Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

11.15 まんぼう『酔っぱライブ』 リポート

2014-11-16 | 酔っぱライブ 

8月に惜しくも亡くなったしげさんが中心になって開催していた「酔っぱライブ」・・・引き継いだななさんからお誘いがあり初参加の運びとなりした。場所は埼玉県さいたま市岩槻の まんぼう ・・・東武アーバンパークライン大和田駅へ向かった。

初めて降りる大和田駅から・・・

出口すぐのところにある「立ち飲み屋 まんぼう」・・立ち飲みだけどイスがあります

毎月第三土曜日開催の「酔っぱライブ

お店に入り、マスター&ママさんに初めましてのごあいさつ、すでにななさんとたけさんが準備を進めてくれていた
店内は明るい感じで入り口付近の券売機にて飲みもの、おつまみの券を購入してオーダーするシステム・・・うーん、新鮮だ。
いったいどんなライブになるのかな?とビールを飲みつつ考えていたが、そろそろライブがスタート

1.ばんぶぅ

地元近くにお住まいだが意外にも初来店、初参加。「緊張してる~」と言いつつ古井戸の曲とオリジナル「たわごと」などマイペースに披露してくれた。この後駅で5つの春日部の和音に行くので早々に退散したがご一緒できてよかったー。

2.ぶんた

仕事帰りで歌って一旦家に戻り再び来店したぶんたさんの1回目、フォークの有名曲を歌っていたが・・・

真骨頂は五つの赤い風船が好きで「まるで洪水のように」という反戦歌を力強く歌ってくれてー、ななさんとも息の合ったハーモニーで数曲。赤い風船フリーク、なかなか出会いません、こちらも新鮮でした。


3.わたくし、前田直弥

初登場!お客さんもけっこういらして名刺代わりに歌いましょう!今宵はカヴァー曲オンパレードだ~
1.ここまでやって来た  2.初恋(村下孝蔵) 3.ジェラシー(井上陽水) 3.風になりたい(THE BOOM) 4.帰れない二人(井上陽水) 5.シルエットロマンス(大橋純子) 6.闇夜の国から(井上陽水) 7.夕 凪  8.LIVESONG
2周目では 9.くよくよするなよ(日本語ヴァージョン)  10.夢の中へ(井上陽水)
曲目決めない行きあたりばったりで最近歌ったカヴァー曲かき集めて演ってみたけどどーだったかなぁ、みなさん聴いてくれてありがとう!


4.なな&たけ

責任感あるななさんは引き継いで何とか盛り上げていこうと一生懸命がんばっていまーす
曲は元気なオリジナルを含め、「海岸通り」や「ジョニーへの伝言」など歌って盛り上げる~

たけさんも要所要所でハナモニで援護
「木綿のハンカチーフ」そして「また逢う日まで」をみんなで歌ってEE感じ~
さらに・・・

ご常連のお客様も尺八でななさんと絡む、良いサウンドですね

さらにさらにお客さんと歌うコーナー!ななさん、さすが大活躍


5.ひぐま

遅れて参加のひぐまさんもフォークフリークか高石ともやとナターシャセブンの「街」はカルトでGOOD
再来店のぶんたさんは1968年製のYAMAHA-FG持参、年季モノです

6.お名前お聞きしませんでした

「中央線」や「そして僕は途方に暮れる」などやさしい声で歌ってくれました

だいぶ宴たけなわ、ですがオレは帰りの電車の時間があるのでお先に失礼!した
初めての場所で刺激があったし、マスター&ママ、出演者、お客さん、良い雰囲気でありがとうございましたー
そして誘ってくれたななさんに感謝!!これからも盛り上がってゆくでしょう・・またよろしくです。

店内に飾ってあった、しげさんの写真。しげさん、オレもここで歌わせてもらったよ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

The North Journey 2014 フェスティバルトレイン動画 『熱 烈』feat.TEL

2014-11-13 | North Journey

昨年に引き続き The North Journey フェスティバルトレインでのライブの模様をリードギターのTELがyoutubeにアップしてくれましたー。撮影してくれたのはTELの嫁の涼子さんだが事前に「去年の動画が好評だったから今年も頼む」とお願いしていたのでyoutubeのコメント欄に「去年のようにうまく撮れなくて・・・」とお詫びがあったが・・・そんなの関係無い!撮ってくれてアップしてくれただけでありがたい!サンキュー

曲は去年と同じ「熱 烈」、よかったらぜひ見ておくんなさい




昨年のはこちら・・・微妙にポジションが違ったり、曲の速度が違ったり、TELのギターが変わったりしてます・・・聴き比べられますよー

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三陸鉄道盛駅ブログ The North Journey 2014 の記事掲載。

2014-11-12 | North Journey


三陸鉄道盛駅ブログにて先日行われた The North Journey 2014 の盛駅前ライブとフェスティバルトレインの模様が詳細に記されています。オイラのブログとはまた違った視点なのでぜひご覧ください。

三陸鉄道盛駅 ふれあい待合室: http://santetsufureai.blog.fc2.com/


オレの画像も数枚載ってます。書いてるのはタカギィかな?ありがとう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.7 すのっぶ/ 11.9 和音  稲葉 浩ライブ リポート

2014-11-11 | サケクラすのっぶ

約4年ぶりに佐賀県唐津市から関東ツアーで来ている 稲葉 浩さんとは彼がつくばに一時住んでいたときから二十数年来のお付き合い・・・当時からライブに出させてもらったり、音楽についていろいろ教えてもらったり、お世話になっている先輩なのだ
ひさびさの関東ということでオイラが行っているお店を紹介しながらライブを行い、こちらもひさびさ前座も務めた。

11月7日 茨城県土浦市  サケクラすのっぶ


わたくし、前田直弥

1.HEARTBEAT  2.熱 烈  3.光と影  4.夕 凪  5.夜明間近    以上5曲。

稲葉 浩

ひさしぶりに生で聴く稲葉さんはパワフルな声量ながら力が抜けているライブ
アンコール後

骨太のメッセージをしっかり聴かせてもらいやしたー


見に来てくれた①  森 偉蔵


②machi壱


③HAG



11月8日は茨城県つくば市 FINN(エフイン)にて稲葉 浩ライブ・・・オイラはお休み

11月9日 埼玉県春日部市  ライブスペース和音

この企画に無理やり参加させてもらったのだ

わたくし、前田直弥

1.シンプル  2.熱 烈  3.蜃気楼  4.イメージカラー  以上4曲

稲葉 浩

昨夜のライブで1時間半も歌ったというのにもかかわらず日中から元気に歌う

ひとしきり終わった後

唐津の風を吹かせていた

戦うオヤジの応援団 出演者のみなさん
ムーミン


オカピー


まゆかつ


しんちゃん


ゆきやま


ありやま
すんません、画像撮り忘れましたー

お名前存じません、キーボードの方



べらふ

和音のあるじ、べらふさんも無理なお願いを聞いてくれてありがとう!’オヤオウ’のみなさんおじゃましました

こうして稲葉 浩さんの関東ツアー全6カ所完了~!後半一緒させてもらえてよかったです。おじゃましたお店のみなさん、またよろしくお願いしまーす。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.1・2・3 The North Journey 2014 リポートその3

2014-11-06 | North Journey

つづき・・・The North Journey 2014  3日目、本日のテーマは「約束の日」。

昨夜は雨だったが今日も朝はすっかり晴れていた
 
お世話になったホテル福富、やはり2階まで津波にのまれたそうだ

駐車場から市街地方面・・・更地が続く景色は毎年あまり変わっていない。

本日はフェスティバルトレインのため盛駅へ到着、今日は気温が低い


地元NPO「さんさんの会」みなさん、右端の金野さんはNJの地元プロデューサーで3日間「サンマ棒」を売っていた・・・今年は一緒に飲めたなー。
 
フェスティバルトレイン、10時30分出発までに15分位で音響機材などを運び入れセットするのが大変なのだ


多少ドタバタしたものの昨年やっているので比較的スムーズに準備完了!いざ出発~!
今年はこの南リアス線が全線復帰して釜石まで行くのだ・・・新型車両で片道約1時間の道のり

工場見学の松本さんが今年もMCを担当してくれて・・・さすがの進行でライブスタート

わたくし、前田直弥

早速歌います、去年の経験でヘッドセットのマイクにも慣れていた。
1.HEARTBEAT  2.熱 烈 feat.TEL   
とっはじめに盛り上げてみました。今年もyoutubeにアップしてくれるかなぁ


車内はほぼ満席状態、沿岸の景色を見ながら列車は進みます。

Tiny Mocs

千葉ロッテマリーンズのユニで歌う早川さん、えっ!このアングルは・・・?


駅に停車中なのでした。ライブは続く・・・

こちらもまだまだ津波痕の盛り土している。
オレはマイスターからVTR撮影を頼まれていたがサポートで乗ってくれたK田さんに頼んでしまった、ありがとー。

ごじゃ

生まれて初めての電車の愛娘あいちゃんをおぶっての家族ライブ

Batterfly effct

ジャンベのリズムが車内に響く~、合ってるね!乗客のおばあさんも踊り出したよー


そして去年はつながっていなかった終点釜石に到着

ほぼみんな、で記念撮影ね

復路もライブは続きまーす。

鈴木準二

アコースティックサウンドのエレキギターで奈桜さんfeatして楽しく

佐倉孝司

こちらも今年も「アントラーズ応援歌」~「この街から」みんなで歌う♪

景色の良いポイントでは速度をかなり落としてくれる・・・三鉄ならではのサービス

2回目ですでに恒例、豪華賞品のお楽しみじゃんけん大会で大盛り上がり~

恋し浜駅にて10分停止中。ホタテの貝殻に願いを書いて飾る。

三陸鉄道開通時に地元の方が詠んだ短歌

MOGAMI

フェスティバルトレイン最終盤は「岩手に行こう」「ジェファーソンホテル」でさらに良い気分

盛駅に無事到着~!今回もお客さん、そして我々も楽しめたね~
工場見学の3人がいろいろな役回りをやってくれたおかげ・・・本当にありがとう
素晴らしいチームワークでフェスティバルトレインのグレードが一段上がった気がした。


盛駅にてBRTバス・・・いろんなラッピングがあり楽しい。

だんだん曇って風が強くなってきたが、駅前ではライブが続いていた・・・
凜音

プレゼンの時は画像撮りそこなってしまったが・・・しっとりと聴かせてくれた

よしたか

いつものパジャマ姿に、今年はロン毛のヅラ、ブルース調に生活感のあるオリジナル曲。

そしてオーラスの地、屋台村に早めに向かう
地の森八軒街の方が昨年の我々のライブの様子をDVDにして届けてくれた~、ありがとうございます

 YOSHIHIRO

昨年まで同じチームで一緒だったリーダー、ようやくここで会えた。体調不良にもめげずYOSHIHIRO流をたっぷり。

小堀有美

Njではいつも聴けない小堀さんも聴けたー、「美田ら浜」の曲はEEね!

山口敦子

こちらも去年まで一緒だったけどここで聴けた。アイリッシュの他友部正人の曲も歌うんだね

高橋りゅうた

岩手出身東京在住の彼の力強いメッセージが響く

MOGAMI

今回紹介4回目か?大変お世話になりました。

マジマロ

岩手でしか会わない1人、「山福」のおかみさんに捧げる曲もしっとり。

ここから地元枠3組・・・
S38

フォークの名曲を演ってくれた、右端、赤崎さんは3日間PA担当、ありがとう!でしたー。

CCKR

地元若者のバンド、途中の停電もなんのその

それをプラスにさらに盛り上がった~!!

act2 with 束

金野さんのあいさつ「今は来てくれた人に何も返せない、でもオラたちの街だから、自分たちで復興してゆく、せめてその姿を見せたい」という熱い言葉には胸が詰まった、こういう場を作ってくれてホントにありがとう!

左端、束さんも地元のミュージシャンなのです。金野さんの気合の歌声~

ここでデジカメのメモリーが一杯になり、ここからケイタイ画像になりやす(ちょいとボケボケ)。

沖縄居酒屋ゆめんちゅのけいじくんも今回習った三線で参加!彼もナイスガイだ!

ごじゃ

新しい家族、愛ちゃんをみんなに紹介、みんなで祝福~!感謝の気持ちを表す演奏

ジャーニーメン

オーラスはマイスター率いる選抜メンバーでの演奏で最高潮!客席の人たちが肩組んで会場を回る回る~

最後はお世話になった地元のキーパーソン、金野さんとNPO「夢ネット」理事長岩城さんに花束&MINTHOUSEの売上贈呈!

昨年からの宿題になった岩城さんの歌う「炭坑節」をみんなで演奏してThe North Journey 2014 ファイナル

ついに終わってしまった~。オレは3回目で初めてラストまでいられたがみんな一体になってすごく良いフィナーレだった

2年前からオレのちっぽけな歌、ちっぽけな経済効果、では参加してなんの価値があるのか?と考えていたが3回目にしてみんなに会いに行くだけでもそれがまとまれば何らかのパワーになるのでは、と感じた今回でした。
毎回毎回一体何でこんなに楽しいのか?よくわからんがとにかく楽しかった!・・・理由は後で考えよう。

大船渡の方々、アルナックハウス関連の方々、スタッフの方々、みんなに「ありがとう」を言いたい!また再会しましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.1・2・3 The North Journey 2014 リポートその2

2014-11-05 | North Journey

The North Journey 2014  2日目、本日のテーマは「追悼と伝承の日」。

昨日よく降った雨はすっかりやんで晴れの朝・・・ホテル福富からの眺め。

市街地だった津波痕も更地から盛り土されてきている・・・これから新しい街作り。

港方面を望む。

オレはスタートが昼過ぎの盛駅前ライブなので早めに会場に行く

晴れてよい天気でよかった!

このオブジェは昨年も載せたが・・・サンマラーメン、サンマチャーハン、サンマ棒など大船渡にはサンマ商品がたくさんあります

その隣の獅子、改札通る人が頭をなでてゆく・・・ご利益あるんでしょうね



MINT主宰の「MINT HOUSE(ミントハウス)」も本日は所定の場所で無事開店!
売上はすべて復興のために寄付されます。MINTはじめスタッフ(坂本GM、TEL、涼子、koji、詩笑、伊藤さん)みんなでがんばっていたよ

ステージでは

工場見学NATSUKIさんと松本さんがMCを担当してくれる
そして午前10時ライブスタート

安蒜友昭

昼間ライブで夜カラオケ、と歌を満喫したべーやんの歌い回しのアンビルマン

miti


群馬から参加でアツい想いをぶつけるナイスガイ

けだま

MINT HOUSEスタッフの詩笑と初参加の二人のグループ。「サザエさん」や詩笑の「ランパブ~」も子供が見ていたよ

Batterfly effct

常にビールを飲んでいた奈桜さん、見かけによらずツワモノです

わたくし、前田直弥
 
PA担当の加藤君が「今年は爆音出しませんよ」と言ってくれた、そういや去年はシールドがチョーシ悪かったんだ・・・覚えていてくれたんだねー

1.ここまでやって来た  2.光と影  3.蜃気楼


ちょうど観光バスから降りてきたお客さんが聴いてくれた、ありがとう!
昨年のフェスティバルトレインの運転手の佐々木さんも来てくれて再会!よかった


森 偉蔵

NJではいつも最後に歌う曲「奇跡」気持ちが入ってるねー、この後前歯が取れる悲劇が・・・

Charlie&UG

なかなかギターヲタクなチャーリーさん(左)、ユージさんヴォーカルでカヴァー&オリジナルも披露

佐倉孝司

すのっぶのマダムも他会場のPAを担当しながらのライブ、ごくろうさまです

タカギイ

三陸鉄道係長のエアギター炸裂!ポイントポイントに必ず現れたね~


昨年新婚旅行で来ていたが、愛娘あいちゃんが産まれて、今年は家族旅行のTEL&涼子。

今回初めての会場となる「来渡ハウス」へ移動・・・車で2分くらいだ。


地元の人達や旅人が気軽に集まれる場所を・・・とボランティアで作られてライブや教室、講演などで利用されている

NJの関係者も寝袋持参で泊まっていた、自由度の高い施設なのだ。

室内ではステージもあり機材もそろっていて、ライブが行われていた。オレにとってはNJ初の屋内ライブだ
Tiny Mocs

ブルーグラス、本当は6人だそうだが今回ユニットで参加、「カントリーロード」など演ってくれた


テーブル越しに田中エミリさん。冷蔵庫やBarカウンターもあり、飲み食い自由でした。

秋月 牧

昨年NJに参加して作ったという曲も披露、やさしい感じですね~

Batterfly effct

三たびのご紹介、備え付けのカホーンにて演奏。他会場、長洞仮設住宅のライブを見学するために順番を入れ替えての出演でした。

ここで・・・プロジェクターで

津波映像(鴎の玉子社長(当時)撮影)をみんなで見る。MC早川さんは午前中の撮影者である津波伝承館の斉藤さんのお話を聞いてきてその話を交えて説明してくれた。

震災当日の津波の様子が生々しく映し出される。
 
前にyoutubeでも見たが何度見ても絶句してしまう。ずっと「追悼と伝承」をしなければならないね

そんな想いを胸に、ライブは再開する。
並木一欣

やりづらい順番だったが、彼らしい元気なステージ・・・新しいギターで。


PA担当の佐倉さんも熱心に

Stillwater

昨日は寒くて指が動かなくて大変だったそうだが・・・屋内でも珠玉のインスト演奏

サイトヲ

初参加のサイトヲさん、洋楽の曲に自作の詞を表現、声がでかくて元気すぎる

Charlie&UG

チャーリーさんは忘れ物が多いんだとか・・・昨日も財布忘れかけたそう、それでも?きれいなハーモニー

森 偉蔵

アクシデントにもめげず、自分のスタイルで・・・

わたくし、前田直弥

この会場のトリです。
1.シンプル 2.のんだくれ'09 3.イメージカラー

のんだくれ~を歌いながら場内を闊歩、一緒に歌ってくれてありがとう!

現地で津波の映像を見てまた震災当時を思い出した。大船渡の方々はつらい思いを乗り越えて我らを歓待してくれているんだなぁ・・・あらためて感謝!そして復興へ向かってほしい。

画像は無かったが来渡ハウスの仕切り担当スタッフ、醍醐尚味さん、おつかれさまでしたー

ここで本日のライブは終了~!ホテル経由で屋台村に戻り、昨年行ったお店「槇」に・・・ここでもママさんにあらためて震災当時の様子などをうかがった。



新製品、青い、「海来(みらい)ハイボール」。大船渡の名物になるかな?どーかな。

その後、NJメンバー、地元協力者の方々と交流しながらしっかり飲んだのであった
3日目に続く・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.1・2・3 The North Journey 2014 リポート その1

2014-11-04 | North Journey

千葉県市川市のライブハウス アルマナックハウス に集うミュージシャンを中心に東日本大震災の被災地である岩手県沿岸地域を音楽と交流で盛り上げようと始まった The North Journey (ノースジャーニー)も今回で3年連続3回目,今年も3日間に渡って行われます・・・雨模様の中、オレはクルマで大船渡市へ向かった。

1年ぶりっ!朝早く出て、かつての街の中心地にある仮設の飲食店街、「大船渡屋台村」に昼前に到着~

ここがノースジャーニーのメイン会場なのである


多少店舗が入れ替わったりしているが・・・今年12月までの期限が延長されて継続が決まったのであった

屋台村の前より・・津波の被害にあった場所の大半は土盛りされて嵩上げされている・・・これが昨年とは違うところだ

屋台村には本体部隊がバスにて到着していてライブの準備が進められていた。

すでに一旦集まり、他会場にメンバー向かったようだ。

参加者に配られた「旅のしおり

日割りで各会場での出演者が書かれている・・・これにて自分の出番を確認する。

ほどなく、屋台村でのライブスタートとても全員は紹介できないので出くわしたミュージシャンを簡単にリポートしていきやす。

小林 聡

スタッフとして屋台村のライブのMCも3日間やってくれた。今回は一緒に飲む機会もあったね。

草亭大樹

マーチンD35のシェイドトップがいつもオイラの目を引く。


またろう

自分の苦境をすぐさまメッセージにして歌う、ROCK!だね・・・結局やっぱ一緒に飲んだな。

MEAMS

女性ヴォーカルの伸びのある声がすごかった・・・都内でCD発売記念ライブあるそうです

Stillwatar

ギターインストの音色が美しい

 
あいにくの天気で時折雨が激しく降ったが今年からステージ&客席上に屋根ができたのでだいじょうぶ


たおとしこ

このイベントの「言い出しっぺ」されている彼女は全体の連絡係なども務めてくれた
オリジナル曲を切々と歌い上げます。

Batterfly effct

ジャンベという打楽器でアフリカ感満載!正式名称Batterfly effct(バタフライエフェクト)の加藤奈桜さん、今回同じチームで回りました


わたくし、前田直弥

この屋台村のステージは2年ぶり、寒かったがNJ2013のTシャツで奮闘
.LIVESONG  2.熱 烈   3.蒼   で景気づけ~


森 偉蔵

オレと一緒のクルマで同じチームで参加の彼は3年連続の屋台村のステージ

Charlie&UG

マイスターの同級生コンビは今回初参加、同じチームでよろしくでございます

MOGAMI

重鎮のMOGAMIさんは各会場のサポートをしながらポイントでしっかりと歌います

Sea Moon

やさしさとカッコよさが同居する二人組です


片山ゆう

飛び入り参加?だそうですが、ひたむきに歌っていましたね!YAMAHAのハミバモデルが面白かった



MKB

ブルーライトヨコハマとかなかなかシブいカヴァーが印象的


出演予定は無かったが車で3分ほどの盛駅の会場を見に行った


JR(現在はBRTバス)と三陸鉄道が交差する駅です。

雨の中、ライブや出店は続行されていた。商店街など屋根のない会場は中止になったところもあった

田中エミリ

売上寄付用の100円CDと10円プロマイドが好評だった個性的な出で立ちと歌のエミリねーさん
路面に溢れるほど雨が降ったので板の上で歌っています・・・でもこの頃には一時やんでいた。

宿泊するホテルにチェックイン後、屋台村に戻ると

もうすっかり暗くなっていた

屋台村内の小路1

小路2  連休中とあって夜が更けると各店舗は多くのお客さんでにぎわっていた

中央奥のステージではまだライブが続いていて、地元ミュージシャン枠の時間帯

中野バンド


タクミ&トシ

アイリッシュ音楽、大船渡在住の彼のフルートの音が心地よかった

鈴木準二

MC担当のセンセイが自らMOGAMI名曲「ジェファーソンホテル」を英訳して歌った

松本佳奈

前にアルマナックハウスにも出演していて、明日の陸前高田のイベントに出演するという彼女はオリジナル曲、中島みゆきのカヴァーで多くのお客さんが盛り上がっていた。後ほど偶然同じお店で行き合っていろいろお話させてもらった

ここで初日のライブは終了~!ミュージシャンたちも再会を祝して思い思いに屋台村にて飲食していた。
オレは3年目の悲願、「山福」というお寿司屋さんでこれまでタイミングが合わずに逃していた秋刀魚の刺身をついに堪能!地元のお客さんから「この辺では酢で食べる」というのを聞いて試してみた、意外と旨かった~。ようやく「山福」さんに入れてよかった、まさに1日目のテーマ<再会の日>でした。2日目に続く・・・











コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加