私の日帰り散策

写真でつづる山歩き、ドライブなどの日誌です。
最近は ギャラリー巡りをしています。

西播みんなの作品展 他

2018-02-24 14:13:41 | ギャラリー散策
 2月24日(土)   天気:晴れのち曇り+モヤ    室温;15.6℃

 きょうは 姫路へ行き イーグレひめじの市民ギャラリーの展示を3つ見ました。
特別展示室の ”CG-ART展 06” と 第1展示室の ”写弾西はりま第21回
写真展” と 第3・4展示室の ”西播みんなの作品展” を見ました。 中井三成堂
画廊と 山陽百貨店の美術画廊を覗いてきました。
 きょうは モヤが濃かったので イーグレひめじから見る姫路城も 少し霞んでいました。

 イーグレひめじの市民ギャラリー特別展示室の ”CG-ART展 06” を見ます。
姫路情報システム専門学校の作品展です。





 次に 第1展示室の ”写弾西はりま 第21回 写真展” を見ます。 メンバー10
人が撮影した 四季折々の風景や 花、祭り、スナップなど 全紙サイズで 約30点
を展示。 指導は 松本 コン太さん。



 第3・4展示室では ”西播みんなの作品展”(主催:国際ソロプチミスト姫路西) が
行われています。 西播地区の特別支援学校および養護学校7校の児童生徒が 制作した
絵画、布細工、習字、写真、造形作品など 200点以上を 展示。

 西播磨地区 特別支援学校等7校の児童や生徒に 作品を発表することの喜びを 感じ
てもらい 作品発表を通じて 生徒たちの自立と 社会参加の理解促進に 寄与すること
を目的に 行うものです。 国際ソロプチミストは 女性と女児の生活と地位を向上さ
せるために 理解促進、提唱、活動している 女性だけの国際的な奉仕組織です。





 中井三成堂画廊では 先週に続き ”特選絵画展” が行われていました。 山陽百貨店
の美術画廊では ”~花のとき~坂井昇日本画展” が行われています。 花を感じ、花に
寄りそうひととき。 花の美しさを日本古来の感性で 表現する坂井昇の作品は 日本の美の
品格をかんじさせます。
 きょうは 行きも帰りも 電車は ほぼ時間どうりでした。 帰り 駅で時間があったの
で 駅そばをいただきました。 そばを食べている間に 智頭急行・スーパーはくとが
発車しました。


 。。。。。 つづく 。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第10回 赤穂美術家連合会展

2018-02-23 15:46:11 | ギャラリー散策
 2月23日(金)   天気:晴れ    室温:17.9℃暖かい

 きょうは 赤穂市中広の文化会館ハ~モニ~ホ~ル 展示室で きょうから 3日間行われる
”第10回 赤穂美術家連合会展” を見に行きました。 まず 相生山手2の自家焙煎珈琲ぶどう
の木へ行って モーニングをいただきます。

 連合展には 会員28名の洋画(10点)、日本画(1点)、陶芸(1点)、書(7点)、
写真(17点)が 展示されています。 広い会場は がらんとした感じで 例年より 出展作
品が 少ないように思いますが・・・。

     連合会展 開催にあたって
 皆様には ますますご健勝のことと お喜び申し上げます。
 さて このたび郷土の美術文化の振興普及に努め 作家相互のジャンルを越えた交流と 親睦
を図るため ”第10回 赤穂美術家連合会展” を 開催いたします。
 各分野での創作発表ですので 是非 ご覧いただき ご指導くださいますよう お願いいたしま
す。                    赤穂美術家連合会  会長 萬野 清隆






 図書館へ寄ると 赤穂出身の画家・後藤仁さんの絵が 描かれた絵本 「犬になった王子」 が
置いてありました。

 。。。。。   。。。。。   。。。。。   。。。。。   。。。。。   。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歓創居で 丸投三代吉「春よ来い」

2018-02-22 16:56:16 | ギャラリー散策
 2月22日(木)   天気:曇り のち 晴れ    室温:16.3℃

 きょうは 行くところもなく 暇だったので 近辺の「道路元標」 を探して 遊んでいました。
午後 新聞を見ると ギャラリー喫茶・歓創居で 25日まで 「春よ来い」 を展示していると
載っていました。
 今朝も 歓創居のページを見て 新しい展示がないと思っていましたが 歓創居のページが変わ
り アドレスも変わったようです。  歓創居の新しいページは <こちら>
 明日は 赤穂、あさっては イーグレひめじ と予定があるので 慌てて 3時過ぎてから 歓創居
へ行ってきました。 新聞には 節分や鬼や ひな人形などの日本画 約20点を展示販売とありま
す。 展示してある100号の大きな 「万象」 は 見たことがないと思いますが・・。 3月7日
からは ”名村仁 のやまヘゆこう展” が予定されています。

丸投三代吉さんの略歴
 明治44年(1911)9月11日 姫路市生。
 第2次世界大戦にて 2年余をシベリア抑留生活。
 昭和49年 姫路市文化賞
 昭和55年 ふるさと文化賞
 昭和61年 「半どんの会」 文化賞(現代芸術賞)
 姫路市展 審査委員、 兵庫県展 審査委員。
 日本美術院特待、 京都甲辰会会員。





 。。。。。。。   。。。。。   。。。。。   。。。。。   。。。。。   。。。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝原村道路元標 他

2018-02-22 11:26:05 | 日記
 2月22日(木)   天気:曇り    室温:15.0℃

 きのう 朝日谷のカフェ・エルミタージュへ行った帰りに 「勝原村道路元標」 を見に行きま
した。 荻原神社を調べていたら 「揖保村道路元標」 が出てきて その下に 「勝原村道路
元標」 がありました。 網干区大江島には 「大津村道路元標」 があるようですが・・。 近
郊には 林田村道路元標、太市村道路元標、高岡村道路元標などがあります。 調べると 兵庫
県の道路元標一覧の <ページ> もありました。
 カフェから 大津茂川沿いに 南へ下ると 県道437号線にでます。 これを 東へ行くと 勝
原小学校があり 勝原交差点に出ます。 小学校の手前の道路脇にあると 思ったのに・・。
 引き返し 小学校の中を覗くと なんと 小学校の校庭にあります。 北の小学校の正門?へ
回り 道路元標を見せてくださいと お願いし 校庭に入れていただきました。 道路元標は
校庭の南西隅の大きな栗?の木の下にあります。

 道路元標(げんぴょう)とは、道路の路線の起点や終点や経過地を表示するための標識のことで、
大正9年に設置されました。 明治期に設置されたものについては、里程元標と呼ばれています。
また、起終点標とは、道路の起点や 終点を表すための石標や モニュメントのことです。
都市の中心地には、道路元標や、里程元標や、起終点標などがあります。

 小学校の隣に 勝原市民センターがあるので 寄りました。 なにか いいものはないかと 物
色すると 姫路市の文化財課発行の ”「西国街道」 をたずねて その3” がありました。
 西国街道は もう歩いたので と思いましたが ゆっくり見ると ”その3” は 図16から
図23まであり 名古山トンネルから 山田峠を越え 太子町の山田までが 描かれています。
 図17には 東今宿交差点から 西の姫路西消防署あたりまで描かれていますが 街道から
少し離れた北側に 街道を歩いたときには 行っていないところが 描かれています。
 図17には
 ①今宿古戦場跡:三昧山、城山に比定され 「播磨鑑」 に 姫路城は 今宿の古城をうつして
  姫路城大手先は 古城大手先のごとし とある。
 ②昌楽寺:天台宗、「峯相記」 に 巨智延昌(播磨大掾)が安室郷内に建立した寺院とし 
  「播磨鑑」 に 花山院が 書写山御幸の際に 両度立ち寄ったと記す。
 ③薬師堂:花山法皇御在寄旧跡碑、力石及び顕彰碑あり
 ④西源寺:寛文年中に 顕如上人に 寺号をさずけられた。
 ⑤高岡村道路元標
 ⑥高丘神社道標
 ⑦大井川地蔵尊
 ⑧高丘神社参道道標
 ⑨長久寺

 帰り道 ツカザキ病院の前を通ります。 ヘリポートが できるとかで 工事が行われていますが
白いフェンスは 完成し 中は サッカー場くらいの広さがあり アスファルトで舗装されていますが
工事は 終了? 道路側には ツカザキ病院(仮称)南館 新築工事の表示で 2階建ての建物を建
築中。 4月中旬には 完成? なにに使われるのでしょう。 病棟では ないようですが・・。

 。。。。。  。。。。。  。。。。。  。。。。。  。。。。。  。。。。。  。。。。。  。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エルミタージュで ロザフィーアクセサリー展

2018-02-21 14:52:12 | ギャラリー散策
 2月21日(水)  天気:曇り のち 晴れ    室温:16.2℃

 きょうは 朝日谷のカフェ・エルミタージュへ 岡本さんの ”ロザフィーで作るバラのアク
セサリー展” を見に行きました。 撮った写真を PCで見ると なぜか ピンボケの写真が多い・・・。
 きょうは 久しぶりに 多肉植物の田中さんに お会いしました。  本日のコーヒーカップは
NARUMIで エレガントな形です。
 帰りに 勝原小学校へ 「勝原村 道路元標」 を見に行きましたが いろいろあるので これ
は 別のページにします。








 。。。。。   。。。。。   。。。。。   。。。。。   。。。。。   。。。。。   。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加