ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

走り回る鍼灸師・ハリ天狗を操るマネージャーの日々奮戦

「俺たちの箱根駅伝」上・下 池井戸潤・著 聴き終わりました☆面白い!!

2024年05月24日 | 
待ってました!!池井戸潤さんの「箱根駅伝」!!
ハリ天が見つけてくれて早速オーディブル🎶

以前読んだ三浦しをんさんの「風が強く吹いている」のような
ある大学の弱小駅伝部が箱根駅伝で活躍する。。的な物語かと思いきや、
さすが池井戸さん!!!
箱根駅伝へのアプローチの仕方が、まさに池井戸流でした☆

以下ネタバレになるのでこれから読もうと思っておられる方は
スルーしてください。

昔の強豪校だった明誠学院大学。
今回の箱根駅伝予選会では無念の次点。
監督の茂呂谷(字が合ってるかは分かりません)は突然の引退、
次期監督に甲斐を指名。
甲斐は元箱根ランナーだが、今は有名企業のサラリーマン。
その甲斐は「学生連合チーム」の監督も引き受けることとなる。
本戦には落ちたが、学生連合チームに選ばれた
この明誠学院大学の主将・青葉隼人からの目線と。。。

箱根駅伝を中継する大日テレビのスポーツ局プロデューサー・徳重の
目線で。。。物語は進んでいく。

きっとそういう流れになるに違いない!
と思いつつも、どう展開させていくんだろうと、
もうワクワクしかない!!

案の定、泣かせてくれる場面あり、
感動で胸が熱くなる場面あり。。

ありがとう!池井戸さん!!!
っていう思いです。

さて、ドラマ化必至ですな。
キャステイングは・・・
甲斐に竹内涼真くん
先輩の水上に和田正人くん
・・・しか思いつかなかった(笑)
大学生の年頃で足の速そうな役者さんが思いつきません(笑)

映画化が楽しみだなぁ🎶


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

長良川トライアスロン・応援記

2024年05月24日 | 応援
ほぼ1週間前になっちゃいましたが。
ハリ天のトライアスロン開幕戦☆

長良川といえば、昔長女がレースに出ていたなぁっていう印象の場所。

エントリーリストを見たら、何人かお知り合いの名前を発見!!
長野のMさんでしょ、山梨のマイケルでしょ、フィンランドで仲良くなった
ウエダさんでしょ、チームケンズのたけ隊長でしょ、、、
でも会えるかなぁ〜、会えるといいなぁ〜

で、前日の受付会場に行くや・・・

早速会えた〜〜〜!!!
マイケール!!
そしてMさんご夫妻〜〜!!!

幸先いいなぁ🎶

で、会場を見学。

ここがバイクラック

ここがスイム上がってくるとこ

こうやって上がってくるんだな
(選手かっ?!(笑))

会場から遠かったけど、宿ではゆっくりくつろいで早寝〜(笑)


さて、レース当日の朝。
駐車場に着くや、斜め前に駐車されてたのが、、
なんとっ!!ウエダさーーん🎶


斜め後ろにはMさんご夫妻〜🎶

レース会場ではチームケンズのたけ隊長に会えました!!

マイケルにも〜〜🎶

なんとお知り合い全員に会えてラッキーー🎶

昨年も参加されたMさん、ここの応援の経験値の高いM奥様のKさんと
応援団を結成!!!心強い!!!
なんと同い年〜〜(^-^)v

さあ、スイム!!
おーい!!ちゃんと帰ってきてね〜〜

このスイムが一番心配でした。
なにせ上がってくるの待ってたら後ろから声がして驚いたという佐渡の記憶が・・・
と、「吉川さん!」と後ろから声がっ!!!
げ〜〜〜〜〜!!!ウエダさん?!どうしたのっ?!

体調が整ってなかったみたいだったウエダさんと記念撮影〜(笑)
傘が色違いのオソロ(笑)
長良川とは相性が悪いそう(泣)リベンジしてくださいね!!

