裕次郎の玉手箱3

趣味 写真や日記、旅行とアマチュア無線 PC 好きな事が多くて全て今一状態 人との出会いを大切に北海道大好き人間です。

北海道のみなさん有り難うございました

2017年09月28日 | 日記

9/23日の23:00頃 家族の待つ我が家に到着 いつもよりも、どうしたことか早く敦賀から帰れました。 敦賀からすぐ高速に乗り180キロ程の距離ですが いつもの事ながら蒸しいてます大阪は しかし昨日あたりから秋らしく成りつつあります。北の大地の方はボツボツ冬支度ですね 3ヶ月居たひだかの今日はどうなっているかな- とか場面場面で大阪と比べてしまいます。 今年で11年の北海道ですが、こうしてなぜ虜になってしまっているのかなあ.... 魅力は多分道人のやさしさ 自然も同じく優しい そして何よりも人間として程よい不便さがいい 程よい質素さがいいんですね 何もかも出来すぎている都会は本来の人間の住む世界とは違うのでは... 都会での疲れやストレスなどを気持ちよく取り去ってくれる事が、北海道の私の一番の魅力ではと思っています。 とにかく自然が豊富で心の癒しには格別 北の大地から大阪を振り返れば自分の小ささがよくわかります。 今年も沢山の思い出が出来ました。残る人生ゆっくりと生きていくためには私達夫婦には北海道が必要です。帰るといつも「FMわっぴ-」を効いています。NETで全国の放送が聴けます。「FMわっぴ-」日本最北の町稚内から放送されています。最北の生の情報が聴けますので、我が家のバックグランドミュ-ジック化しています。10月15日大阪京セラド-ムで北海道暮らしフェア-が有ります。もし少しでも興味を持たれたら是非行かれてください 我が家にも前日には北海道の役所の方が来られ泊まって頂きます。また飲みながらの北海道話に花が咲きます。

コメント

新ひだか町を後に...

2017年09月24日 | 旅行

9月22日お昼頃新ひだか町役場を後に苫小牧港に向かいました。3ヶ月の新ひだか町の滞在はいつも通りとてもいい思い出作りが出来ました。帰る途中お世話になった方の家に立ち寄りさせて頂き再会の出来ることを願いお礼と感謝の挨拶をさせて頂きました。

苫小牧に行く前に残していました日高本線の全駅巡り旅の最終の勇仏駅と苫小牧駅を訪ねてフエリ-タ-ミナルへ 9時前に到着 少し遅れてすいせん丸が敦賀から帰ってきました。 数時間して折り返し敦賀に向かいます。すいせんは何度も乗せて貰っている大型フェリ-です。 安全に船内で楽しんでいる間に敦賀まで運んでくれます。 今回行く時は名古屋から太平洋フェリ-を利用させて貰いましたが、こちらの段取りで新日本海フェリ-を利用 名古屋からは40時間掛かりますが、新日本海は20時間で敦賀に着きます。

 

船内では退屈することなく色々なイベントがあり楽しみですが、今年はビンゴゲ-ムで1等賞をゲット 毎回何かは頂きますが...

船上コンサ-トは今年は丹羽羽さん 天野さんのヴァイオリンとピアノの演奏でした。うっとりしますね 神戸でコンサ-トも開かれるようです。

わんちゃん連れのお客さんにはドッグランと言いますか、わんちゃん達を遊ばせるスペ-スも有ります。最近ワンチャン連れのお客さんも多いようです。 フェリ-の航路の中間地点で姉妹船のすれ違いがあります。お互いに頑張れコ-ルの汽笛を鳴らしあいます。

この女性ご夫婦で大型バイク(ハ-レ-)に乗ってきているそうです。旦那さんは船酔いで大変だそうで、奥さんだけがデッキに日の出を見に来られていました。楽しいお話有り難うございました。この奥さまもビンビケ-ムで商品ゲットされてました。

デッキでコ-ヒ-ブレイクはいいもんですよ 海を見ながら

この日23日の日の出ですが、雲に阻まれましたけど綺麗でした。朝5時25分

能登半島に近づ゛くと能登七島がうっすら見えてました。 出港が一時間遅れましたが、敦賀には15分遅れで着岸しました。無事に運んでくれて有り難う さあ後暫し 敦賀から高速に上がり京滋バイパス経由で我が家には23:00時に無事到着 息子家族と孫達が待機してくれていまして相棒の車一杯の荷物の積み卸しを手伝って貰い遅くまで北海道談義に花が咲きました。.....しかし大阪はまだ暑くムシムシと大変です。北海道でお世話になりました皆さん本当に有り難うございました。

 

 

コメント (1)

さようなら 新ひだか町

2017年09月22日 | 旅行

 

