古民家(ゆう工房)・スローライフの織り織り記

日々のシンプル生活を紹介している。自給自足的生活は結構忙しい。畑仕事、染め織り、ヨガなど。味噌、梅干しも作る。

山菜の季節❤️

2021年04月17日 | 植物
山菜も早い。
タラの芽はかつてゴールデンウイークに東京から帰省して、
食べるのが楽しみで、いやそれを目的に帰って来ていた。

もう半月も早く食することができるなんて、
喜んでいいのか?



雑草のヤブカンゾウが食べられると教えてもらい、何度も食べた。
癖がなくてお浸しで食す。

チンゲン菜や白菜の菜花も美味しい。
春だね。

花もたくさん咲いているし、山菜も天ぷらにすると最高!!
豊かさを感じる。
田舎暮らしはいいもんだ。

無農薬、無肥料で毎年出てきてくれる山菜にはパワーが秘められている。

タラボをもう少し増やしたい。

ゴールデンウイークにかつては山菜天ぷらパーティなるものを
仲間とやっていたのだが、温暖化で早すぎ、
桜も今年は早すぎでゆっくり愛でることができなかった。

畑にはスーパーとかで売れていない素朴な食べられる野草?を増やしたい。
でも、無農薬で、できるだけ無肥料で。
条件さえ合えば生命力は半場ないのが野草です。
コメント

うちの庭は花盛り

2021年04月16日 | 植物
花カイドウ。
かない古い木になっている。
鉢が小さくなっているので植え替えよう。
さし木で増やせるらしいので、増やしていきたい。


色んなスイセンが庭のあちこちで咲いている。
スイセンて強い。

斑入りのカキドオシが増えている。
ハーブのように香りがあり、精神安定に良いそうな。


ハナニラ。
二輪草。増えています。増えています。


これは何?
私が子供のころからある。実は甘酸っぱい。

イカリソウ。可憐で好き。なかなか増えない。


サガリンコ。グミです。

今の時期は草花を眺めて、時が経ってしまう。
メダカも元気に冬を越してくれたので、
毎朝麻を上げて眺めている。

やらねばならないことがあるのに、
グダグダの毎日~。

ま、いいか!!
コメント

すくもが3キロできた

2021年04月14日 | 
藍を栽培し、葉を乾燥させて、ロケットストーブと電気毛布を使って発酵させ、2週間ほどで完成。
一時は発酵により、藍が60度を超えて、素手でかき混ぜるには熱すぎる。
臭いもかなりきつい。
マスクをしていても鼻につくアンモニア臭がある。

60度をピークに段々と温度が下がり、もう上がらない。

乾燥させて、ジップロックに保存。
3.5キロのすくもの出来上がり。


だが、いいすくもになっているのやら?
藍建てしてみないと分からない。
初めてのすくも作りですから、そんなにいいものができているはずもなく、
何年かトライして、質向上につなげたい。


干しているところ。

藍の葉がたくさんないことにはたくさんのすくもを作ることができないので、
畑を確保した。
自分のところの畑のお隣さんのところ。
お隣さんは私が紹介した方に貸していて、借りている方に少し藍用にまた貸ししてもらう。

畑仲間は皆、仲良しで、野菜を上げたりもらったりしている。
「ここの好きに持って行ってー」という関係が築けている。

 藍の苗を植える予定

その畑仲間と日本ミツバチのお世話をしている。
去年は巣箱に入ってくれたのだけど、スズメバチに襲撃されて弱小化し、
結局、冬を越せなかった!!
残念で仕方ない。
1月の天気の良い日は飛んでいたのです。
蓄えの蜜が少なくて、せっかく作った巣はスカスカ状態!!
沢山のミツバチが死んでいました。


今年こそは蜂蜜が舐めたいとの思いで、巣箱のお手入れ、設置。
畑に6つ箱を置く。

あとは祈るのみ。
コメント

念願のすくも作り

2021年03月21日 | 草木染
すくも作りから3日目で
順調に温度が上がり50度を超え、
4日目の夕には60度になった。
湯気が立ち込める。

すくも作りたいと思ってから何年が経つだろう。

化粧ケースに藍の葉を5キロ、5ℓの水を入れてコネコネ。

しっとりさせて、


上に新聞紙を載せて、抑え、

毛布を掛け、電気毛布も夜はかけて



夏場にすくも作りをするとハエが寄ってきて、ウジが沸くという!!