さて、ハリ天。
無事にスイムを終了してくれたハリ天は、バイクスタート☆

快調だったね☆事故もなくホッ!!

さあ、ランスタート!!
最初はちょっと腰が落ちてたかなってフォームでしたが、
周回を重ねるうちに調子が出てきた模様🎶
先行してたMさんに追いつき、ゲット!!
目の前でいいとこ見せてくれました(笑)

たけ隊長もいい感じ!

マイケルも!

ゴール地点で待ってると、マイケルさま、ゴールイン!!
しかーしっ!!
落車しちゃったとかで痛々しいお姿!!
でも笑ってるから大丈夫ね(笑)でも痛そう〜〜(泣)
お大事にしてくださね!

さて、それから十数分後。
ハリマネ、無念の周回数え間違えで、ハリ天のゴールの瞬間が撮れず!!
残念至極( ;  ; )
出し切ってフラフラの様子でした。。

Mさんも無事ゴールされ🎶
お疲れ様でした!!
また北海道でお目にかかりましょう!!


参加の皆さま、お疲れ様でした。

この後、レース後にも関わらず、自宅まで運転してくれた
ハリ天さま、ありがとう!お疲れ様でした。

65-69歳のカテゴリーで69歳にも関わらずの3位はお見事でした☆
いいシーズン初戦になったね!!



コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第15回OTK開催〜♪

2024年05月08日 | 応援
OTKも「裏TTR」と言っていた頃から数えると第15回となりました☆
yahushige隊長のもと、今年も選手25名、スタッフ15名体制で賑やかに開催!!
ハリ天、1週間前の試走の加減から予測を立て、
今年は4時スタートで行こうと(笑)。

さて、3時スタートの方には間に合いませんでしたが、
(かずさん、ゆぅさん、てった、よーこちゃん)
4時スタートの方のお見送りから。
(左からシカちゃん、kojiken、ハリ天、アズさん、ビルダーさん(黄門様)、
さかこちゃん、ほっしー(カクさん)、カルロス(スケさん)、kin29さん、
ここには写ってないけどツジちゃんも)

さあ、スタート☆

<まだ暗いよ(笑)>

さあ、行ってらっしゃーい!!

4時半は「歩き」で行きますよと・・
(はしもくんとアカさん)

さて5時スタートは・・・シバちゃんだけだった(汗)

その後、ハーフの方達が永山公園を後にしました。

(ハーフの部・こちゃさん、こみねっち、J子さん、君ちゃん、チャコちゃん、
くにっぺちゃん)
<ほえるちゃん、写真をありがとう!>

お見送りに来てくれたあっくん、去年コジマさんが獲得した
inoxと共に記念撮影☆

で、5時半にコジマさんスタート!

そしてラスボス・ふなちは正規のスタート6時☆
え?!ボクだけ〜〜?!の図(笑)

最後に残った女子チーム(笑)
(ほえるちゃん、シバちゃん奥様のマキちゃんお見送り、ありがとう!!
 ほえるちゃん、差し入れありがとね!!)

この後、こずちゃん、かなえちゃんと私はハリ家に戻ってカレー作り♪
ハリーさんの奥様、makiちゃんも来てくれて、賑やかなカレー作り!!
(写真撮らなかったのが悔やまれる!!)

11時50分に家を出てゴール地点に☆

鴨沢亭〜🎵

(yahusghigeさん、makiちゃん、ハリマネ、こずちゃん)
<ハリーさん写真をありがとう!>

このほか、「棒の嶺エイド」のゆみちゃん、ひろこちゃん、
見城語録さんとサプライズのサワグチさんありがとう♪

「一杯水エイド」のガクちゃん、せいごさん、ハリーさん、
うめづさん、車出してくれたナラシマさんありがとう♪

「鴨沢亭」に駆けつけてくれたイッシーさん、クリスケさん、たまきくん、
お迎えのさえちゃんありがとう〜〜♪

こみねっちを皮切りに、次々のゴール!!
(ハリマネはカレーをかき混ぜていて最初の頃はお迎えに出られず
ごめんなさい!)

