彿とさせる曲たちをきれいなギターの音色でアレンジして聴かせてくれた。デュランⅡ系の曲は特に平野さんの歌声がノッっているようだった

6.NO CASH  はるか西東京から出向いてくれた、しかも朝遅刻の心配をして神田で一泊しての参加だ! つくば初見参で披露した「渋谷節」や「西東京音頭」のご当地ソングは聴き手に衝撃を与え、手拍子を呼び起こした~。まさに彼以外では聴くことのできない、バラエティーシンガーの真骨頂だった。


7.水上喜子  NO CASHで跳ねたあとは落ち着いた雰囲気でしっとり聴かせる水上さんの世界。ガットギターの音色とよく通る歌声が緑の森にこだまして一瞬時を忘れそうになる・・・聴衆も静かに聴き入っていた。
歌を、音楽を、楽しんでいる感じがその表情から見てとれた。

8.めやに  いつもコンサートの司会をお願いしている平田くんも今回はお役御免。なのか解き放たれたように観客としてもステージを盛り上げ、自らの歌もリキが入っていた。パーカッションの田辺くんがスネアやボンゴで手を変え品を変えヴォーカルを援助していた(なんかブラシも使っていた)。東京と石下に分かれているコンビだが息はピタリと合っていたよ。

9.高橋和幸  そして最後を締めくくるのが人呼んで「HEARTBEATの核弾頭」BYめやに 高橋だ!体験主義からくる「等身大」の彼の歌は自分の暮らしや仲間との絆などを題材に時に激しくメッセージを伝えてくる。ゆかりの森でのイベント10周年(7回目)の区切りをアンコール曲「弱い犬ほどよく吠える」で今日出演のミュージシャンたちと熱いパフォーマンスで締めくくってくれた。

↓アンコールでの盛り上がり

こうして無事フォークアライブ2005は幕を閉じました。来場くださったお客さん、手伝ってくれたスタッフのみんな、出演してくれたミュージシャン、みんなのおかげです。またよろしくです。

このコンサートの音響は藤間(HEARTBEAT)&補佐 小川が担当いたしました。


 


 


 

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

明日は絶対晴れるはず!

2005-10-22 | スケジュール

本日は予報とは大違いであいにくの雨模様。しかーし、明日は絶対晴れるはず!だって予報も晴れなんだもの・・・。

             晴れると筑波山の

          こーんなすばらしい景色(ゆかりの森付近から見える)を楽しめたり、


 

              こーんな素敵なステージがアナタを待ってます!

 TX開通記念!フォークアライブ2005 IN つくばゆかりの森 にぜひお出かけください。



 

 

 

 


 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あさっては晴れるだろう!

2005-10-21 | スケジュール

当日パンフ昨日のつづき・・・

6.
NO CASH(東京都西東京市・・・はるばるやって来た

                           自称バラエティシンガー。                                   (VO,AG) TX    都内各所ほか全国を陽気にさせてくれるのだ

7.水上喜子(土浦市)・・・新調したエレアコギター(予定)で

                      奏でる曲は叙情豊かな歌声と

     (VO,AG)   相まってゆかりの森に響き、余韻を残す~

めやに(石下町&品川区)・・・1995年の前身「野郎組ライブ」

                         にも参加した古参ユニニット。

   (VO,AG平田・Pa田辺) TX  。♪昔の友は今も友よろしく!

  9.高橋和幸(埼玉県杉戸町)・・TXに初めて乗ってやって

                            きたトラック野郎歌手。

    (VO,AG) TX       身を固めた挨拶代わりは16トン級の

                      ステージだい!

☆STAFF PA:藤間幸夫・小川正明  

      INFOR:高橋美樹 TX       

      STAGE:渡辺幸一・野口雅之・黒木敏明

  当日変更あるかもしれませんが現在の予定です。     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

23日(日)は晴れそう!?

2005-10-20 | スケジュール

いよいよ今週末にせまったゆかりの森での野外コンサート。
天気は今のところ良さそうな予報。自然の中での音楽をお弁当持ってピクニック気分でぜひお出かけください。作製中の当日のパンフ、掲載字数の制限があるので2日に分けてアップします。内容は当日変更あるかも・・


TX開通記念!3年ぶりに帰って来た!         
2005/10/23

フォークアライブ2005 

in つくばゆかりの森 野外ステージ

☆CAST(演奏1組約25分) ひる12:00スタート!

1. 前田直弥(伊奈町)・・・ライブを始めて10周年、ついでに

                      ゆかりの森も10年で七回目の登場。

                    LIVESONG TOUR2005秋は続く

2.グループあい(龍ヶ崎市)・・・清らかな歌声!?ははるか

                           空をつき、天高く

 VO池辺&福澤・Key澤近) 肥ゆる秋・・・肥えるのはあくまで耳ですっ

3RAG BOPS(石岡市)・・ならず者が放つカントリー

                         サウンド。怪しいだけじゃない

 (VO,AG藤崎・CO,EG藤井)    なまり話術で笑いも取れるぜ!

