裕次郎の玉手箱3

趣味 写真や日記、旅行とアマチュア無線 PC 好きな事が多くて全て今一状態 人との出会いを大切に北海道大好き人間です。

心のふるさと北海道

2017年03月29日 | 日記

関西はゆっくりと春に向かってます。 梅が終わり桜が身をほころばせつつ日中の陽気も春近し 私達も今年もボツボツ北の旅人の支度に掛かっています。今年で11年北海道の夏と時々は雪の北海道を楽しんできました。ひろ-い北海道のロ-カル空間を楽しもうとすると、いつの間にやら11年が過ぎました。 何度行っても 何度訪ねてもその都度いい思い出作りが出来ました。私達には一生の人生の中でとても大事な時間です。そんな心のふるさと北海道では大変な事が始まっています。 JR北海道が、目論む廃線計画 儲からないから運営できない....等と言う 確かに言う事が、分かる部分もある しかし鉄道とは電気製品や食べ物を売っている商売とは違うのではないか 先ず過疎化で人口の減少が、その問題の一つだ しかし其れは本土の鉄道でも同じだと思う 私しらから見ると何の努力もしていない様に見えるのは私だけでしょうか 北海道にはこの大地にだけしかない観光地や食べ物もあり そして広い大地があるのに、何も利用して共に儲ける事を全くしない そんな気持ちが自分の首を絞めているのでは 新幹線も良いが、果たして将来的には見れば本当に夢が叶うのでしょうか  経営危機に瀕しているJR北海道が、抜本的な経営改善のために不採算路線の見直し、新たな廃線を検討2016年の秋までに「JR単独では維持困難な線区」として幾つかの路線が上がっています。 現在のJR北海道の経営状態に鑑みれば、大ナタが振るわれる可能性は高く、最大で11路線 16区間も廃線・廃線候補となる可能性が出てき停ます。悲願の北海道新幹線開通の陰で、多くの北海道民の足が奪われる事に成りそうです。なんとか成らないのでしょうか もう少しJR北海道さん悪い頭をもう少し使ってみたら...如何ですか

私的にはあんまり嬉しくも楽しくもない...

我が家の孫達も北海道での思い出がたくさんあります。

こんなに小さい頃から北海道が大好きな孫達です。最近では自分たちでも北海道に行ったりしています。私には大事な孫達と北海道は切り離せません 何処に行くよりも北海道に行けた私達は幸せ者です。北海道のおかげです。

コメント

堺市も春に...

2017年03月24日 | 日記

スイミングに行く前に近くのホテルの昼ランチに行く 最近何処のホテルも安い価格のランチがブ-ムですね 孫と3人で行ってみましたが、まあまあ満足

食べ過ぎぬ様にしてプ-ルへ 暫くスタッフと話して時間かせぎし入水 帰り道大仙公園の外側の桜満開 多分中の方もボツボツ咲き始めて居るんでしょう

結婚式の前撮りですかね 綺麗な花嫁さん やっぱり桜と一緒がいいですね 

近々スイム仲間とのお花見会が有ります。暖かくなり春が待ち遠しいですね

 

 

 

コメント

2017 FPO記録会

2017年03月24日 | 日記

今年もFPOの水泳記録会が行われました。毎年大勢の参加者で賑わう一年を通じてのイベントです。 日頃のレッスン 自己練習の記録会 今年も私達は孫二人と共に参加させて頂きました。平成24年度から参加し現在に至っていますが、孫達5人のスイムレベルの上達はぶりは若いだけ有り凄いです。私達夫婦は年を重ねるごとにタイムダウン状態ですが、孫達のPOWERに助けられ100mリレ-今年もレヘルUP 高齢者の参加は殆ど無く若い人達とこうして毎年楽しめるのは一番の楽しみです。FPOのスタッフの皆さんやボランティアの皆さんに支えられ楽しませて頂きました。有り難う御座いました。

緊張の一瞬 スタ-トは一番下の孫から

この4人で参加です。小さい子供は曾孫です。この子もスイマ-に...

