私の日帰り散策

写真でつづる山歩き、ドライブなどの日誌です。
最近は ギャラリー巡りをしています。

エルミタージュで 竹細工展

2015-09-30 15:32:46 | ギャラリー散策
 9月30日(水)  天気:曇り   室温:25.5℃ 涼しい

 きょうは 朝日谷のカフェ・エルミタージュへ 穴田さんの ”竹細工展” を見に行きました。
絵キルトの奥さんは 帰られたようですが 穴田さんがおられ いろいろお話しすることができ
ました。 最近は 竹ヒゴを使ったものを 作っているそうで 行灯が 何点かありました。 また
飛行機や 三輪車のような玩具も いろいろあります。 オスプレェイも。

 前回 ここで 穴田さんの ”木工・竹細工作品展” を見たのは 2月11日 でした。
絵キルトと 仏画がありますが 絵キルトは 奥さんの作品で 仏画は 近所で 仏画を勉強
されている方の作品で 木工の額が 穴田さんの作品です。

 カウンター席で モーニングをいただきましたが 隣に座っておられたのは 多肉植物の田
中さんだった?  いつだったか 買った ミニの多肉植物 5つのうち 2つ枯らしてしまいまし
た。 夏に 水をやりすぎた? 一つは 挿し芽で 新しい芽が 出てきていますが・・・。  買っ
たのは 去年の 10月15日だった?      次の 田中さんの多肉植物 & エケベリア展は
10月27日(火) からです。








 エルミタージュを後にして 檀特山の東の大津茂川沿いを サイクリングしましたが 川の土手
に 外来種のセイタカアワダチソウが 黄色い花を 咲かせ始めています。 夜 テレビを見ている
と ヤギが この外来種を食べて 駆除してくれるそうです。  外来種を駆除すると 日本の在来
種のウツボグサなどが 生えてくるそうなので ぜひ ヤギさんに 頑張ってもらいたい・・・。


 。。。。。。  。。  。。。。。。  。。  。。。。。。  。。  。。。。。。  。。  。。。。。。  。。  。。。。。。  。。。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洋ラン原種展

2015-09-28 14:46:00 | ギャラリー散策
 9月28日(月)  天気:晴れ   室温:29.3℃

 きょうは 手柄山の温室植物園へ ”洋ラン原種展” を見に行きました。 きのうの日本の蘭展
の敵を討つため きょうは 洋ラン展へ。 こちらは 花が よく咲いていました。 関西洋ラン原種
保存会の共催で 約50種、150点が展されています。 花は 終わりかけのものもあるので 早
く行く方が いいでしょう。 展示室の入り口には この前の絶滅危惧種が 展示されています。




 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・




 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・




 。。。。。。  。。  。。  。。。。。。  。。  。。  。。。。。。  。。  。。  。。。。。。  。。  。。  。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の蘭展

2015-09-27 14:56:12 | ギャラリー散策
 9月27日(日)  天気:晴れ   室温;29.4℃

 きょうは 手柄山交流ステーションへ ”日本の蘭展” を見に行きました。 交流ステーション
前の広場で スタンプラリーとか ミュージック フェスティバルとかをやっていて 時差出勤したの
に 満車で 停められません。 ライブを見ていると やっと 1台 空きました。 肝心の蘭展も 花
は ほとんど無く 葉物ばかりで・・・。 温室植物園の ”洋ラン原種展” へ行けば良かった・・。
しかし 日本の蘭も いろいろあるものです。  緑の相談所には さぎ草の写真が 展示してあり
ました。



 交流ステーションのロビーでは 前畑 温子 産業遺産写真展 が行われていました。

 第16回 日本の蘭展は 姫路古典園芸同好会の共催です。 即売もあります。






 。。。。。  。。  。。  。。。。。。。  。。  。。  。。。。。。。  。。  。。  。。。。。。。  。。  。。  。。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きょうは 広島へ

2015-09-26 21:05:56 | 日記
 9月26日(土)  天気:晴れ   室温:28.5℃

 きょうは 母親の四十九日(満中陰)の法要と その後の納骨のため 広島へ行きました。
法要は 市内の円光寺さんで 10時から営まれるため 車では 遅れるかもしれないので
新幹線で行きます。 姫路と広島に 停車する新幹線の本数が 少ないので 余裕を見て
姫路8:05のひかり491号で 広島へ。 9:05着。 料金は 8290円(指定席)。
 広島駅・北口から タクシーで 円光寺へ。 少し 早めに着きました。 姉、妹は 夫婦で
参列しました。 葬式も家族だけで 営んだので 今回も少人数です。

 四十九日の法要を済ませ お骨を持って 東広島市の墓へ移動。 義兄の車に乗せてもらいま
した。 広島東ICから 山陽自動車道に入り 西条ICで降りて 国道を北へ走り 12時前に 墓に
着きました。 こちらのお寺さんとは 12時の待ち合わせで ちょうどいい時間でした。
 3日前(23日秋分の日)に来て 掃除をして お花を供えておいたので 準備はできています。
雨で 落ち葉が・・・。  墓石屋さんも来られ 墓の下を掘るのかと 思いきや 手前の花台の石を
動かすと わずかな窪みがあるだけ・・。 骨壺は 納められません。 どうせ 土に返すのだからと
土を少し退けて 直に お骨を入れました。 お骨を手で掴んで入れるとは・・・。 花台の石を 元に
戻すと 納骨完了。  こんなので いいのでしょうか?

 お経をあげていただき 納骨は 簡単に済みました。 西条の街で 食事をして 広島駅まで 送
ってもらいました。  広島始発の 14:52の新幹線のぞみ134号が 待っていたので これに 飛
び乗りました。 料金は 往路より 少し高く 8500円。  所要時間は 3分短く 15:49 姫路着。
在来線のホームへ上がると 15;03の赤穂行きがあったので この電車で 帰りました。
 あっけなく 法要と納骨が終わり 一応 一段落で 来年の一周忌は 8月6日の予定です。

 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・
 9月23日(水) 秋分の日  天気:晴れ時々曇り  室温:30.4℃

 きょうは 広島へ墓参りに行きました。 8月14日に 母が亡くなり 26日(土)に 円光寺で
四十九日の法要を行い 納骨する予定なので その前に お墓を掃除して お花をお供えしてお
かないと・・。 法要には 新幹線で行くつもりなので お花を持って行くことができません。
 秋分の日の高速道の休日割引を利用して きょう 行かないと・・・。
出掛けるとき 太子のマックスバリュで お花を買ったのですが 彼岸で 墓参りをする人が多い
のか いつもより高く 全部で 5000円ほどしました。 また 悪いことに カードを忘れ 現金で
買うことになるし・・・。
 お墓は 私が この前 8月1日に 供えたお花は 片づけてあり 卒塔婆があるだけ。 この前 草
むしりをしておいたので 枯れ葉が落ちているだけで 掃除は 簡単でした。  我が家の墓の亡
父の横に 既に 母の名が 黒字で 刻んであります。  掃除をして これで 一安心。
 往路も 復路も 八幡PAで 休憩し 帰りは 尾道ラーメン(560円?)を 食べました。 連休中
なので SAは 混んでいるので PAの方が 空いていて いい。 復路 岡山県へ入った辺りで
睡魔が襲ってきたので 15時頃 道口PAへ寄り 10分ほど寝ようと・・・、 起きたら 45分で
した。 40分以上 寝てしまいました。

本日の行程は
 9:03 出発・・・12.2km・・・9:33 龍野西IC・・・八幡PAで休憩・・・185km・・・11:31 西条IC
(3140円)・・・13.8km・・・11:52 墓 ~ 13:25 帰路・・・13:44 西条IC・・・八幡PA・道口PA
で休憩・・・185.5km・・・16:49 龍野西IC・・・12.1km・・・17:13 帰着 
 本日の走行距離は 往路:211km、復路:211.5kmで 計:422.5kmでした。
朝 出かけるときは 燃費表示は 27.3kmでしたが どんどん低下し 25.1kmまで落ちましたが
帰ったときには 少し回復し 25.4km/Lになりました。  そろそろ ガソリンを入れないと・・・。

 。。。。。  。。  。。。。。。  。。  。。。。。。。。。  。。  。。。。。。。。。  。。  。。。。。。  。。  。。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歓創居で 草木染めに魅せられて

2015-09-24 14:59:10 | ギャラリー散策
 9月24日(木)  天気:雨  室温:25.8℃

 きょうは SW明けの雨の一日ですが 青山北の歓創居へ エリショウ工房 小西康弘さんの
”草木染めに魅せられて” の染物展を見に行きました。 小西さんがおられ 覚えていませんが
いろいろお話しました。 タペストリーや 洋服、スカーフ、帽子などが展示してあります。 今回は
藍染体験会もあるようです。
 けさは 起きるのが遅く 朝食を食べず 朝日谷のカフェ・エルミタージュへ行って モーニング
を いただいてから 歓創居へ行きました。 生活が 乱れています・・・。

 エリショウ工房の小西さんの展示は 2014.3.7 赤穂で ”四季彩 絵画展” を見て 相生の
ぶどうの木へ行って 見せていただいたことがあります。  その時のページは < こちら > を。
ぶどうの木で見た エリショウ工房の染物展は ページの一番下にあります。

 自然の草木からいただいた色・・・
 思いがけない色との出会い。感動・・・
 そんな自然のやさしい色のハーモニーを
 目で見て感じて楽しんで頂けたら幸いです。


 山野に自生する草木で 染草とされているのは 全て 薬草です。 それを染めて 衣料にすると
いうことは 身を守り 生を養うことと気づき 毒草は 決して 染草にしなかった人の知恵・・・・
自然とつきあう中で 植物の色素を発見して 麻・綿・絹などに 染める技を考え出した人の歴史・・・。
草木染は いつも移ろい色 誰も 同じ色を作ることは できません。 同じ手順を何回も繰り返し
染め重ねて 色を創り出します。


 藍の効用は 肌荒れを防ぎ冷え症や不妊症を防ぐ。 衣類や和紙の防虫用となる。 靴下、足袋に
すると 水虫にならないし、マムシを防ぐ。 殺菌性があるので 包帯として使うとよい。 生薬は 毒虫に
刺されたとき 揉んで刷り込むと良い。 鎮静効果があるので 枕カバーや布団に利用すると 安眠できる・・・。


 。。。。。。  。。  。。  。。。。。。  。。  。。  。。。。。。  。。  。。  。。。。。。  。。  。。  。。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加