Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

11.6 The North Journey 2016 さらば屋台村!! リポート その2

2016-11-11 | North Journey

North Journey 2016 は早くも最終日・・・本日も天気が良いです
本日の会場は 大船渡屋台村/盛駅前/フェスティバルトレイン/恋し浜ホタテデッキ/ハウルの船/災害公営住宅川原アパートの6箇所です。

ホテルをチェックアウトするとライブまで時間があるので昨年まで毎年乗っていた三陸鉄道フェスティバルトレインの見送りをすべく盛駅に向かった

発車ギリギリで何とかお見送りできた~、いってらっしゃーい、そして初回の運転手、佐々木さんとも再会できた♪


そして屋台村へ・・・ちょうどライブが始まる頃だった。

小林 聡

毎年屋台村のMCもこなしてくれる小林さん、いつもやさしい歌声


逢阪Rie

昨夜念願のカキを堪能できてご満悦のRieさん・・・パワフル!


茶柱吾朗

長身から繰り出す吾朗節をサイレントギターに乗せて。


わたくし、前田直弥

水沢、前夜祭合わせて4日目も元気にまいりまーす

1.LIVESONG
2.故郷にやさしい風が吹く
3.光と影

以上、3曲。山福のおかみさんがお店から出てきて聴いてくれた、ありがとうございます
ランチの握りも美味しかったっす。


森 偉蔵

朝からちびっと飲んでいたが、「奇跡」は気合十分の熱唱でしたね。


鈴木準二

小林さんと毎回MCしてくれているセンセイはボブ・デュランをメインに、ニールヤングと同じギターストラップが輝く


MINT

諸君見よ、これが正統派ローアンだ!今回はエレキオンリーのMINTです。
MINT目線のブログはこちら:http://ameblo.jp/mintsexy/entry-12217952809.html


マル

毎回九州から参加のマルさん、本名初めて聞いた!お酒はマイスターストップ!?だったけど楽しめたかな。


イカサマ宗教

石巻から、おーっ!パワー炸裂のメッセージ!!圧倒される布教活動はサイコーだ


ファニーシンク

地元の現役高校生、ホントは4人組バンド、でも物怖じしないステージ・・・大学合格記念の新品マーチンが初々しい。




風邪で声が・・それでも束ちゃんはしっかり歌う。まもなくアルバム発売


ここで次の会場に向かうので屋台村を後にする・・・歩いて5分くらいの場所にある今回お初の会場、災害公営住宅川原アパートだ。震災で家を失くされ仮設住宅に住んでいた方々がこちらに移っている、そこの集会室です。


建物全体の画像は撮り忘れてしまったが、中に入ると住民の方々と旅人でライブが進行していた


佐倉孝司

トレイン終わりで駆け付けたまだむは珍しくしっとりと・・・ここでも音響担当してくれた。

ヒロウエキ

昨日同様、発売予定のアルバムを曲でPR・・・きっちりした演奏から人柄が受け取れる


逢阪Rie

屋台村から移動組のRieさん。住民の皆様を気遣いながら、それでも「風に吹かれて」アンサーソングはEEね


茶柱吾朗

「おっきいね~」と言われながら15Kg痩せたとカミングアウト・・・でも独特のパワーは健在


わたくし、前田直弥

アットホームな雰囲気がいいね~      MCのしげちゃんも奮闘、おつかれさまです。
1.ここまでやって来た
2.花 椿
3.HEARTBEAT

以上3曲、入れ替わり立ち替わりで目まぐるしい中、みなさん聴いてくれてありがとう

お茶や煎餅も出してくれてごちそうさまです。撮影はまだむ



森 偉蔵

この旅の最後の歌も「奇跡」で締めたね


タクミ

埼玉出身で地元在住の彼は二種類の笛の演奏・・・まったりする良い音色


よしたかひがしわだ

出た!変装のひげ、長髪。歌声もやさしく高いことからおばあさんから「これ、男?女?」と質問された


またろう

単なる酔っぱらいオヤジ、では無くて故郷熊本の地震の際に大船渡から義援金が送られたことに感謝を表していた。曲は堺正章など。

LOVE FRIEND

友章の「友」と坂本愛の「愛」の頭文字英訳でLOVE FRIEND、なるほど、ノリよく最後をきっちり締めてくれましたー

川原アパート・・・入った時はなんか気を遣ってしまったけどそれを感じさせないようにしてくれた皆さんの心遣いに感謝!2日間の大勢のライブに付き合ってくれてありがとうございました。皆さんお元気でまた来年お会いしましょう


さて自分の出番はすべて終わり、後は屋台村に戻って仲間のライブで最後まで盛り上がろう!!
屋台村のライブは酔っぱらって画像撮り忘れてしまった方々が多々います、(クレヨン、及川ゆうすけ、S38、のみなさん)すんません,ご免なすって。
そして水沢から「honesty」の朝ちゃんとのりちゃんが来てくれて、3日ぶりの再会!差し入れのじゃがいもも持って、ほんとにありがとう

マジマロ

即席で作ったという「300マイル」はNorth Journeyの思いを代弁してくれて良い曲・・・たどたどしかったのはご愛敬


山口敦子

ブレないスタイルは敦子流!みんなが聴き入ってしまいます


高橋りゅうた

ハツヤ&kojiをバックに「ちゃりタク」はもはや定番、決定版!みんなフリ付き!


タクミ&敦子

大船渡で出会ったアイリッシュつながり・・・どっちもカルト、でも曲は被らないそうです


MOGAMI

なぜか三鉄スタッフのまぶしいオレンジジャケット着用・・・「岩手に行こう」を聴くと胸が躍ります~


act.3

North Journeyを支えてくれている地元のキーパーソン勢ぞろい


「ゆめんちゅ」のケイジ君、演奏中も笑顔で・・・ありがとうね


金野さんヴォーカルで、みんなの演奏で胸が熱くなります

早くもぐるぐる回って、後ろ姿の伊藤君も運転スタッフおつかれさまでしたー。盛り上がるよー

イエイ!「満月の夕」みんなありがとう!ありがとう

エンディングへ

最後はマイスター率いるジャーニーメン!

「♪新しい街ができる~」しげちゃん、最高~!!


ライブで絡まなかったTELとスタッフで奔走のK田くん、おつかれさまでしたー
TEL目線のブログはこちら:http://ameblo.jp/kh510sss1971/entrylist.html


koji&今年から参加のTakさんもスタッフ奔走ありがとう


金野さん(今回タメ年だと知った)にみんなから感謝


「NPO法人 夢ネット大船渡」代表岩城さんにも毎年感謝です。MINTHOUSEなどの寄付をお渡しして「炭坑節」を今年も歌っていただく


そしてオーラスの「グッドナイトアレン」でみんな回って最高潮!!


エミリさん、撮影&スタッフ活動おつかれさまっす!イエイ!
オイラの酔っぱらい姿がちょくちょく見られるエミリさんのブログはこちら:http://ameblo.jp/emiry0326/entry-12217889922.html


毎年のことながら終わりたくない時間です

そして5回目のNorth Journeyも無事終了しましたー。迎えてくれた地元のみなさん、ありがとう!旅人と共に今回も素晴らしい時間を共有できました。回を追うごとに友達に会いにくる感覚になっていますが・・・しかし復興はまだ道半ば、何かできることで協力して希望溢れる街になるまで見守っていきたいと思っています

 
エクスプレスバスが出る22:00までは山福さんで別れを惜しみました、まさにマジマロの歌のごとく、「出発まであとどの位」という感じですね・・・オレは明朝出発だけど。ご主人、おかみさん、今年もお世話になりました。ブログも見てくれているそうでありがとう!来年は新店舗でお会いしましょう!

今年はバスを見送る側で・・・みんな無事出発

その後は残ったメンバーで打ち上げ

首脳陣、tosukoちゃん、マイスター大変おつかれさまでしたー、ホントにありがとう!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.5 The North Journey 2016 さらば屋台村!! リポート その1

2016-11-10 | North Journey

North Journey 2016 初日の朝・・・市川からのエクスプレスバスが大船渡市場に無事到着
NJ本日の会場は 大船渡屋台村/盛駅前/住田クラッチ/寿限無亭/災害復興住宅川原アパート の5箇所。

オイラはホテルでみんなを迎えて屋台村へ、そしてライブ会場となる寿限無亭(じゅげむてい)に行く人を乗せて向かった


市内郊外の山中にある寿限無亭へは昨年人を送りに行っただけだったので今年は楽しみ


寿限無亭から望む景色は最高!天気も絶好ーっ!




ログハウスの中では布元料理長をはじめみんなで手作りの料理を準備中

森偉蔵は薪割りに奮闘中

そうこうしているうちにNorth Journey 2016 のライブが始まります・・・ここでは音響機材無しの自然な感じで

1.Butterfley Effect

過去2回くらい同じチームだった加藤奈桜さんも元気にジャンベでアフリカンミュージックを・・・


2.わたくし、前田直弥

さわやかな山の中でさわやかな歌を・・・と言ってもさわやかソングは無いので

1.ここまでやって来た
2.花 椿
3.寸 前   以上3曲、

海を見ながら歌えるなんで幸せだなぁ。


ちょうど寿限無亭の佐藤さん自慢のピザ窯でのフレッシュトマトのピザができあがり~!&豚汁(みそ味、しょうゆ味)にうどんを入れて・・・どちらもおいしくておいしくて食べ過ぎでしまったよー


3.森 偉蔵

薪割りで汗した偉蔵さんがバクハツヤさんとコラボ・・・盛り上がるね~


4.マジマロ

MCも務めてくれたマジマロは食事中のみんなに向けて・・・「足寄より(松山千春)」は文化祭での思い出の曲だそうだ


5.山口敦子

NJ初年度から一緒の敦子さん、このロケーションで聴くと癒しの歌声がさらに心地よい


6.黒川オゾン

昨夜はホテル予約してあったのに屋台村に野宿してマイスターに大目玉くったオゾン・・・でも必見の折りたたみギターで元気に歌っていた


7.ヒロ・ウエキ

12月に発売予定のアルバムをチラシでPR・・・アメリカンでまじめな印象のステージでした

佐藤さんが薪割りしていると・・・

           お世話になりました佐藤さん、ありがとう!!楽しかったです

手伝いに来てくれたシゲちゃんの相方ひろこさんが自ら希望して薪割りに挑戦
その見事な腕前にみんなが囲んで撮影を・・・なんだこの光景


ここで移動の時間になったので寿限無亭を後にして盛駅経由屋台村へ戻る
ライブ参加者の待機所として屋台村のBLUE CORN というお店を提供いただいてそこのお留守番を仰せつかっていた。


