ZEVEX~行動する自動車環境問題NGO~

手造りPHEVで、そしてプリウスPHVで二度の日本列島縦断を達成し、世界初EV南極点到達を目指し活動する冒険チームです。

クロカンEV再起動

2014年08月31日 10時02分46秒 | オフロードの電気自動車(EV)

PHEV化して、名目燃費50km/L越えを目標に日本列島を縦断した2007年~2009年の旅を終え、ピュアEVに戻されてZEVEX川崎ピットで保管されていたチームのEVジムニー1号機「SJ2001」。
このブログでもお伝えしているように、2000年9月の起動以来長年の酷使で傷んだ部位を修復され、漸く再起動まで漕ぎ着けた。

(起動テストは馬に載せて。)

(再起動テストの前にコントローラーへのインターフェイスを清掃する織邊賀彦隊員)

現在チームのメイン車両は回生も使えるEVジムニー3号機「ARK-2」号に移っているが、ウインチやチルを使ったクロカンに長けたメンバーならば、回生が使えない四駆EVでも上手くクロカンに使うことが可能なので、今後はその辺りのクロカン技術的な視点かららの問題点洗い出しをやってみたい。
とりあえず再起動の御報告のみ。8月中に再起動ができてほっとした。

(ガレージ外の畦道で足の伸びを確認。閉鎖された敷地内ですので念の為。)


コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« コムスのバッテリー | トップ | ジャパンEVラリー白馬20... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
このジムニーの素晴らしいコンセプト (鈴木)
2018-03-25 03:05:29
こちらのジムニーの制作についてですが、パーツ一式などをキットなどとして販売する計画などはありませんか?
また、車両を持ち込んだとして、改造に必要な予算なども知りたいです。
Unknown (IB鈴木)
2018-03-27 00:19:13
趣味の活動ですので、販売の予定はありません。
費用はバッテリーにも拠りますが、人件費除いて150~200万円程度かと思います。

コメントを投稿

オフロードの電気自動車(EV)」カテゴリの最新記事