Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

4.4 松山隆宏ライブ in  新サククラすのっぶ 見学

2015-04-05 | 見学

 このブログに何度も登場しているが全国を股にかけ「うたまたたび」をしている旧知のプロシンガー、松山隆宏さんが3月よりめでたく移転した「サククラすのっぶ」に来るというのでオープン後初めて行ってみた


JR土浦駅からのメインストリート沿いにある「土浦名店街」。車の場合は近くのコインパーキングに駐車して下さい。


駅前通りから折れて入ると昭和レトロな感じが・・・


その中に新生サククラすのっぶがあります。



おーっ、階段も広々としている。

扉を開けて中に入ると・・・・

かなり広ーい!前のお店の3倍ほどはあるスペース。


ずずいっと入って突き当りにカウンターと厨房があり、


振り向くとこんな感じ・・・広くてきれいで席も多い。


立派なステージがあり、モニタースピーカーも完備。すごい!前と全然ちがう

お店の広さに感心していたが、松山さんと再会のあいさつ・・・1年半ぶりかな。そうこうしているうちにお客さんが集まってきて開演前にはほぼ満席状態!さすが地道に活動している松山さんの人気は高いね

オープニングアクション machi壱

このところ顔を会わせるmachi壱さんからスタート!想いを込めたオリジナル曲を太く迫力あるヴォーカルで歌い上げる、ノリの良い曲もあり同僚のお仲間たちと共に会場を盛り上げてくれたー


松山隆宏

そして今年で「うたまたたび」30周年を迎えたという松山さん登場年季の入ったギルドのギターの煌びやかな音と共にさらりと歌い出す~

旅の話などMCを織り交ぜながらお客さんたちは次第に惹き込まれてゆく


2部構成で約2時間のステージ、最後まで会場全体が盛り上がりみんな楽しそうでした~

本日初めて見たお客さんから「今日は良いものを見せてもらった~」と言わせる松山さんは相変わらずさすがでしたね~


一人で切り盛りしててんてこ舞いだった店主まだむも少し落ち着いてご満悦な表情!移転おめでとうございます。
広くなって、きれいで、ライブで盛り上がる新店舗を見てオレもうれしい気分になりましたー


亡き、ごじら橋本さんが我々HEARTBEATに寄贈してくれたミキサーも新生すのっぶで常設されていまーす

今度はオイラも自分のライブでおじゃましましょう!よろしくお願いしまーす

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3.29 MOGAMI &チャーリー坂本 ライブin すのっぶ 見学

2014-03-31 | 見学

昨年11月の東日本大震災復興イベント North Jounery 2014 でお世話になった MOGAMIさん(東京都府中市在住)が土浦市のおなじみサケクラすのっぶにライブしに来るというので見に行った
オレ今週はインフルエンザ感染の疑い(結局発症しなかった)があったので一応マスク着用でしかもノンアルコールでのライブ見学・・お店に着くとメロディーさん一家や大塚さんほかお客さんたちも見えていて後は開演を待つばかりだった

1.TEL

すのっぶのスカウト部長TELともお子さんが産まれてからは初対面・・・「子供がかわいすぎて!」を連発していたが、その中を縫ってギターの練習にも励んでいるらしい。いつもながらの華麗なギターテクニックとひさびさソロでのネタトークも織り交ぜ彼らしい楽しいステージでしたー
いつも詳しいリポートのTEL目線のブログはこちら:http://ameblo.jp/kh510sss1971/entry-11812009724.html

オイラのCD「LIVESONGS」でも「熱烈」という曲でギターで絡んでくれているのだ。
https://sites.google.com/site/naoyamaedalivesongs/shop/livesongs/LV200.60.jpg送料無料のオンラインストアーはこちらから




2.MOGAMI

North Jouneryでは企画や全体の流れに関わり、特にオレも乗ったフェスティバルトレインでは引率の親方としてお世話になりましたー。ゆったりとしたJ-Bossa(ジェーボッサ)という独自の境地で日本語歌詞とボサノヴァメロディーが融合していて心地よかった~。やはり「JEFFERSON HOTEL」はいろんな人が歌っているが名曲ですなー、オリジナルを生で聴けてGOOD!茨城県で歌うのは初めてだったそうだよ
MOGAMIさんのHP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=jbossamoga  でも聴けますよ!