夏のシ-ズンが終わり静かに波の音だけが聞こえます。

約3ヶ月の滞在地ここ「新ひだか町」何度かの滞在地ですが、今回は海岸の傍に位置した今回の住宅を今日とうとうお別れの日になりました。3ヶ月はあっと言う間の日々でしたが、色々な思いで作りが出来ましたが町民の皆さんからのお心遣い有り難うございました。もし叶う事ならこれからも訪ねたい町「新ひだか町」 昨日のふれ合いピ-チでの夕陽ですが。晴天で日が沈んでいきました。今夜23:30にフエリ-に乗り込み明日の夜中に孫達が待つ我が家に帰ります。色々御世話になった皆さん有り難うございました。そして今年も沢山の友人や親類の人達、是非来年も北海道で会いましょう

コメント

三石にも台風が

2017年09月18日 | 旅行

 

昨年は2度の台風と遭遇しましたが、今年も昨日から今日まで北海道上を北に上がりようやく稚内を通過したようです。雨より風が強かった日高地方ですが、夕方陽の落ちる三石海岸を覗いて見ましたが、まだ波高しでした。いつも見ている海岸と全く違った波の高い海岸に成ってました。これも又思い出の1ペ-ジですかね

家の裏の景色も全く変わり日高の山々が全く見えません 大阪の皆さんご心配頂き有り難うございました。 何も変わりなく過ごしております。 間もなく大阪に帰ります。

コメント

判官岬へ

2017年09月16日 | 旅行

 

日鷹本線の駅巡りの途中、新冠町にある「判官岬」へ立ち寄り 国道235号線沿いに位置し約66haの広大な敷地面積を持つ判官館森林公園の中に有り太平洋を望む判官岬は、広葉樹の原生林に覆われ豊富な種類の草花や野鳥を見ながら遊歩道の散策やフィールドアスレチックでのびのび元気に遊ぶことができます。私には、少々しんどくミニ登山? 併設のキャンプ場は新冠市街地や牧場が連なる『サラブレッド銀座』からも近く、道内外からの来訪者に人気がああると居てます。 

この花綺麗ですね 目が止まりましたが、トリカブトですよ

判官館は新冠川河口にぞびえ立つ岩壁でおよそ800年の昔、九郎判官源義経が兄頼朝の迫害から逃れて蝦夷の地に亡命しこの要害の地に館を築き身を安めたといわれ、義経に恋したピリカメノコが両親の反対に世を儚みここから身を投じたという悲しい伝説があります。また、寛文9年エゾの乱でシベチャリの英雄シャクシャインが謀殺された悲哀の物語りを残しているところでもあり、江戸時代の末期には幕府の会所が置かれていたといわれています。 北海道のアチコチでアイヌの人達の物語をよく耳にしますが、ここにもこんな歴史が有りました。確か平取り町にも義経神社があり以前訪ねた事が有ります。 そしてこの岬の下を日高本線が、走ってるんです。

コメント

ハ-トネット めざせいきいき長寿

2017年09月10日 | 旅行

(JR新冠駅からのレコ-ド館)

昨日は隣町の新冠町のレコ-ド館でNHKの「ハ-トネット めざせいきいき長寿」の観覧に行ってきましたよ 事前に申し込んでおいてのが当たり入場券が、送られてきていましたので レコ-ド館は道の駅としても知られていますが、昨日は200人以上の方達が来られていたようです。

(メインスタ-ジです)

ステ-ジの前列に座りまして拝見しました。 山田邦子さんが出て新冠町の元気なご夫婦が2組出られてこれまでの頑張ってこられたお話しを聞かせて頂きました。元気な健康を保つには色々な努力が必要な感じでしたが、どちらのご夫婦も本当にいいお顔をされていました。中野アナウンサ-と山田さんを交えての楽しい雰囲気に酔わせて頂きました。公開放送ですので後日全国放送で放映されるようです。その頃には私達も大阪に帰って降りますので見る事が出来ます。公開録画が終わった後は山田さんのト-クタイムが有りこの時間も面白おかしく時間の経つのを忘れてしまうほど楽しい者でした。ガンから生還され元気に活躍され多方面でガン患者やその家族を励ます活動をされているとか TV等で出ている時によく見ていましたが、実際に目の前で拝見しまして山田さんの新しい発見が、有りました。新ひだか町の静内からすぐのレコ-ド館ですが、膨大なレコ-ドが保存され視聴もOKな施設です。普段から道の駅の施設と繋がっているので多くの人が訪れています。 

終了後新冠温泉に浸かって食事をして帰ってきました。温泉からの夕日が綺麗ですね 

コメント

再度訪ねる日高育成牧場

2017年09月09日 | 旅行

今回で5度目の訪問になりますが、こちらに来た人達を先ずここに 日高育成牧場は1,500ヘクタールの敷地内にある広大な草原を利用したグラス馬場や坂路グラス馬場、世界でも類を見ない全長1,000mの屋内直線馬場をはじめとした競走馬の調教施設を紹介する場内見学ツアーを開催してくれています。毎日では無いのですが9月は週に2度有ります。

(今回は馬達の医療施設の案内をしてくれました。)

 

(ランニンクマシ-の様ですが色々な測定やリハビリなどに使うようですね)

(診察台)

(ここ見晴台からの展望は素晴らしい 広大な広さにうっとり...)