そして16時すぎ、ライブ会場の盛駅へ



駅前はMINTHOUSEをはじめアーキーの「ゆいまーる」などお店が並んでいた。


毎年撮ってるサンマオブジェ・・・昨夜初めて食した「秋刀魚のなめろう」もおいしかったなぁ

ライブは終盤に差し掛かっていた

UG&C

一昨年一緒のチームだったお二人が2年ぶりの参加で歌っていた


あけみさん

地元から「度胸試しに」と飛び入りの一曲「糸(中島みゆき)」を聴かせてくれた・・・ギターにドラえもん&アンパンマンが!!


わたくし、前田直弥

もう暗くなってきたけど今年もここで歌わせてもらいます
1.HEARTBEAT
2.麗しのスーパームーン
3.50の空



森 偉蔵

本日の盛駅前ライブのオーラスはこの人!


毎年ここの音響担当してくれる加藤君のマジメな表情


旅人ながら毎年通しで盛駅ライブのMCしてくれる工場見学の松本君と・・


同じく工場見学のなつきさん、ありがとうね!!

初日の出番も無事終わり、片付け後屋台村へ・・・そしてこの夜も金野さん留守番のBULE CORN で初めてYOSHIHIROさんや秋月さんと飲んだり、本日限定営業のCulb MINT行ったり、旅人&地元のみんなと楽しく過ごせましたー、また深夜まで・・・ 。最終日につづく。

 

 










 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.4 The North Journey 2016 さらば屋台村!! 前夜祭 リポート

2016-11-09 | North Journey

朝10時に水沢を後にして大船渡に向かう・・・途中ライブ会場のある住田町を通り昼過ぎには大船渡屋台村に到着

約1年ぶりだが宿泊のプラザホテルとホテル福富も嵩上げ工事が終わった場所に移動して新築の建物になっており、ルートインホテルも増え、商業施設もできてまた道が変わっていた。まだまだとは思うが復興が少しずつ進んでいるのが感じられた。


前夜祭の機材セットは15時半からということでオイラがまだ行っていない市場や碁石海岸へ行って時間を潰す。


初めて訪れた碁石海岸

天気も良くて海が気持ちよかった


屋台村に戻り1年ぶりに会う人たちと再会!屋台村は来年3月には役目を終えてしまうのでNorth Journeyで訪れるのも今回が最後なのです

5年連続で来ているので寂しいかぎりだがね~


今回は前乗りのメンバーが多いということで前夜祭も結構な人数出演しました・・・箇条書きでリポートしやす。

1.田中エミリ

PRのラジオ出演や前夜祭のMCもこなしてくれ、今回はスタッフな気分も味わったでしょう


2.森 偉蔵



変わらずの屋台村・・・この雰囲気はいいやね♪ おっ、黒川オゾンも関東からチャリで到着済だ


3.わたくし、前田直弥

今年もここへ帰ってきましたよー
1.LIVESONG
2.蒼

以上2曲、夜の屋台村で歌うのは初めてだった、新鮮


3.ごぢゃ

TEL&涼子、そして娘の愛ちゃんも夜っぱしりで前乗り、おつかれさまっす


4.佐倉孝司

茨城グループが続きまーす、まだむ&TEL


5.MINT

遠いショットしか無いけど、今回もMINTHOUSEやBARで活躍します
MINTの前夜祭リポートはこちら 
http://ameblo.jp/mintsexy/entry-12217425220.html


6.中村夫妻

三味線と太鼓のご夫婦・・・懇意の屋台村のお店の方が亡くなってとてもショックを受けたご様子でした



7.じゅんや人情

この後も「ゆめんちゅ」でソロライブ開催!個人でも訪れている猛者。


8.MOGAMI

体調が良くないとうかがっていたが、元気な姿を見られてよかった


9.高橋りゅうた

前夜祭から「チャリタク」炸裂

ここでマイスター製作のNorth Journeyの歴史DVDをテスト鑑賞

スクリーンの位置とか明るさとか調整がなかなか大変でした。


10.斉藤選手

陸前高田のシンガー、新曲「カツカレー」はパワー満載・・・South Journeyでも会ったね


11.

地元の束ちゃん、今年も温かく迎えてくれました


12.act.3

初登場!ジョニーのバッタもんのハミバが素敵だった

画像無いけどアーキーのオリジナル曲「オレンジの風」はEE曲でしたー


大将、金野さん登場!ケイジ君の三線とハツヤさんのカホーンで


13.ジャーニーメン2016

マイスターを中心とする前夜祭特別ユニット!タガギイもいるぞ~


前夜祭なのにぐるぐる回っています!!
今年はこの先どーなることやら・・・エクスプレスバスは明朝到着予定。

この後、山福のご主人やおかみさんと再会を祝したり、BOSCOでみんなと飲んだり・・・まだ前夜祭だぜ!つづく。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.3  『Honesty』ライブ リポート

2016-11-08 | North Journey

毎年行っている岩手県大船渡市周辺でのNorth Journey(ノースジャーニー) に先駆け、すのっぶの佐倉孝司さんが奥州市のお知り合いのお店で歌うというので同行させてもらった

3日朝に森偉蔵と共に出発して、午後2時前に一関ICに到着・・・時間があったので中尊寺を見学して夕方奥州市水沢区に入った。


我らが投宿した「みずさわ北ホテル」

 
駅前通りから水沢駅方面を望む。ぐるっと車で市内を周ってみたが地方都市にありがちなシャッターが並ぶ感じが
付近を散策すると・・・



おーっ、昭和レトロなお店たちが・・・周辺は繁華街になっていてこのようなお店がたくさんあった。


佐倉さんと合流してホテル横のレトロな中華屋さんで食事してから


本日お世話になるHonesty に到着、徒歩1分だ。



プロのライブも演るようですが、普段は自由に歌えるお店のようです

懐かしいレコードジャケットが飾ってある階段を上がると・・・

お店は広くきれいでいつもNorth Journeyにも遊びにきてくれるマスターの鈴木朝彦さんと再会、あいさつ・・・そのうちお客さんもくるだろうとしばらくしてライブスタート

わたくし、前田直弥からでーす。

初めてのお店で旅先、やっぱ気分が上がります
1.ここまでやって来た
2.HEARTBEAT
3.熱 烈
4.麗しのスーパームーン
5.光と影  

とりあえず名刺代わりに5曲、気持ちよいですね


森 偉蔵

旅のはじまりから疲れも感じさせず頑張って歌ってました。


佐倉孝司

おなじみのアントラーズ応援歌を岩手で!21才の頃に作った曲などを披露。


結構広いスペースです。機材やギターも置いてあります

この頃からお客さんが入ってきて・・・

わたくし、2周目でーす

6.蜃気楼

岩手出身のグループのオイラも好きな曲
7.コンクリートの壁にはさまれて(N.S.P)

8.花 椿
9.LIVESONG

などどんどん歌います

森偉蔵がつづき・・・


Honestyのオーナーが朝ちゃんのギターで特別に歌ってくれた!(オレらに向けてじゃないけど
声の音圧と声量がすごい!さすがです

ピアニカも途中で入れてくれたりしてね

そのあと3周目~

「蒼」とか歌ったがこの頃はもう呂律が回っていない状態~


まだむが朝ちゃんと絡んで宴はつづきます


初日から夜遅くまで飲んで騒いでしまいました。朝ちゃん&のりちゃん、オーナー、ご来店のお客さん方、ありがとうございましたー
オイラがファンの北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手の出身地に来られて、いろんな話もできてうれしかったなー

翌日は大船渡に向かいます。つづく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.21・22・23 The North Journey 2015~KESEN リポートその3

2015-11-26 | North Journey

いよいよ3日目、最終日・・・小雨もようの中、盛駅へ到着。
本日は3年目となる三陸鉄道南リアス線貸切車両ライブ「フェスティバルトレイン」の開催もあります。


本日は出店もたくさん出てます。

駅前ライブもAM10時にスタート

マイスター鈴木

アルマナックハウスの親方、マイスターが口切!普段なかなか午前中には聴けませんね


フェスティバルトレインは盛駅を10:30発、短時間に機材搬入とセッティングでドタバタしているので出発前の画像はありません・・・毎回のことですが。ようやく準備ができて~

工場見学

毎回受付・MC進行・全体のコーディネートしてくれている、今回はオープニングに演奏してもらった。
松本さんの運転手紹介など細やかな情報がいつもGOOD!


butterflyeffect

昨年も参加、ジャンベのリズムが電車に合うんだよなー


2年前に見た甫嶺地区の看板 まだまだ復興への道はつづく。


昨年まではなかった風景、建設が進められている。


防波堤の建設中。


大船渡市街地同様にあちらこちらで建設の様子がうかがえた。


わたくし、前田直弥

フェスティバルトレインも3回目です、揺れにも慣れてきたかな
1.HEARTBEAT
2.熱 烈
3.寸 前

ちょうど釜石駅に到着するのを見計らってピッタリ曲を終わりにしましたー、これぞ3回目の技か


11:25 折り返しの釜石駅に到着


有志による記念撮影。短い停車時間に急ぎビールを買いに走る方々もいた。

さて列車は復路を走ります、出発~!

ビールゲット組の乾杯だ!中央の早川さんは今回撮影専任スタッフで参加してくれています


エミリさんはビデオ撮影中


森 偉蔵

列車の揺れに苦労しながらも懸命に歌っていた


佐倉孝司

いつもPAを担当してくれるまだむもゴキゲンでアントラーズ応援歌


乗客のみなさんも楽しそうです♪


そしてお楽しみ!MOGAMIさんによるジャンケン大会~!豪華賞品ありで・・


大いに盛り上がります!!賞品ゲットのみなさん、おめでとう


恋し浜駅に停車。



ちょうど良いタイミングで願を掛けるホタテ貝殻を補充にいらしていた。
みんな願いを記入してここに飾ります。



課長タカギイにも毎回お世話になります、ジャンケン大会の賞品も提供してくれて、ほんとに感謝


列車の走行時間も残りあと少しになりました


MOGAMI

やっぱりトリはこのお方!「ジェファーソンホテル」、そして「岩手に行こう!」で車内は大盛り上がり~さすが!

そのまま12:30、無事盛駅に到着!ご乗車のみなさんおつかれさまでした,楽しんでいただけましたか?
出演者、毎年同じ運営チームの佐倉さん、MOGAMIさん、チーム上大岡(なつきさん、松本さん、藤枝さん)、ありがとう・・・そして協力いただきました三陸鉄道皆さんに感謝いたします


盛駅に戻ると
Neko

ローガン(老眼)ブルースに共感します


ザ・チキンズ ファミリー

vo kojiさんが50才の誕生日ということで名物ホタテバーガーで仲間がお祝い♪おめでとう
ごちゃやバクハツヤさんも加わっての賑やかなライブ。


MINT

「MINT HOUSE」 「CLUB MINT」主催で大活躍、売上を各々寄付しました。その中間なキャラと人柄で地元の方々とも深く交流してます。


前夜CLUB MINTを手伝ってくれたカメちゃんにもお礼の言葉。


最後はやっぱりこの人、タカギイのエアギターショー

これにて盛駅前ライブは終了~!一旦屋台村へ


YOSHIHIRO

バスでいろいろ話したが期間中会わなかったYOSHIHIROさんにここで遭遇、一瞬でしたが。シブい!


旅人を迎えに来渡ハウスへ

今年いっぱいで閉鎖されてしまうとか・・貴重なフリースペースなんですが、残念です


ガラス越しにななたけさんが演奏してました。

旅人を屋台村へ送り届けて、さらにレンタカーを返却して・・・三度 North Journey フィナーレを迎える屋台村へ

高橋りゅうた

「♪チャリで行ったのに~タクシーで帰る」部分が人気大爆発の繰り返し~


旅人も集結して盛り上がってきましたー


音蔵(ねぐら)オールスターズ

住田町から、地元のミュージシャン参加が増えていくのもうれしいね

オールスターで「日曜日よりの使者」大合唱♪ 

この辺から画像がピンボケになってて??スマンね。

act3

地元大船渡のユニット・・・沖縄からの花嫁アーキーが「童神」、やさしい歌声だ。


金野さんvoで想いを伝え、「満月の夕」で最高潮!手前ケイジくんの三線がまた格段に上達してた。


フィナーレ ジャーニーメン

マギーズ中心に旅人多数で・・・



いつまでも終わりたくない時間です
そして・・・

地元プロデューサー金野さんに感謝感謝の花束贈呈



NPO夢ネットの岩城さんにMINT HOUSE 売上を寄付贈呈、「炭坑節」を歌っていただき、今年はさらにマジックも披露してくれました、サービス精神旺盛です。今年もお世話になりましたー、感謝!

最後の最後・・・

「グッドナイト・アレン」を演奏、歌う、

またもや全員がぐるぐる回るスタイル、確立か

これにて3日間のライブはすべて終了~ べったり雨の予報だったが奇跡的にほとんど降られなかった
バス出発の22時まで各々、大船渡との別れを惜しみます
オイラは「山福」で「もうかの星(もうか鮫の心臓)」などをいただきながら一時を過ごしました。


22;00お見送りを受けながら、エクスプレス号大船渡屋台村出発~


翌6:30市川駅付近に無事到着いたしました


4年目にして建物の建設や道路工事、災害復興住宅など復興が目に見える形で進んでいることを感じました、しかし動きの中でも移転移動に関しての今後の方向、背負うリスクなどへの苦悩の一端も知ることができた。さらに動きたくても動けない方々も大勢いる事も・・・ハード面だけでなく、もっと長いスパンで復興を見守っていかなければという思いがあります。

長洞仮設住宅の吉田さんの「被災地の事をみんなが忘れてゆくことが最も怖い、周りの人たちにも見た物を話して欲しい」という言葉を我々はできることとして少しでも実行しなければいけませんね。今年も貴重な体験でした。

North Journeyに関わるすべての方々、暖かく迎えてくれた現地の方々に感謝しています



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.21・22・23 The North Journey 2015~KESEN リポートその2

2015-11-25 | North Journey

2日目、朝は晴れて風もない良い陽気
ホテル窓から大船渡市街地方面を望む

今年は周辺が建設ラッシュのよう、いたるところで工事の音が聞こえて付近の道路の形状も変わっています。


オイラの2日目は盛駅からスタート

BRTバスと三陸鉄道が交差する駅です


MINT HOUSE もオープン。


大船渡さんさんの会でNJ期間中「さんま棒」「さんまつみれ汁」他飲み物を金野さんが販売します


工場見学

盛駅での3日間ライブのMCを務めてくれた、なつきさんと三線の松本くんの名コンビ。



出番は無いが出演者を別会場の「寿限無亭(じゅげむてい)」に輸送するので初めて訪れた。


市街地から車で20分くらいの山の上にあります。


ログハウス内でノンPAのライブと手作り料理を楽しめる人気の会場です。



テラスからの眺めは最高

オイラは出番があるので踵を返して急ぎ盛駅に戻ると・・

森 偉蔵

順番を交替してくれた、サンキュー!三鉄のTシャツ購入即着用



わたくし、前田直弥

盛駅前は3年連続3回目ですな
1.ここまでやって来た
2.蜃気楼
3.この場所から

この辺からなぜか「アニキ」と呼ばれるようになっていた???



