ハリ天狗の日々奮戦

天狗のごとく山を駆け、野を走る(かな^^;)。 東京は西の端・青梅発、全国行き。日々鍼を打つランニング鍼灸師の奮戦記。

スイムフレッシュ!

2016年05月27日 | 日々奮戦



今朝の体の重さといったら半端なし。
あ、体重は60kg近辺で落ち着いていて、今回はトライアスロンなので無理して落とさなくてもいいつもりだったのに、練習で(たぶん)しっかり落ちて来て5年前の「サプライズ55」キャンペーンの時並みに。
だから軽いはずなのに重い、だるい。

なんか3日前のバイク練の疲れのような感じだ。そんなに追い込んではいない(余裕あるレースペース)はずなのに、これはやっぱり脱水の影響だ。
足りていると思っている水分だけど、あの日は外の道路端にせっちしてあった気温計は29度。まだ暑さに慣れていない今の時期では要注意な気温だ。バイクで風を切っているとついつい忘れてしまう。

昨日お昼に妻が宮崎応援ツアーから帰宅。無事に主夫業解雇とあって、ホッとしたことも一因か。

そんなこんなで朝はようやくお目覚めローラー30分が限度。
午前中みっちりと仕事したら、お昼はバタン。眠気かエネルギー切れか。

が、泳ぎ行ってもいいよって言われるままに、フラフラっとプールに出かけ、のんびりリフレッシュスイムのつもりで泳ぎだしたら快調で、結局体もすっきりして帰って来たのだった。

やっぱり体を水平にして、水圧かけてマッサージ状態、ぐるぐると血液&体中の水分を回してやるって効果抜群!

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20位!

2016年05月26日 | 日々奮戦



ランナーズ社による毎年恒例「フルマラソン1歳刻みランキング」。

今回は20位。良くも悪くもなしって感じ。本当は60歳記念で大記録を狙うとか言ってたけど、言っただけじゃだめでそれなりの準備と勝負をかけていかなければ手には出来ない。

1歳ごとの平均タイムで見れば順当なのだけど、ハリ天の同級生は傑出した人が少ない。上位進出のチャンスは前後の歳の人より大きいことはここ数年の結果を見ていても明らか。

よーし、絶対にトップをとってやる!

来年かもしれないし、10年後かもしれない。
だけどとにかく、こんなチャンスを逃してなるものか!

って、この時期毎年決意しているのだ。 

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神対応

2016年05月25日 | 日々奮戦


【操作割引】

主夫してます。

だけど8時近くに仕事を終えてから食事の支度はなかなか厳しい。
で、プールの帰りに急いでとりあえず最小限のお総菜等を買ってレジへ。
2000円だけ持って出ていて、フルマラソンランキングが発表になったランナーズを880円也でお買い上げしてきたので残金は1120円。
ざっと計算しながら買っていて、十分足りるはずと思っていたら、、、
1123円になりま〜す。ガーン。3円足りない。

慌てる還暦のおっさん。え〜っと。

しかし、チェッカーのおばちゃん、瞬時に、
「足りませんか? あ、どうせ夕方になったら3割引になるんだから・・・。大丈夫ですよ、ちょっと操作しますからね」
と、手早くレジに打ち込み完了。 

なんという神対応! 


感涙。でも、1123円が払えない男ってどう映ったんだろうか。

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いい子いい子

2016年05月24日 | 日々奮戦



ちょうど丸々24時間の宮崎滞在となった次女・彩の第4子出産慰労&祝福弾丸宮崎ツアー(5/21〜22)。
目まぐるしくも濃密な時間を味わってきました。

現在6歳(織)、4歳(燦)、2歳(彗)の孫たちの縦横無尽な笑いと涙と自己主張、さらに新たに加わった新生児(想)の静寂と咆哮に翻弄された時間でした。



100km走れる体力とこの湧き立つ幼いエネルギーに立ち向かう体力とは別モンであることもしっかり確認させられました。ホントだよ。
1〜2年に一度会えるかどうかないので、こんな時には必死で向き合おうとした時間は息もつけぬ短さ。
とてつもなく濃縮された時間でした。

