Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

Next Live:4月29日(月・祝)たかじん’sライブ⇒アルマナックハウスLIVE 2本立て 

2013-04-22 | スケジュール

GWのライブは・・・・2日連続の予定だったが変更になって1日でダブルになってしまった!・・・しかし時間が被らなくてよかったぁ。新曲「渇いた疾走」を引っ提げて駆け抜けます



イベント名たかじん’Sライブ『ミュージックピクニック

日 時:2013年月29日(月・祝)13:00~ 
場 所:カフェビストロ『たかじん
     茨城県つくば市西大橋198-4 ℡029-823-1266
     土浦谷田部線(学園線)牛久線(408号線)T字路から2つ目の信号
     (隠れ庵忍家つくば松代店)右折50m左折奥・駐車場広いです。


料 金:1000円1ドリンク付  その他ドリンクや料理の販売あり。

共 演:悪戯中年+DK・IKUZO・TEL・MIKU・リミットクラッシュ・マッシュ・バッキングルーブ・トンコツロックナット・MINT・佐藤いづみ・佐倉孝司他
     演奏時間各組30分。わたくし、前田直弥は14時の出演予定です

なぜかオレが参加率100%の「たかじん’ライブ」・・・今回はオープンエアのスペースでの『ミュージックピクニック』(雨天時屋内開催)。たくさんの出演者と料理と飲み物で気軽に楽しめるフェスティバルは春の日差しの中でどうぞ

屋外だとこんな感じです。(昨年の熱風LIVE、トンコツロックナット演奏の模様)


夕方から移動開始で・・・


イベント名アルマナックハウスLIVE 37
  日 時:2013年月29日(月・祝)19:30~
  場 所:アルマナックハウス
        千葉県市川市新田5-5-27田中ビル2F
       京成線市川真間駅新田5丁目出口すぐ中華ふーみん2F
        TEL047-323-7271

   
料 金:テーブルチャージ300円+ライブチャージ700円(他通常オーダー)

   共 演:近藤雅之/GEN/森 偉蔵
      
 
出演時間30分位
     アルマナックハウスHP:http://www.h4.dion.ne.jp/~almanac/


前回3月は左肘剥離骨折ギプス着用のためお休みして失礼してしまったので今回はその分もエネルギー投入

29日「昭和の日」は・・・古き良き時代に想いを馳せましょう・・でもオレはいつもやってるか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4.14 ゆめすぎと野外コンサート リポート

2013-04-19 | 野外ライブ

前日に引き続き埼玉方面・・・チャリンコ~TX~東武野田線~東武伊勢崎線~朝日バス~徒歩で埼玉県杉戸町にある アグリパークゆめすぎと へ向かった。


東武動物公園駅から朝日バスに乗り田宮農協前まで行くのだ

この日は春らしい快晴の天気!(後に風が強くなったが)バス停からギターケースを担いで歩いて15分、ようやく「ゆめすぎと」に到着~

相変わらず家族連れでごったかえしていた芝生広場


奥にあるトランポリンは子供たちがうじゃうじゃだ

約1年ぶりに主宰者であるファンキー利根川氏と顔を合わせて近況を語る・・・彼も暖かくなって野外イベントで忙しいようだ
昨年はGWに来たが声を潰して出演できなかったので今回はリベンジだ!がんばりやす!
12時からコンサートがスタート

オープニングアクション:まずわたくし、前田直弥が場慣らしに2曲・・・1.寸 前   2.この場所から


そして須賀俊幸さんもオープニングアクションで歌う、しかし立派なステージだよね~


1.KATETS

群馬県みどり市から来たという彼は打ち込みとキーボード演奏、それにインカムマイクで振付のスタイル。明るい感じの曲たちとそのダンスで子供たちを惹きつけ、おみやげ?も配っていた・・・やさしそうな好青年の楽しいパフォーマンスライブでしたー



2.わたくし、前田直弥

午後から強風が吹いてきてステージ上にも吹き荒れたー、しかしこれが野外だ!
去年の分も歌うぞ~

1.HEARTBEAT
2.熱 烈
いつもここでは1曲カヴァー曲を入れている
3.ファイト!(中島みゆき)譜面台がなく足元に歌詞ファイルを置いたが風でめくれて見づらくて歌詞がおぼつかなかった
4.光と影
5.イメージカラー   以上5曲


ガチッと歌いましたー。熱心に聴いてくていた方々もいたね、ありがとう!!