3.チャーリー坂本

オレは初めて会ったが東京都町田市在住で各地でライブを行っているというチャーリー氏。こちらもスウィング歌謡というジャズと歌謡曲を融合させて昭和の雰囲気で聴かせる、という独自の路線を切り開いている。ケイタイの画像ではわかりづらいがタキシード&エナメル靴という出で立ちとPR用の幕が存在を際立たせているね!MCもおもしろく楽しめるライブでしたー

お酒も飲まず食事もしていったのでやることもなく、ライブが終わると皆さんにあいさつしてそのまま帰宅・・・たまにはこんなのもいいでしょう!まだむ佐倉さん、お世話さまでしたー

サケクラすのっぶでは不定期で土曜日の「すのっぶライブ」や毎週木曜日「オープンマイク(自由参加)」そして「金曜ウイークリーライブ」などのライブを行っています。詳しくはHP:http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/snob/?pnum=0_0

ちなみにオイラは4月25日の金曜ウイークリーライブに出演予定になっていま-す。よろしく!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9.15 松山隆宏ライブ in サケクラすのっぶ  見学

2013-09-18 | 見学

翌日に台風18号直撃が懸念されていたこの日、それにもめげず前日に続いて土浦市に向かった
本日は サケクラすのっぶ にて松山隆宏さんのライブが予定されていたのだ・・・ひさびさの見学リポートっす

 
あらら、壊れてしまっている「すのっぶ」の看板・・・ちなみに台風はまだ来ていない


松山さんは日本全国で年間130本のステージを行うプロのシンガー、オレも昔からのお知り合いでもうこのツアー暮らしを25年以上やっているのだ!


「すのっぶ」には毎年1回はツアーでやって来る。がオレはライブを観るのはひさしぶりだった。近況などを話しながらライブスタート

会場は松山さんのファンの方々が来場されてアットホームな感じ・・・歌い始めると年季の入った歌声とギターの美しい音色、そして楽しいお話にすっかり松山ワールドに染まる~っ。「Amから~」は初めて聴いたが面白かった。「まいっか」で前半終了!


途中、幕間にゲスト北海道出身 YAGIさんが登場!4月にたかじんライブでご一緒したが相変わらず怪しい人物像・・

しかし一たびアコーディオンを弾くとテンションの高さとノリの良い話で盛り上げる~。こちらもツアー演奏家、さすが!
ロシア民謡、フランス国歌など。
偶然にも松山さんと北海道稚内のライブの話で共通点があったー。



再び松山さんがステージに登場、ここからまた松山節全開!「コロッケ」「幸せ行きの列車?」お客さんが聴きたがっていた「大場くんがあっちからやってきた」など全くリキむことなくスムーズでしかし胸に響いてくるさすがのステージ・・・・アンコールは新しい曲を演ってくれたー。約2時間のステージはいつもながらご来場のお客さんも十分に楽しめたでしょう

いつもながら我々も見習う事が多かったね、勉強になりやした。またお会いましょう

この後、秋田へ向かうと言っていた・・・松山隆宏さんのHP:http://www.tegenatege.com/  「のんきや的旅の日常」のツイッターは旅の1コマが楽しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4.29 ゆめすぎと野外コンサート  リポート

2012-05-01 | 見学

GW(ゴールデンウイーク)前半の晴れ渡ったこの日、埼玉県杉戸町にある アグリパーク道の駅 ゆめすぎと へ向かった。ここ6、7年で数回行って、もうすっかり野外の馴染みの場所になっている。この日もそうだが天気の良い休日となると広い駐車場にとまりきれないほど家族連れでごった返す名所なのだ


