ハリ天狗の日々奮戦

天狗のごとく山を駆け、野を走る(かな^^;)。 東京は西の端・青梅発、全国行き。日々鍼を打つランニング鍼灸師の奮戦記。

フルマラソンランキング

2017年05月25日 | 日々奮戦



あ〜あ、昨年末から今シーズンのフルは突っ込むぜと宣言して張り切って走り込み、とりあえずは全て順調にことは運んでいたが、、、
好事魔多し。

新年早々の怪我で予定はガタ狂いとなったけど、しつこくしつこく諦めずに挑んだ結果がこれ。
結局はよ〜しと意気込ませるきっかけとなった11月の時計を見ないで走った大田原が年間ベストになってしまった。
自分の記録はさておき、身近な人たちの大活躍で大いなる刺激をいただけたことは確か。

さて、トライアスロンにしろトレイルレースにしろ、ウルトラだってロゲだって、ベースで最も重要になる鍵は走力だ。
そのことをしっかりと自分自身でもう一度証明するためにもはっきり宣言しておこう。
来シーズンはフルマラソンランキング、最低でもトップ10(もう6年も前の話になっちゃった)に返り咲く。本当だよ。ホントだよ。本気だよ。

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレニックワールド in 彩の国・応援隊

2017年05月20日 | 日々奮戦



第2回トレニックワールド100miles&100km in 彩の国が早朝、越生をスタート。
仕事が長引いて家を出るのが遅くなったけど、3時前なんとかスタートゴール&エイドの中心部・ニューサンピア埼玉越生の手前ロードで友人の1番手にギリギリ間に合い応援スタート。
青梅トレラン部からは2名だし、ざっと出ると聞いていた人を含めてまぁ5〜6人?のノリで出かけたけど、まぁ皆さん好きですねぇ。次々に現れる知った顔に、顔に、顔。
途中経過のライブ速報見ていると本当に大勢の友人が参加している事が判明。なので予定変更して本格的追っかけ応援となったのだった。差し入れのMag-onや塩飴がどんどんなくなって真っ青。もっと大量に用意すればよかったよ。



通過が一段落したところでニューサンピアまで。ここで仲間と合流。さらに盛り上がる。



この大会、今年2回目だけど、昨年の100マイルの部は完走者ゼロ(100kmの部もあり)。関門とかも考慮すると日本で一番きつい100マイルレースになるかと。選手の何人かに面白いから次は出よう!と誘いがかかる。
2012年、100マイルレースを2本(UTMFと八ヶ岳)走ったら、達成感も半端なく、なんだかものすごく満足してしまった。そして当分長いのはいいやとなって今日に至る。
しかし、近場で応援も行ったり来たりで楽(UTMF等と比べて)だとなると、ちょっとぐらりと心揺れた応援だった。あの辛さをすっかり忘れてきているな。



それにしてもコースに向かっていた午後3時、街の気温は32.5℃。あちゃぁ。

★★★アルバムはこちらから★★★ 

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝エントリー

2017年05月19日 | 日々奮戦



本日よりハセツネ15回以上完走者優先エントリーが始まった。
過去何回出場しているか記入する欄があって、あれ?となる。15回以上でまだ20回に満たないことは確かなのだけど、あれ?

ってことで、途中でいったんエントリー画面を離れて確認作業を。
すると、、、

今年、2017年第25回日本山岳耐久レースはハリ天にとって19年連続19回目の出場であることをしっかり確認した。
いやぁ、1つのレースにこんなに出続けているなんて。自分の中ではまだ10回目、、、くらいの感覚なのに。
今年しっかり出場して完走すれば、いよいよ歴代優勝者と同じ「永久招待選手」の栄誉をいただける20回完走のスーパーアドベンチャーグリーンに王手!だったのだ。

色々言われるハセツネだけど、やっぱり秋の大運動会は外せない。ハセツネのおかげで自分もみんなも大きくなったんだよ。

初出場だったあの頃の興奮を胸に盛り上がろうっと。 

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気分を変えて

2017年05月13日 | トレーニング



(いつも北の方ばっかりなので)久々気分を変えて、小雨の檜原村を突破して上川乗から甲武トンネルを抜け、上野原〜大月〜富士吉田と来て、河口湖はスルーして山中湖に行って来た。なんだかずっとずっと上りばかりでまいるのだけど、UTMFのエイドが設営される「山中湖きらら」でちょうど100km。平らなところを少しは走りたいので山中湖1周半。