3.THE BEATRHYS


その名の通りビートルズのカヴァーバンド。衣裳も楽器もちゃんと模倣してます・・・演奏もメジャーな曲を中心にやはりキチンとコピー、みんなが知ってる曲だから演奏技術が必要ですね、気持ち良く聴けました。・・・・何と言っても本格的なのはポールにそっくりのベースの方がMCもすべて英語でやってました、さすが!



4.須賀俊幸


須賀さんとも1年ぶり、前回は出られないオレの代わりにステージをつとめてくれた・・・その節はありがとうございました
いつも変わらぬ安定した歌声と演奏・・・年季入ってます。やわらかい歌声が青空に響いていい感じ!その場を楽しむような表情も変わらずでよかったす

今回はキャンセルも出たこともあって全4組、強風の中、無事終了~!でも天気が良くてよかったね


去年来てくれたけど聴けなかったヒロシくんにも今年は聴いてもらえてよかったっす!JJと二人で撮影など協力してくれました。昨夜一緒だった バンブーさん、べらふさん、ナオミさんもご来場ありがとう

出演者のみんな、ファンキー、おつかれさまでしたー


そしてまた、徒歩~バス~東武伊勢崎線で春日部まで戻って・・・


再び、ライブスペース和音へ・・・。
昨夜バンブーさんと帰りに寄ると約束したのだった

本日はオープンマイク(フリーライブ)、自由に歌うべや!と2,3曲交代でぐるぐるローテーションの無限地獄はじまる~

1.べらふ

昨夜は音響専任だった店主べらふ氏も今宵は歌うぜよ~!「あしたのジョー2」の曲やオリジナル曲もやっぱEEね
来週土曜日はべらふバースデイライブだそうだよ



2.わたくし、前田直弥

ここで新曲発表!「渇いた疾走」・・・まだまだ歌い込まなくてはね
昨夜からカヴァー曲オンパレードだ!ユーミン、中島みゆき、吉田拓郎、村下孝蔵、長渕 剛・・・十数曲、「夕 凪」も歌ったな~。ベースに燃えてるべらふ氏が伴奏してくれた。


3.ばんぶぅ

昨夜から今日の日中、そして今夜もご一緒のバンブーさん・・・お付き合いいただき、ありがとうございます
昨夜と変わって立って演奏に初挑戦!しかも譜面無し・・・思い出しながら様々な曲、そして所ジョージの必殺曲(これ完璧)投入!。なにより楽しそうに歌っていたのがよかったですね



4.菊地 寛
 
昼間ゆめすぎとに来てくれたヒロシくんも参戦、実は彼は長野県にいる盟友高橋和幸の友達でオレは今日初めて会ったのだ
昨年からピアノを習っていて人前で演るのは初挑戦だということだがなかなかどーして、「瑠璃色の地球」などちゃんと曲になっていてヴォーカルも落ち着いてるよ!やってみたい曲を積極的にチャレンジしていた・・・これがきっかけでライブに目覚めてくれるといいな~。

3~4回転はしたろうなー、楽しいオープンマイクでした、たまにゃあいいね

こうして昨夜からの埼玉2日連続ライブ、いろんな人たちと絡んで充実しました、みんなありがとう



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

4.13 和音ライブ 『ハッピーフォークⅡ』  リポート

2013-04-17 | 和音

左肘剥離骨折直後以来だから約40日ぶりに埼玉県春日部市にある ライブスペース和音  に向かった・・・この日はご常連のてっちゃんが音頭を取るイベント「ハッピーフォーク」、2度目の開催だということだ。


みんなでフォークソングを楽しもう!というコンセプト。

スタートがいつもより早めなので急いで行くとすでに何組かの人たちは来て、リハーサルしていた。店主のべらふさん、ナオミさんともお元気にごあいさつ・・・実はあの時やっぱり骨折していた、と話したら驚いていた

さて、人生の先輩方が多かったこの日のライブをリポートしよう


1.とし&たけ

オレを誘ってくれたばんぶぅさんが「たけ」さん、ここ和音で顔を合わせて自宅でも練習する相方が「とし」さんのコンビ。としさんが大好きな井上陽水のナンバーを歌い、たけさんがギターサポート・・・「白い一日」「いつのまにか少女は」「たいくつ」など長年培った陽水イズムをやさしい歌声で聴かせてくれたー

音楽で出会う仲間もいいものです


2.ばんぶぅ

今度はグラサンをかけソロで登場同級生が数人お見えでちょっと照れくさそうだったが、古井戸の曲や「酒と泪と男と女」、そして毎回演ってくれる所ジョージのナンバーもキメた~!同級生の方々も「こういう趣味があっていいなあ」と話ししてましたよ。