 4.中 達範(千葉県流山市)・・・ギターのコードは10コ

                           くらいしか知らなくても

(VO,AG) TX  曲ができるのだ。初心者必見!スペシャルテクあり

5.平野&大竹ユニット(阿見町ほか)・・・「月」の平野氏

                                     新ユニット?

 VO,AG平野・AG大竹)   大物ギタリストを迎えフォークの王道をゆく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆかりの森野外コンサートのご紹介

2005-10-13 | スケジュール
前にお知らせした我々HEARTBEATが主催する10月23日(日)の野外コンサートの内容をご紹介します。イベント名:「TX開通記念!フォークアライブ2005」日時:2005年10月23日(日)12:00~16:30まで場所:つくばゆかりの森 野外ステージ    つくば市遠東676 TEL029-848-5061    つくばエクスプレス研究学園駅より車で約5分    つくばエクスプレスつくば駅よりバス石下行き    AM10:50、12:45、14:24発に乗り遠東バス停    下車徒歩約10分くらい     ゆかりの森の周辺地図  http://www12.ocn.ne.jp/~tef298/map/mapyukari.html           入場:入場無料・雨天中止出演:高橋和幸(杉戸町)・前田直弥(伊奈町)・NO CASH(西東京市)・水上喜子(土浦市)・平野&大竹(阿見町)・池辺千加子ユニット(龍ヶ崎市)・RAG BOPS(石岡市)・めやに(石下町ほか) 以上8組出演予定 当日の出演順は異なります。   演奏時間1組25分
3年ぶりに開催するゆかりの森での秋のライブ。森の中の野外ステージで音楽と自然を満喫しよう!その他ゆかりの森には昆虫館・工芸館・フィールドアスレチックなどの施設もあります。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

筑波山頂コンサートは中止

2005-10-11 | その他のライブリポート
10月9日(日)に予定されていた筑波山頂コンサートは雨天のため中止になりました。ウ~残念っまた来年ですね。
23日(日)つくばゆかりの森「フォークアライブ2005」も野外・・・今度は晴れてくれーっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10.2水元公園&以心ライブⅡ

2005-10-03 | その他のライブリポート

10月2日(日)この日は10月だってーのに真夏のように暑い日になった。ライブハウス「OLINZ」が主催する「アコースティックミーティングIN水元公園」に参加した。今回で6回目を迎えるというこのイベントに自分は何回出演しているのだろう?などと考えていたが、そんなことよりとにかく暑い!暑すぎる!30℃オーバーしてるだろ?ピーカンの中じっとしているのもツラいという状況でコンサートは始まった。ユーキ(エレキギターインスト)、高橋和幸(ギター弾き語り?)、耕時(ギター弾き語り?)、HAPPY LATTE(男女ユニット)、副島(ギター弾き語り)、そして自分の出番だ1.LIVESONG 2.幻~まぼろし 3.HEARTBEAT4.オレの歌道 暑さのせいかさすがにお客さんは少なかったがそんな中じっと聴いてくれている人に向け全力で歌いました-。最後はA.TANA(ギター弾き語り)がギターのユーキをフーチャーしてシブく〆てくれました
主催してくれたファンキー利根川他スタッフのみんな、ごくろうさま!お客さん、ありがとう!


そしてその帰り、観に来てくれるはずだった(この日は出演者が少なく早く終わってしまったのだ)たつのりとそのお友達と合流、高橋も含めて4人で先日おじゃました居酒屋「以心」にて打ち上げをやろうということになった。ちょいと飲むうちにこの日歌っていないたつのりにギターを差し向け「俺らは今日もう歌ったのでおまえも歌え!」と始まった瞬間 果てしなきライブ歌合戦になってしまったのだ。たつのりのお友達のリクエストを高橋が聞き出し、店のマスターは何やら先日いた常連のお客さんを呼び出して、そのお客さん(ひろしさんという)はお友達を連れてくるわで体制整った中、オリジナルやらコピーやらリクエストやらでたつのり&高橋&オレをギターが順繰りまわり歌い続けた~。オレだけでも10曲いや15曲は歌ったと思う、途中他のお客さんも入れ替わりしたが一向に飽きる気配なし・・・気がつくと5時にお店に入ったのにもう10時になろうとしていた!たつのりのお友達、ひろしさんとお友達、先日に引き続ききてくれた常連さま、マスターのうれしそうな顔につい乗せられてどんどんいってしまった、でも楽しかったです しかしさらにのリクエストを振り切り高橋と急ぎ帰路に着いたのであった。またそのうちおじゃまします。本番のライブよりも打ち上げでずいぶん長いこと歌ったツアーの初日であった

 



 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加