富士山はお隠れ遊ばしていたけどまぁいいや、湖畔で少しのんびりして道志村経由で帰る。今日は道志村トレイルレースも開催されていたんだなぁ。
八王子まで戻ってようやく180km。アイアンマンディスタンスのバイク180kmってやっぱり半端ない距離だよなぁとつくづく。
今日も全体的にはのろいけど、要所要所の上りは最後まできちんと走れ他のでマル!
あと10kmくらいのところでパンッと前輪のスポークが折れた。激しくガタついて下ったからな。最後だったので悪運もついてたな。



帰ってきたら子ども達からでっかい荷物が届いていて、母の日(&早いけど父の日)のプレゼントだって。(詳細はハリマネブログにて)
昔はこのハリ天(父親が)がリードして動かしていたのに、もう知らないところで勝手に相談して動いている、しかも4人がみんな住まいはバラバラなのに。そんなところにもえらく感動。嬉しいメッセージには熱いものがこみ上げたよ。ありがと。 

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やけくそロングライド

2017年05月09日 | トレーニング



日曜日の成木トレランでスイッチのOnが押されたようなので、もう疲れがどうとか効率がどうとかとりあえず置いておいて、やろうよオレ。
最近、四の五の言ってるうちに基礎的な体力というかパワーがすっかり消え去ろうとしているのを感じ始めたのだ。

疲れたっていいぞ、行け!
ってことで早起きしてGo to Okuchichibu。いつもの練習コースから山伏峠を越えて秩父へまっしぐら。あとはひたすら上る上る。タラタラのサイクリングモードだけど今日はとにかく長く乗る。とりあえず遠くまで行ってしまおうという覚悟。
昔、秩父往還の応援でバイクとランと車で走り回った懐かしい場所がそこここに。秩父湖を見ながらさらに上って、いよいよ雁坂トンネル。
と、ここは甲府へと繋がる道だけど歩行者&自転車は侵入禁止。月餅1個食べて折り返す。
下っているとこんなに上ってきたのかと圧倒される。そして、今日は下りでペダルが止まっていると寒いくらいだ。
帰りは長瀞まわりで。途中写真を撮ったり、いつもはしない休憩も今日は3度。るんるんサイクリングだったけど、最後まで要所要所はちゃんと走れて目標達成の200kmオーバー。久々のドカ練、よかったなぁ。
体調見ながらだけど、この調子で最近立ちはだかるようになっていた距離の壁を突破するのだ。

 

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第7回TOKYO成木の森トレイルラン

2017年05月07日 | 大会レポート


【ちゃんと走れて歓喜!2:30:32 総合38位】

今まで応援だけだったので、実は初参加の成木トレランレース。
全戦出場宣言したはいいけど、宮古島から早く体力回復させるのだと言って飲み食いに精進した成果が見事に花開きつつある今日この頃。
うーん、体重いぞ、プニョプニョヘロヘロだぞ。おまけに先週あのOTKでは無念のDNF。その後もちょっと走るとゼーゼーしてたぞ。さてさて、、、、さてさて。


【全員集合とはいかなかった使用前集合写真】

っていう不安ばかりがすごい勢いで前を走っていたけど、なんとか普通に走れました!いやぁ、よかったよかった。
スタート直後の林道登りを久々の心拍170オーバーで入ったけど、ちゃんと心拍通りの苦しさだったことに一安心。ここで今日の目処が立ったのだ。
あとは、一旦ゴール付近に戻る地点での青ト部大応援団の声援で加速。⬇︎


その後は自走応援&要所要所にスタッフ配置されていた青梅トレラン部メンバーの声援とハイタッチに後押しされながらゴールまで一気だった。嬉しいね。
優勝はぶっちぎりで青ト部エースのこーちゃん、KFCシリーズ全戦制覇に向けて順調な2勝目。裏に隠れてこのハリ天もお陰様でエイジ全戦制覇に向けて2勝目。今回はピンチだっただけに余計に嬉しい。リザルトはこちら


【全戦制覇の誓い】

今日のレポは仲間が撮ってくれた写真で走ります!

【一旦ゴール地点まで下りてからいよいよ本格的登り開始。by ソリちゃん】


【常福院手前。タマキくんに刺された直後、撃ってみたけど外れたらしい。by komineさん】


【岩茸石山頂上直下 by Tetta】


【岩茸石山頂上。これよりトランス状態に入ります!by kazumiちゃん】


【棒ノ嶺折り返し。ご機嫌だな by ハリーさん】 


【棒ノ嶺を折り返したら下りだ。先週の満開桜はすっかり散っていた by ガクちゃん】

 
【黒山からの下りトレイル一人旅 by ソリちゃん】


【常盤林道上ラストエイドはスルーしてあと一踏ん張り!by フクちゃん】
 

【ゴールではKFC大西さんがハグで迎えて下さいました】

成木のみなさん、ボランティアスタッフのみなさん、今日も1日思いっきり遊ばせていただきました。本当に感謝です。 
青梅トレラン部のみなさんの存在はあちこちで見える力、見えない力になって不安な足を後押ししてくれました。スペシャルサンクスです。 

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありそうでなかった休日

2017年05月05日 | 日々奮戦



早朝から最近導入したチェーンソーを使い、薪作りに没頭。
あんまり楽しくて、中腰の姿勢が辛かろうが、ウッドチップにまみれようが、腕が震えてこようが、お構いなしに頑張ってしまった午前中。



さて、その後は作ってもらったジャージャー麺をタッパーに詰め、ワイン持って、シート持って、おやつも持って、、、
ママチャリで川を目指す。途中でちゃんとビールも調達。






そうそう、いつもいつもやりたいやりたいと言いつつ、なぜか実現していなかった川辺でランチ&お昼寝だ。
川の流れを見ながらビールごくごく飲んで、青空見あげてお昼寝タイム。



クワーッ、なんという贅沢な時よ!

 

だけど、、、、
油断した。宮古島でもちゃんと長袖orアームカバーして防いでいたのに、、、
昼寝中に腕、日焼けで真っ赤っかになっちまった。 

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草刈り発動

2017年05月04日 | 日々奮戦


【Before】

ゴールデンウィークはしっかり休むぞって自分の中で宣言していたのだけど、休みだからこそ出来ることがあれこれ。
昨日は薪作り、今日は草刈り。
ヘトヘトに追い込んでます。


【After】 

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネモフィラ10番勝負

2017年05月02日 | 日々奮戦



家でゆっくりしたい vs やっぱりネモフィラでしょ

勝負はあっさりネモフィラに軍配! 
ということで、今年も行って来ましたネモフィラの丘!

選んでみました本日のネモフィラ10選。


【朝イチ突撃】


【爽やかな早朝】


【昨日の雨に打たれてはじめはちょっとぐったり気味】


【朝陽を浴びてみるみる元気】


【ブルーカーペット】


【花・海・空】


【立候補】


【Blue Wind】


【菜の花とコラボ】


【聖地巡礼】

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OTK2017

2017年04月30日 | 大会レポート


【全員時間内完走!(DNF2名)】
宮古島トライアスロンから6日。どうすりゃいいのかわかっちゃいるけどどうしようかなぁ、、、ってことで、実は山奥でサプライズエイドしようかと決めかけていた数日前。
宮古で肥え過ぎたと早起きして走る妻に付き合って2日ゆるジョグしたら、足の疲れもスーッと抜けていく瞬間があって、さらに最大4kgも浮腫みで膨れ上がっていた体重が思いの外早く元に戻ったってことで。
こりゃ、行けるんじゃね。OTKで走る奥多摩の県境コースはハリ天の山走りの原点みたいなものだし、そうだ、行こう、走ろう。一人で一気に盛り上がって参戦決行。ただし初めて5時スタートと1時間前倒し。



さて、5時組は7人でスタートしたものの、みんなあっという間に視界から消えていき、残された久々参戦のゆぅさんとボイスピクニックモードで青梅丘陵を。楽しかったよ。



高水山手前から一人旅に。新緑の一番美しい大好きな季節。いろんな緑を味わいつつのんびり進む。
それでも実は気持ちとは裏腹に足は思いっきり鈍重。スピードは全くなし。おまけに新年早々痛めた場所に近いあたり(左ふくらはぎ)に違和感増大。近年珍しく膝まで痛む。ん?本当に悪いのか。観察しながら走るが、いやぁ、実に怪しい。
棒ノ嶺山頂の桜満開で万歳したけど状況は変わらない。



