Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

2.23 和音ライブ リポート

2013-02-24 | 和音

今年の冬はまだまだ寒さが厳しいね~・・・先月に引き続き埼玉県春日部市にある ライブスペース和音(わおん) でのライブのため電車で向かった。
たまには駅からの道のり(徒歩5分)を案内しよう。

春日部駅西口。東武野田線と伊勢崎線が交差する要衝の駅だ。

駅を背にして右へ1つ目の角を左に曲がると・・・飲食店多し

突き当りを右に・・・イトーヨーカドーに向かってゆくと両側に居酒屋など多し
ヨーカドー前を左折してほどなく右側に和音の入るビルがありその3F。


階段昇るとこの入り口。さらに奥にもう一枚ドアがあります

そういったわけで和音に無事到着・・・この日は「アンディセッションSP」と銘打たれていたがアンディさんのお仲間も参加するフリーな感じのライブだということだった。
皆さん揃ってきたのでライブ開始!そのもようをリポートしよう

1.わたくし、前田直弥

実はオレ、二日前にチャリンコで転んで左腕を着いて負傷していた・・・腕が曲がらず、上がらず、動かすと痛い!(骨には異常ないと思うが)指はどーにか動く感じなのでテーピングで固めていざステージへ・・・。

違和感はあったが何とかライブ進行~
1.時の流れ  2.HEARTBEAT  とここで珍しく4弦切ったー、張り替えて・・・   3.熱 烈   4.夕 凪   5.蒼   とここでまた3弦切ったー、1ステージで2本弦切ったのは記憶に無いくらいだ。またもや張り替えて・・・  

6.イメージカラー    以上6曲。やっぱどっかに無駄な力が入っていたのかなあ?トラブル続きだったが痛みにも耐え、この時点でできる全力は出しましたとさ。みなさん、手拍子とかありがとう!

超レアなオレの弦張り替えシーン・・・こんな顔してやってるんだなNAOKOさん撮影。



2.ヤグチ

本日初お披露目のガットギターは新品!奥様に「生きているうちに買う最後のギター」と懇願して購入したという金額はなんと1000000円だそうだその音はCDを聴いているようなクリアーで美しい音・・・・もちろん演奏も上手いのだ。
「枯葉」や「インマイライフ」、ジャズナンバーを聴かせてくれたー



3.かめさん

同級生の共演、スマホ片手に歌詞を検索・・・「ルビーの指環」決定版だね



4.アンディセッション feat NAOKO

ベースのアンディさんが毎週水曜日夜に行っているセッションに和音ではおなじみのNAOKOがヴォーカル回転中
ヤグチさん、店主のべらふ氏もギター参加して盛り上げる~
「Gift」、「バイミー」、「スウィートメモリーズ」など・・・

NAOKOは最近になって歌声を聴くようになったがなかなかシブい大人風のヴォーカル。聞いてみたらやはり昔バンドで歌っていたそうだ。


再び、今度は自らギターでお好きそうなビートルズナンバーを即興スタイル歌ってくれたー
アンディさんを含めた3人は流山市の中学の同級生だそうだ・・・音楽が一緒にできる同級生っていいですね



5.バンブー

このところいつもお会いするバンブーさんは別な場所で音楽活動、その帰りでの参加。はじめは出渋っていたがステージに上がるとマニアックな古井戸の曲や最近お気に入りという所ジョージの曲をドラムスに乗って聴かせてくれた



6.べらふ

夜も更けた頃またお客さんが見えて、いよいよべらふさん登場
何度聞いても良いオリジナル曲!さすがの貫録でしたー・・・1曲だけだったけど

この夜はみんなを見て、音楽の基本的な楽しさに触れることができました!気楽さ気軽さが和音の素晴らしさのひとつです。

ご来場のお客さん、ナオミさん、演奏しなかったけどヤス、ありがとう!またよろしくです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動画アップ 『雪割草』   胡坐(あぐら)歌4