冬場にすると暖を取らねばならず、結構面倒。

1月にやろうと思っていたものが、
諸々の事情?により3月半ばになってしまったが、この時期がちょうどよいかも。

暖かくなり始めで、
ロケットストーブをそうはガンガン炊かなくても暖かい。

そうなので、ロケットストーブのベンチ部分にすくもを載せている。
ベンチ部分は蓄熱になっているので、薪の火が消えても暖かく、
活躍して入れている。

今日5日目の朝は65度になっている。
よいすくもを作るには60度超えを何度もある方がいいらしい。

今日は温度が上がって発酵が進んでいるため、
湯気と発酵臭で目がちょぼちょぼする。
混ぜているととろみが出てきたような。
手を洗うとツルツルに。

今のところ、臭いはそんなに異臭というほどのこともない。

ま、すくも作りに失敗したら薬品を入れて化学建てにするが、
成功して、自然の藍の色を楽しみたいものだ。

今年は去年よりもたくさん藍を栽培したい。
藍は肥料食いなので、自然農法とは行かない。
有機農法では行けるか?
ストーブの灰を入れて、アルカリの土にしないとうまく育ってくれない。
土づくりを考えねば。




コメント

ブルーベリーの枝を煮る

2021年03月05日 | 草木染
煮ると枝の赤身が取れてくる。
柿酢が入っています。
放置しては煮て、液が参加して赤くなるのを待っています。
何日もかかるようです。

ナツハゼの剪定の時期で出口さんが枝を持って来てくれた。
これを細かく切って、煮るのだが、
上手く染まるのか??
やってみるっちゃない。


いただいた梅の枝も染めなくちゃね。
とりあえず、水に付けておいたら花が咲き出した!

ナツハゼも水に付けておくと葉が出て綺麗だということでこれも。

去年は桜の枝で綺麗に染まった。
今年は枝が手に入らない。

来年は手に入れよう。

夏には夏の、冬には冬に染めるものがある。
冬はロケットストーブで煮る。

夏は雨水を貯めて使う。

古い井戸を復活させたいねー。

染め小屋が欲しい!!
コメント

草木染め色々

2021年03月04日 | 草木染
ロケットストーブ大活躍😃
ストーブの上は鍋などが色々載せられているのです。

栗のイガ、ブルーベリーの枝、
枇杷の葉で染め。





 鉄媒染で

鉄媒染でなかなかいい色に。
媒染液は薪に食い込んでいたものをそのままストーブで焚いて、
後から回収して取っておいたもの。
錆び錆びにして、酢と水で煮て放置。
益々、錆び錆びに。

酢は柿から作った水が一滴も含まれていない柿酢を使っています。
うちの柿が去年は全くならなかったけど、
畑仲間の柿をたくさん収穫させてもらい、今柿酢を熟成中。

今使っている柿栖は3年物。フルーティな香りが特徴です。
沢山あるので、惜しげもなく色々に使っています。

 鉄媒染液

 
ミョウバンで焙煎したもの。実際は山吹色。


ビワでも染めるつもりで、葉を収穫。
花が咲いている今が収穫時期のようです。
ビワの葉には薬効がたくさんあるんです。

ブルーベリーの剪定した枝もストーブの上の鍋の中で、
いい色になるには何日もかかるようです。

実験、実験。
実験は楽しい。

コメント

ブルベリーの枝をゲット

2021年02月28日 | 草木染
以前、ブルーベリーの実で染まらないかとブルーベリー園から相談を受け、
摘み取りが間に合わずに落ちてしまった実をたくさんいただき、
染めてみたが、思うようには染まらなかった。
堅牢度がないので、染まったと思っても薄くなってしまう。

昨年は桜や桃の枝でいい感じに染めることができた。
ブルーベリーの枝だったら、うまくいくかも。

今の剪定時期、剪定した伸びた枝を頂きに行ってきた。
いっぱいあるねー!
剪定するの大変。

曲がっていないスーと伸びている枝をいただく。

ブルーベリーとは思えない枝ぶり。
それに枝が赤い。
期待が持てますね。
 
上手く染めるには時間がかかるようだ。
煮だして、放置し、酸化させる。
上手く行くでしょうか?

これを染める前に栗のイガを煮だしている。

茶かグレーにするつもり。

先日剪定したビワの葉でも染めたい。
ピンクになるようだ😍

ナツハゼの枝も頼まれている。
今ちょうど剪定中かな?

ロケットストーブで薪を焚いているうちに染めをしたい。

明日から3月、春近し。
でも、まだ寒い。

3月はやることが多すぎ!
色々色。
コメント

天災は理不尽

2021年02月15日 | 白河
今回の地震、ここ白河は5強でしたが、ちょっと物が倒れたぐらいで済んでいますが、知り合いの家ではかなり物が落ち、足の踏み場もないところもあります。

畑仲間のHさんは、原発で白河に避難し、生活の基盤は白河になったのですが、月に数回は南相馬の自宅に帰ります。
親戚、娘もあちら、お母さんが地元の施設に入っていることもあり、
たびたび帰られます。

今回の地震で、心配していたのです。
ちょうど帰っている頃だなと。

やっと今朝電話で話ができました。
本人は元気そうだけど、家の中がひどい有様で、
屋根の瓦が落ち、ブリーシートを掛け、力尽きたと。
帰っているときだったからブリーシートが掛けられたて良かったですよ。
帰ってなかったら今日の雨で、家の中はもっとひどいことになってしまうでしょう。

今日は雨なので、明日白河に帰って奥さんを伴い、
トンボ帰りで片づけを再開すると言っていた。

どうして、10年経って生活の基盤が安定した来たところにまた災いが降りかかるのか?
理不尽と言うしかない。
心が折れちゃう。
自分だったらどうなのかと?

福島県民は今回の地震で10年前を否応なしに思い出したと思います。
怖かった。

もうこれ以上の余震は勘弁してくださいな。
あと10年、余震が続くらしいですね。
止めてよ~。

幸い、津波がなかったことが救いです。



コメント

びっくりした昨夜の地震

2021年02月14日 | その他
うちは大丈夫です❤️

あちこちから大丈夫かって、心配していただきましたが、
コーヒーカップ1つが割れたぐらいです。

余震が心配でしたが、
今のところは、大丈夫です❤️

10年前のことを思い出し、
ドキドキしてしまいます。

今日は同級生が
二人遊びに来ることになっていて、
お喋りに花を咲かせました。

3人で集まるのは初めてで、
また、集まろうって。

同級生はいいものだ。
気を使わなくていい❤️

話題はこれからどう生きるか?

なかなか難しい問題ですわ。

コメント

確定申告終わりましたか?

2021年02月12日 | その他
まだです。

毎年、もう少し余裕をもって対処したいと思うのだけど、
いつもバタバタ!!

父の方の書類等が余計にそろっていない。
お前に渡したはずと言うが私は受け取っていないよ。
もう少しで94歳ですから致し方ない。

自分だって、あれがないこれがない、ですからね。

去年は教室がコロナの影響もあり、いくつもなくなった!
今年も厳しい!

ここはじっくり今後のことを考え、準備をしたいものだ。
もっともっと合理的にキビキビと動ける精神と体力が欲しい。

それにはどうしたらいいものやら。

今年から神棚に手を毎日合わせて、水を替えている。
神頼みですよ。神頼み。

効果を期待しての行いはよろしくない?

神社に行けば、毎回お賽銭を。
うちは神道なので、今年はなるべく神社にお参りしよう。

放っておいたらグウタラしてしまうので、
これをせねばこれをせねばと思うのだが、
できればグウタラ本を読んでいたい。

今は畑仕事がないのでストーブの前でああでもない、こうでもないと
グウタラ物思いにふけって時間が過ぎてしまい怖い。

もう2月の半ばですぞ。
こんなグウタラでは今年もすぐに過ぎてしまうではないか!!

焦る毎日である。

コメント (4)

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ぽちっと

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村