 

ま、それはともかく今回の弾丸ツアーは大仕事を終えた娘によく頑張ったねと言ってあげ、「いい子いい子」してやる(もうしっかり大人なんだけどね ♪)ことが一番の目的。そして、遠く離れた土地で奮闘し、確実に根を張り巡らせている若夫婦への労いと四姉妹誕生のお祝い。


帰り際に「せっかく来てくれたのにあまり元気にしていなくてごめんね」と涙をこぼしてしまった娘だけど、いやいやどうしてどうして。すっかりたくましくなった母親姿が見られて安心したよ。
十分休んで(難しそうだけど)、また新たな気持ちで「希少価値的4姉妹」をしっかり育てて楽しませて下さいな。


【早くも四姉妹会談?】

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平日バイク練

2016年05月19日 | 日々奮戦


【名栗川を眺めながらオレンジコーラ。初めてだったけど美味い!】

午後の前半戦予約の患者さん達が、何か打ち合わせでもしたのだろうかというタイミングでそっくり明日へと変更。
こんな旨い話は滅多にない!ってことでお昼から急きょ平日がっつりバイク練。

最もお気に入りの名栗コースは緩い上りが続く。絶妙な勾配でアウターのまま一気に回せるギリギリ。片道9km強のコースを3周回。
レースペースを心拍でなく、速度でなく、ワット数で探る。
上り3本のタイムは見事に揃ったけど、これではちょっときつい。帰ってからガーミンのデータを見れば体感ほどには(結構ぐったり)パワー値は高くなく、むしろいつもと比べて低いくらい。これをどうとらえるか。
体感と容赦なくはじき出してくるパワーメーターの数値とのすり合わせはまだ続く。

と、帰ったらハセツネ優先エントリーのお知らせハガキが到着していた。

今年で18年連続の18回目(のはず)。
でもでも、ハワイで行われるアイアンマン・チャンピオンシップと完全にブッキングしているのだ。
もちろん、自分の競技歴の流れの中で今年は「目指せハワイ」なので、ハセツネ見送りはとっくに決意している。

だけど。

来月のケアンズで出場権をゲット出来るという保証は全くない。その場合はやっぱりね。もったいないけどハセツネエントリーだけはしておこう。

自分の中でもう18年も続くハセツネにどうか出場出来ませんようにと願って、今日もバイクを乗り込んだのだ。
ちょっと欲張りで複雑な心境なり。

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンデスメロン

2016年05月18日 | 日々奮戦



ちょっと前にローラー回しながら見ていたテレビで仕入れた小ネタ。
「アンデスメロン」の名前のいわれ。

めったに口にすることない「アンデスメロン」だけど。
アンデス山脈とかあっちの方が産地かなとか思っていたけど、「アンデス」地方なんかとは何にも関係ないんだって。

なんと品種改良で出来た美しい模様の新しいメロンは安心ですよ、そうアピールするために「安心ですメロン」。
メロンは通常芯を取り除いて食べるので「あん・しん・です」の「しん」を取って「アンデス」メロン!

最近、患者さんとの会話や飲み会で「ところで何でアンデスメロンて名前付いたか知ってます?」ってさんざんやっていたのだけど、本日、本物の「アンデスメロン」、青果店を営む患者さんからいただいちゃいました!
美味しいよ! 

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一人的日々の始まり

2016年05月17日 | 日々奮戦



今朝4時起きしてバタバタと妻が宮崎の娘のところへ出発して行った。産後の応援隊だ。

東京は雨の1日。仕事もトレもお休みだ。
早起きもしたので時間がたっぷりと目の前ドカンと置かれた感じ。

そして1人で色々やりくりする時間というのも久し振りでやけに新鮮(父の面倒もあるけどね)。何しようかって勢い込んで思わず蹴つまずきそうになった。

ひとまずゆっくり、ダラダラしてからプールに出かけた。
時間の制限もないし、雨だし、初の2時間チケット。
最初は歩いたりして身体ほぐしモードだったけど、結局のってきたので普通に泳いだ。
なんと普段では最長距離の4200mも泳いでしまった(都合100分)。気分爽快。
後半は水をとらえる感触もかなりよかったな。

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10mm上げて2mm下げる

2016年05月15日 | トレーニング



サドルの高さの話。

先日かかとをもっと立てたペダリングをとアドバイスもらったが、なかなかスムースに行かない。
感覚的にもう少しサドルが高くないと無理が出ることがわかったので、回転の感触と足首の位置を考えて、一気に10mm上げてみた。
しっかりかかとを立てて回せて、おっ、いいぞって思って30km程乗ってみたけど、DHポジションを取った時になんとなく上半身に無理が来ている感じ。
途中で2mmだけ下げてみた。

これで強烈にしっくりきた。
たかが2mmでこうも違うのかってやつ。

どちらかと言えば、いつも道具を自分に合わせる工夫をするというより道具に自分を合わせてしまう傾向があるハリ天。
すぐ慣れるだろって時間を足し算せず、今回はしっかり2mmにこだわってみた。

だけど、ここでこだわりだすともう果てしなく訳がわからなくなることも自分でわかっている。
今回はとりあえず10mm上げて2mm下げたところで納得してみる。

と言うことで、この所バイクに集中。パワーメーターの数値とにらめっこでレースペースを探る日々。

 

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見事な五月晴れのもと、まだ見ぬ君を想う

2016年05月12日 | 日々奮戦



抜けるような青空とは今日のような空のこと。

次女の彩が4人目の女の子を出産しました。



4人目ともなれば大ベテランだとは思いつつも、無事に生まれたよという報告を受けてようやく一安心。
青梅のジージは五月晴れの中(宮崎はどうだったのか確かめなかったけど)、孫4号誕生記念ライドへと出かけたのでした。



とうとう雲を一つも見つけられなかった素晴らしい青空の日だったよ。
我らも未知の4姉妹の母となった次女。よく頑張ったね。おめでとう!

 

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

速く走るか長く走るか

2016年05月10日 | 日々奮戦



速く走るか、長く走るか、って言っても短距離走か長距離走かって問題ではない。

昔、新宿〜青梅43km飲まず食わずかち歩き大会というのに教え子達を連れて出ていた。
43kmの道のりを(一切の水も)飲まず食わず(走らず)で歩く。制限時間が10時間。
いつも最後尾を半ベソの子どもと歩くことが多かったけど、これが実は大変。走れば3〜4時間で終わるところを倍以上の時間歩き続けてるわけだから。そりゃすごい別の体力だ。

何年か前のハセツネで事件があって、優勝者の倍の時間をかけてゴールしたことがあった。ものすごい体力だ。だけど走る方も待ってる方もとっても疲れた。
やっぱり早くゴールしてたっぷり休むのがいいよなぁ。

日曜日のハーフマラソンでハリ天より1時間近くも長く走っていた妻・ハリマネ、もっと速く走りたいと強く言い出した。意外ややっぱり懲りないヤツだったのね。
速く走って早くゴールして、たっぷり休んだ方がいいらしいと気づいたみたい。

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第36回鹿沼さつきマラソン(ハーフ)

2016年05月08日 | 大会レポート


【男子60歳以上の部2番、女子40歳以上の部1番!ゲッツ。順位ならいいのにね(^^ゞ】

今日は地元のトレランレース「成木の森トレイルラン」を振って、わざわざ栃木県は鹿沼までハーフを走りに遠征してきた。(妻がどうしてもハーフを走りたい走りたいと言うのでねじ込んだレース。御三家仲間のハリーさん夫婦と参加でした)


ケアンズ考えるとよせばいいのに3日前にOTKで60km走っちゃってるし、それでまたハーフを走ることないのに、、、って声が自分の中では聞こえていたけど。聞こえない振り。
ま、OTKは超楽しくてトレランの原点みたいなもんだし、ぐったり疲れた足でハーフの距離をアイアンマンペース走ってことでええじゃないか、ええじゃないか。


【初レースに緊張感漂う、、、足。ハリーさん奥】


【ハーフ組】


【5kmのスタートを見送ってそのまま並んだのでしっかり前からスタート】

快晴で暑い。給水では身体を冷やすことにも必死になった。
予定はキロ4分45秒前後のイーブン。ただし、調子次第では後半スピードアップしていつものように現状ベストを尽くすこと。


約12km地点の折り返しまで上りベース(60mアップ)。心拍140前後でペースもジャスト予定通り。ただ数字以上に苦しい感じ。スイム&バイクの後だと思えばこんなもんだ。
ずっとトイレに行きたいけど止まる勇気が湧いてこないままに折り返し。
すると向かい風。チェッというところだろうけど、今日は暑いので向かい風が結構心地よい。アームカバーを水で冷やすとひんやり爽やか!身体を風に預けてペースアップ。


汗もしっかり出た後は身体も軽くなってきた。無理はしないけど行けるだけ行っちゃえ。
色んな選手が絡んできたけど、全員軽〜くいなしてやった(ドヤ顔)。重心をしっかり真下に意識して体重移動。これなら足の負担少なくトントンと進める。
トイレに行きたくて、ハーフも長いなぁと思ったけど、3日前の20kmと言ったらこんな時間ではとても走れない距離。やっぱり短くあっという間のだ。

ってな感じで後半は抜きまくり、距離表示が一部怪しくきちんとした数字はないけど、サブスリーペースまで上げられ楽勝でネガティブスプリットを刻めた。
最後の激坂も普通にスパートできて、タイムは1時間35分01秒(60歳以上の部18位)。とにかくなんかいい感じで走れたよ。

ゴール後はハリーさんのゴールを迎え(初レースの奥さんは5kmの部)、そのまま妻のお迎えラン(何か恒例化)。


直前に疲労性の腰痛(体重増も)に絡まれて苦戦必須の妻も何とか制限時間内ゴール。



それぞれの目標はうまく達成出来て、みんなで遠路はるばる賞でいただいたさつきをぶらさげてニコニコの帰途についたのでした。

 

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

PHOTOレポ・OTK2016

2016年05月07日 | 大会レポート

☆ハリマネ撮影のハリスポはこちらから。
★ハリ天カメラの写真はこちらから。

【6時スタート組と見送り&スタッフ】

来月トライアスロンの勝負レース「アイアンマン・ケアンズ」を控えているので、あんまりリキ入れず、ひたすら脱力を心がけ、怪我・故障に繋がるようなことを防ぐのはもちろん、足への負担は最小限に留められるような走り。
と、これが最大の目標だった。


そして、初コースとなる青梅トレラン部の若者達をガイドしながら、まぁサクッと11時間くらいという予想目標タイムを設定して6時スタート。(バーって先に行かれちゃってガイドもへったくれもなかったけどね(^^ゞ)


ハイキングコースに上がった所でバーチカルエースの良治くんのお見送りエイド。やぁやぁありがとう!なんて写真を撮って話していると、なんとみんなロケット噴射であっという間に姿が見えなくなってしまった。


追いかけるには相当心拍上げねばならない。
ロングトレイルなので最初はゆとりを持ってワイワイとボイスモードで進むのに。いきなりボッチか!


【青梅丘陵の間はfunachiくんの後ろ姿を見ながら】



【高水前の平溝橋でソリちゃん&みかんちゃん&J子さんのエイド。オレンジファンタ〜】

前には数日前にロングトレイルを走っているfunachiくんがいて、高水山の上り口でようやく追いついた。きつそうなので心配したけど、彼はTJARでも大活躍している猛者。ここはさっさとお先へだ。


【ベニフジとfunachi】

前を行く同じ6時スタート組の姿は一切見えない。気配すらない。


【OTKの前身、第3回TTRのレース中に亡くなられた故高橋香さんの碑の前で元気を誓う】

そりゃぁ少々がっくりしつつ走っていたけど、棒ノ嶺サブスリー到着は相当いいペース。なんだ、みんなが速過ぎるだけか。
ヘロリン父子のエイドで速過ぎだよねぇって愚痴をこぼして再スタート。