大会終了の後の表彰式で、大会長から、今年は「がんばったで賞」を頂きました。

さあ又頑張って来年も楽しめます様に...... 孫達にお疲れ!!

コメント (1)

台湾 台北101展望台へ No5

2017年03月22日 | 旅行

 

貿」駅出口4から出ると地下一階の入口がすぐにある2005年にオープンし、東アジアで一番の高さを誇るビル 「101」というネーミングは、地下5階と地上101階からなっていることから由来しているとのこと。ビルの高さはおよそ509m。 2007年にブルジュ・ハリーファに抜かれるまでは、高さ世界一のビルだった様ですね 

 

分速1010mのエレベーターに乗り込み、展望台のある89階まではあっと言う間でビックリする速さ たった37秒で登るんですから 世界で第二位のスピードを誇る高速エレベーターです。一面ガラス張りの展望台からは、台北の街並みを一望することができます。

 

一瞬ガスが切れた瞬間 天候の良い日には、91階にある屋外展望台も解放になりますが、天気に恵まれずガスの中 安全装置の巨大ダンパー「マスダンパー」も見ものでしたよ

この巨大ダンパ-の振り子でタワ-のバランスを取るとか...

比べるのも変だがアヘノハルカスよりは高いがスカイツリ-よりは低い ビルとしては世界第二の高さですね 日本の技術も入っているようです。ここのエレベ-タ-凄いスピ-ド 東芝製とか 地下鉄も川崎の車両でしたし新幹線も日本製 日本の技術を認めてくれて居るんですね 有り難う 台湾

コメント

台湾 饒河街観光夜市 No4

2017年03月22日 | 旅行

饒河街観光夜市は 士林の夜市と共に台湾のニ大夜市と言われている大規模な市場で、きらびやかなど派手な門が目印になっています。1987年にオープン およそ600メートルの直線の一本道がそのまま夜市になっているので、1、2時間あればゆっくり往復してすべての露店を見ることができます。

えらい人出で賑わってました。饒河街夜市名物は、パリパリの皮が美味しい熱々の胡椒餅、フルーツの乗った異色の卵焼き、新鮮なスイカジュースなどがあり、人気の店舗は行列をなしているので美味しさのバロメーターにもなります。他にも衣料品やアクセサリーを売る店や占いのスポット有りました。まあ見るだけでも楽しいお店がいっぱい、食べ歩きも買い物も楽しめます。

ここに日本地人がやってる たこ焼き屋が有りました。話すと親父さん尼崎から来たとか 結構流行ってましたがタコが堅い 明石のタコとエライ違い....

コメント

台湾 台北 野柳地質公園へ  No3

2017年03月22日 | 旅行

九分に行く前に立ち寄りました。雨が強くなってきましたが  野柳地質公園は萬里郷にあり、北海岸に突出した細長い岬で、1千万年にも及ぶ地殻運動や海蝕、風蝕の影響を受け奇怪な岩石が奇抜な海岸景観を展開しています。全長1,700mの岬は、大自然の石彫芸術ともとらえられ、見る者を圧倒し、台湾の代表的な観光スポットの1つとなっています。キノコ岩ともいわれる蕈状石は、岩層の割れ目が海水の浸蝕を受けて経年変化で砂岩の中の硬い部分だけが次第に露出していったものとなります。さらに日射や飴、波浪、強い季節風に曝され、このような様々な形のキノコ岩ができていったのです。 マシュマロの様な岩です。


1964年に、台湾大学の学生が足を滑らせ転落していしまい
地元漁師の林添禎さんが意を決して海に飛び込み救助にあたりますが、惜しくも御2人とも亡くなられてしまいます。その話に感動した当時の総統である蒋介石が林添禎さんの銅像を建てられたそうです。

コメント

台湾 台北 九份へ  No2

2017年03月22日 | 旅行

九份はレトロな"港町と言われますが、行ったその日は雨風の強い日でじっくりと回る事は出来ませんでした。 台北から電車で1時間ほどの海と山に面した街ですが、ホテルからタクシ-で

 