産直農産物販売や食事処があるメイン棟を望む。



いつもながら屋根完備の立派なステージ

野外ステージで行われるコンサートは5組の出演で午後1時の開演予定だった。が、実を言うとオレはこの日朝起きたら声が枯れて全く出ず(風邪が主原因)、それでもこれまでのように「どうにかなるさ」と思い、会場入りしていた。しかーし時間が経っても全く声が出ず歌うどころか話しもろくにできない状態だったので出番を棄権しました
ライブ活動を始めて十数年・・・こんな事は初めてだ。喉は弱い方ではないが・・・一昨日夜にウォーミングアップなしにフルヴォイスかましたせいか?それとも前夜盟友高橋和幸と飲みながらくっちゃべってたせいか?自己管理の甘さを痛感した。関係者の皆さんにはご迷惑をおかけして、まったくもって申し訳ない

それでも最後まで会場にいたのでライブの模様はリポートしやす


1.神威(カムイ)

群馬県から来たという女性ヴォーカル&男性ベース+打ち込みの構成で十二単風の衣装でステージに立つと何かのキャラかと思ったのか?子供たちが集まってきた。オリジナル曲も平安絵巻な感じで新鮮でしたー、誰もいない所を狙っているのかな



2.須賀俊幸

イベント的ライブでよくご一緒する須賀さんは比較的近くの千葉県野田市からの参加。安定した優しい歌声のオリジナル曲は遊びに来ていた小さな女の子がドハマりしてしまい、最後までステージ前を離れなかった。さすが、いい曲は年齢を選ばないね




3.カレン(歌憐)

今度は打って変わって賑やかな二人組、女性ヴォーカル&RAP男性+打ち込みでダンスフルなステージで盛り上げる~
デビュー5年目を迎え各地のイベントなどで活躍中だそうだ


広いステージを縦横無尽に駆け回り注目を集めていた。CDも発売中!




4.山本フミヒト

ソロヴォーカル&打ち込み。彼も事務所所属だと思うがオリジナル曲に合わせたヴォーカルは高音が美しい・・・まるで小田和正のよう。礼儀正しいMCが好青年の印象を与える。こちらもCD発売中~



5.須賀俊幸 again

前述した通りオレが急遽棄権(ギター演奏だけではもたないしな)して時間が余ったのでお願いして須賀さんに再び登場してもらった。快く引き受けてくれて、気持ちよさそうに歌ってくれていたので大変ありがたかった、感謝


友達の関係でわざわざオレの歌を聴きに来てくれた方がいたそうなので大変失礼いたしました
以後、この経験を生かして一層自己管理に気をつけます


この日のPAは稲葉さんが担当していました、おつかれさまでしたー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.3 稲葉 浩 関東ツアーライブ in サンライズ見学

2010-11-06 | 見学

PATいなげでのライブを終えて稲葉 浩氏の夜の公演先である千葉県佐倉市にあるライブハウス SUNRIZE(サンライズ) へと向かった。着いてみたら京成佐倉駅から一本道で坂を上ったところにあるのだが市街地が一方通行が多くて分かりづらい・・・TELで聞きながらとようやく到着した


坂の途中にある サンライズ





入り口にある本日の予定ボード


お店は一軒家を改装したような地上階のフロアで入り口にオールドなマーチンが飾ってあるちょいシブめのライブハウスだ

この日の出演は稲葉氏の他、唐津の後輩 かもねぎたかひろ率いるバンド KING JOE の二組。かもねぎ氏はついこの前までしばらく千葉県に在住して音楽活動をしていてたくさんの方に声をかけたらしく開演前には会場はお客さんでいっぱいだった