オサムボーイ

シブ~いブルースを訥々と歌うブレないところがカッコいい


黒川オゾン

関東からチャリで5日間かけてやってきたツワモノ!ギターは途中の雨で断念して送り返したそうなので借用してのライブ!


盛駅の音響は3日間今年も地元の加藤くん、古いアニヲタだけど、ありがとう!


そしてまたすぐに移動、屋台村へ

butterflyeffect

ホテルの宿泊名簿が本名ではなくて‘butterflyeffect ‘になっていて通じなかったそう・・・加藤奈桜さんは本日も元気にリズム&ソング



わたくし、前田直弥

屋台村ステージは2年連続3回目~!張り切っていきましょう

1.LIVESONG
2.夕 凪
3.蒼


詩笑と出くわしたので急遽予定を変更して「夕凪」でハープで絡む・・・海が近いのでホントの夕凪になりやした。



まだ夕方前の屋台村、暗くなるとたくさんのお店がにぎわってます




建設中の建物で屋台村からホテルが見えなくなっていた


森 偉蔵

こちらも急遽ハープ詩笑をフューチャーして・・・



ザ・チキンズ

バクハツヤさんパーカッション、坂本愛さんもヴォーカルで参加、まともには初めて聴いたと思うが歌も上手でしたね



たおとしこ

出た!NJの言い出しっぺ・・・オリジナル曲に想いを込めて・・・毎年ですがスタッフとしても中心になって動いてくれてました、感謝。


一旦、盛駅へ向かい撤収&旅人乗せて再び屋台村へ・・・もうすっかり暗くなっていた


中村夫妻&マジマロ

昨夜をきっかけにマジマロが民謡歌う~、NJ限定のコラボ


佐倉孝司

我らがまだむは別会場のPA担当後のライブ。TEL&涼子と絡んで「この街から」みんなで合唱


布元 孝

寿限無亭のシェフ兼音響MC兼送迎などスタッフとしてもかかせないが歌もGOOD!バクハツヤさんと昨年この場で意気投合したそうです。


工場見学

ほんとに二人が同じ工場で見学案内担当していた、という事を知った。なるほどなるほど


マギーズファーム

2日目のオーラスはアルマナックハウスバンドとも言うべき豪華ユニット。シゲちゃんVoの「♪新しい街ができる~」ほかチームワークのよさがEEね


んんんっ!これが噂のK田くんのライト付きメガネ・・・輝いていたね~

2日目のライブも無事終了、この後今回初めて開催される来渡ハウスでの「CULB MINT」に参加希望の旅人を送ってゆきオイラの任務も完了

本日はこの後、屋台村内「ゆめんちゅ」で佐倉さんと、「山福」でマジマロ、隣のテナント「BOSCO」で清田さん&早川さん、そしてK田くん&森偉蔵、らとしっかり飲みましたとさ

3日目につづく~。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.21・22・23 The North Journey 2015~KESEN リポートその1

2015-11-24 | North Journey

 東日本大震災の被災地である岩手県沿岸地域を音楽で盛り上げようと2012年から始まったNorth Journey(ノースジャーニー)も今回で4回目、今年も約50組80人の人たちが北のリアスの街を訪れます


これまでは自分の車で参加していたが今年は諸々の事情により初めてエクスプレスバスに乗車、市川駅を前日23時に出発


途中休憩にて こちらがエクスプレスバス


夜が白み始めた頃、沿岸地域にて最後の休憩・・・



こちらも津波の被害が大きかったようです


そして21日AM8:00頃、大船渡に到着・・・宿舎に荷物を下ろしてから本拠地の大船渡屋台村に向かう。




1年ぶりに来ると屋台村の目の前も地面が嵩上げされて建物の建設がはじまっていた


常設ステージにてライブの準備が進められています

オイラは今回は現地にてレンタカーをあてがわれて旅人の会場間の輸送をサポートする役割を担うことになった・・・それによって訪れた会場や施設、その時に出くわしたミュージシャンたちを時系列で紹介しよう