斜面に建ち並ぶ家々や、細い路地、石畳の階段、夜には提灯が灯る情景は郷愁が漂う感じです。金鉱で栄えた町だが、もともと9戸の小さな集落で、交通が不便な中、品物をいつも9セットで購入していたので九份と呼ばれるように成ったとか 

 

見晴しの良い独特な風景は、「悲情城市」など度々映画の舞台にもなった様ですね 今と成っては日本でも大人気の様で、台北旅行で1度は行きたい場所になった所の九分。映画“千と千尋の神隠し”のモデルになった街としても有名ですかね 真っ赤な提灯と石畳の階段を始めとするノスタルジックな雰囲気が漂う街です。九份は再度天気の良い日に来たい所でした。

 

食べ物から衣類まで 何でも有りの店が並び夜店感覚 結構階段がありしんどかった

何処に行っても雨はかないませんね 雨憎し....

コメント

台湾 台北へ  No1

2017年03月22日 | 旅行

まだ寒い3月の日本を出て少し南の台湾へ行ってみました。中国や韓国そして台湾に製品を作らせている友人に連れて頂き2泊3日の旅へ 台湾と言っても台北だけですが、一度は訪ねてみたかった中正紀念堂へ 蒋介石さんにお会いに... 台湾の人達の心優しさは前回の東日本大震災の時に6500万円もの義捐金を送ってくれたのが、心に残っていた。それ以前からも色々と日本のために尽くしてくれる台湾 近隣の国には興味はないけど、是非と思ってました。 実際行って見てよく分かり聞いていた事が、本当でした。キチッとされているのと優しく真面目な国民性 マナ-がよく日本人として恥ずかしいな-と思う事しばしば とても気持ちよく滞在できました。

まず中正紀念堂へ連れて貰いました。 中正とは蒋介石のことだそうで1975年に逝去した蒋介石への全国民の哀悼の意を表す紀念堂です。1980年に完成し、敷地は25万平方メートルに及び、建物は高さ70mある壮大なスケールの純中国式建築物 記念館の青い瑠璃瓦の屋根、白い大理石の外壁、赤い花壇のベニ花は「青天白日満地紅」といい、中華民国の国旗を表しています。90段の階段を登って内部に入ると、高さ6.3mの巨大な蒋介石のブロンズ像が鎮座しています。階段の数は、亡くなった年齢が数え年で90歳だったことからに由来します。像の前では衛兵たちの交代式を見ることが出来ました。1階部分には、蒋介石の愛車や衣装などの関連物品が展示されており、蒋介石の軌跡を辿ることができます。紀念堂のある敷地内には、国立劇場「国家戯劇院」や国立音楽堂「国家音楽廰」もありました。

台湾は知りませんでしたが徴兵制度があり満19歳以上の男性。19歳以上で進学しない人はすぐ入隊。大学へ進学する人は学業が終わってからになります。大学院まで進学した場合は、25歳から入隊するそうです。

外国からの観光客も沢山居ましたし日本からの学生たちも多かったです。


 

 

コメント

東日本大震災から6年と台湾

2017年03月12日 | 日記

 

昨日東日本大震災から6年を迎えたましたね 国立劇場で政府主催の追悼式が行われ、秋篠宮さまご夫妻、安倍晋三首相をはじめ、被災者や遺族らが出席し、地震発生時刻の14時46分から1分間の黙とうをささげたニュ-スが流れましたね この大震災に全国の人達からたくさんの支援金が募られましたね 私達も心ばかしの支援金の心を送りました。個人と我が工場からと 今も震災による死者は3月10日現在で、1万5893人 行方不明者は2553人と言う大きな被害 今も被災地に住んでおられた人達を悲しませていますしご苦労されています。平和ボケした私達ですが、6年前が忘れられません 

知り合いの若者の何人かはボランティアで何度か奉仕に行かれています。中々進まない復興 そして薄らいでいく当時の悲しみ なんとか早く元に戻ってくれ事を祈っています。 当時世界中から寄付金が届いていたようですが、台湾からはなんと200億円という寄付が届いたのは当時の大ニュ-スでしたよね 私もビックリしました。18年前に起こった台湾南部で発生したM6.4の大地震の時は日本からも救援にいましたよね そのお返しと言いますか、互いに支え合い繋がった絆ですよね そんな事で以前から一度行ってみたいと思っていた台湾に行く機会が出来ました。台湾に工場を持つ友人に連れて貰うんですが、台湾の人達と同じ空気を吸って来たく思っています。向こうでお礼を言える機会が有ればいいなあと思っています。

これからも永く永くこの絆つないで行きたいですね 皆さんも是非機会が有れば是非訪ねてみませんか...

