Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

8.25 ライブ『この街から』    リポート

2012-08-29 | この街から

毎月第二第四土曜日に茨城県土浦市にある music gallery space 空(くう) で開催されているライブ「この街から」に2回連続で参加するのは初めてかな? いきなり予約なしで参加できる貴重なライブ・・・最近は毎回ごっつう盛況な様子のこのライブの模様をリポートしよう組数多いのでサクっとね


1.佐倉孝司

昨日もご一緒した言わずと知れたこのライブの発起人。懐かしい「人生は回転木馬~♪」を歌ってくれたし、悪戯中年のお気に入りの「がんばらないで」をカヴァーして、やはりテーマ曲「この街から」で締めてくれたっ



2.篠塚浩二
 
オレとはもう17年来のお付き合い、竜ヶ崎の篠塚さんは2月以来半年ぶりのご参加・・・その昔一緒にコーラスしたオリジナル曲「遥かなるまなざし」「掛け違えた時」などを披露してくれたーっ、懐かしいありがとござんす



3.しげさん

はるばる埼玉県岩槻市からのしげさんとは春日部のライブハウス和音で顔を合せたことがある、多分
年季の入った演奏で石川セリなどのシブすぎるナンバーも聴かせてくれて、何回目かの参加でもうすっかり周りのみんなと馴染んでいた~



4.machi壱

前回初めてご一緒した彼、この日は4人目のお子さんが生まれた!、ということで報告に来てそして仕事着のままライブ参加。迫力あるヴォイスがより一層歓びに満ちていたように感じ、会場もお祝いムードに包まれていた・・・少子化の波に逆らってくれて、おめでとう


5.ナベさん

こちらも昨夜もご一緒した「悪戯中年」のナベさん。今宵はソロで登場!意外にも「この街から」は初参加だということです。
メッセージギャリギャリの原発反対の姿勢は素晴らしかったっす!飲むし歌うしアツいオヤジですな~。


この頃には会場内は来場者でごった返していた



6.野口喜広

一昨日八郷のとあるプライベートライブでご一緒した野口さんとも中1日で再会。その時は本職であるオカリナの澄んだ音色の演奏を聴かせてもらったがこちら「この街から」ではヴォーカリスト。前出の篠塚氏と「夏の終わりのハーモニー」をハモったりしてくれた。9月9日(日)八郷ギター文化館15:00~「里山と風の音コンサート」ありオカリナの音色聴いてみて!



7.わたくし、前田直弥
 
オレにしては珍しく3日続けてのライブ・・・ずっと同じYAMAKIのギターだ。
一昨日・昨日と会った方々とそしてこちらでおなじみの方々みんなと顔を会わせて、なんだか幸せな気分だね

1.HEARTBEAT   2.さすらい  3.Side by Side   そして初披露!岩手行きのために作った曲 4.この場所から(あとで新曲紹介しまーす
 
以上4曲、カヴァーづいていたからオリジナルで突進しましたー


YOUTUBEでの衝撃的「イエイ、イエイ」が話題になっていたので「目ッ!(Rat's&Star)」にしてみたが画像では単なるダブルピースになってしまったな



8.佐藤いづみ

先月すのっぶライブ等でご一緒したいづみさんはお仲間を引き連れご来場。この方も「癒しの人」・・奏でるメロディーすべてがやさしいよね。音楽=人柄、あてあまるなー。サイドのMIYOちゃんはおもしろすぎ


かおるさん、タカコさん、カショウさんも入って記念?撮影


オレが勝手に名付けた  9.音楽やらないと死んでしまう人たちトリオ(ベテラン編)

セッション風に始まった老練な大御所の方々。リードg jackson show太郎&vo&g しげさん



そして vo&Key ショータローさん。こわいくらい何でもできる芸達者トリオ・・・それなのに「♪アンタはまだまだ子供・・・」って言ってます



ここまで楽しけりゃ、いいでしょ



10.TEL

バックアップやバンドでの演奏も多いTELだがソロでもキッチリ演るー。夏でも分厚いモーモーハットかぶって、各地の音楽仲間を繋ぐようがんばっておりやす



11.トンコツロックナット

TELとg.MIYOそしてb.コータローの三人組。オープニングテーマ曲「トンコツ~ロックナット」が鮮烈でイヤでも憶えてしまう・・ネタとノリのバンドは中国へ帰ったギスズはじめバックアップメンバーメンバーが13人もいるんだってさ