【ありがとう!】

ここから日向沢ノ峰(ひなたさわのうら)までは都合3回くらいの直登がある。むか〜し、初めてレースでここを走った時には高くなっていた鼻を見事にへし折られ、コテンコテンにやられてしまった区間だ。
もう10回以上ともなればコースの様子もよぉくわかっているので、サラッと登りきる。
気温がだいぶ高くなり水を補給したい。日向沢ノ峰には雲助さんがエイド開設してくれている。さぁ、と楽しみに到着すると、、、しーん。いない。う〜ん。どうしたかなぁ。
仕方ないから通過、でもちょっと気になって振り返るとちょうど到着。我々を見送ってからのスタートは遅すぎたようでした(^^ゞ
前を行った人達はお気の毒様。コーラと水をたっぷり補給させていただきスタート。


【お疲れ様でした!】

コース左手にはずっと富士山がくっきり。この時期にここから富士の雄姿を見られるのはなかなか珍しいのだ。


蕎麦粒山を越えるとあとはしばらく気持ちよく走れるトレイルが続く。



久し振りの大好きなブナの巨木達に触れながら淡々と走り続けた。相変わらずいい感じのペース。



一杯水では今年は一滴も水なし。でもその先の一杯水避難小屋では見城語録さんがエイド開設して下さっていた。
缶コーラ1本いただき!力水だよなぁ。先行する皆さんの素晴らしいタイムにちょっと呆れながら小休憩。


【お世話になりました】

ここからはさらに走れる。どんどんと奥多摩の奥へと侵入していく。
昔関門だった酉谷避難小屋からは極上のトレイルだ。
2年ぶりでしかも天気が良くてもうヤッホーヤッホーだった。



水松山から雪が深い時は道を誤りやすい北斜面を抜け長沢山〜長沢背稜へ。


【イワカガミもちゃんと】

徐々に標高を上げて行き、ちょっとした急登を踏ん張ると、、、目の前にはオアシスが!



場所は毎年変わるものの、毎度お馴染みクリプトナイト夫妻による最強エイドの登場だ。
本当に生き返る。



いきなり出されたのはブドウ。そのまま食べられるからね!って。美味い、美味い、美味い!
次は初登場(?)フローズンパイナップル。これがまたたまらない味と冷たさ。柴漬け、チョコ、ポテトチップ、、、次から次へとあ〜、これが欲しかったっていうのが出て来る。そりゃ、みんな長居するよなぁ。



そう言えばアズさんが休んでいて、初のゲッツ写真。(TAZOEさんを蕎麦粒山の下りで抜いたけどその時はOTK参加者とわからず)


美味い美味いと貪り喰らっているところへ15分遅れスタートのキャプテントットさん合流。被ゲッツ!


後ろ髪を引かれつつクリプトナイトエイドを後にし、アズさんとトットさんを追う。

その昔は台風で倒れたという倒木がものすごく、道はあってもフィールドアスレティック状態で大変だった。緑少なく荒涼とした登山道が続く場所で「長沢背霊」と呼び変えていたこともあったっけ。


数年前に倒木もだいぶ切ってくれて整備され、かなり緑も育って再生しつつある。

芋ノ木ドッケを通過し、雲取りへ一気に下ると大ダワでソリちゃん&みかんちゃんの2回目のエイド。大好きなフルーツ缶がお出迎えしてくれた。元気な二人の姿を見てるだけで元気復活。



雲取山荘で水補給のアズさんを抜き、早出のかずさんゲッツ。


脱水でげっそりしていたけどボチボチ復活気味の哲太くんゲッツ。

本日最高峰雲取山頂では鹿さんのお出迎え!だよ。


ところで、雲取山からは富士山がバーン!

前を行くトットさんを追いつつ雲取を下る。


応援登山していたJ子さんに応援してもらい、ラストスパート。最後の七ツ石山を越え、水場で顔を洗いシャキッとなったら足がよく回り出した。
キャプテントットさんを一気に抜き、最後だからとガンガン飛ばしていると、青梅トレラン部部長・ガクちゃんゲッツ!



そのまま一気下り。あんまり飛ばすと足のダメージも心配だったけど、気持ちいいからいいや。
ついにゴールが見渡せる場所に出ておーい、おーいと。この瞬間がいいんだよ。


と、すぐ後ろにとうの昔に抜き去って姿も見えなくなっていたはずのキャプテントットさんが。がーん、流石です。
最後はとんでもないバトルをやってしまったのだった。

そして、妻を始め大勢の仲間達に迎えられて2年ぶりのゴール。



レースではないけどレースのような。トレランってやっぱ楽しんだよねといつも確認することになるOTK。
大好きなコースで、気の合う仲間との競い合い。今年も実に楽しかった。
みんなみんなありがとう!!

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

OTK無事終了!

2016年05月05日 | 日々奮戦



あっという間に6時スタート組においてかれ、ダメだ!遅ぇ〜オレ、と自己嫌悪に陥りつつ走っていた序盤。ふと時計に目をやれば、えっ、十分にいいタイム。みんなが速過ぎるだけだった。
ってことで、しっかり自分のペースを刻んだはいいけど、まさかの「ぽっちOTK」。延々芋ノ木ドッケ手前のクリプトナイトエイドまで約8時間ほぼ完全一人走。前にも後ろにも誰もいない。早いスタートの人にはたった一人しか追いつかないし、追いつかれもしない。珍しい展開のOTKでした。

青梅永山公園から、山梨県の鴨沢までの約60km、タイム10時間51分はかなり感動的な予定タイム。明日サクッとバイク練出来るように走れたよ。

お一人、タイムオーバーで心配しましたが無事下山とのこと。
今年も事故なく終えることが出来ました。


【既に帰られた方もまだゴールしていない方もいるけど。。。とりあえず皆さんお疲れ様!】

参加選手の皆さん、お疲れ様!
そして、スタッフの皆さんお世話になりました。
さらにさらに、私設エイド開設して下さった皆々さん、本当に感謝感謝です。 
詳細は後日。

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

OTK前夜祭!

2016年05月04日 | 日々奮戦



今年は宣伝する前にいっぱいになってしまった極々マイナープライベートイベント「OTK(青梅から鴨沢まで)」(Yahoo!Textream「奥多摩発山を駆けるトピ」要綱は投稿No.8002に)がいよいよ明日に迫りました。

今年は6月のトライアスロン(アイアンマン・ケアンズ)に勝負をかけるため、明日は翌日に普通にバイクに乗れるというあたりを目標にサクッと走りたいと思います。
昨年は従兄弟の不幸があって走らなかったし、10年くらい毎年走っているのに完全に2年ぶりくらいのOTKコース。
何だかんだ一番好きなトレイルなので、やっぱり楽しみ。
明日は青梅トレラン部から出場の面々をガイド予定。天気の心配もなく安心して朝を迎えられそう。

でも、今晩は色々で前夜祭モードで飲んでしまった^^;

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

檜原Go練

2016年05月03日 | 日々奮戦



10年以上振りの5日連続BIKE外乗り。
今日はこのところすっかりお世話になっているGo練だ。



ここも本当に東京か!と言われてしまう東京の秘境・檜原村だけど、ゴールデンウィーク中日・好天と条件がそろい車も自転車もたっくさん。
でも行き止まりになる北秋川の練習コースはぐんと静かになり集中して乗れた。



当初上手く作動せずあんなに苦労したパワーメーターだったけど、センサーの電池を一度取りだして入れ直したらあっさり。
パワーメーターの数値(W)と心拍数との相関が体感と一致していないけど、頑張る指標が出来て楽しいことこの上なし。
今日はペダリングの際の貴重なアドバイスをもらい、合わせてサドル高もいじって色々試してみた。一人残って都合片道10km3本は中身の濃い練習になった。



約束の時間に間に合うようガンガンに漕いで戻って、昨晩帰省して今日はもう帰る三女・結と3人で(このメンバーでは初?)青梅大祭にも行ってきた。運転手がいたから生ビール!!慌ただしいけど楽しい連休だ。


【ところで、休憩時にいただくここの豆乳とおからドーナツは絶品】

 

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加