ハリ天も嬉しい「逆まさか(笑)」で12時間台で帰ってきてくれて、
久々の手繋ぎゴール♪
<ゆみちゃん、写真をありがとう!>

カレーも美味しく食べてくれました♪
あ、これはゼリー食べてたのか(笑)<ハリーさん撮影♪サンクス!>

優勝はコジマさん、2位はシバちゃん、3位はふなち、
4位がkin29さん。
この4人はinoxをお持ちだったので、、、
5位のシカちゃんがinoxゲットされました〜♪
(inoさん!今年も協賛ありがとう〜♡)
シカちゃん、よかったね!!

そしてなんとなんとっ!!
ハリ天が6位だったんです!!!そして60歳台優勝ですね(笑)
最高齢完走賞もいただけますかね?!(笑)けけけ🎶

それから制限時間内完走は成らなかったけど、
kojikenとてったも無事に鴨沢に戻ってきてくれて胸撫で下ろし。

そして恒例の記念撮影〜〜🎶


好天に恵まれ、山の上には爽やかな風も吹いていたとか
絶好のコンディションの中、無事に終了のOTK。

よかったよかった!!!

来年はカルロス妻のさえちゃんもカレー班にご参加いただけるとの
お返事いただき、嬉しい〜♪

またまた来年の「大人のこどもの日」を楽しみにいたしましょう!!!
隊長のyahushigeさんはじめ、参加の皆さま、お疲れ様でした〜〜〜〜


コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

青梅御三家珍道中・みなかみ編

2024年04月17日 | Weblog
年に1〜2度出かける「青梅御三家大旅行」

(註;青梅御三家とはハリー家、ケビン家、ハリ家のパパママ友3夫婦のことを
勝手に自分たちで名乗ってる6人組です)

今回はハリーさんプレゼンツ「みなかみ旅行」です。

まずは群馬県沼田の原田農園でのいちご狩り➕ランチ。
いちご狩りなんて何年ぶりだろう?!

細くてとんがってて真っ赤ないちごを物色♪


お腹いっぱいになったのにランチは入るという(笑)

さて、腹ごなしは「日本一のもぐら駅・土合」を見学!


都合500段の階段を下り、上って来るという強行軍。


階段王・リョージなら私たちが一往復する間に何往復できるんだろうね〜
と噂しつつ。。

ハリマネは2番でゴールしました(何自慢してるんだか(笑))


そしてここで悲しいお知らせ。
明日行こうとしていた谷川岳天神平までのロープウェイが
メンテナンスのため運休(泣)
せめてここで写真撮るか!(ロープウェイ駅)

さて明日はどうしようと、とぼとぼホテルに向かいました。

でも、ここみなかみの桜は今が満開!!
素敵なドライブでしたよね♪


さあ、ホテルに着くや・・・
ハリマネの強い要望にて「ピンポン大会!!」



高齢者の試合って面白い!
最初の試合に勝ったけど、次の試合ではアゴが出て惜敗・・・
っていうのの連続でほぼ同率首位!(笑)

夕食はバイキング飲み放題付き♪
目一杯いただいて、それまでにせっかく減ってきていた体重が
爆上がり(泣)


さて腹ごなしと7時半からは「大貧民」大会開催!!!
みっちり2時間半を大爆笑の渦の中☆
この歳の方たちが(65歳以上の集団)
お腹抱えて笑い転げるって凄くないですか?!(笑)

結果は・・・
ハリマネがずーーーっと守り続けてた大富豪の座を
ケビンさんに奪われてチーン


夜は心地よい疲労感の中、おやすみなさい・・・・

さて翌日。
6時前に目覚めたので、ひとっ走り!
なんと外気温は5℃!!!