2013-02-21 | 胡坐歌

実にひさしぶりに「胡坐歌」シリーズの動画をYOUTUBEにアップしたよー
ライブリポートではセットリストっぽいものを載せているが第一、曲そのものを知らないということが多いんだと思う

今回はこの前、土浦でひさしぶりに歌った「雪割草」という曲。新曲ではないけれど、そして滅多に思い出さない曲だけど・・・長野県上田の高橋宅に遊びに行ったとき、オレの自筆の歌詞カードを見て「今の季節に合うな~」とふと思い出したのだ
作ったのは2008年頃か、通常のオレの作風からしてこの曲はオレが歌うのではなく誰かに歌ってもらえれば・・・と気軽に作ったが希望者なーし。しょうがないからたまに思い出したように歌っている。歌いたい人いたら言ってちょんまげ




                                  雪割草

*雪割草の花が咲いたら いつもあなたに想いをつないで やさしい微笑みにかさねてみる

あの日贈ってくれた小さな鉢植え 今年も冬を越えて花をつけました
甘えてばかりの幼い私を あなたはいつも笑って受け止めてくれた
可憐な花に秘めた強さを あの頃の私に伝えたでのしょう
*REPEAT

別れたわけなど忘れてしまった 好きだった気持ちが今もあたたかい
窓辺の鉢植えと共に日を過ごし 私も冬を越えて大人になりました
雪解けに輝く この花見たら あなたも私を想うでしょうか
*REPEAT

歌もギターもマイクを通していないホントの弾き語りの音源、一人で録るとあぐら姿勢がちょうど良い!胡坐最高
これからもまたいろんな曲をアップしますよ~よろしく!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Next Live:2月23日(土)和音ライブ

2013-02-20 | スケジュール

例によって 埼玉県春日部市にある ライブスペース和音(わおん) のべらふさんに急遽ライブを入れられないか、と問い合わせしたところ今週土曜日のライブに組み込んでくれた・・・いつもすんません。この日はセッションだということだったが弾き語りのラインアップもあるそうだ。毎年の事ながら2月はライブが少ないので調整かたがたバッチリ歌いましょう


★イベント名:和 音ライブ 
  日 時:2013年23日(土)19:30~   
  場所 :ライブスペース 和 音(わおん)
      埼玉県春日部市中央1丁目14-21
    HP:http://music.ap.teacup.com/waon/


       東武野田線春日部駅西口下車徒歩5分
        イトーヨーカドー裏「焼肉しずるや」3F
   共演: 未定
   料金:1500円(1ドリンク付) 
   出演時間30分くらい


ちょいと急でもライブを演らしてくれる和音は自由度満載だ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2.9 ライブ『この街から』@music gallrey space 空 リポート

2013-02-11 | この街から

スケジュールには無かったが毎月第二第四土曜日夜に自由参加で行われているライブ「この街から」に今年初参加してきた・・・場所は茨城県土浦市にある music gallery space 空(くう)だ。その模様をリポートしよう


スタートは上記のようなメンバー・・・来場順=出演順なのだ。
後藤さんはご来場されたが出演しなかったのであった


1.メロディー

空のマスター、メロディー氏がこのところ口切役をやってくれている。今回初披露の「川の流れを抱いて眠りたい(時任三郎)」はシブい選曲!久しぶりに聴いたね。その他必殺兵器ハモリンを駆使して「エピローグ(チャゲ&飛鳥)」「夜空ノムコウ(SMAP)」とおなじみの曲を楽しいMCと共に聴かせてくれたー。



2.わたくし、前田直弥

今回はサンバーストのYAMAKIギターを持参、ちょいとカポとの相性が悪く音がミュートされたが・・・

1.時の流れ  2.語らい  3.雪割草  4.蜃気楼   以上4曲。

この季節にピッタリな曲「雪割草」は誰かが歌ってくれれば、と作った曲。ほとんど演っていなかったので久しぶりに歌ってみたよー



3.IKUZO

この日も70年代のマーチンD18で参加のIKUZO氏。曲も70年代?「俺たちの旅(中村雅俊」、「愛はかげろう(雅夢)」ときて「私はピアノ(高田みずえ)」・・・これもメロディーラインが美しい名曲だ!淡々と歌い、淡々と飲む、そしてたまに弾ける~それがIKUZOアニキだね



4.佐倉孝司

このライブの提唱者、まだむも元気に本日はエレアコで参戦
今回は前によく聴いた「赤い月」を気合十分に演ってくれたー!迫力モン。しかし2曲目でいいのかな?全力でいっちゃった感じでしたが・・・「リボン」、テーマ曲「この街から」で締めてくれやした。



5.Porns(ポーンズ)

見たことある方々だと思ったら昨年「たかじん’Sライブ」でご一緒したバンド・・・その時はもっと多勢の構成で光るフライングVを弾いていたのが印象的だった。今回はバンド名も変えてトリオでの参加!アメリカンロックのおなじみのナンバーがラインナップされてー、「ファイナルカウントダウン」などいい感じでしたー


コータロー&MIYOもメリーランドのステージを終えご来場!&IKUZOさんの大口
見つけた!コータローのブログ http://koutaroublues.wordpress.com/ もブックマークしたぜ!


今回は様子見でご来場の女性ミュージシャン陽菜さん・・・次回からの参加が待望されますな



6.大塚(char坊)

ほとんど毎回来ている大塚氏だが歌うのを見るのは久しぶりな感じ・・・・酔いどれてマーチンD28で弾き語る姿は健在だ。やっぱりちょっと問題作なオリジナル曲「あたい」は味が満載ですね!なんでchar坊なんだろ?



7.Ksho

こちらもステージの姿は久しぶりのKsho氏。変わらず熱心な音楽活動をされているようだがこの日は結構なホロ酔い加減。Shotaroさんのサポートを受け歌詞を忘れながら「プカプカ(デュランⅡ)」を歌う、そしてハーモニカはさすがな音色!でしたー。



8.Shotaro

Gibsonのトレーナーが熱き音楽魂を物語っているShotaro氏は今度はTELと絡んで熱き洋楽マシーンと化す。曲名だけでお互いハマった演奏を聴かせてくれるのはスゴ~い年季入ってるね

この後まだまだ出演者は続いたが、オレはもう開店当初から飲んでいてヨレヨレ状態・・・最後を待たずに「空」を後にした。
後の出演者の方々(ツカティ、トンコツロックナイト他)、失礼しやしたー

今回もメロディーさん、奥様のかおるさん、はじめご来場の皆さん、ありがとう!お世話になりましたー

だんだん付け加えられていくライブ進行表・・・何者かにイタズラ書きもされている

その後、まだむのお店「サケクラすのっぶ」に寄り、真夜中過ぎにまだむとお客さんたちとがんがん歌い合ってしまった。ノドのケアには注意しよう

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

動画アップ 『光と影』  @信州別所線 舞田駅PV

2013-02-04 | よもやま話

先日お知らせした HERATBEAT信州の高橋和幸が動画をアップしてくれましたー

現地へ行く時にメールで「ギターと録音機材を持ってきて・・」と言われたので何か企んでいるのだろうな、と思っていたが信州の風景をバックにPV撮影しようと場所まで考えてあったのだ

「ここまで来たらまな板の上の鯉」と言われるままについていったのが上田電鉄別所線の舞田駅・・・無人駅が大半の路線だがここはパーク&ライドが売りで無料駐車場が完備されている駅だった。
彼のイメージ通り、かどうかわからないが電車が来る合間に線路で写真撮ったり、ホームに座って歌の動画撮ったり、いい年こいてやっていることはまるで中学生のようだったね
駅正面にアパートがあり、恥ずかしさに耐えながら撮影したのがこれ!(風が強かった!)・・景色は最高