鈴木準二

年々格好が若がえる屋台村の進行などを担当されていました


今回初めて参加した方たちは「津波伝承館」で映像やお話を聞きます。

銘菓「かもめの玉子」が有名なさいとう製菓の工場に一角に


映像を撮影された斉藤賢治さんが館長を務め、NJのポスターも各店舗に貼っていただいています


そしてオイラのライブ会場である夢商店街へ・・・今年からの会場です


飲食店など30店舗ほどが入る仮設の商店街・・・広場に特設ステージを作りライブを行う
今回オイラと同じ班で回るのは・・・

森 偉蔵

おなじみすぎです


butterflyeffect

アフリカの楽器、ジャンベを演奏し歌う・・・昨年も同じ班でしたね。



わたくし、前田直弥

今回の初っ端のライブ、はじめましての会場で天気もよいし気持ち良く歌います。
1.ここまでやって来た
2.光と影
3.この場所から  


屋外でラーメン食べたり、コーヒー飲んだり、のんびりした雰囲気で楽しめます。

ここから別の班・・・

秋月 牧

フォークの名曲など、やさしい歌声と人柄。


田中エミリ

独創的なエミリワールド

昨年も好評だったエミリさんグッズ・・・売上は復興のために寄付されます



木下拓也

メッセージ性豊かに沁みてきます。


山口敦子


毎年NJで会います、のびやかで癒されるアイリッシュの歌声


今日のオイラの出番はここまで。人員輸送のため他の会場へ・・・


盛駅前。ミントハウスや飲食販売で賑わいます。

マル

九州から?毎回参加されています


並木一欣

ノリのよいリズムとカッコよさは相変わらずだね


夜は長洞仮設住宅を見学、お話を聞いた後、集会所にて住人の方々の前でライブを行います。

小林 聡

MCも務めてくれました。お得意のフォーク名曲のさわやかな歌声がスタートを飾ります



茶柱吾郎

大柄な体から発せられるパワーとその想いが伝わってきました


ななたけ

「♪いいかもね、いいかもね~」で盛り上げてくれました、ななさん&たけさんのご夫妻。




野田悟志

1曲勝負!等身大の想いが伝わってくるう~



Still Water

ギターインストの美しい旋律が響きました



中村夫妻

三味線と太鼓で行脚するご夫婦・・・エネルギッシュな演奏です。


マジマロ

必殺技!民謡も交えて安定のパフォーマンス。


全部紹介できませんが、各組短い時間で入れ替わるスタイル、ご覧いただいた方もいろいろ見られたと思います。


マイスターのあいさつにより無事ライブ終了~

仮設住宅の中も拝見させてもらったがこれからの寒い季節は大変です、先々壊した時の処理の問題などもうかがいました
早く皆さんが快適な住居に落ちつけることを願うばかりです

参加者を宿舎に送り届けて初日の任務完了!歩いて屋台村に戻ります

屋台村近辺でスタッフその他のみんなと楽しく飲めました、しかしムール貝の量には驚きやした

2日目へとつづく・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

The North Journey 2014 フェスティバルトレイン動画 『熱 烈』feat.TEL

2014-11-13 | North Journey

昨年に引き続き The North Journey フェスティバルトレインでのライブの模様をリードギターのTELがyoutubeにアップしてくれましたー。撮影してくれたのはTELの嫁の涼子さんだが事前に「去年の動画が好評だったから今年も頼む」とお願いしていたのでyoutubeのコメント欄に「去年のようにうまく撮れなくて・・・」とお詫びがあったが・・・そんなの関係無い!撮ってくれてアップしてくれただけでありがたい!サンキュー

曲は去年と同じ「熱 烈」、よかったらぜひ見ておくんなさい




昨年のはこちら・・・微妙にポジションが違ったり、曲の速度が違ったり、TELのギターが変わったりしてます・・・聴き比べられますよー

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三陸鉄道盛駅ブログ The North Journey 2014 の記事掲載。

2014-11-12 | North Journey


三陸鉄道盛駅ブログにて先日行われた The North Journey 2014 の盛駅前ライブとフェスティバルトレインの模様が詳細に記されています。オイラのブログとはまた違った視点なのでぜひご覧ください。

三陸鉄道盛駅 ふれあい待合室: http://santetsufureai.blog.fc2.com/


オレの画像も数枚載ってます。書いてるのはタカギィかな?ありがとう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.1・2・3 The North Journey 2014 リポートその3

2014-11-06 | North Journey

つづき・・・The North Journey 2014  3日目、本日のテーマは「約束の日」。

昨夜は雨だったが今日も朝はすっかり晴れていた
 
お世話になったホテル福富、やはり2階まで津波にのまれたそうだ

駐車場から市街地方面・・・更地が続く景色は毎年あまり変わっていない。

本日はフェスティバルトレインのため盛駅へ到着、今日は気温が低い


地元NPO「さんさんの会」みなさん、右端の金野さんはNJの地元プロデューサーで3日間「サンマ棒」を売っていた・・・今年は一緒に飲めたなー。
 
フェスティバルトレイン、10時30分出発までに15分位で音響機材などを運び入れセットするのが大変なのだ


多少ドタバタしたものの昨年やっているので比較的スムーズに準備完了!いざ出発~!
今年はこの南リアス線が全線復帰して釜石まで行くのだ・・・新型車両で片道約1時間の道のり

工場見学の松本さんが今年もMCを担当してくれて・・・さすがの進行でライブスタート

わたくし、前田直弥

早速歌います、去年の経験でヘッドセットのマイクにも慣れていた。
1.HEARTBEAT  2.熱 烈 feat.TEL   
とっはじめに盛り上げてみました。今年もyoutubeにアップしてくれるかなぁ


車内はほぼ満席状態、沿岸の景色を見ながら列車は進みます。

Tiny Mocs

千葉ロッテマリーンズのユニで歌う早川さん、えっ!このアングルは・・・?