(黒い部分は馬達の道 白っぽい道は車の道で馬達の道は足に優しい道になっています)

また、時期により特別企画として、「体験乗馬」・「造鉄・装蹄実演」・「研究業務紹介」・「ブレーキング(人を乗せるための教育)見学」も体験させて貰えます。 ここ日高育成牧場では、総面積めの教育)見学」をご用意し来る人を楽しませてくれたり馬の勉強が出来ます。 今年の夏の私達は日高育成牧場で北海道の雄大な大自然を思う存分満喫し過ぎた感じです。贅沢な事ですが...

この施設の広さは東京ド-ムの300倍以上ある広さだそうです。東京都内の一つの区内の広さとほぼ一緒ととか

直線1000mの屋内型競争場で国内でも数少ない雪の時期でも使えるコ-ス

 

約2時間ほどの楽しい後にハイ パチリ 記念写真です。

コメント

あと2週間足らず...

2017年09月08日 | 旅行

ここ北海道生活も後2週間を切りました。我が家へ帰る日が近づいてきます。 ここ暫く良い天気が続き青空がとても綺麗な日高地方です。

画像は隣町の浦河町と様似町の海岸です。天気が良いと夕日がたまりません ついついうっとりしてしまいます。

コメント

千歳から

2017年09月08日 | 旅行

翌日千歳空港に堺から友人が9時着の飛行機でやってくるので見まい方々前日に新ひだか町を出て千歳に来た 道の駅サ-モンパ-ク千歳に立ち寄ると前回来たときは道の駅が工事中だったが、今回来てみると綺麗にリニア-ルされている ここには水族館がある 鮭の古里と言われて有名な所 「サーモンパーク千歳」は、千歳市と小樽市を結ぶ国道337号沿いに位置しています。 

この池の中は水族館から見えるんですよ 沢山のサケたちの姿が

周辺を流れる清流千歳川には毎年サケが遡上し、インディアン水車と呼ばれる水車によるサケの捕獲風景は千歳の秋の風物詩で、新千歳空港や道央自動車道千歳ICから車で約10分程度と交通アクセスにも恵まれており、空港にも近く北海道観光の起点としても絶好の位置なんです。

奥にはミニ森林公園があり小さな川が流れてこもり日下で一服

EV車用の充電設備も完備されすぐ横にはコンビニも隣接されているので何かと便利だ ホテルに入るのに少々時間があったので航空機の写真を撮りたく空港付近を探すが中々見つからずだったが、ネットで検索しても中々ピッタシの場所がなかった。一カ所先ず先ずの誘導灯コ-スの近くを見つけた。

次から次へと到着寸前の飛行機がやってきます。中々近くで見ていると迫力がありますね

傍に綺麗に咲いていた もう少し時間が有ればもっと楽しめたんですが....

コメント

友人大阪へ

2017年09月03日 | 旅行

月中頃から本土を走りながら100名山を登りつつ青森から北海道入りした友人が北海道に上がっても山の登り堀をしつつ新ひだか町に来られて暫く居られたのですが、昨日苫小牧から堺市に向かって帰られました。三石道の駅の傍の地域野菜の販売所でアスパラを買い占め? 近くのお店でメロンなどをお土産にとトランク一杯に入れて帰られました。毎年北海道で会う友人の一人ですが、私達の北海道へのお誘いをスタ-トに毎年来られる様に成りました。

彼は山登りのプロに迫る方でして来た序でに様似町にあるアポイ岳に登られてきたそうです。

 

最近私達同様北海道に填りつつあります。後一組キャンピングカ-で来ている友人夫婦は今年始めて仕事をリタイアされて始めてきたのですが、道の駅のバッジ集めの全てを廻って完成したようです。110カ所ほど有りますが、全てを完了した事は拍手ものですよね すごい゛てすね 最終には又寄られると思いますが、来年も又是非素晴らしい北海道に来たいと言います。私達の方も9/22日までが新ひだか町滞在期間で間もなく、大阪に帰らなくてはなりません 少しは涼しくなってきたとは言いますが、日中はまだまだ暑いようです。5人の孫達と一人のひ孫達の再会も楽しみです、成長盛りですので又背が伸びて居るんでしょうね 帰りを楽しみに待ってくれています。ここ新ひだか町は海有り丘有り山有りと楽しむスペ-スが沢山あり三ヶ月は後20日足らずで、あっと言う間に間もなく終演です。

友人と別れてプ-ルで一泳ぎの後様似と浦河町へ 夕日の綺麗スポットへ   日高方面の海岸の綺麗な処が沢山あります。カメラ持って出かけるといつでも絶景を切り撮れます。特に日の出と夕日は画になります。北海道全体が絶好のビュ-ポイントですが、特に日高地方は海山丘と三拍子整っています。欲を言えば日高本線が走ってくれていたら最高なんですが.....

コメント