3.わたくし、前田直弥

諸先輩方に面通し・・・ということで今回はいつもと違ってオールカヴァー曲の構成。オレらの年代はすでにフォークの時代は過ぎ去っていたが縁があって少年の頃リアルタイムで聴いた曲をラインアップ

1.遥かなる想い(かぐや姫)
2.サラダの国から来た娘(イルカ)
3.あの日にかえりたい(荒井由実)
4.北北東の風(NSP)
5.招待状のないショー(井上陽水)  以上5曲。

どれもこれも人前では初めて歌うような曲でまた違う緊張感でしたー。たまにはいいかも・・・。



4.ナオイパパ

フォルクローレが基本のトリオ・・・普段はもっと大勢だそうだ。真ん中女性が「ナオ」さんでポルトガル語で「イ」が&、パパはジャガイモのことなんだそうだ。イベント主旨に合わせて「赤ちょうちん」など演っていたがやはり本領はフォルクローレ!「エル・コンドル・パサ」など迫力があって素晴らしい演奏でしたー


ケーナ(立笛)からこのサンポーニャに持ちかえたり、アンデス風味抜群


10本弦のチャランゴの説明もしてくれた。音階の並びが変わっていて民族楽器っぽい音色が印象的
多弦フェチのMさんもたまらないであろう・・・張っているのは本当に釣り糸だそうだよ


5.島村哲也

本日の出演者で最も若いかな美容師の島村さん。やはり好きだという斎藤和義の有名な曲、あまり知られていない曲とオンリーで聴かせてくれたー。職業柄かコードを押さえる指がしなやかだったような・・・気がした。



6.中沢さん&てっちゃん

主催者のてっちゃんがそのお人柄がにじみ出るような語り口と曲を披露、オリジナル曲もやさしいメッセージだね。「フォーク」を楽しみながらみんなのとりまとめをやってくれるてっちゃんに一同、感謝してます!

ユニットなんだけど、お互いそれぞれ弾き語るスタイル。中沢さんは埼玉県の県花をモチーフにした「さくら草」など歌ギターの表現力が深~い味わいを醸し出しておりました


7.きよはる
 
いつも大らかな人間性がうかがえるきよはるさんですが時に厳しいメッセージも投げかけます・・・旧ソ連の放射能問題提起の曲⇒日本訳詞を探し出して「ザマない時代」、そしてばんぶぅさん推奨の「ヨイトマケの唄」など独自のカヴァー曲のステージを展開してくれましたー

こうしてオレが初参加した「ハッピーフォーク」の第2回はもりだくさんの内容でしたね。最後は全員で「あの素晴らしい愛をもう一度」を合唱して終了~フォーク好きが集うイベントとして長く続いてほしいと思います

べらふさん、ナオミさん、ご来場のナオコさん、ヤス(ケガでギター弾けない)、プロミュージシャンの山本大作さん、その他のお客さんたち、ありがとうございました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Next Next Live:4月14日(日)ゆめすぎと野外コンサート

2013-04-13 | スケジュール

4月、いよいよ野外コンサートのシーズンを告げる季節がやってまいりましたー
埼玉県杉戸町のアグリパーク・道の駅「ゆめすぎと」・・・何度も出演していますが昨年は前日から声を潰して(風邪で)会場まで行きながら出演棄権してしまった。そんな訳で今回は昨年のリベンジ!2年分くらいリキ入れて歌います~、まずは体調管理だな。
ゆめすぎとは駐車場無料でフリマあり、食事処あり、産直品販売あり、広い芝生で遊ぶもよしの行楽では人気の場所です!ぜひ遊びに来てね
*スタート時間・出演者・スケジュールが判明したので更新しました。明日は天気良さそうですね


イベント名: ゆめすぎと野外コンサート
   日時:2013年
月14日(日)12:00~15:00
   場所:アグリパークゆめすぎと 野外ステージ
       埼玉県北葛飾郡杉戸町才羽823番地2
       TEL048-38-4189
       ゆめすぎとHP:
http://www.pikaru.co.jp/

   料金:入場無料(駐車場無料)・雨天中止
   出演:須賀俊幸/KATETS/THE BEATRHYS
   出演時間:30分  
         私、前田直弥は12時からのOPENING(15分)と13:10から(30分)の出演予定です。