日向沢の峰までのいくつかの立ちはだかる急登は毎度のことながらきつい。
でもこんな花も見られる。⇩



蕎麦粒山を越えてようやく落ち着いて走れる区間に突入もまともではない。
覚悟を持って言い出したからには「途中でやめればいいよ」と言っていた妻のささやきにも背を向けて、必ずや鴨沢まで行く!行く!行く!
と、何度もリフレインさせるが足の痛みは強くなってくる。まさにダミー痛っぽいのだけど、もうやめておけとつぶやき続けているってことだ。クッソぉ。



一杯水避難小屋での極楽エイド到着。いつもよりうんと時間がかかっている。この先進むべきか勇気を持ってやめるべきか。まだ中間点にも届かない。ここで喘いでいるようでは話にならないことは確かなんだよなぁ。


【山中フルーツポンチ、最高!】

どうですか?って今、オレは戦ってんだよ!熱い歓待を受けながら頭の中で葛藤の戦いは最高潮を迎えていた。
十分に補給したのち、その辺を歩き回ってみる。この先進んだとしても歩きが多くなることは明らかだ。時間がかかる。制限時間だって怪しい。原点だからというこだわりだけでは迷惑をかけてしまうかもしれない。まだこの先大事なレースを控えている。う〜ん、残念だけど今日はストップだ。


【リタイア2名と共に撤収。この時気温10℃と冷え込んでいました】

ということで、約26km地点、約6時間弱でOTK2017は閉幕となりました。
けどね、エイド組と一緒に東日原へ下山し車で鴨沢へ向かうと、鴨沢亭の準備は着々。選手と同じ数いる応援スタッフとワイワイガヤガヤは相当に楽しくて、やっぱり走る人も応援する人もこうやって一日中の楽しさを個人個人のレベルで共有出来るイベントって最高だなと改めて感じたのでした。
準備や試走で走り回って下さった皆さん、朝から応援、食事&エイド準備等々に奔走して下さった皆さん、一緒に走って下さった選手の皆さん、一緒に思いっきり遊んでくれてどうもありがとうございました。


【出し切りゴールでピクとも動かない某選手を見守る面々】


【みんなで迎えるゴール】

★★★OTK2017フォトアルバムはこちらから★★★

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第33回全日本トライアスロン宮古島大会

2017年04月25日 | 大会レポート


【待たせた!宮古島2017のゴール】




レース前日は雨で荒れ模様が当日はバッチリの青空。宮古島はこうでないと。
ということで、ご機嫌にスイムスタート。


【午前7時の一斉スタート】

練習してないくせになんの作戦もなく(位置どり等々)フワーッとスタートしてしまったら久々のバトルに呆然。みんな悪気はないのだからと落ち着いて隙間隙間を探して泳ぐ。
それでも最初のターンまではどうしようもなかった。その後は潮に逆らっての泳ぎだけど大外に位置をとったためにほぼバトルもなし。
1700mの第2ターンからはぐいぐいと泳ぐ。いい感じだ。とロープにガツン。自分が泳いでいる方向と感覚のずれ!
あと一つ重大な問題も。泳いでいてビッグウェーブ到来予感の初体験。早くスイムフィニッシュしなくちゃ。
そんなわけで最後は追い込んだし自分的には結構いいぞと思って浜に上がり、時計をみると1時間をはるかにオーバー(1時間切れたかと思っていたσ^_^;)の1時間10分。大ワーストタイムだ。がっくり。(今回は潮のせいとかでみんなタイムはよろしくなかったと後で知る。ホッ)



トランジットで妻にはこのあとトイレ!と叫んでおく。全くしょっぱなから。

ま、事なきを得て(無事トイレも済ませて)バイクスタート。


【後ろのファスナー閉め忘れたおかげで背中はV字焼け!】

いつもは流れに乗って最初は飛ばしてしまうのだけど、今年は「バイク知らん顔作戦」を敢行予定。もちろんちゃんと走るのだけどパワーメーターの数値をしっかり確認しつつ、決していい気になって飛ばさず、頭を無にして、気づいたらバイクゴールだっていう作戦。力は最後のランにとっておくのだ。
アベレージ30kmを悠々と下回っていてちょっとイラッとするけど我慢我慢。池間大橋の前でメーターが外れそうになりアタッチメント修理に止まらなきゃならず水を差される。