ラスト・アクション  篠塚浩二

「今夜は歌うぞ~!」と思ったかどうかはともかく付近のホテルに泊まる予定で参加した篠塚氏は初めから最後まで会場にいて、ラストを飾る。会場からのリクエストをよそに伊勢正三の知られざるナンバー(オレは知っていた)をしっかり聴かせていただきましたー

ここmusic gallery spaece 空(くう)の主、メロディーさん、この日は歌聴けなくて残念でしたがありがとうございましたー。
奥様のかおるさんもお料理などお気づかいありがとう

初めて参加したナベさんが「ここには愛がある!」と酔っぱらいながら言っておりました、まさにその通り!またよろしくです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

8.24 カフェビストロたかじん’S ライブ 花火編 リポート

2012-08-26 | カフェビストロたかじん

8月25・26日は茨城県つくば市の「まつりつくば」が開催され、その前日夜に花火が打ち上げられるというのでまだむ佐倉氏呼びかけのもと前夜祭的にライブを行おうといつもミュージックピクニックなどでお世話になっている カフェビストロたかじん に仕事終わりで立ち寄った
*TELのブログではナベさんがYOUTUBEにアップしたライブの様子が動画で観ることができます。http://ameblo.jp/kh510sss1971/entry-11340556395.html  こちらへ・・・



お店に到着し、機材セッティングをしている間に花火打ち上げ開始!お店のオープンスペースから花火が見られるのだ


ちょっとショボい画像だが・・・テラスから臨む。実際にはもっと豪快に見えるよ

約30分ほどの打ち上げが終わり、店内にてライブが始まる~

1.佐倉孝司

企画から機材まで仕切るまだむはこの日も元気いっぱいの歌声。「国道2?号線?」はよい曲です。移動ステージにもできるという購入した新兵器のトラックも後ほど公開してくれた



2.悪戯中年

Vo&gのナベさんとVO&ハープの詩笑氏のコンビは決定版「筑波線の歌」や「がんばらないで」など名曲との誉れ高いナンバーを披露、原発反対の曲も演ればキャバクラの曲も演る・・・レンジが広~いコンビだ


詩笑氏はカーリー風のカツラと帽子を被ってステージに上がると普段とは違うテンションになってギャップがEEね



3.わたくし、前田直弥

昨夜はお取引先のパーティーでカヴァー曲中心に演ったがその流れでこの日も・・・
1.ここまでやって来た  2.花 (喜納昌吉)  3.初恋(村下孝蔵)    4.LIVESONG

そしてたかじんのママからリクエスト、断れねーぜ! 5. のんだくれ’09  みんなノッてくれてサンキュー! 
 



4.後藤兄弟&たかじんマスター

初登場のゴトーさんのお兄さんもギターを抱えてご満悦、ご兄弟で音楽お好きなんですね!それに話も面白いマスターも加わってGSナンバーなど懐かしい曲オンパレード。楽しい感じが良かったっす


5.TEL

本日のトリはTEL。相変わらずラグのギターテクは健在だがこのところ ALL MY LIVING のようにヴォーカルを積極的に取り入れているような気がするね・・・この日ギャグは少なかったが田舎青年?独特の雰囲気を醸し出していたー



出演者の他にも参加してしてくれた方々がいて盛り上がって来たー、前夜祭


ラストアクション 佐倉孝司

最後はやはりまだむが「プカプカ(デュランⅡ)」などで締め~!

