Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

HERTBEATかわらばんのご紹介

2005-06-24 | よもやま話
5月にいっぱいライブをやった反動か、はたまた梅雨どきのうっとしい気候のせいか、音楽的にはまったりとした時間を送っているこの6月です。
このブログの4月16日の記事で触れましたが、同級生で作る音楽団体(といっても現在3人とその協力者たちですが・・)「HERTBEAT」というのをやっておりまして各種ライブなどを催しているのですがその活動の広報として年4回発行している「HERTBEATかわらばん」というものがあります。97年1月から春分の日、夏至の日、秋分の日、冬至の日という季節の節目に発行していて、ライブ・コンサートの告知・各連載もの・持ち回りのアーティスト紹介コーナーなどをB4版表裏に載せ続けてこの夏至の日(6月21日)を迎え第35号を数えました!
一部では「不幸の手紙」・・などとも噂されていますが、コンサートに足を運んでくれた人にアンケートで希望を募って郵送で送付しています・・・コツコツとやってその数百数十通
いまどきオール手書きの(敢えてそうなのだっ)つたない新聞に目を通してくれている方々にありがとう!。毎回喧々諤々の騒ぎで廃刊も囁かれていますがとりあえず第40号までは
行ってみようということになっております。
このネットにも乗らない、幻?の「かわらばん」を見てみたいという方はHEARTBEAT主催のコンサートに足を運んでいただくか、今回は特別!?にこのブログのコメント欄に送付希望をされましたら最新号を郵送にて送付いたします。でもあまり内容は期待しないように!
そして私、Naoya,Mの次回のライブは7月16日(土)松戸馬橋オリンズでやる予定です。こちらもよろしく!
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

OLIZ ライブリポート 05.6.11

2005-06-14 | オリンズ
ツアー!?終了からあっという間に2週間、ほっとしたのもつかの間マンスリーで行っている松戸市馬橋のライブハウス「オリンズ」のライブの日がやってきた。だらけている場合ではない・・・たかだか2週間の間を置いただけでこんなにライブから遠ざかっているという感覚、人間ってやっぱ意識が重要な生き物なんだな・・・。
しかし練習も再開して最高のステージをやるぞっ!と思ったが当日のレギュラーライブのブッキングはオレひとり、肩透かし食ったがでも手は抜かないぜ!
1.時の流れ 2.何処まで行こうかな 3.夏の記憶 4.今夜 5.HEARTBEAT 6.Raidance 7.旅はまだ続く と楽しいおしゃべり?を交えて歌いきった、カンペキ~。
見渡すとその後のジャズセッションのメンバーに見守られていた。そしてまたマンスリーだから来月「オリンズ」に参上いたしやす。日程未定・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

便利なはずが・・・

2005-06-02 | よもやま話
ギターという楽器はチューニング(調弦)が必要だ。耳の良い人なら何も使わずに音の感覚でばっちり合わせてしまうのだが、どうも自分は昔からこのチューニングが苦手なのだ
弾き方がおおざっぱなので細かいチューニングは不要かなと思っていたら聴いている人が外れているとどうも不快らしい、そこでチューナーという機械を使っているのだけれどギターにあまりライン(ギターの音を増幅させるため)をつながない自分にとってその機械を手に持って使うのはステージでは芳しくない。悩みというほどのものではなかったが最近、知人からギターに取り付ける小型チューナーを見せてもらった。「これはいい!」と早速自分も楽器屋に頼んで取り寄せてもらった。グヤトーンというメーカーのチューナーである。これでこのツアーでチューニングの無敵ぶりを発揮しようと4月10日の野外ライブに持っていった、着脱自由のこの機械をギターに装着いざステージへ・・・そのとき!快晴の日差しのもと「あっ、見えない!」そうチューニングの表示が針ではなくLED(発光ダイオード)なので明るい所だと見えづらいのだ・・・あえなく元の機械に交代して事なきを得たが考えもつかないことだった(やはり人間はアナログか)。でもそれ以外のその後は重宝して使っている・・・逆にライブハウスなど暗いステージではとっても便利!写真は取り付け時。ライブで見かけたら「ああ、あれだな」と思い出してください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加