【応援団が待ち構える85km付近】

それでもこの調子なら最後まで淡々と回し続けられると踏んでいたのに、足がピクピクしてくる。ちょっとダンシングしようものなら内腿が悲鳴。嗚呼。オレのバイク足はこんなものなのかと愕然。130km、140kmあたりはもう仕方なくスローダウン。嗚呼嗚呼嗚呼〜。


【あともうちょい】

それでもなんとかかんとか誤魔化し切ってバイクフィニッシュ。
バイクラックにはずら〜ッと大量のバイクが!もう900人以上の選手がバイクフィニッシュしております、、、なんていうアナウンスが耳に入ってしまいがっくり感がさらに上積みされた。バイクシューズを脱ぎ、ランシューズに履き替えるのに足がピクピクでえらい苦労したぜ。
それなのにこのあとフルマラソンだ。

とりあえず歩きながら、補給しながらランスタート。最後のランにかけるとかいう情熱が湧き上がって来ない。足がピクピクと喘いでいてそれどころではないみたい。
数百メートル進んで、思い切って走り出す。
すると、、おっ、走れるか?前にいる選手は皆ペースダウンしているので面白いように抜ける。すると現金なハリ天、元気がもりもりと湧き上がってきたのだ。キロ5分前後。今日はもっとゆっくりでもいいよ。5分半くらいで落ち着かせる。走れそうだ。失いかけていた集中力も戻ってきた。



11km付近の応援団の前も元気に通過(ちょっと見栄もあるからかなり元気そう)。↑
が!15kmあたりから大腿四頭筋の痛みが激しくなってきた。山足が出来ていない状況でロングのトレランレースなんぞをやると後半見舞われるアレと同じだ。緩い下りがきつい。距離が進むにつれて痛みも強くなってくる。そして追い打ちをかけるがごとくヤツも顔をのぞかせ始めた。痙攣だよ。
ロングレースは何が起こるかわからないからとにかく諦めない。投げ出さない。それだけは言い聞かせて踏ん張るが、そんなことはお構いなしに痛みは前に進む気力を奪おうとする。安全ピンも全力投入。
ランタイム4時間切りなんてあっという間に吹っ飛んだ。折り返しで2時間オーバー。痛いがとにかく粘ろう。エイドにプラスして思いっきり痛みが出たら早歩きを2分入れる。これを何度か繰り返して粘る。
30km手前くらいからはまた盛り返してきた。頑張れ頑張れ。熱い応援がとにかく嬉しい。


【だいぶ痛そうかな】

ピッチの合う若い選手と前後しながら走り続けらるようになった。街場に入るとさらに応援は熱がこもる。そしてゴールが近いことを教えてくれる。
いつも長かった道のりがもうじき終わろうとするのだと実感できる瞬間が嬉しい。あと1km、力振り絞り競技場への門をくぐる。
妻と一緒に応援してくれていたchakoちゃん、さらに先にゴールしていた友人たちまで待っていてくれた。感謝感謝。いつもウルっとくる瞬間だ。



さぁ、ラスト195mは今日1日応援し、ゴールを待っていてくれた妻との道のりだ。
最後のコーナーでアナウンスに手を振って応える。太鼓を打ち鳴らす可愛い女の子がニコッと微笑んで最後の直線をご一緒してくれた。これ初めて! 嬉しいなぁ。


【Photo by Mr.Saeki】

ゴール手前ではパワースポーツのタッキーさんとサエキさんが迎えてくれた。そして歓喜のゴール!


【Photo by Mr.Saeki】
最低予想をさらに1時間も上回る11時間56分39秒。総合556位。狙っていたエイジは12位と沈んだけど、これが今の全力を振り絞った実力なので至極納得。
足が痛くて大の字になるまでがかなり大変だったことを付け加えてレポート終了!読んで下さった方々、ありがとうございました。



また、足、鍛え直します。

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮古島迫る

2017年04月20日 | 日々奮戦



NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」。
全く期待せず、習慣で見始めていたけど、これが泣けるのなんのって。たぶん多くの人はスルーしてるだろうと思われる小さな仕草やセリフにやたら反応しまくっている自分がいる。作者曰く「一話入魂」だそうだけど、確かにやられている。
時代設定がちょうど東京オリンピック開催の年の昭和39年。小学校3年生だったハリ天は主人公・みね子の弟、進とほぼ同じくらい。そんな時代を超えた親近感もあるからだろう。
毎回、番組の最後に昭和30年代の古びた投稿写真が紹介されるけど今朝はドキッとした。自分が写っているのかと思ったからだ。いやぁ、幼稚園の制服が同じだろ。髪型が同じだろ。ポーズで止めてよくよく見直してしまった。


今度、投稿してみようかな。

なんていう平和な朝を過ごしているうちに、とうとう明日は2年ぶりの宮古島入りだ。
天気もまずまずかな。一昨年はレース当日の朝は暴風雨でスイムが中止。今年はちゃんと3種目の正調トライアスロンを楽しめますように。

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1週間前日曜日

2017年04月16日 | 日々奮戦



午前中は自治会の総会があったけど、妻が私が出席するから練習行ってきていいと神対応。なんという、ありがたやありがたや。
ってことで、朝からドヨーンと重い体だったけどプールへと突撃。
片道車で30分近くもかかってしまうので、まとまった時間がなかなか取れないこの頃はどうもスイム頻度が下がっているのだ。
昨年と比べても泳ぐ量がだいぶ少ない。
ちょっくら不安も拭い去っておかねば。
日曜朝イチのプールは激空き。Uターンコースを丸々一人独占出来てしまい、これ幸いと一気泳ぎすることにした。
久しぶりの1500m1本勝負。はじめはゆっくりだったけど、途中からは頭の中はレースモードで。
しっかり泳げて(自分の中では)体もすっきり。これで安心して宮古島に臨めそう。

お昼からはJリーグ観戦だ。
今日はいつもの埼スタではなく、味スタへFC東京vs浦和レッズ戦。
味スタでサッカー見るのは何年振りだろうか。次女がまだ結婚前だったから少なくとも8年以上前だ。
なんとも新鮮な刺激。
駅へ出るより埼玉県に入る方が近い地点に暮らしているけど、一応東京都民だったってことで、今日はFC東京側で応援。
ピッチ上の気温は27.5℃とかだったらしいけど、スタンド最上段では爽やかな風が吹き抜けていて、なんだか最高の観戦日和だった。
試合内容はともかく、のんきにリフレッシュ出来たみたい。

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新シューズ問題

2017年04月13日 | 必勝アイテム



昨日、一足先に我がP3は宮古島へ向けて旅立って行った。
毎回これが結構重大ポイントで、発送処理が終わるとホッとする。つまり一段落。
レースはまだこれからなのに、なんとなく気が抜けてしまったような変な感覚の本日。

そうだ、まだランパート用のあのシューズをおろしていなかった。
昨年6月に参加したアイアンマン・ケアンズでASICSがレース中のランコースで企画したイベント「ASICS WANT IT MORE 1KM Dash」で60歳以上の部で1等賞(レース全体ではダメダメだったけどね)ゲット。その賞品の1つとしていただいたASICSの「GEL-HYPER TRI 2」。トライアスロン用のモデルだ。(賞品ゲットの顛末記
今シーズンのトライアスロンのランでの勝負シューズだ。

・・・のつもりだったんだけどね、今日張り切って走ってみたが、、、どうも足型が合わないのか、履き方の問題か。ちょっと当たるところがあって気になり出した。軽くて最初の足入れ感なんて最高だったんだけど。
もう少し履き慣らしてから最終判断かな、という現状。

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママチャリ夜桜遊び

2017年04月09日 | 日々奮戦



ようやく雨も上がったし、今度の休み(火曜日)はまた雨予報だし、行くぞ!

ってことで、ママチャリ夜桜見物に出発した。



<往路>ご近所→畜産試験場→羽村工場地帯→日野自動車→羽村の堰。9.3km 52'





桜満開だけど、腹をすかして出かけたので、、、とにかく腹ごしらえだ。
焼きそば入りお好み焼き&たこ焼き&ビール&タンドリーチキン&揚げピザ(これ美味い!)&ホットワイン〜♪


【揚げピザ&オレンジ入りホットワイン】

落ち着いたので夜桜撮影に熱中していたら、そろそろ閉幕ですの放送が。え?羽村の桜祭りは今日が最終日だって。それはラッキーだった。



<復路>羽村→羽村体育館前→新しく出来ていたコーヒー店に寄り道(ここのゴルゴンゾーラチーズケーキが美味い!また行こう)→河辺→新町御嶽神社→近所の小学校→霞川沿い→慶友病院→自宅。8.6km 48'



帰りはずっと上り&向かい風でヒーヒー。
あっという間の夜練4時間余だった。ママチャリ強敵。

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加