駐車場は400台可能。家族連れでにぎわうスポット


毎度ながら立派な野外ステージ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新曲  『渇いた疾走』

2013-04-11 | 新曲情報

2013年、ようやく一発目の新曲ができやしたー、もう4月だかんね
『渇いた疾走』・・・実は曲自体はもう十数年前に骨子ができていてそれに乗せる詞がなかなかできなくてずっーと在庫状態になっていた曲なのです。マイナー調ストロークでスピード感が命の画期的な曲・・・なかなか雰囲気と語呂の合う詞がむずかしくてね・・・でもひとまず完成!オレの曲では「蜃気楼」に感じが似てるかな~、こういうシリーズにするのもいいかも

けっこうこの新曲情報に載せて歌わなくなった曲も多いのだが定着するべくがんばりやす
動画等撮れれば載せますが今のところ未定です・・・なんせまだうまく歌えないかんね



            渇いた疾走

   闇の景色の視界は狭まって 
   踏みつけるACCELE 響くEXHAUSTNOTE

  ヤツらの蔑んだ目つきが突き刺さる
  オレのこの心とこの身体を蝕んでゆく
*駆けぬけて 沈黙を破り捨て
  駆けぬけて 渇いた疾走


  抑え込まれた鎖を引きちぎり 
  路面(みち)を照らすHEADLIGHT 自由へとRUN A WAY

  求めていたものと現実が離れてゆく
  本当のオレが牙をむき 叫びを上げる
  駆けぬけて 逆襲のシナリオへ
  駆けぬけて 渇いた疾走

*REPEAT

予告なく歌詞を変更することがあります。


”疾走感”をうまく表現できればよいのだが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動画アップ 『ROLL』   胡坐(あぐら)歌9

2013-04-08 | 胡坐歌

このところの立て続けに「もう、いいよ」という声も聞こえてきそうな気がするが・・またまた「胡坐歌」アップ!なんせまとめてRECしたもので・・・

今回はまた指弾きに戻って「ROLL」・・・2002年製作だからもう10年以上経つんだね~、確か2時間くらいで出来上がった気がする。全体にゆったりとしたバラードですがサビ部分の高音域の連続を歌うのはけっこう大変!声のコンディションが悪いと最後の方はかすれてしまうときもあるのです

それでは~このコーナーの合言葉(いつからだ)いきましょう 胡坐(あぐら)サイコー

動画を最後までみるとNorth Jounery 2012 のあのマスコットのコが・・






          ROLL

   街中のざわめきを少し遠ざけて 肩よせて消えてゆく 夜のしじまへ 
   やわらかい眼差しを 君が向けたとき 巻き起こる渦の中 のみこまれてゆく
   君の身体が激しくROLLして 僕の両腕でしっかり抱きとめて
   そして二人は 止まることなく 廻ってゆく廻り続ける

   ほの暗い空間でもっと近づいて 見つめ合うそのたびに(望んでるそのままに)深まる世界へ
   ゆっくりとした口調で 君が語るとき 途切れてる合間に想いをさしこむ
  *君の心は激しくROLLして 僕のこの腕でしっかりつかまえて
   そして二人は 押し寄せる波に 揺られてゆく揺られるままに

    *REPEAT

   
(  )部分はまちがって歌っている箇所、歌詞とか見てないからね・・・テキトーなんです、あしからず

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Next Live:4月13日(土)和音ライブ 『ハッピーフォーク』

2013-04-04 | スケジュール

いつもお世話になっている埼玉県春日部市の ライブスペース和音(わおん)でご常連の方々が企画するライブ「ハッピーフォーク」に出演することになった・・・フォークソング世代の方々が思い思いに名曲やオリジナルを弾き語ろうという企画,まさにハッピーなフォークだ・・・今回が2回目だそうです。オレはフォークの世代としては一番下か外れている年代だが和音でよくご一緒するバンブーさんが誘ってくれたので自分なりのフォーク(オリジナル曲も可能だそうだ)を演ってみたいと思います共演者詳細が判りましたので追加&時間が変更になりました。




★イベント名:和 音ライブ 『ハッピーフォーク』 
  日 時:2013年月1日(土)18:00~   
  場所 :ライブスペース 和 音(わおん)
      埼玉県春日部市中央1丁目14-21
    HP:http://music.ap.teacup.com/waon/


       東武野田線春日部駅西口下車徒歩5分
        イトーヨーカドー裏「焼肉しずるや」3F
   共演:とし&たけ/ばんぶぅ/きよはる/島村哲也/中沢さん&てっちゃん/ナオイパパ(フォルクローレ)他
   料金:1500円(1ドリンク付) 
   出演時間30分くらい


前回は左腕負傷直後で失礼つかまつりました・・・今回は万全で臨みますゼ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加