そんなこんなで今回はよりチームで盛り上がった感じでしたね
花火も見られたし、楽しい夜でしたー。

たかじんのマスター&ママさん、まったまたお世話さまでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Next Live:9月1日(土)詩は祈り Vol.2

2012-08-22 | スケジュール

もう15年以上の付き合いになるアーティスト 小林洋一氏が自ら企画しているライブイベントに参加することになりましたー
「詩は祈り」・・・その境地を極めるかのように人の強さ、やさしさ、そして愛を歌い続ける彼はまるで求道者だその姿勢は長年一貫している。オレには彼のようなストイックさは無いけれど、自分のカラーを打ち出してA.TANA氏も含めて渾然一体となったライブに染め上げたい。はて、何言ってるかわかんなくなっちゃったけど・・・一所懸命歌いまっす


★イベント名:詩は祈り Vol.2
   日 時 :2012年1日(土)19:00~
   場 所 :live&music cafe Cat’s Tail(キャッツテイル)
         千葉県松戸市稔台7-2-17スプリングハイツ102
         TEL 047-367-2005
         新京成線稔台駅下車徒歩3分
         駅改札右折、稔台交差点正面交番を右折約1分
       P:有料駐車場あり
   料 金 :1000円+ドリンクオーダー
店のホームページ : http://www.cats-tail.net/
共演:A.TANA /小林洋一  出演時間各組40分

当日の出演順です

男気!一番!熱きロッカーアニキA.TANA


わったくし、男ドあほう!一番!フォークシンガー前田直弥


そして男前!一番!孤高のプリンス小林洋一。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8.11 ライブ『この街から』   リポート

2012-08-13 | この街から

このブログをご覧の皆さん、残暑お見舞い申し上げます。

予告なしに参加できる毎月第二第四土曜日開催のフリーライブ「この街から」にふらりと行ってきました・・・会場は土浦市の music gallery space 空(くう)。オーナーご夫婦が場所を提供してくれて最近は参加者でごったかえしているという、その模様をリポートしよう

オープニング・アクション  メロディー木村

オーナーのメロディー氏が口火切り・・・「エピローグ(チャゲ&飛鳥)」を必殺ハモリマシン無しで歌ってくれたー。
世話好きでいつも朗らかで楽しいお人柄です


1.ギスズ

中国留学から一時帰国中でカメラマンも務めてくれるがブルースも得意!若いのに高田渡の曲などを歌うんだよなー
まもなく再び中国へ行くそうだが後でもしか画像送ってもらったらG印で追加しやす。



2.わたくし、前田直弥

この日はギター、ヤマキYW40を引っ提げて参上!座りでグラサンかけて演ったぜ

1.時の流れ  2.Radiance  3.夏の記憶  4.LIVESONG  5.落陽(吉田拓郎)  以上5曲、

このところあまりやってない曲とカヴァー曲混ぜて歌いやしたー



3.トヨジ&平野

RAGBOPSのトヨジとその同級生平野のひさしぶり再会のブルースセッション・・・元のバンド名は「アナルズ」だって。平野本人は知らないがTELらがよく歌う「平野の歌」のモデルなので周りの人は彼を知っているという複雑な環境なのでした。



4.佐倉孝司

このライブの提唱者、まだむも元気に登場。「♪~26号線」という曲が印象的だったが誰かの曲だったかな?
歌出しを忘れたりしながらもいつもながらマイペースなステージ、最後はテーマ曲「この街から」をみんなで合唱

5.machi壱

半年ペースで参加しているという彼とは初対面。ブルージーなヴォーカル&ギターは迫力満点なオリジナル曲。ステージ運びもうまくライブ慣れしている感じで会場は聴き入っていた~



6.野口

オカリナ奏者で製作もこなす野口さんはこの日はギター抱えて・・・「時間よとまれ(矢沢永吉)」や「雨上がりの夜空に(RCサクセション)」などロック色強いナンバーを聴かせてくれたー。
八郷ギター文化博物館でオカリナコンサートも予定されている

そして同行来場の女性もカホーンで参加(見えないが)。パーカッションも自由参加



7.ゴトーさん

ほぼ毎回参加のゴトーさんとは先日の「たかじん’Sライブ」でもいろいろとお話させてもらいましたー。 「イエスタデイ(ビートルズ)」、「デイドリームリバー(ザ・モンキーズ&タイマーズ)」や「プカプカ(デュランⅡ)」など幅広い音楽レパートリーを聴かせてくれたっ
ウチナーグチ(沖縄弁)で歌うという「ハイサイおじさん(喜納昌吉)」はまた次回に・・・。


8.i-vary(アイバリー)

こちらも「たかじん’Sライブ」に出演した流れで、しかし今回は旦那さん抜きで・・・。前回のライブレポートでバンド名忘れたとかファミリーバンドと紹介したら顰蹙を買っていたようだ、ゴメンなすって。女子トリオでバンプオブチキンや今井美樹、サザンのナンバーを演奏、さらにはまた「プカプカ(つじあやのヴァージョン)」もまた持ち味がちがってよかったね



9.Wショータロー

滅多に見られない・・・キーボード&ヴォーカルのショータローさんとギターの名手JACKSON SHOW太郎さんの豪華な組み合わせ。曲名を言っただけでお互いを引き立てながら手錬れの演奏を見せつけてた~。前の流れでこちらも「プカプカ」を披露!3組連続、これじゃあ「プカプカプカ」だね

まさにバラエティに富んだメンバー参加で盛り上がったライブもここまで終わってかなり遅い時間・・・大半のメンバーはここでお帰り遊ばせた。出演者のみなさん、おつかれさまでしたー
いつもながらこの楽しい場を提供してくれているメロディーさん&かおるさん夫妻に感謝!感謝!

ここから二次会「サケクラすのっぶ」に向かったが結局歌わなかったなー

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7.29 たかじん’S ライブ~熱風2012    リポート

2012-08-03 | カフェビストロたかじん

昨年10月から今年1月、4月と3カ月ペースで開催している つくば市の カフェビストロたかじん の日曜ライブイベント、今回は夏なので「熱風2012」というネーミングを提唱者のまだむ佐倉氏が付けた。


毎度お世話になってます、オシャレな居酒屋csfeビストロたかじん

しかも今回はこの炎天下に野外でやるという・・・正気かー?と思ったが会場に行ってみるとマスターが木製の骨組みの上に遮光シートを張ってくれたという!これなら何とかなりそうだ
真夏の野外、そして盛りだくさんな内容のライブをリポートしようこの日の画像もギスズに協力してもらった=Gマーク


この日も真夏の日射しが・・・上面に遮光シート、ありがたいね



オープニング・アクション  佐倉孝司

企画から機材まですべてを仕切る まだむが口切り・・熱風を巻き起こす準備OK


1.TEL

すのっぶといえば今やTEL。たくさんのミュージシャンを集めてイベントに貢献、演奏でも盛り上げるー
早速、麦わら同志でエイちゃん(エリザベス)と共演


暑い中、たくさんの方々が来場~!夏フェスっぽいね。
TELのブログでも同じように紹介・・・オレより詳しいかも http://ameblo.jp/kh510sss1971/entry-11318641384.html


2.i-vary(アイバリー)

愛媛出身の奥様(Vo&ウクレレ)と旦那様(Ag)、そのお友達2名(Eg,Key)からなるファミリー的な雰囲気のバンド。
みんなが知ってる曲を爽やかな歌声で聴かせてくれた~


子供たちも交ざって一緒に歌ったり、打楽器鳴らしたり、まさにファミリー一体感。G



3.徳力 洵グループ


高円寺でも活躍する徳力君を手錬れのバンドが強力サポート。楽しくもしっかりした演奏と盛り上げ上手なヴォーカルで会場内は良い雰囲気で拍手喝采が巻き起こった~。バンドの方々には個人タクシーを乗り付けた運転手さんが複数いた