(今ブームのこのポーズにて。
 点滅表示に合わせて撮ってもらうのにテイク30ほど(笑))

さあハリ天と上り坂をえっちらおっちら。

1.5キロ先まで上がったら谷川岳に朝日が当たってて見事な景色!!

<これはハリマネ撮影>

しばらく記念撮影に余念がないハリ夫妻。



バイキング朝食でまた食べ過ぎ(笑)

谷川岳ロープウェイ運休にて、さてと・・
「諏訪峡」に行ってみることに。

「バンジージャンプする?」「断る!」
「ラフティングする?」「断る」
の押し問答を繰り返したのち、結局遊歩道を散策することにしました(笑)。

その桜、水仙、レンギョウ、ボケ・・・etc.の見事な咲っぷりに感動!!
また写真撮りまくりの3夫妻でした。
<これは私が撮りました>






帰りは「匠の里」に立ち寄り。
ハリ夫妻はお腹いっぱいすぎたので、野仏の一本桜を見に行ったり

その見事さに4人も誘ってパチリ

かしまし姉妹もパチリ


帰りは上里SAに寄って念願の(お決まりの)ソフトクリーム♪
あ!焦って食べたので写真なーし(泣)

夕方には無事に帰宅☆
あ〜〜〜〜〜!楽しかったなぁ!!!

全工程の運転手・ハリ天様、ご苦労様でした!ありがとうm(_ _)m
写真はハリーさん、ハリ天からいただきました!ありがとうm(_ _)m

ハリーご夫妻、ケビンご夫妻、また遊んでね〜〜♡





コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年の3月30日は・・・♪

2024年04月01日 | 家族
今年の3月30日。
実はお祝い事が3つ☆☆☆

身内の話で恐縮ですが。。
長女・咲が支店長に昇進
長男・弾が大学院5年間を修了、就職も決まって、ついに親の手を離れ
そして私たち夫婦の結婚43周年記念日
いつ以来だったか、お祝い事があると訪ねたステーキハウスでかんぱーい

つぶ貝とチーズのサラダ☆
シュリンプのソテー☆
フィレ肉をいただきました☆
カリカリにんにくがワンポイント☆
デザートは2階に上がって☆
私はバニラアイス♪
ほろ酔い気分で☆

三女・結には運転で世話になりまして。
(薪割りもだったな)
いつものこんなプレゼントや
ありがとう♪
こんなお土産まで奮発してくれました🎵
ハリ天様からのプレゼントはピンクの薔薇の花束でした♪

次女・彩は来られなくて残念だったけど、
夕べは楽しい夜を過ごさせてもらいました。

またいつ来られるかな〜♪
みんな、おめでとう!そしてありがとう!!


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「ツナグ 想い人の心得」辻村深月・著 読了しました♪

2024年03月13日 | 
「ツナグ」の続編。「想い人の心得」。

前作から7年の歳月を経た・・・という設定で、
主人公の歩美は高校生から社会人になっている。
そして「使者(ツナグ)」を引き継いだ祖母も亡くなっていて。

前作から作者自身の変化と経験もあるはずで・・・
とは解説の深木章子さんの言葉ですが、
前作から、さらに「死者と生者を繋ぐ」ということの意味や
道理や信念がさらに熟成したように思えました。

第四話で・・・
父の突然の死に際して、娘の奈緒は
きっと父に最後に尋ねたかったことがあるはず・・・
奈緒は死者の父に会いたいんじゃないか・・・
と、差し出がましく思う歩美に
奈緒が「きっと父はこう思っていたはず」とちゃんと理解して
さらに自分の意思を固くする・・・
つまり「父に聞いてみたい」を超えた瞬間には拍手を送りたい思いでした。

