Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

1.27 OLINZマンスリーLIVE リポート

2008-01-28 | オリンズ

よ~く考えるとイベントには出たけれどOLINZ(オリンズ)本体に来るのは今年初めてだった。なんとなく「まつどミュージックショー’08」の二次会的ノリになったこの日のステージを紹介しよう!(敬称略)

トップは豪華メンバー あだちみゆき&UTAGOE ALL STARS(うたごえオールスターズ)。この日朝から馬橋の幼稚園にてアニソンライブを敢行してきたということで朝から晩まで音楽漬けのメンバーがノリ良くオープニング


おなじみの、左からItoh(b),KIYOSHI(Ag),tonegawa(ds)
あだちみゆき(vo),大島ヘブン(g) 以上5人編成

ご来場のお客さんにリクエストを募りながらバラエティ豊かなナンバーを展開
途中、その幼稚園ライブで風船細工を披露した MINT が飛び入り!


ルナルナが印象的


そして神奈川・座間から丸一日参加の大島ヘブンがオリジナル曲で参加!


やっぱり良い曲、Into BLUE , Naitive Dancer
ギターパートも迫力満点

最後はまた あだちみゆき が元気いっぱいにリターンズ


リクエストに応えた「未来予想図」は
気合の乗った素晴らしい歌声


2番目はさっき飛び入りした MINT(ミント)のソロステージ。できたばかりの曲も交え妖艶な?ロックな?彼?独特の世界を演出していた


芸の奥行きが深い、MINT


代わって3番目、前田直弥でーす。


今日は他のみんなバンド絡みだが生一本フォークっぽい弾き語りで勝負じゃ
1.ここまでやってきた  2.さすらい  3.雨の匂い  4.蜃気楼  5.夕凪 6.蒼    以上6曲バシッと歌いきりました~。はじめましてのお客様もオレの楽しくつまらない!?ギャグに付き合ってくれてありがとう

オーラスは道なき道をゆく男・・・橋本 牧。そのコアな音楽性は他とは一線を画すもののソウルとサウンドは胸に響いてくるね!


ラスト曲はALL STARS乱入でシャウト


その後、仕事帰りに駆けつけた JUNKO がUTAGOEのメンバーとこの日のカーテンコール風に参加!歌声さわやかにギュギュッツと〆てくれました~


弱冠18歳ながらJUNKOは年季の入った連中に物怖じせず。




ITOH SMISS(イトウスミス)は昨夜も朝まで飲んで本日は日中から
ずっとライブ漬け。アル中に気をつけろ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

1月27日(日)OLINZマンスリーライブ 1月分

2008-01-25 | スケジュール
新年始まったと思ったらもう一月終わろうとしている。もう暮れの用意しなきゃ、なんてね。珍しく年明けから毎週のように歌ってますが・・・忘れてました、月に一度のお客様、いや定例のライブ。2008年一発目今年もさらによろしく

イベント名:OLINZマンスリーライブ1月分 
  日 時:2008年1月27日(日)19:30~ (OPEN18:30)
  場所 :Music communication OLINZ(オリンズ)
      千葉県松戸市西馬橋蔵元町125武藤ビルB1F
      TEL047-347-4664
       JR常磐線馬橋駅下車徒歩5分
      オリンズHP:http://ameblo.jp/olinz/
  料金:¥2000円(1ドリンク付)
  共演:橋本 牧・MINT・あだちみゆき&UTAGOE ALL STARS



寒さに負けずにがんばんべ~

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

1.18 パーティーで歌う in 名古屋

2008-01-21 | その他のライブリポート
仕事の関係で名古屋方面のお客さんを集めて新年のパーティーを行うことになっていた。直接自分がやっている部門とは関係ないのだがこのパーティーの余興で歌うことになった。昔は結婚式などでカヴァー曲やオリジナル曲、はては書き下ろしの曲などもよく歌っていたが考えてみるとこのブログを始めてからこういう形式で歌うのはお初なのでリポートしておこう
この日朝からギターを担いでえっちらおっちら新幹線で名古屋に向かい午後には会社事務所に到着、名古屋は実に13年ぶりに訪れた

夕方になり向かうは会場の アマンダンテラス。 http://r.gnavi.co.jp/n142701/  名古屋郊外の閑静な住宅街の中に忽然とあるアジアリゾート風なおしゃれなハウスウエディングプレイスだ


建物、内装、庭園などもリゾート感あふれる。


当然ながら一部の人を除いて会場はみな知らない方たちばかり・・・お客さんといっても個人参加なのでご家族連れの方も多い。昨年の慰労と今年の発展を誓ってパーティーは進む


華やかに着飾る老若男女の参加者は45名ほど

この会場はドレスコードなのでみな目一杯着飾っておいしい食事をし、歓談して、さらにビンゴゲームなどで盛り上がり、そしていよいよわたくしの余興のコーナーへ・・・

ネクタイを締めて登場です。初めましての自己紹介をして歌い出すがいつものライブとは大いに違う雰囲気ですな~


スーツ姿で歌うのはホント久しぶりだ。


予定曲はカヴァーを交えた4曲、1.花 (喜名昌吉) 2.ひまわり 3.LIVESONG ・・・1曲目で会場の耳目を集め、2曲目はゆったり、3曲目は手拍子付き・・名古屋のみなさんはノリもよくやさしいねそして最後は私の親方からのリクエストで予め練習に励んでいた曲、 4.奇 跡 (さだまさし) これが高音域から低音域まで音域のどえりゃあ広い難しい曲だったが練習の成果かなんとかまともにできた、と思う


見知らぬ余興者にもみなさん暖かい拍手


余興とはいえいつも通り真剣に歌ったが押しなべてお客さんもよく聴いてくれていてホッした、どーもありがとう
この後パーティーは佳境を向かえみな満足げでホントに良かった。初対面だが意外にみなさんと打ち解けて楽しく二次会まで飲んで名古屋の夜は更けてゆくのであった。ホントにこのために行ったようなもんだったなあ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

1.13 まつどミュージックショー’08 リポート

2008-01-15 | その他のライブリポート

松戸市民劇場で行われる『まつどミュージックショー』は今回で2回目。正月の恒例イベントになりつつある長丁場のコンサートは前回よりも多くの参加者で盛り上がった。その模様を一挙リポートしよう


朝9時から機材搬入&セッティング。もはやスタッフの伊藤を先頭に有志のみんなで作業はスムーズに行われた。
音出し、リハ、そしてオープニングはUTAGOE ALL STARS が景気付けにガツンとかましていよいよ本番スタート


1.Hime(ひめ) はキーボード、ギター伴奏でマイペースな語りと歌。
オープニングの堅い雰囲気をやわらげてくれた


2.スペークス  ヴォーカルTAKIがふくしマンをフィーチャーしてさらに厚みのある曲を聴かせてくれた


3.阿蘇品 青。開演ぎりぎりに到着したがいつものようにクールに決めてでもステージはかなり熱い彼だった。


4.ANJI (あんじ)。英語と日本語の境目がわからないステージングはANJIワールドなのだ


5.上原深介。バンドでも活動している彼だがソロが真骨頂。ひたむきに歌い、表現している。


6.A.TANA 。みんなのまとめ役A.TANAがポーカローをフィーチャ-してROXYROLLにヴァージョンアップ。激しい汗だくも2年連続だった。


7.高橋和幸。軽快なおしゃべりと迫力の歌声はズドンという足踏みとともに客席に響いた~


8.MINT(ミント)。艶やかな出で立ちでキレのいいロックなナンバー、MINTは人柄もミントのようにさわやかなのです。


ゲストのみのるは「おっぱいブルース」で観客を沸かせたり引かせたり・・・。


9.りゅうじ&ザ・ファミリーパイン。松原+UTGOEは限定なセッション。スガシカオを彷彿とさせるナンバーたちが静かに語りかけていた


10.UTAGOE ALL STARS(うたごえオールスターズ)。イベントにゃかかせないOLINZの花形スターバンド。tonegawa(ds),KIYOSHI(Ag),morikuma(g)、伊藤(b)がガッチリ脇を固めるが今回はパーカッションも特別参加、スペシャルヴァージョンでのステージでした


MC(司会)もフルでこなしてくれたいつも明るいMIYUKI(みゆき)。


最年少参加、18歳のじゅんこもパワフルなヴォーカル

コンサートはようやく半分、いよいよ後半戦


11.耕 時。いつも以上にエキサイトな歌声にさらにパフォーマンスも加わって耕時は意気に感じる男なのである


12.鈴木準二。初参加ながら落ち着いた歌と演奏、さらにお話も堂に入っている。それもそのはず学校の先生なのです。楽しんでいる感じがGOOD


13.R18(アール18)。こちらも初登場、女性ヴォーカル&男性キーボードの編成で恋愛ソング禁止社会派を任ずるユニットであった。


14.PLUM(プラム)。自由度の高い演奏は二階席後方からでも見入ってしまう。息の合った二人はテンションもナチュラルベリーハイ!!