1.KING JOE

かもねぎ氏(VO&g)の他女性のピアノとベース、それにSaxと本日急遽参加したというドラムスの構成で古き良きアメリカンブルースを質の高い演奏で聴かせてくれた。 


何といってもこのバンドの特色はかもねぎ氏の明るく楽しいMCとギャグ。Saxの方も楽しく会場はにこやかな雰囲気が漂っていた。来年で結成10周年のバンドなのだそうだ

ここでこのお店特有の中入り・・・車で来場のお客さんは近くの佐倉市営駐車場(無料)に停めることが多いのだがこれが午後9時に閉まってしまう、のでそこから2軒となりのスーパーの駐車場(9時閉店)へ移動するのだ。オフィシャルではないそうだがぞろぞろと坂を上って車を移動しに行く光景は何だか不思議な感じだった
そしてまたお店に戻って・・・


2.稲葉 浩

この日2ステージめになる稲葉 浩氏の登場唐津の紹介を交えつつ静かめにライブスタート、押し出しの強い低音の歌声に観客は聴き入っていった



徐々に盛り上がってきてアップテンポの曲も多くなってヒートアップ!10曲余り歌った後アンコールは「眠りにさそわれて」でじっくりキメた~

故郷の唐津が大好きだと言う かもねぎ氏が企画して先輩を招いたライブ・・・この日のお客さんもその絆を十分に感じたことだろう


粋なマスターがいる雰囲気あるサンライズでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7.2 松山隆宏ライブ in すのっぶ  見学

2010-07-05 | 見学

旧知の仲であるプロシンガーの松山隆宏さんが1年ぶりに土浦に来るというので桜町の「サケクラ すのっぶ」に足を運んだ。
このブログでは何度も紹介しているが松山隆宏さんは北は北海道から南は沖縄まで全国津々浦々、年間100本ほどのライブを25年間ツアーしているツワモノなのだ

地元のミュージシャンで構成する スタンダード工房(vo,sax,尺八・key・pa・w,bass) がおなじみのナンバーを華麗に演奏してオープニングを飾っていた(画像無くてごめん)。

そして松山隆宏氏登場徐々にお客さんも増えてきて決して広くない店内なので満員状態・・・暑い!!
ソロで数曲演った後、この夜は北海道は旭川から参加というE.ベースのタンク宮本さんも加わって盛り上がりに拍車をかけた


オレのケイタイ古いので画像が荒いが松山氏と奥がタンク宮本氏。


馴染みのいつも来るお客さん、地元の音楽関連の方々、そして初めて見えたお客さんなど入り混じって、歌を聴き、旅の話を聞き、一緒に歌ったりして大いに楽しんでいた。さすが、年季の入ったプロはすごいね

代表曲・比較的新しい曲・この日初めて歌う曲など20曲は歌っただろうか、1曲ごとに観客を惹きこんでさらにアンコールに応えてライブは幕を引いた
この後多分また歌ったのだろうがオレは翌日朝早かったので先に失礼したがお店のエアコンが壊れているのか?かなりみんなで汗だくのライブでした~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7.17 松山隆宏ライブ in すのっぶ 見学

2009-07-19 | 見学

全国を股にかけてライブを行う旧知のプロシンガー 松山隆宏さんが土浦桜町のBAR「すのっぶ」に来るというので見に行った。 
すのっぶにもひさしぶり、小さいお店だがもうすでにお客さんで一杯だった。
オープニングアクションの鈴木さんの後、松山隆宏登場

この前50歳になったという話を盛り込みながら相変わらずの達者なギターテクニックとやさしくも強い歌声で「松山隆宏ワールド」観客を引き込んでいた。去年今年と年間120本のライブのペースだそうだ、すごい
作ったばかりだという未公開の新曲「棚田らったった」は印象に残るよい曲でした~。今回は息子(中学2年生)も帯同していて明日は親子で八郷でブルーベリー狩りの予定とのこと
2年ぶりくらいに松山さんのライブを聴けたし、すのっぶのマダムをはじめ近在のミュージシャンの方々ともひさしぶりに顔を会わせられてよかった
よーし、明日から自分のライブもがんばるぞーっ、オー


旅の話も面白く、「うたまたたび」は続く

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6.14 稲葉 浩LIVE 見学

2009-06-15 | 見学
昔からの知り合いの先輩、九州・唐津の唄うたい 稲葉 浩氏が関東ツアーで来るというので観に行った。場所は土浦駅東口近くのライブハウス「COUNTRY(カントリー)」だ。


昨年9月以来というここでのライブ・・・迎え撃つはCOUNTRY代表バンド・・・
GUMBALLS(ガンボールズ)。


女性トリオのソウルフルなヴォーカル&コーラスと盛り上げる演奏。



パワーあふれる楽しいステージでした。


続いて、稲葉氏の20年来の後輩バンド BOTTLE BABY’S(ボトルベイビーズ)。



音量があって安定した3ピースバンドは毎度ながら・・シブかっこいいプレイと


GUMBALLSの女性ヴォーカルとのセッションも披露、さらにはメンバーの就職祝いもあって仲間一体化!熱いステージでした。


そして前日の下妻に続いて2夜連続茨城での・・ツアーシンガー稲葉 浩 登場!!
今回はひさびさのソロでのライブ。


頭のバンダナ取る前


ギターはグレッチのランチャーに変わっていたが・・骨太な歌声は変わらずに・・


バンダナ取った後


弾き語りのバラード、そしてロックスピリットを感じさせるメッセージソングを迫り来るヴォーカルで歌い上げた~。
アンコールはやや控えめだったが昔の仲間との絆を確かめつつ熱唱!の土浦の夜は更けていった。

この後、稲葉 浩「関東ツアー」は17日東京・高円寺、18日東京・渋谷、20日千葉・成田と続くのであった。お近くの方は足を運んでください。
詳しくは「稲葉 浩HP:http://www5c.biglobe.ne.jp/~ina-hiro/index.html#home」のライブスケジュールにてご確認下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9.13 稲葉 浩&高木 克ライブ 見学

2008-09-16 | 見学

九州は唐津から2年ぶりのツアーでやって来た 稲葉 浩さんのライブを土浦のライブハウス COUNTRY(カントリー)に観にいった
15年前まで10年間つくばに住んでいた稲葉さんは「29BAR」を中心に音楽を根付かせていって、その頃の後輩たちが終結、スピリットを確かめ合っていた
GUILL0TINES (ギロチンズ)が先陣を切り、フーチーロッカーズが続いたあと、

BOTTLE BABY’Sが大音量の3ピースのカッコよさを見せつけて・・・


ギタリストとしてツアーに参加している高木 克(EX shady dolls )がソロでシブくロックナンバーを歌い、

稲葉 浩登場相変わらずの迫力ある低音のヴォーカルで骨っぽい男の唄をじっくりと聴かせてくれた~


高木 克の冴えわたるリードギターとのコンビもバッチリ、仲間とのアツき夜は更けていったのであったー
15日高円寺「稲生座」でのライブを終えて単身唐津へ帰るという。気をつけて~またよろしくです
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Baby's breath ライブ 見学

2008-02-25 | 見学
結成時から知っているバンド Baby's breath(ベイビーズブレス)のちづるちゃんから復活ライブの案内が来ていたので見に行った。場所はつくば市のソングサイクルというスタジオだ。なんせちづるちゃんと旦那の慎ちゃん(ブックマークにブログ入り口あり)が結婚したときに二次会でオレがオリジナル曲を歌ったという間柄なのだ。何年かぶりに会うメンバーとも話をしながら本番の演奏に聴き入る・・・ヴォーカルのちづるちゃんは二児の母とは思えないルックスで歌声も相変わらずハイトーンが効いていた。オリジナル曲もけっこうあったのね。デジカメを持参しなかったので携帯のカメラ画像でよくお見せできないのが残念
クラッチョ(g),フーミン(b),センセ(Key)もお変わりなく・・・あれっ、ドラムスの人変わった?よく見るとオリジナルメンバーのヨッシーでした、ルックス全変わりで驚き


弾き語りも披露したヴォーカルちづる




話題のドラムスの顔が見える

でもみんな音楽に対するアツい想いを感じることができた~。これからもがんばれ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加