イベントをいろいろサポートしてくれた 左からMYO,タカコ、TEL、コータローの面々。G



4.森 偉蔵

このブログではすっかりおなじみの偉蔵も負けじと、しかしマイペースでオリジナル曲を熱く歌った。彼の地元からも見に来てくれた方もいた



5.トンコツロックナット

TEL(vo,g)・MIYO(vo,g)・コータロー(g)のいつものメンバーに ギスズ(g)・コータロー弟(ds)・にーちゃん(名前知らず)(b)を加えた豪華版トンコツ。オリジナルのテーマ曲とかこだわりのいい曲演奏あるけど・・・「ネタで勝負!」と言い張ってる。とにかく笑いを取りたい愉快な連中だ



夜間のために照明を提供してくれた メロディーさん&かおるさん夫妻。仲良いんですね、夫婦万歳。G


6.メロディー木村

そのメロディー氏が初参加のお友達の前に乱入・・予定通りか。メロディーの名前の由来となった曲も披露してくれたぞ


7.魔法使い

その昔、地元で鳴らしたというフォークデュオが30年ぶり?に復活伊勢正三リスペクトらしく、綺麗なメロディーに歌声&卓越のギターテクで古き良き時代をこの場で甦らせてくれたー



8.エリザベス

千葉県市川市から参加の彼女はつくばでもライブに参加しているらしい・・・ガットギターでのボサノバ演奏だが、歌声がハッキリしていて押し出しが強いのが印象的だった


オレが行ってる市川市のアルマナックハウスにも出演しているとの事で共通項があったね。G



9.児玉健太郎

前にも共演したことがある児玉さんは超高価なギターをコレクターしているそうだがさすがにこの日は汎用ギターだったようです・・・この日射しと湿気ではね。しかし演奏は映画「ひまわり」のテーマや「禁じられた遊び」など一旦会場をシブくクールダウンさせて聴き惚れさせた



10.CAPTIN

地元つくばを拠点に活動しているという彼は今流行りのイケメンギタリスト風のインスト(歌なし)でキレイなギター音を抜群のテクニックでこれでもか!といやらしい(いい意味で)演奏を聴かせてくれた。G


途中からメロンさんが入り、一転、チョーシブいブルース系のヴォーカルと絡んで夕暮れ~夜の帳を彩ったー


イケメン&オヤジ達のトリオで活動中だそうだ。G



11.メリーランド

ガットギター名手3連発!こちらもガットの水上喜子さんを中心にサポートメンバーが増殖中のメリーランド


水上さんのオリジナル曲、「食べ物シリーズ」は親しみやすいフレーズの曲たちだ。G


いづみさん(Key)も明るく参加・・・この方も癒し系。G



なくてはならないTEL(マンドリン)の真剣な表情。G


実はドラムス&パーカッションが本職、ウオッシュボードも操るMIYO。G




12.わたくし、前田直弥

日中からの長ーいライブもいよいよラスト・・すっかり夜になっている。遠方からの出演者の都合があるので入れ替わって心ならずもトリに・・・
こうなったプレッシャーを受けながらやけくそでいくぜー 

1.シンプル  2.HERATBEAT  3.熱 烈  4.光と影  5.蒼   そしてやはり・・・  6.のんだくれ'09

以上6曲、最後まで残って、しかも「のんだくれ~」ご唱和してくれてありがとう!  サクッと、でも全力でいったよ


珍しく野球帽かぶってのステージでしたー。G




このあと来場してくれた たかじんのお客さん(別会場で歌ってきたという)飛び入りでマスターと合唱


ラスト・アクション  佐倉孝司

最初と最後はやはりこの方・・・まだむが「この街から」でオーラス!がっつり締めていただきやしたー


みんなで合唱!「この街から」  G

ご来場のお客さんたち、出演者のみんな、たかじんのスタッフの皆さま、そして、企画のまだむ、場所を提供してくれている たかじんのマスター&ママ、ありがとうございましたー。今回も大変楽しいライブイベントになりましたなー


PA(音響)はことちゃんが担当してくれました


機材等の片付けが終わったあと・・・さらに打ち上げ


たかじんのマスター&ママ。お世話になってます、感謝! ママはこのブログにも「mokomokomama」でコメントくれまっす。G


ギスズを中心?に・・・・ゴトーさんもいるぞ!みなさん、またよろしくね!G
 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加