駅に停車中なのでした。ライブは続く・・・

こちらもまだまだ津波痕の盛り土している。
オレはマイスターからVTR撮影を頼まれていたがサポートで乗ってくれたK田さんに頼んでしまった、ありがとー。

ごじゃ

生まれて初めての電車の愛娘あいちゃんをおぶっての家族ライブ

Batterfly effct

ジャンベのリズムが車内に響く~、合ってるね!乗客のおばあさんも踊り出したよー


そして去年はつながっていなかった終点釜石に到着

ほぼみんな、で記念撮影ね

復路もライブは続きまーす。

鈴木準二

アコースティックサウンドのエレキギターで奈桜さんfeatして楽しく

佐倉孝司

こちらも今年も「アントラーズ応援歌」~「この街から」みんなで歌う♪

景色の良いポイントでは速度をかなり落としてくれる・・・三鉄ならではのサービス

2回目ですでに恒例、豪華賞品のお楽しみじゃんけん大会で大盛り上がり~

恋し浜駅にて10分停止中。ホタテの貝殻に願いを書いて飾る。

三陸鉄道開通時に地元の方が詠んだ短歌

MOGAMI

フェスティバルトレイン最終盤は「岩手に行こう」「ジェファーソンホテル」でさらに良い気分

盛駅に無事到着~!今回もお客さん、そして我々も楽しめたね~
工場見学の3人がいろいろな役回りをやってくれたおかげ・・・本当にありがとう
素晴らしいチームワークでフェスティバルトレインのグレードが一段上がった気がした。


盛駅にてBRTバス・・・いろんなラッピングがあり楽しい。

だんだん曇って風が強くなってきたが、駅前ではライブが続いていた・・・
凜音

プレゼンの時は画像撮りそこなってしまったが・・・しっとりと聴かせてくれた

よしたか

いつものパジャマ姿に、今年はロン毛のヅラ、ブルース調に生活感のあるオリジナル曲。

そしてオーラスの地、屋台村に早めに向かう
地の森八軒街の方が昨年の我々のライブの様子をDVDにして届けてくれた~、ありがとうございます

 YOSHIHIRO

昨年まで同じチームで一緒だったリーダー、ようやくここで会えた。体調不良にもめげずYOSHIHIRO流をたっぷり。

小堀有美

Njではいつも聴けない小堀さんも聴けたー、「美田ら浜」の曲はEEね!

山口敦子

こちらも去年まで一緒だったけどここで聴けた。アイリッシュの他友部正人の曲も歌うんだね

高橋りゅうた

岩手出身東京在住の彼の力強いメッセージが響く

MOGAMI

今回紹介4回目か?大変お世話になりました。

マジマロ

岩手でしか会わない1人、「山福」のおかみさんに捧げる曲もしっとり。

ここから地元枠3組・・・
S38

フォークの名曲を演ってくれた、右端、赤崎さんは3日間PA担当、ありがとう!でしたー。

CCKR

地元若者のバンド、途中の停電もなんのその

それをプラスにさらに盛り上がった~!!

act2 with 束

金野さんのあいさつ「今は来てくれた人に何も返せない、でもオラたちの街だから、自分たちで復興してゆく、せめてその姿を見せたい」という熱い言葉には胸が詰まった、こういう場を作ってくれてホントにありがとう!

左端、束さんも地元のミュージシャンなのです。金野さんの気合の歌声~

ここでデジカメのメモリーが一杯になり、ここからケイタイ画像になりやす(ちょいとボケボケ)。

沖縄居酒屋ゆめんちゅのけいじくんも今回習った三線で参加!彼もナイスガイだ!

ごじゃ

新しい家族、愛ちゃんをみんなに紹介、みんなで祝福~!感謝の気持ちを表す演奏

ジャーニーメン

オーラスはマイスター率いる選抜メンバーでの演奏で最高潮!客席の人たちが肩組んで会場を回る回る~

最後はお世話になった地元のキーパーソン、金野さんとNPO「夢ネット」理事長岩城さんに花束&MINTHOUSEの売上贈呈!

昨年からの宿題になった岩城さんの歌う「炭坑節」をみんなで演奏してThe North Journey 2014 ファイナル

ついに終わってしまった~。オレは3回目で初めてラストまでいられたがみんな一体になってすごく良いフィナーレだった

2年前からオレのちっぽけな歌、ちっぽけな経済効果、では参加してなんの価値があるのか?と考えていたが3回目にしてみんなに会いに行くだけでもそれがまとまれば何らかのパワーになるのでは、と感じた今回でした。
毎回毎回一体何でこんなに楽しいのか?よくわからんがとにかく楽しかった!・・・理由は後で考えよう。

大船渡の方々、アルナックハウス関連の方々、スタッフの方々、みんなに「ありがとう」を言いたい!また再会しましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加