「心残りを晴らすために死者に会う」ということが
必ずしも解決や未来への希望には繋がらないのだと。。
「ツナグ」に「頼らない人」の話に感動し、
それがまた歩美の生き方のスイッチになったことが嬉しくもあったのでした。
(おやごころのような・・・(笑))

終わり方も未来が温かく見えてほっこり。
素敵な作品でした♪



コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「ツナグ」辻村深月・著 読了しました♪

2024年03月06日 | 
13年も前の作品なんですね「ツナグ」。
松坂桃李の初主演で映画化されたというこの作品。


生者と死者を「一度だけ合わせてくれる」使者、それが「ツナグ」。

生きてる者が、亡くなったただ1人の人と会うことができる・・
会いたい相手の死者も望んでくれればの話だけど・・・
自分だったら誰と会いたいだろう、誰と心残りを話したいだろう・・

考えさせられたー!!

その例に挙げられている人たちの葛藤、会えたことによる結末を
読むにつれ、
「よかった」と思えるか、責めの気持ちを一生背負うことになるのか、
覚悟と満足を得ることができるものなのか・・・

心が温まったりドキリとさせられたり。

辻村深月という人が、若くしてこんな作品を書いてたという驚き!

人間関係と反省と望み。
本当に考えさせられる作品でした。

ところで・・松坂桃李と樹木希林、ピッタリだね☆


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「フーガはユーガ」伊坂幸太郎・著 読了しました!

2024年01月31日 | Weblog
前から読みたかった一冊☆


双子の兄弟がある時から身につけた奇跡的なトリップ!!
(ネタバレになるから言えない!)

解説で
「君の名は」的なネタを使って書こうとしたら
この映画が先に上映されていて、真似っこになっちゃう。。。
と、書けなくなっちゃったってエピソードが面白かった〜
なぜって、息子もそんなことを言ってたから(笑)

で、このネタになったそうで。

大体、この伊坂幸太郎さん、
とってもバイオレンスな場面や状況に置かれても
なんとなーくとぼけた味わいで、軽めのタッチで
表すところ、凄いなぁといつも思います。
「殺し屋シリーズ」でもいつも思ってた〜(笑)

その上、この解説の方の意見が奥深い!!
伊坂幸太郎の文章は
「作品にメッセージは込めない。
 けれど、自分の考えが出てきてしまう。
 そして勧善懲悪な美談に落とし込んだりしない」
と言ったところに彼の作品の妙があるとしていて。
まさにそうなんだと肯首した次第。

とにかく面白かった〜!!
伊坂幸太郎の作風が好きな息子に勧めました。


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

謎のみかん収穫♪

2024年01月31日 | Weblog
仕事休みの昨日。
お天気もよく、暖かだったので、
裏庭の「謎のみかんの木」から
大きく生ったみかんを収穫☆


たっくさん採れたので、ご希望の方は言ってくださいな〜

多分「夏みかん」・・・か、「八朔」・・・だと思う(笑)


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わくわくの1週間♪

2024年01月31日 | 家族
わくわく1週間でした♪

私の父の十三回忌参列の為、宮崎から6人の子を旦那にお願いして、次女がやってきた〜☆

で。20年前に一緒にやってた太極拳。
私の教室に連れていって皆さんと稽古を共にさせてもらって。
記念撮影をパチリ!

土曜日は息子の卒業祝いの宴を催し。

メニューは4人が大好きなものを全出し(笑)
ハンバーグに♪

デカ餃子☆

ピザにチキン南蛮♪
楽しい夕べでした♡

十三回忌ではオリジナルメンバーに加え、
私の姉の家族も集合して大騒ぎ。。
(じいちゃんこんな機会をありがとう)。
住職にお願いして写真撮らせていただきました♪

宴も賑やかに♪

恒例の薪割り大会も(笑)

最終日には次女を羽田まで送って行きました。
さあ、また日常に!

ハリマネ、一連のイベント終了して、
すっかり燃えかすになっておりまーす(笑)


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする