スウェーデンの今
スウェーデンに15年暮らし現在はストックホルム商科大学・欧州日本研究所で研究員
 



サッカーのヨーロッパ選手権大会が始まった。
スウェーデンは初戦の対ギリシャ戦を2-0で勝った。幸先がよさそうだ。

ちなみに、今回のスウェーデン・チームでは、ヘンケ・ラーションが起用され、日本の新聞でも話題になっていたようだ。

-------
ただ、スウェーデンのナショナル・チームのメンバーの名前を一人ずつ書いていた日本の新聞では、どの新聞もスウェーデン人名の読み方に苦労していたみたいで、読んでいて面白かった。Kim Källströmが「キム・カルストロム」と書かれているのを読んだときには、思わず背筋が寒くなってしまった。(Kallとは“寒い”の意)

それから、監督が「ラガーバック」だと読んだとたん、ビールの詰め合わせもないんだから、と思ってしまった。

そもそも、スウェーデン語には日本語にない音が子音にも母音にもたくさんあるので、それを正確にカタカナ表記するのは無理な話。なので、とやかく突っ込みたくはない。私が住む町の名前にしたって「ヨーテボリ」だろうが「イェーテボリ」だろうが、どっちでもいいと思う。

しかし、あまりにかけ離れたカタカナ語訳だと、同じ選手のことをしゃべっていても、スウェーデン人と話が通じないだろう。それに、せっかくなら本来の発音に近い呼び方で呼んであげたいもの。

日本の新聞での読み方が間違っていたのは、öäåの付加記号を無視していたことと、英語ではないのに英語の綴りの読み方が頭から抜け切れないことが主な原因だと思う。

■監督
Lars Lagerbäck:ラーシュ・ラーゲルベック(もしくは、ラーゲベック)(×ラガーバック)

■ゴールキーパー
Andreas Isaksson:アンドレーアス・イーサクソン(×イサクション)
Rami Shaaban:ラミ・シャバーン
Johan Wiland:ヨハン・ヴィーランド(×ウィラント)

■ディフェンダー
Petter Hansson:ペッテル・ハンソン(×ペーター)(×ハンション)
Mikael Nilsson:ミカエル・ニルソン(×ニルション)
Andreas Granqvist:アンドレーアス・グラーンクヴィスト
Mikael Dorsin:ミカエル・ドルスィン(もしくは、ドルシン)
Daniel Majstorovic:ダニエル・マイストロビッチ
Olof Melberg:オロフ・メルベリ
Fredrik Stoor:フレドリク・ストール(×ストーア)

■ミッドフィルダー
Kim Källström:キム・シェルストローム(×カルストロム)
Niclas Alexandersson:ニクラス・アレクサンデション
Sebastian Larsson:セバスティアン・ラーション
Daniel Andersson:ダニエル・アンデション
Fredrik Ljungberg:フレドリク・ユングベリ(×リュングベリ)
Anders Svensson:アンデシュ・スベンソン(×アンデルス)
Christian Wilhelmsson:クリスチャン・ヴィルヘルムソン
Tobias Linderoth:トビアス・リンデロート

■フォワード
Zlatan Ibrahimovic:ズラタン・イブラヒモビッチ
Henrik Larsson:ヘンリク・ラーション(通称ヘンケ)
Johan Elmander:ヨハン・エルマンデル
Markus Rosenberg:マルクス・ローセンベリ
Marcus Allbäck:マルクス・アルベック(×アルバック)

------
○ おまけ

ラーゲルベック監督とユングベリの時系列変化




(ラーゲルベックが監督になったのは、確か2000年代に入ってからのはず。それ以前はコーチか何かだったと思う。)

監督は年を追うごとに、厳しい顔つきになってきたみたいだ。(メガネを変えたのも影響していると思う。)
ユングベリは、最初のころは「やんちゃ坊主」だったのが、本当に「坊主」になってしまったわけだ。


コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )


« 夕焼け 自転車レース3... »
 
コメント
 
 
 
むかしむかし (alexmom)
2008-06-14 22:15:20
日本のTV局は、元プロテニスプレーヤーのStefan Edbergを英語読みで、「ステファン・エドバーグ」と読んで(呼んで)ました。
新聞での記載は「ステファン・エドベリ」と書かれていた気がします。

Björn Borgはカタカナで「ビョルン(ビヨン)・ボルグ」と書かれますが、ラストネームはスウェーデン語では「ボーリ」なのでしょうか?
 
 
 
ステンマルク、ボルグ、そして今は・・・・・ (小澤)
2008-06-15 07:18:47
Yoshiさん、こんにちわ

 2000年以降、毎年4月に複数の大学で開講される「環境論」の初日のガイダンスで、「スウェーデンのイメージを3つあげなさい」と問うてきました。

 2003年に、ラーション、イブラヒモビッチの名前が登場。昨年はリュンベリとシェルストロームが加わりました(いずれも学生の記述のまま)。

 今年は、「サッカー」あるいは「サッカーが強い」と書いた学生が42人おり、イブラヒモビッチ7人、
ラーション2人、ストライカーが多い1人でした。
ステンマルク、ボルグ、エドベリィはなし。

 ところで、余談ですが、回答の中にNeverstore、MANDO DAIOというのがありましたがこれらはスウェーデンと関連があるのでしょうか?
 
