ZEVEX~行動する自動車環境問題NGO~

手造りPHEVで、そしてプリウスPHVで二度の日本列島縦断を達成し、世界初EV南極点到達を目指し活動する冒険チームです。

テスラ・ロードスターがJAFのジムカーナにやって来た。

2010年09月12日 12時42分30秒 | ZEVEXの活動
テスラ・ロードスターでジムカーナ

09年シリーズからスポットでのEVクラス実現をテスト的に開始し、2010年シリーズからJMRC神奈川ジムカーナ部会と4WD電気自動車冒険チーム「ZEVEX」が共同で実現に漕ぎ着けた、JAF史上初の公認競技EVチャンピオンシップ「2010年JMRC<WBR>神奈川ジムカーナEVクラス」。第1戦はZEVEXのEVミゼットⅡ2台での戦いだったが、第2戦から三菱自動車がi-MiVEで参戦を開始した。9月5日その第5戦にテスラロードスターが デモランを披露する為にやって来た。タイムはテスラ・ロードスターが1分33秒399i-MiVEがwebCG生方選手の1分48秒625、この日のオールオーバーベストは、併催されていたミドル戦の鈴木照夫選手1分21秒502、マシンは何と86 LEVINだった。

画像のテスラは特別仕様らしくて値段が1800万円くらいするらしいので、i-MiVEとテスラの値段の差が1400万円くらいで、タイム差が15秒くらいだから、値打ちは100万円/秒ってことになる。

う~ん、何と言えば良いのか・・・。

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする