Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

11.21 OLINZ15周年記念ライブ~秋祭り リポート

2009-11-23 | オリンズ
行きつけの千葉県松戸市にあるライブハウス OLINZ(オリンズ)が開店して15周年を迎えた。それを記念して常連で半分スタッフみたいな存在のポーカローが音頭を取り、出入りのミュージシャンを集めて「15周年~秋祭り」を開催することになった。


「おりんずくん」マークの伝統ある看板


紆余曲折があり先日予告した出演メンバーとは異なったり、このオレも所用で途中退場しなければならないので順番を代えてもらったり、ポーカローも苦心惨憺の様子だった。そして迎えたこのライブの様子をリポートしよう(途中までだけど

1.わたくし、前田直弥

都合によりとっぱ初めにしてもらったので今夜も盛り上げ役に徹する
1.ここまでやって来た  2.HEARTBAET  3.蒼   以上3曲、会場はまだ雑然としていたがこの後の盛り上がりを予感させるみんなの掛け声が響いていた


2.森偉蔵

先週から三連チャンライブで一緒の偉蔵もまた酒を飲み、しかし盛り上げるために頑張っていた


3.エレクトリックヘブン

予定変更でこの編成(b:KIYOSHI,ds:tonegawa)になったが大島ヘブン(vo,EG)の楽曲をひさびさ聴くことができたし、インストのナンバーはググッと心に沁みた~


バンドのギタリストとしてTVにも出演したらしいよ


4.小島千奈

こちらもひさびさの千奈ちゃんの歌声・・しばらく見ないうちに大人っぽい雰囲気になっていたな~。アルバム収録曲を中心に「イパネマの娘」などスタンダードナンバーの聴かせてくれた


5.よねちゃん

地元松戸で活躍するエネルギッシュなドラマーのよねちゃんを囲んで大人のジャズのテイストを存分に魅せてくれた~


ボサノバからジャズまで幅広いジャンルでギターサポートの小用たけし


6.高橋和幸&JJ

これまたひさびさ、急遽長野から駆けつけた高橋が歌声を轟かすとコンビのJJがブルースハープで競演! 


何カ月ぶりのコンビネーションを見せたっ


7.A.TANA ROXYROLL

OLINZにはかかせない男、A.TANAも赴任先から一時帰還でこの日のプロデューサーのポーカローとROXYROLL


この頃には会場も人で一杯になり、A.TANAの熱い歌声をさらにアツく盛り上げていた

系列店先週おじゃました春日部ライブスペース和音(わおん)の面々も手作りの鶏唐揚げを持参して大挙押し寄せ、ライブは最高潮へと向かっていった。

、ここでオレは所用のため誠に残念ながら帰途についた。帰るときも入り口でTAKIに会ったり、駅では耕 時に会ったりこれから参加するメンバーも加えて盛り上がったことだろう
仕切り役のポーカロー、おつかれさまでした~
オリンズ15周年おめでとう これからもよろしく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Next Live:11月21日(土)OLINZ15周年記念 秋祭り

2009-11-18 | スケジュール

月に1回マンスリーライブという形でライブを演らせてもらっている 千葉県松戸市にあるライブハウスOLINZ(オリンズ)は開店してなんと15周年だそうだすごいよね!
オレが初めて行ったのが13年前、レギュラーで今のような形で通いだしたのが12年前・・・開店当初からまだ来てる図太いヤツらも交えての「15周年秋祭り」。
いつも出入りのポーカローが仕切ってたくさんのミュージシャン参加の楽しいイベントです。(密かに「地獄祭り!?」とかも言われてる)

★イベント名:OLINZ15周年 秋祭り
  日 時:2009年11月21日(土)17:00~ 
  場所 :Music communication OLINZ(オリンズ)
      千葉県松戸市西馬橋蔵元町125武藤ビルB1F
      TEL047-347-4664
       JR常磐線馬橋駅下車徒歩5分
      オリンズHP:
http://ameblo.jp/olinz/
  料金:¥2000円(2ドリンク付)参加者のみ
   
出演: 1 森偉蔵
       2 阿蘇品青
       3 コモエスタとねがわ&ニューシーズン
       4 ATANA ROXY ROLL
       5 うたごえオールスターズ
       6 小島千奈
       7 THE 和音組 ローリングスペシャル
       8 前田直弥
       9 プラム
      10 アリスと愉快な仲間たち
      11 耕時
      12 東葛だめ盤どらすた
      13 OKs
         各組演奏15分程度・順番は変わる可能性あり


ファンキー利根川も風雪に耐えて15年えらいっ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.15 和音ライブパーティーVol.Ⅳ

2009-11-17 | 和音
前日とは打って変わって好天の日曜日、小春日和の暖かさの中、やや二日酔いと眠気をもよおしながら埼玉県春日部市のライブスペース和音(わおん)に向かった。


ステージバックに横断幕出現

4回目になる「ライブパーティー」と銘打ったイベントは今回変則の午後4時スタート予定だった。ここに来るのにこんな天気が良かったのは初めてだ(これまでは雨か曇りだった)。
今朝方、「24時間居酒屋」で転がって眠っていたので置き去りにした森偉蔵も無事来たし他の出演者も集まってきてなんだかんだでリハなどで少し遅れて・・・結局ライブは5時スタート

1.わたくし、前田直弥

二日続けての口切り役だが懲りずにビールをあおっていざ出陣!
1.重い扉  2.HEARTBEAT  3.ROLL  4.Radiance  5.LIVESONG
以上5曲、調子いいね~ノリよく歌って今日も温められたかな~


2.佐藤勝則

初登場はオレの家の近所の 佐藤勝則。何年か前に地元の野外ライブや近くの喫茶店で一緒に演ったが今回は春日部まで出張ってきてもらった。 


ひさしぶりのライブで緊張したと言っていたが、味のあるオリジナル曲を独特の雰囲気で歌って仕込んできた面白い話も聞かせてくれたっ
初めて聴く人たちも喜んでいたので・・・ご近所様誘ってよかった


3.エル&エム

和音マスターのリクエストに応えて前回に引き続き出演してくれたエルは最近ユニットを組んでいるエム(CO,Pa)と「エル&エム」で参加。相変わらずパワフルな歌声のエルの曲をカホーンとコーラスでリズミカルにサポートしていた
我々のリクエスト曲も急遽歌ってくれたし、春日部駅前で路上ライブを行って宣伝もしてくれたらしく、いろいろご協力ありがとうございました


店の入口付近から・・・欄間が2枚取りつけられていた


4.SIMA


空洞で長~くて吹く楽器

お店のブッキングでゲスト参加してくれたのは民族楽器プレイヤーのSIMA。見たこともない「ディジュディデュー!?」という木製の長い管楽器を吹くと低音の振動音がネイティブな感じを醸し出す。元はオーストラリア・アボリジニの民族楽器の流れで現地ではユーカリの木で作られているそうだがこちらはヒノキで自作したそうだ


こちらは短くてアイヌの柄が付けられているモデル

ブーンという特徴的な単音はアイヌの楽器「ムックリ」の音に似ていると言ったらやはり共通点があるらしく、ウドの木で作ってあるアイヌ模様が描かれているものも聴かせてくれた。非常に貴重でおもしろい楽器を見聞きすることができた


5.森 偉蔵

今回のトリは改名2回目の森偉蔵。二日酔いで声が出るか心配だったというが昨日に続き安定した演奏と時折シャウトする気合いの入ったステージでしっかり〆てくれた
一通り終了後・・・

EX、ベラフ

毎回のことだが場所を提供してくれている和音に感謝してマスターのベラフにアンコール出演してもらい、ベースのかっさんとロックスピリッツ溢れるノリノリのコラボを魅せてくれたぜ!目標は春日部にフォーク村ならぬ「音楽村」を組織し活動したいとのことです!賛成

セッション1

そしてこちらもいつものお決まりっ!セッションタイム。オレも1曲歌ったが佐藤勝則さんが「STAND BY ME」でキメて・・・

セッション2

先ほどの民族楽器ディジュディデュでセッションしてみようということでSIMA、かっさん(b)、ベラフ(Eg)、春日部80’Sカフェのマスターもドラムスで参加して・・・本邦初の異色セッション!意外にかっちりはまっておもしろいセッションでした~