別所線は乗る人が少なくてその存亡を賭けて様々なPRを展開しているそう・・・みんなも行ったら乗ろう!!
ブックマークの「HERATBEATかわらばんweb版」http://heartbeat.ldblog.jp/archives/6902706.html#more
には画像も紹介されています

第2・第3弾もあるからお楽しみに

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1.29 フォーク酒場『アルペジオ』@長野県上田市  リポート 

2013-02-01 | その他のライブリポート

ちょうど仕事の切れ目だったので中学からの同級生でHEARTBEATのメンバーでもある高橋和幸が住む長野県上田市に行ってきた(車でね)。やはりどうせなら・・ということで市内にある「フォーク酒場 アルペジオ」に行ってみようと前もって場所等を調べておいてもらって高橋夫妻と共に訪れた。

長野新幹線も停車する上田駅。JRと私鉄が交差する要衝・・・上田市は長野県内でも雪は少なく年間を通して晴天率が高いそうだ


四方を山で囲まれている歴史ある街は古いものと新しいものが入り混じる地方都市然とした感じ。

駅から徒歩10分ほどで目指すフォーク酒場に到着~

HPで確認したが最近でも 中村貴之(NSP)や伊藤敏博、水越けいこ、四角佳子、ブレッド&バターなどフォークの大御所がライブを行っているお店なのだ。 フォーク酒場アルペジオHP:http://arpeggio-ueda.jp/

2Fへ昇る階段脇には古いLPレコードのジャケットが飾ってある

店内に入るとステージ後ろにはずらりと高そうなギターが飾ってあり、通常営業の時は好きなものを選んで弾き語っていいそうだ!この日は平日とあってお客さんが少ないので「自由に演って下さい」とお店の方に譜面集を渡された。

再会を祝ってひとしきりビール飲みながら歓談、さてじゃあカヴァー曲オンパレード、演るかー


YAMAHAのLLで歌う・・良い音!ラインが通されていてバランスも整えられている。


このところあまりギターを弾いていないという高橋氏もT&Tを弾いて歌っていた

 
ある程度の知ってる曲ならお店のスタッフの方々がサポート演奏してくれるのだ


高橋氏も本人ギターを弾かずバックの演奏で歌って~ご満悦


だんだん熱を帯びてくるとアクションも加わる、彼本来の熱唱~。「サヨナラ模様(伊藤博敏)」、「夢で逢えたら(Rats'&Star)」、「神田川(かぐや姫)」など・・・。


お隣がアルペジオのマスター。お店でライブを行ったプロの方々の話やこれから呼びたい人の話など・・・いろいろ話してくれましたー


気の向くままに・・・「僕の胸でおやすみ」「置手紙」「おもかげ色の空」「加茂の流れに」(かぐや姫)」、「帰れない二人(井上陽水)」、「さようなら」「コンクリートの壁にはさまれて」(NSP)、「初恋」「春雨」(村下孝蔵)、などオレだけでもだいぶ歌った~


今では珍しいツーショット・・撮影は高橋奥様。二人合わせて20曲くらいは歌っただろうか

最後はお店の大定番曲・・・「落陽(吉田拓郎)」を全員で演って終了~

お酒とおつまみがあって、好きな曲を、弾きたいギターで弾いて、歌って、バック演奏もしてくれる、上田のアルペジオはフォークシンガーにとって天国のようなお店でしたね


すっかり夜は更けて・・・

帰りは上田駅から上田電鉄別所線に乗り・・・終点は名湯で知られる「別所温泉駅」。

別所線のキャラクター・・・ヲタクの人にはたまらない?


ワンマンなのでバスのように運賃を箱に入れるスタイル


そして高橋氏宅最寄りの駅に到着。ローカル線の風情が満載だ

翌日は温泉入ったりしながら上田市周辺の風景をバックに高橋企画でオレの曲のPV撮影・・・この模様は後ほどYOUTUBEにアップ予定で現在彼が鋭意編集中。このブログでも紹介するのでお楽しみに!!

今回は監督役に徹した高橋氏。いろいろあんがとー

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加