 
 
 
’ション’と’ソン’ (Uppsala invånare)
2008-06-16 04:34:52
こんにちは。

スウェーデン語の名前の末尾のsonの読みわけは、
-r+sに続く場合は’ション’
-r以外のアルファベット+sに続く場合は’ソン’
という理解で良いでしょうか?

前者の例としてはLarsson、Andersson、Petersson、
後者の例としてはNilsson、Hansson、Erikssonなど。
 
 
 
地域差あり? r+sの発音 (Iris)
2008-06-17 20:31:30
すみません。Uppsala invånare様のコメントに便乗します。

周りはストックホルマレが多いのでr+sは名前に限らずシュ、と発音する人が多いです。
例)torsdag(トーシュダ、のように聞こえる)etc
でもそれをス、と発音する人もいます。その人達は南の方、スコーネ地方などの出身のようです。

それで思い出したのが以前アンデルス・スヴンソンという名前が刺繍された黒帯をカタログで見た時の事。ヘンだなと思うと共に、もしも彼がそちらの地方の人ならその発音の方が近いのかもしれないなどと考えたのですが・・・真相は不明です。
日本人でもたまに「しつこい」を「ひつこい」と言ったり書いたり(←たまに目にします)するのと同じ感じなのでしょうか?

IsakssonやNilssonがション、と言う表記はさすがに疑問におもいますね・・・。

余談ですが私もこちらでは名前で苦労していますよ。
どうやらスウェーデン人には覚えにくい名前のようで、表記か読み方かどちらか間違っている事が非常に多いです。YなのにJと書かれる、というのではないのですが・・・。
 
 
 
Unknown (Yoshi)
2008-06-18 00:46:51
自転車大会のあと、その足でウプサラに滞在中なので、返事が遅くなってごめんなさい。


alexmomさん

>Björn Borgはカタカナで「ビョルン(ビヨン)
>・ボルグ」と書かれますが、ラストネームは
>スウェーデン語では「ボーリ」なのでしょうか?

ビョーン・ボーリ(もしくはボリ)
 
 
 
Unknown (Yoshi)
2008-06-18 00:49:37
小澤先生、コメントありがとうございます。

なかなか面白い回答ですね。

>ところで、余談ですが、回答の中に
>Neverstore、MANDO
> DAIOというのがありましたが
>これらはスウェーデンと関連がある
>のでしょうか?

私には全く見当がつきません。何となく、音楽関係かな、と思うのですがどうでしょう? それなら静岡県大のI氏がご存知かも・・・
 
 
 
Unknown (Yoshi)
2008-06-18 00:50:28
Uppsala Invanareさん

>スウェーデン語の名前の末尾のsonの読みわけは、
>-r+sに続く場合は’ション’
>-r以外のアルファベット+sに続く場合は’ソン’
>という理解で良いでしょうか?

その把握でOKです。
 
 
 
Unknown (Yoshi)
2008-06-18 00:53:23
Irisさん

若干の地域差はあるかもしれませんね。あまり詳しくは分かりませんが。

スウェーデン人の名前も、パターンが大体決まっているようなので、慣れれば問題なくなると思いますよ!
 
 
 
北欧系の名前の読み方について (中村)
2009-11-18 05:10:34
はじめまして、中村と申します。

実は、Paul Bjorklundという名前を日本語でどう表記したらいいのか調べているときに、貴ブログにたどりつきました。おそらくスウェーデンとか北欧系の名前だと思うのですが、ご教示願えませんでしょうか。

通りすがりの分際でいきなりの質問、大変恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
Unknown (Yoshi)
2009-11-18 20:28:50
Paulは英語から入ってきたものでしょう。Bjorklundのほうはスウェーデン固有のもので、oの上に点が二つ付きます。

スウェーデン語読みでは「パウル・ビョルクルンド」ですが、人によっては英語読みの発音が自分の名前だと決めている人もいます。その場合は「ポール・ビョルクルンド」となります。どちらの可能性もあります。
 
 
 
ありがとうございます! (中村)
2009-11-18 21:11:10
早速のお返事、どうもありがとうございます!
人によって、英語読み、スウェーデン語読み、どちらにするか決めているのですね。

名字の方も、ビョークルンドかと思っていましたが、ビョルクルンドなのですね。

非常に助かりました。本当にどうもありがとうございます!
 
 
 
Unknown (Sho)
2009-11-19 18:52:01
Yoshiさん、こんにちは。


>スウェーデン語の名前の末尾のsonの読みわけは、
>-r+sに続く場合は’ション’
>-r以外のアルファベット+sに続く場合は’ソン’

・・・だったか自信がなかったので、調べてここにやってきました。ほかのなじみのない読み方もわかって勉強になりました。

日本でEdbergがエドバーグと読まれていたのは有名ですが、本人が英語読みがいいといっていたなんて話をきいたことがあります。ドイツ人のシュテフィ・グラフも米国人のアガシにはステファニーと呼ばれていたのでテニス界は英語のほうが流行っているのかも?

個人的には好きに読んだらいいと思っています。ただ、イサクションとまでなるとひねりすぎで・・・。でも、そのおかげでわけがわからなくなってこのブログにやってこられたわけですね(笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。