15.RAGBOPS(ラグバップス)。漫才のような掛け合いとギャロッピングギターの響きは遠き懐かしき世界を思い起こさせてくれる。ちなみにトンボメガネは韓国製


16.TM@WORK(ティーエムアットワーク)。芸達者三人男によるセッション風ステージは各々の鍛え抜かれたテクニックが合体して観ても聴いても楽しいね!


17.THE NATIVE SPIRIT 生活向上委員会ROLLING ROCK
今回はベースを加えての予定だったがアクシデントで断念。しかし小林のヴォーカルはおかまいなしの説得力とハイパワーを生み出していた。これぞROLLING!ボンゴ奥山もきっちり追いてきた。


18.ラス前はわたくし 前田直弥。昨年はバンドで今年はソロで・・。
1.石ころの唄 2.夕 凪 3.オレたちを乗せた船 
3曲だが音楽の道をたどるようにていねいにすべて出し尽くした~。


19.Otokichi'S SUGAR&SPICE(OK'S)。トリはやっぱりノリが良くってシブ味も効かせるOK’SだOtokichiが踊り、歌い、かつ着替えたりエンターテイナーぶりを発揮、この長~いコンサートを明るくばっちり〆てくれた


さらにグランドフィナーレはJohnny B Goods のセッションで出演者全員ステージ乱入!スペシャルなイベントは夜8時にすべて終了した


イベントすべての総責任者&骨折り役、主催OLINZ(オリンズ)のFunky利根川も大変おつかれさまでした~そしてありがとうまた来年?もね!

コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

まつどミュージックショー’08 出演順

2008-01-11 | スケジュール

長丁場ですがご都合に合わせてご来場ください
<当日の出演順番>
11:30 OPENING SHOW  
    あだちみゆき(vo)&UTAGOE ALL STARS
11:40 出演者紹介(出演者さんはステージに集合)
11:50 Hime  
12:20 スペークス
12:50 阿蘇品青  
13:10 ANJI  
13:30 上原深介  
13:50 A.TANA  
14:10 高橋和幸  
14:30 MINT  
14:50 松原りゅうじ  
15:10 あだちみゆき(vo)&UTAGOE ALL STARS 
    杉山絵梨
    篠原淳子
16:00 耕時  
16:20 鈴木準二  
16:40 R18  
17:10 PLUM  
17:40 THE RAG BOPS  
18:10 TM@WORK 
18:40 THE NATIVE SPIRIT生活向上委員会ROLLING ROCKS 
19:10 前田直弥  
19:30 Otokichi's SUGAR&SPICE(OK's) 
20:00 ENDING
    (Johnny B Goode SESSION~出演者紹介、出演者さんはステージに集合)
20:10 終演

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1月13日(日)まつどミュージックショー’08 のご案内

2008-01-09 | スケジュール

昨年に引き続きライブハウスOLINZ(オリンズ)の主催で年頭のビッグイベント『まつどミュージックショー’08』が行われる。JR松戸駅徒歩5分の松戸市民劇場を丸1日借り切っての思い切ったコンサートイベントだ。
出演も多数で入場無料スポンサーも付けず(できれば付けたいが・・)ライブハウスとその出演者たちで作る手作りコンサート。内容も非常に充実なのでぜひ足を運んでやって下さい。よろしく

イベント名:まつどミュージックショー’08
    日時:2007年1月13日(日)11:30~20:00
    場所:松戸市民劇場ホール (収容300名くらい)
       JR松戸駅西口下車徒歩5分
       イベントのお問い合わせ先:OLINZ(オリンズ)tonegawaまで
        TEL047-347-4664
       
    料金:無料
    出演:総勢15組くらい順番未定 演奏時間各組20分位




昨年はバンドでの参加だったが今回はソロでシブくいきまーす。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1.6 アルマナックハウスLIVE10 リポート

2008-01-08 | アルマナックハウス

2008年最初のライブは2ヶ月に一度行っている千葉県市川市のアルマナックハウスでのステージとなる。寒風吹きすさぶ中お店へと向かい新年のあいさつなどをしてぼちぼち開演の時間となる。この日は総勢4組の出演予定(敬称略)。