 

コメント

今年も一番さくら

2017年03月09日 | 日記

3月は弥生 今年も我が家の近くの医院の前の桜が咲いてきました。 いつも一番先に綺麗な姿を見せてくれます。桃の節句は過ぎたけど、これからは一雨ごとに春に近づきます。 今日は室内で13度 冷たい日が続いたので、少し気温が上がると暖かく感じます。

 

新年が明けたのが、この間の様に思いますが、早くも3月 来月は新しい年の始まりで、我が家の孫達も進学 進級と忙しそうです。 私も早くも7月からの北の旅人支度が始まってます。 今年もお世話になる場所が決まりボツボツスタ-トです。グルグル回る走馬燈の様に日の経つ事の早さに中々追いつきません 昨年と今年早々に親しい友人達が亡くなり心寂しく成ってます。 今月は20日に孫達とスイミングの記録会が有り今年も参加させて貰います。中1末孫と高2孫と家内の4人で100mリレ-に参加 老体にムチ打って楽しませて貰います。毎年記録が上がっているのは孫達がタイムを絞ってくれているからです。私はタイムを増やすばかりで... 孫達がずんずん大人に近づいていく姿を見ていますと有りがたさをしみじみ感じています。 サクラを見ていますと色々と思い浮かんできますね

コメント (1)

今日は桃の節句

2017年03月03日 | 日記
 
桃の節句 ひなまつりは、女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事の一つですが、我が家も一週間ほど前から今年もひな壇の設置が完了しています。女の孫が三人いますが、大きくなっても嬉しいようですね 孫達の成長を見てくれている様な気がいたします。 春も近いし快い情感です。 ひな祭りの料理はやはり、ちらし寿司と蛤のお吸い物ですかね 蛤は女の子の美徳と貞節を意味するものだそうで、ちらし寿司の具である蓮やエビも縁起がいいものとされますから、ことしも同じように夜はみんなで食事会です。 大した病もなく元気に育ってくれて有りがたい事です。 昨日再度訪ねた荒山公園の桃では無いですが、梅の綺麗さも春の近づきを感じます。
 
 
コメント (2)

友人の旅立ち

2017年03月01日 | 日記

早くも今日から3月 春が近く成ってきました。 寒いと外に出るのが億劫になるけど、暖かくなれば草木の様に動きやすくなりますね 世間は色々と忙しいようですが、我が家でも卒業式や結婚式やと忙しい毎日です。先月九州は別府に旅した時大阪の友人の息子さんから電話があり亡くなった事の知らせでした。この友達とは40年来のお付き合いで、私より10歳ほど先輩でしたが、最近までよく会っては珈琲ブレイクしながら話し込んだものですが、昨年あたりから心臓の具合が悪くなり元気がすこしづつ衰えていくのが、目立っていました。 傍にいる友人の衰えは寂しいものです。 その友人とはHAM(アマチュア無線)で知り合ったのが、始まりでした。若い頃からお互いにアクティブに動きまくった仲間でした。人が良く親切な方で今は少なくなった畳職人でした。大きな会社の中心的な方でして我が家の畳は全部彼の手作り畳です。2年前には表替えをして貰いましたが、畳を見ると色々な場面が思い浮かびます。

酒は飲めないのですが亡くなるまで煙草はやめませんでした。私と同じく珈琲も好きでしたし  スイム仲間の友人も亡くなったりと寂しい限りです。 なぜか、いい人ばかりで  

 

コメント