裕次郎の玉手箱3

趣味 写真や日記、旅行とアマチュア無線 PC 好きな事が多くて全て今一状態 人との出会いを大切に北海道大好き人間です。

オヤジさんと私 そしてバイク

2017年12月20日 | 日記

先日NHKの放送で本田宗一郎氏の番組が有りました。以前放送されたものの再放送 昔の私の若い頃のスト-リ-が、同時によぎりました。和歌山から大阪心斎橋の近くの小さな自転車とバイクの販売修理の店に住み込みで就職します。当時はまだ御堂筋も一方通行ではなく両面通行でした。長堀川も埋め立てられつつ有り市電が南北線だけ走っていた頃の時代です。古い話ですが 元々和歌山ではヤマハのバイクを主に扱っている店で働いての上で大阪に出てきました。当時はヤマハのバイクの虜になっていて店主に、下取りしたバイクをあてがって貰い楽しんでいました。ここ6年ほど前までSRX400を乗り回していました。バイクはヤマハが好きなもんで 私の部屋には未だにヤマハTRAIL DT1のポスタ-が有ります。

大阪に出てきてヤマハとホンダとの関わりあいが、始まりホンダの4輪に興味を持ち始めます。和歌山の当時ホンダス-パ-カブやベンリ- そしてドリ―ム等も触っていましたが、自分的にはバイクはヤマハが好きです。この年になっても...

和歌山当時に乗っていたヤマハYD1です。勿論当時は2スト全盛時代でしたから、ヤマハやスズキは2ストメ-カ-でしたが、ホンダは殆ど4ストでした 当時から

本田宗一郎さんとは当時何度か販売店招待で工場見学に行った時にお会いしました。工場で働く従業員と同じ真っ白な作業服姿でした。

町のオヤジさんと言う感じでしたね 友人と2人でお話を聞ける機会を頂き、現在までの私の基本的な生き方を教えていただきました。教えて頂いたこと全てを頭に叩き込み現在に至っています。100%言われた通りの今まででした。今私がここまで、此れたのはオヤジさんのお陰です。そんな事からホンダに心が寄っていきます。

月賦で買った中古車ですが、この当時が、一番楽しい真っ盛りでしたね ホンダN3は当時軽4輪車に旋風を巻いた車でした。Sタイプ Mタイプとあり馬鹿売れした車でした。 オヤジさんは本当に職人で器械が好きで好きで堪らない人だったようです。なんせ世界に日本のバイクをしらしめたのは、オヤジさんです。マン島のTTレ-スでの優勝は今でも日本の歴史のひとコマです。

上は日本で初めて行われた世界グランプリの入場券です。この時鈴鹿サ-キットに乗って行ったバイクはヤマハでしたが... 商売の仕方はあまり得意ではなかったような気がしますが、私は言われたことを 教えて頂いたことをやってきて、本当に間違いもなかったし有難く思っています。 仕事は一生するものだから好きな事を仕事にすることが、スタ-ト いやいやする仕事なんて満足なことが、出来るはずがないでしょうし自分も疲れるだけ 若い人たちは勉強は2の次にして先ず自分が何をしたいか そして一生続けられるか、よく考えて目標を探すことが、自分に取って大事なことです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017年も後わずか... | トップ | Merry Christmas 2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事