弾くのは大変だがきらびやかな音
マーチンD18-12


まず新年の口切りにとばかりにこの店の主、マイスター鈴木がマーチンの12弦を引っさげて1曲オープンアクトで「カントリーロード」。


12弦で指弾きには驚いた



ではトップの長嶺裕美子。今回で3度目のステージだというがなかなかどうしてマイペースなプレイ。ちょっと凝ったシュチュエーションの歌詞が印象的だ。オリジナル曲だから歌詞を変えて間違えても周りにはわからないが「間違えました」と言うあたりが正直でよろしい。まだまだ今後の伸びが期待できそう


淡々と自分の世界を表現、長嶺裕美子。

続きましては前回は共演しなかったからしばらく・・・な感じの 中 達範
ソロで演るのは久しぶりということであったがこの人らしいシンプルな演奏と歌が新鮮だった。今月は空手の修行で滝に打たれるそうだ、目指せ、歌う修行僧


悦に入ってる 中 達範


3組目。わたくし前田直弥の登場です。お屠蘇気分(喪中なのだが)でここまでにビール3杯も飲んでしまったので赤ら顔でステージに立った。


「今年からサングラス無し?」と聞かれたが
特に意味なしの気まぐれだった。


1.Action’00  2.幻~まぼろし  3.旅はまだ続く 4.蜃気楼  5.夕 凪 そしてこの店でお決まりのラストは 6.LIVESONG 


新年一発目からガッツリ歌わせていただきました~。今年もよろしく

ラストはモンキー村上。話を聞いてみると福岡出身でオレも旧知であるシンガー平田達彦さんの弟子だとか・・・世間はけっこう密接に繋がっているものだ。
ステージはドが付くブルージーな世界さすが九州者独特の「骨から唄う」感じがまざまざ出ていたね。演奏も聞き入らせるテク&ソウル

MCは意外とやさしい口調なのです、モンキー村上。


一通り終了したがここでまたまたマイスター登場!モンキー村上がバンジョーに持ち替えてカントリーな共演。シブく楽しいカーテンコールでした


  芸達者が集いいい感じセッション。

このところ早めにライブが終わり電車の時間までに楽々間に合うようになった。〆でもう一杯飲んで寒風の中帰路に立った。今年もどうぞよろしく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12.30 OLINZ大忘年会 リポート

2008-01-07 | オリンズ

新しい年が始まってもう幾日か経ちますが去年の忘れ物・・・12月30日松戸市馬橋のライブハウス OLINZ(オリンズ)で行われた忘年会があったのです。

日ごろオリンズにてアコースティック中心で活動しているアーティストが一同に会しての年末恒例イベント
出演者は毎年幹事を務めてくれている 小林洋一をはじめA.TANA・耕 時・高橋和幸のおなじみの面々。今年初参加の橋本 牧松原りゅうじ、今年からオリンズに出ている阿蘇品 青、毎年忘年会参加の柳 静枝若草山 苺&azami、オブザーバーにポーカローファンキー利根川を交え、さらにみなさんのご家族も加えたアットホーム忘年会は毎年のごとく大いに盛り上がったのであった

残念ながらまたデジカメを充電したまま忘れてしまったのでその模様はA.TANAさんのよーくできているブログ http://ameblo.jp/t-roxy/ で参照してください


A.TANAブログからの画像・・・歌った曲は HEARTBEAT とこの年作った オレたちを乗せた船  最後の方にリクエストで 夕 凪 でした。

みんな楽しく!そしてまた来る年も頑張ろう!と堅く誓ったのであった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008年スタート!

2008-01-07 | よもやま話

いよいよ2008年がスタートしましたね昨年12月は忙殺されてブログも更新できず失礼いたしやした。並びにこの正月はわたくし喪中の身でありましたが音楽関係の皆様には連絡が行き届かずお詫び申し上げるのと賀状をいただきましたことをこの場を借りて御礼申し上げます
昨年は何かと大変な年でありましたが今年はぜひ平和で楽しい年にしたいと考えていますのでみなさん、ブログを通じて、ライブを通じて見守ってやってください。
オレからもみなさんのご多幸をお祈りいたします。

                           2008年正月  Naoya,M

コメント
この記事をはてなブックマークに追加