裕次郎の玉手箱3

趣味 写真や日記、旅行とアマチュア無線 PC 好きな事が多くて全て今一状態 人との出会いを大切に北海道大好き人間です。

天空の庭園 高見の郷

2017年04月24日 | 日記

我が家からすぐのインタ-から高速に乗り約60キロ程の距離の高見の郷へ 奈良県にある名峰・高見山の近く、標高650mの丘に、シダレザクラが1000本余り青い山々の連なりを背後に一重・八重の桜が花霞を呈し濃淡のピンクと白の桜、ユキヤナギの白、レンギョウの黄とが彩る「天空の花園」。「千年の丘」からは一目千本の眺望が圧巻でした。噂道理の素晴らしい景観でした。

東吉野村杉谷に位置するこちらは、入場料(¥1000)をとって桜の花を見せ見せてくれる珍しい施設ですね オープンは2004年春のこと。林業を営んでいた島崎さん親子が、全国からしだれ桜の優良株を集めて「1.000本」も植樹しています。オープン間もないころは、しだれ桜がまだ育ちきっておらず、やや寂しい感もあったようですが、12年目を迎え見事な光景が観せてもらえました。

 

 

最寄りの駅が近鉄「榛原駅」で、そこから車で30分ほどかかるという、かなりの山奥ですが、昨日は日曜日ということもあって、ものすごい大混雑だったようで、駐車場の車が収まりきらず、前後の路肩にずらっと車が停められ、観光バスも続々と押し寄せるなど、東吉野村の新たな観光スポットとなっているそうです。でも今日は其れほども混む事もなくスム-スに展望台まで行く事が出来ました。早い時間帯に行ったのが、良かったみたい 入り口から徒歩で登る出来ますが、私達は途中までの送迎車のお世話になり楽チンに行けました。天気にも恵まれ少々暑い位でした。

コメント

和泉リサイクル公園のチュ-リップ

2017年04月23日 | 日記

梅のシ-ズンも終わりチュ-リップが綺麗な頃と思いスイム仲間と訪ねてみました。 和泉環境リサイクル公園は週末という事も有ってか大勢の鑑賞客で賑わってました。一昨日の暴雨風でチューリップやポピーが、南からの雨風だったようで北に傾いてしまい、早咲きのチューリップの花びらが、散り始めまてましたが、遅咲が綺麗な姿を見せてくれていました、先ずは花見しながらお弁当を食べ雑談に花を咲かせて一服の後ゆっくり見させて貰いました。

遅咲きのチューリップは、被害も少なく、まだ楽しめますよ!!見頃は今週末頃までになりそうですね

チューリップ 芝桜 ポピー バラ ラベンダーと見る事が出来ましたが、ラベンダ-はもう少し後になりそう

芝サクラは急いで行かれた方がいいかも...

ポピ-も見頃ですね

ラッパ水仙も少しですが咲いてました。 ここリサイクル公園は、四季を通して様々な花を咲かせてくれています。 有機・無農薬栽培を基本に育てており、ハーブ園やケヤキ林、日本庭園等も楽しむことができますよ 年間を通じてとても綺麗な四季を楽しませてくれます。

コメント

大阪城のさくら

2017年04月14日 | 日記

13日の大阪は、高気圧に覆われ各地で朝から晴れ間が広がり、久々の花見日和となった。大勢の観光客で賑わう大阪市中央区の大阪城公園では、桜の花見客でにぎわいをみせてくれました。 今回は東側に車を止めましたので、そこそこ歩きました。 しかしエライ人出で、着いたとたんに疲れました。

大阪城公園はご存知の通り、安土桃山時代に太閤・豊臣秀吉の居城となった大阪城を中核とする大阪市中央区にある都市公園ですが、たしか現在の大阪城は大阪夏の陣、江戸時代の落雷、明治時代の大火など数々の災難を乗り越えて昭和時代に復興されたものですね 公園内には大阪城のほか、数々の重要文化財が点在する園内には、なんと約3000本もの桜が植えられており桜の時期となると花見客に大人気の大阪屈指の桜の名所と成り楽しませてくれます。 大阪城公園には主にソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、サトザクラが植えられているそうです。 

 

 

西の丸庭園は大阪城天守閣の西側にあるソメイヨシノが約300本植えられた庭園です。かつては秀吉の正室、北の政所の屋敷があったとされる場所です。外濠より内側にあるので入場料が掛かりますが大阪城と桜を眺めながらお花見ができる人気スポットで私はここからの大阪城が好きです。

 

ジャンプ画像を撮るべく「ハイ! ジャンプ!」 うまくいきました。

神戸からお猿さん回しを見せに来てくれてました。

  

天守閣からの眺め 人が多くて押しだし状態....

帰りは駐車場まで文明の機器にお世話になりました。本当に荷物が重く疲れました。兎に角人が多いと疲れます。途中パ-クウェイ-に乗っていると、桃園近くでは桜と桃の「競演」もみられたよ 降りられなかったので残念賞 桜はボツボツ散り加減でした。

コメント

河南町のさくら坂のさくら満開

2017年04月11日 | 日記

4/9日は河南町にある陽光台の総会がありほぼ半日かかりました。今年で会計役から離れる事が出来やれやれです。一年に一度皆さんが揃って会えるのはこんな時です。無事に引き継ぎも終わり帰り道「さくら坂」桜を見て帰りました。殆ど満開

先ずは食事にと寄りましたが、キッチンハ-トは日曜日は午後三時までを忘れてまして終わってました。 お腹すかしてましたが、そのまま「さくら坂」へ

 

河南町は千早赤阪村に隣接する町ですが、大阪芸術大学もあります。歴史のある町で私は好きでよく息抜きに行きます。堺市からは近くで山や畑があり四季を味わえる良い町です。

コメント

四月 さくら

2017年04月07日 | 日記

四月に入りましたね 進学や就職、転勤など公私共に変化の多い春ですが、そんな気ぜわしい季節だからこそ美しい桜の花を見上げ、ほっこりできるひと時を持ちたいものですよね。 私の毎日利用させて貰っている施設のプ-ルサイドから今年も桜がほぼ満開になりました。 今年の三月はバタバタして中々ゆっくり出来ずでしたが、スイム中も綺麗な姿を毎年見せてくれます。贅沢な事で、泳ぎなからも桜が見えるなんて有りがたいです。今日は小雨が降ったりやんだりの天気でしたが、近くで見せて貰いました。

 

スイム仲間とのお花見会も予定していますが、中々時間が無くって 今週末は天気も悪くパス 来週位は行けるかな..... 梅も良いですが、やはり桜の方がいいですね 今年は大阪よりも関東の方が早く咲いたみたいですね 北海道当たりは五月に入ってからですが、今年お邪魔する新ひだか町にもとても有名な桜の名所があります。  そこは静内二十間道路桜並木と言って日本一の桜並木。約3,000本の桜が直線7kmに渡って咲き誇る。かってこの地にあった宮内省の御料牧場を視察する皇族の行啓道路として造成されたのがはじまりだそうですが、大正5年から3年間の月日を費やして、近隣の山々からエゾヤマザクラなどを移植。その時、左右の道幅がちょうど二十間(約36m)あったことから二十間道路と呼ばれるようになり 現在は、「日本の道百選」「さくら名所100選」「北海道遺産」などに選ばれ日本屈指の桜の名所として多くの人から親しまれ、毎年5月上旬から5月中旬には艶やかに咲き誇る日本一の桜並木をひと目見ようと全国各地から20万人もの観桜客が訪れます。私達が行く夏には全く見る事が出来ません

私の方も、今月中頃には時間が空いてきまのでロ-カル桜に会いに行きたく思っています。 

   

 

コメント (1)

今日のお昼は 寿司ランチ

2017年04月06日 | 日記

食べ物はUPしたくないのですが.....今日は河内長野市にある病院の診察日で三ヶ月に一度行っていますが、今日は割に早く終わったので、スイム前に昼ランチしょうと以前友人行ったお寿司屋さんに寄りました。最近アチコチの店で昼ランチメニュ-が見られますが、今日のお店は昼行くのは始めてですが、満足でした。

レディ定食ですがボリュ-ムたっぷり

寿司にカツが付いてこれ又満足 最近ホテルでも割安なメニュ-が有りますね 身近に旨くて安いお店は私達には助かりますし楽しみですね その割に珈琲は安くないですね 1カップがワンコイン位しますが... 

どっちかと言うと夜の方が...いいかな- 呑めますし

 

コメント