こうして4回目の「和音ライブパーティー」も多彩な顔ぶれで楽しく過ごせました~。
和音スタッフのみなさん、ご来場のお客さんたちどうもありがとうございましたー。例のごとく次回開催は未定ですけど・・・またよろしくです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.14 OLINZマンスリーライブ リポート

2009-11-16 | オリンズ
約1か月ぶりのライブは前日から降り続いていた雨も夕方近くには上がり、寒かった気温も緩んできた・・・なんか不思議な気候。そんな中、元気に千葉県松戸市にあるライブハウスOLINZ(オリンズ)へと向かった。


シートベルトは締めましょう!


本日の出演は3組、長~いことここオリンズで競演してきたおなじみのメンツと「今夜は同窓会気分!?」ライブリポートしやす。

1.わたくし、前田直弥

少し間が空いたけど張りたてのギター弦の音が気分よくてテンションもUP、今夜もガッツリ行くぜ
1.シンプル 2.HEARTBEAT 3.二人で行こう  4.夕 凪  5.蜃気楼  6.蒼  7.イメージカラー  以上7曲、盛り上げ役で温めました~
来てくれていたお客さんから「特に詞が良かった」と言われてうれしかったっす


撮影は森偉蔵氏



2.森 偉蔵(もりいぞう)

この日のライブから芸名変更した森 偉蔵。焼酎の名前とは一線を画していると言うが何となく「のんべえ」を連想させるからそれはそれでいいのかも
ひさびさのライブで緊張したと語っていたが練習の跡がうかがえて落ち着いて聴くことができた。ブログも始めたらしいので覗いてやってください。
森偉蔵ブログ 詩の旅:http://ameblo.jp/n1026t/


森偉蔵のライブを真剣に観る 小林夫妻。


3.小林洋一

この日もお客さんを集めてくれた彼は相変わらず冴えたギターテクニックで熱唱
今回の構成はスピード感あふれるナンバーが多かったかな・・できたばかりだという新曲も披露、なんか得した気分だね。
こだわりの「ベルボトム」についてのいい話も聞かせてくれた

オリンズではおなじみすぎるメンバーだがレギュラーライブでの揃い踏みはなかなかないと思うので充実の夜でした~。オリンズの店長おつかれさま!ご来場のお客様ありがとうございました

ライブがはねた後、森偉蔵と流鉄(流山鉄道、初めて乗った)にて新松戸へ移動、朝始発で帰るまで飲んでしまった~。明日もライブなのによ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Next Live:11月14日(土)OLINZ&15日(日)和音

2009-11-03 | スケジュール

10月中旬に一週間に3つのライブをしてからしばらくお休み・・・冬の足音が聞こえてくる11月も二夜連続でがんばってみやす


★イベント名:OLINZマンスリーライブ11月分 
  日 時:2009年11月14日(土)19:00~ 
  場所 :Music communication OLINZ(オリンズ)
      千葉県松戸市西馬橋蔵元町125武藤ビルB1F
      TEL047-347-4664
       JR常磐線馬橋駅下車徒歩5分
      オリンズHP:
http://ameblo.jp/olinz/
  料金:¥2000円(1ドリンク付)
  
共演: 小林洋一/森偉蔵ほか 出演時間45分
先月のオリンズ絡みのライブはバンド構成だったが今回は元のソロスタイル。オールドフレンズと共に競い合いますよ~



★イベント名:和 音(わおん)ライブパーティーⅣ  
  日 時:2009年11月15日(日)16:00~ 
  場所 :ライブスペース 和 音(わおん)
      埼玉県春日部市中央1丁目14-21
    HP:http://music.ap.teacup.com/waon/

       東武野田線春日部駅西口下車徒歩5分
        イトーヨーカドー裏「焼肉しずるや」3F
      
  料金:チャージ500円+1ドリンクオーダー
  共演:森偉蔵/佐藤勝則/エル&エム/SIMA/JJほか
    出演時間各組30分
 
期せず企画をしてますがほぼ2か月に1回のペースで今回で4回目。初めは開店祝いライブパーティーだったのだがな~。また新たなゲストを迎えて盛り上がろう!!ベラフ氏も出るよ。 


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加